岩手がFWガオ・テンイウとの契約更新を発表 「共にJ2昇格を」

2020.03.22 14:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
いわてグルージャ盛岡は22日、FWガオ・テンイウ(19)との契約更新を発表した。

世代別中国代表歴を持つガオ・テンイウは昨夏に杭州緑城足球倶楽部から加入。明治安田生命J3リーグ1試合に出場した。契約更新を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「今シーズンもいわてグルージャ盛岡で戦えることとなりました!昨季の経験、そして今回の春季キャンプでのコンディションをベースに、少しでもチームに貢献できるよう頑張ります。共にJ2昇格を目指しましょう、応援よろしくお願いいたします!」

関連ニュース
thumb

「チャレンジすることに決めました」 相模原FW和田昌士が期限付きで岩手へ!

いわてグルージャ盛岡は7日、SC相模原からFW和田昌士(24)の期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は2022年1月31日まで。背番号は「45」を着用する。 和田は横浜F・マリノスの下部組織出身で、2015年にトップチーム昇格。その後、レノファ山口FC、ブラウブリッツ秋田を経て、2020年から相模原入りした。 移籍初年度の昨季は明治安田生命J3リーグ33試合の出場で4得点を記録。チームがJ2リーグ昇格の今季もここまで20試合に出場して1得点という数字だった。 J2昇格を目指す岩手での挑戦を選択した和田はクラブを通じて「お話をいただき、J2昇格の力になりたいと強く思い、この移籍を決断しました。厳しいリーグ戦を勝ち抜いて昇格できるよう頑張ります! よろしくお願いします!」とコメントした。 一方、相模原を通じては「このタイミングでチームを離れてしまうこと、非常に残念に思います」と複雑な心境を明かしつつ、新天地での活躍を誓った。 「厳しい残留争いの中、なんとかチームの力になりたかったのですが、盛岡という新しい地でプレーすることを一選手として考え、チャレンジすることに決めました」 「SC相模原がJ2残留できるよう心から願っています。チームに関わるスタッフ、選手、サポーターの皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました」 2021.08.07 13:20 Sat
twitterfacebook
thumb

岩手がFC東京のGK野澤大志ブランドンを育成型期限付き移籍で獲得「岩手のために全力を尽くします」

いわてグルージャ盛岡は2日、FC東京のGK野澤大志ブランドン(18)が育成型期限付き移籍にて加入することを発表した。 契約期間は2022年1月31日までとなる。背番号は「41」となる。 野澤は沖縄県出身で、FC琉球の下部組織からFC東京の下部組織へと移籍。2020年にトップチームへと昇格した。 FC東京では、今シーズンのYBCルヴァンカップでデビューを果たしていた。 野澤はクラブを通じて両コメントしている。 ◆いわてグルージャ盛岡 「はじめまして。FC東京より育成型期限付き移籍で加入することになりました、野澤大志ブランドンです」 「シーズン途中での加入となりますが、少しでも早くチームに馴染んで、J2リーグへ昇格してみんなで喜べるように頑張りたいと思います」 「岩手のために全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします」 ◆FC東京 「この度、いわてグルージャ盛岡に育成型期限付き移籍をすることになりました」 「東京に残ってチームの勝利に貢献したいという想いもあるなか、今回は自分の中でチャレンジしたいという気持ちが強く、この決断をしました。岩手で活躍し、その経験を活かしてまた東京に戻ってきたいと思います」 「精一杯頑張ってきます。ありがとうござました」 2021.08.02 17:55 Mon
twitterfacebook
thumb

岩手GK鈴木智幸が全治9カ月の重傷…天皇杯の清水戦で負傷

いわてグルージャ盛岡は12日、GK鈴木智幸の負傷を報告した。 鈴木は7日に行われた天皇杯3回戦の清水エスパルス戦で負傷。右ヒザ前十字じん帯損傷で全治9カ月の見込みだ。 岩手加入2年目の今季はここまで明治安田生命J3リーグで出番なし。清水戦が今季初の出場試合だった。 2021.07.12 13:55 Mon
twitterfacebook
thumb

