はい、これで今年の優勝候補は半分に絞られました!? の巻/倉井史也のJリーグ

2020.01.25 14:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
さて!! 今週はいよいよ今年のJリーグの日程が発表されたわけですけど、ひときわ目を引くのは7月20日から8月9日までのお休み。もちろん7月24日から8月9日までの東京五輪を避けたわけですが、でもこの期間ってJリーグにとってもかき入れ時の夏休みでしょ? つまり今年はどのクラブも財政的に頑張んなきゃ行けないってコトですよね。つまりいい成績を出して賞金をがっぽり稼ぐことが今年は例年以上に大事って感じじゃないですか?

ちゅうことで、今週は優勝チームと日程の関係を調べてみました!! と言っても単純に、優勝チームは最終節をホームで迎えるのか、アウェイで戦ってるのかってこと。もつれることが多いから、やっぱり最終節はホームのほうが有利なんじゃないの? あ、もちろん18チーム1シーズン制のケースで考えないといけないでしょう。で、実際は……。

2005年 優勝チーム:G大阪 最終節:アウェイ
2006年 優勝チーム:浦 和 最終節:ホーム
2007年 優勝チーム:鹿 島 最終節:ホーム
2008年 優勝チーム:鹿 島 最終節:アウェイ
2009年 優勝チーム:鹿 島 最終節:アウェイ
2010年 優勝チーム:名古屋 最終節:ホーム
2011年 優勝チーム: 柏 最終節:アウェイ
2012年 優勝チーム:広 島 最終節:アウェイ
2013年 優勝チーム:広 島 最終節:アウェイ
2014年 優勝チーム:G大阪 最終節:アウェイ
2017年 優勝チーム:川 崎 最終節:ホーム
2018年 優勝チーム:川 崎 最終節:ホーム
2019年 優勝チーム:横浜FM 最終節:ホーム

なな、なんと!! ホーム6回、アウェイ7回!! ということはアウェイやや有利ってことで、今年の最終節でアウェイのチームは、仙台、広島、神戸、柏、清水、C大阪、横浜FM、川崎、湘南!!

これは横浜FMの連覇あり? 神戸の初制覇あり? 2019年の残留争いから湘南が一気にごぼう抜き? とか、いろいろありそうじゃないですか。みなさん、今だったら何を言っても許されます!! みんなでモーソーにふけりましょう!!
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント