ロコモティフ・モスクワ、ファルファンの新型コロナ感染を発表… 国内の感染者は27万人以上

2020.05.17 03:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ロコモティフ・モスクワが16日、ペルー代表FWジェフェルソン・ファルファンが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを明かした。

ロシア『rsport.ru』によれば、ロコモティフ・モスクワは土曜日に新型コロナウイルスの検査を実施。その結果、ファルファンに陽性反応が見つかったという。

ロコモティフ・モスクワのアナトリ・メシェリアコフ会長は、同紙の電話インタビューを受けると以下のようにコメントした。

「確かにファルファンはコロナウイルスに感染してしまった。彼はモスクワにいる。今後の事は保険当局と医師の指示に従って決定する」

「他の選手は全員が陰性だった。ファルファンは誰とも接触していない」

3月中旬から国内でのサッカー活動が停止しているロシア。感染者数も27万人以上と以前増加の一途を辿っているが、ウラジーミル・プーチン大統領は11日にロックダウン(都市封鎖)を段階的に解除することを発表。これを受け、ロシア・プレミアリーグは6月21日から再開するとの方針を発表していた。
コメント