岩手は3連勝ならず...熊本が4試合ぶり勝利で暫定首位!【明治安田J3第13節】

明治安田生命J3リーグ第13節の5試合が26日に各地で行われた。 前節終了時点で2位だった岩手(勝ち点21)はYS横浜(勝ち点12)と対戦。3連勝といきたいところだったが、立ち上がりからボールを握られ、ハイプレスを掛けるも上手くかわされてしまう状態に。だが、YS横浜はゴール前での精度を欠き、失点には至らなかった。 思うような試合運びができないホームチームはセットプレーやクロスから相手ゴールに近づくも、決定機を作り出せず。ゴールレスで迎えた後半もしばらくこう着状態が続いたが72分、YS横浜の菊谷がゴール左上に直接FKを叩き込み、アウェイチームが先制した。 終盤に入り、後がない岩手は86分にパワープレーで押し込むも、敵陣で柳にセカンドボールを奪われ、そこから一気にカウンターを食らう。最後はクロスを受けたピーダーゼンの切り返しにGK土井とDF2人がつられてしまい、追加点を決められてしまった。 これで万事休すとなった岩手は3連勝を逃して5位に転落している。 5位の熊本(勝ち点20)は14位の讃岐(勝ち点9)と対戦。3試合もの間勝利から遠ざかっており、久しぶりの白星をあげたい熊本は、7分に相手陣内で得たFKによって相手のハンドを誘いPKをゲットするも、GK高橋拓也のビッグセーブに阻まれる。 それでも攻勢続く熊本は29分に左のCKでショートコーナーを選択。クロスを上げて黒木がファーサイドで折り返し、s愛護はで高橋利樹が頭で合わせて先制に成功した。 しかし、後半に入って間もない47分、薩川に左サイドを突破されると、そのクロスに栗田がヘディングで合わせて同点に追いつかれてしまう。 1-1のまま試合は終盤へ。讃岐に押し込まれる時間帯が長くなってきた熊本だったが、83分。杉山のクロスに合わせたのは再び高橋利樹だった。そのままリードを守り切り、熊本が4試合ぶりの勝利で暫定首位に立っている。 ◆第13節 ▽6/26(土) いわてグルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 Y.S.C.C.横浜</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝MYFC 2</span>-1 テゲバジャーロ宮崎 カターレ富山 1-1 FC今治 カマタマーレ讃岐 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ロアッソ熊本</span> ガイナーレ鳥取 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 福島ユナイテッドFC</span> ▽6/27(日) アスルクラロ沼津 vs AC長野パルセイロ FC岐阜 vs 鹿児島ユナイテッドFC 2021.06.26 22:20 Sat
twitterfacebook
thumb

合計5得点の乱打戦を制した岩手、暫定3位浮上!【明治安田J3第12節】

19日、明治安田生命J3リーグ第12節の2試合が各地で行われた 6位の岩手(勝ち点18)は11位の沼津(勝ち点10)をホームに迎え撃った。まずは9分、中村の振り向きざまのボレーシュートで幸先よく先制。 だが、ここから沼津が立て続けに2得点を決めて逆転する。20分にスルーパスに抜け出した渡邊が倒れながらゴール左に流し込むと、その2分後には右サイドからのクロスを高橋がヘディングで合わせる。 対する岩手は、31分にロングボールを前線に送ると、そのこぼれ球を拾って最後はブレンネルが右足一閃。GK野村が届かないゴール右端に強烈なシュートを沈めた。 その後は67分に岩手の中村がFKでクロスバーを直撃するシュートを放つなど、チャンスを作るもスコアは変動することなく、試合は終盤に。このまま終わるかに思われた90分、左サイドからクロスをフリーで受けたブレンネルが冷静にトラップしてゴール左にシュートを決めて土壇場で勝ち越し。 シーソーゲームを制した岩手が暫定3位に浮上した。 その他、白波スタジアムで行われた鹿児島vs八戸は、鹿児島の攻勢実らず0-0のゴールレスドローに終わっている。 ◆第12節 ▽6/19 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 3</span>-2 アスルクラロ沼津 鹿児島ユナイテッドFC 0-0 ヴァンラーレ八戸 ▽6/20 Y.S.C.C.横浜 vs 藤枝MYFC AC長野パルセイロ vs カターレ富山 テゲバジャーロ宮崎 vs カマタマーレ讃岐 FC今治 vs FC岐阜 ロアッソ熊本 vs ガイナーレ鳥取 2021.06.19 21:58 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly