金沢、山雅のDF下川陽太をレンタルで獲得! 昨季は愛媛でプレー

2020.01.13 14:08 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ツエーゲン金沢は13日、松本山雅FCのDF下川陽太(24)が期限付き移籍で加入すると発表した。契約期間は2020年2/1~2021年1/31までで同期間は松本との公式戦に出場できない。
大阪商業大学出身の下川は、大学4年次の2017年、松本に特別指定選手として登録され、同年8月にJリーグ初出場。翌年の2018年、正式にプロデビューを果たした。昨季からは出場機会を求めて愛媛FCへレンタル移籍しており、明治安田生命J2リーグに37試合出場し3得点を挙げた。

金沢へのレンタル移籍が決まった下川は両クラブ公式サイトを通じてコメントしている。

◆ツエーゲン金沢
「金沢の皆さんはじめまして、下川陽太です。このクラブの為に自分の全てを捧げます。そして一年間最後まで走り続けます。よろしくお願いします」

◆松本山雅FC
「このクラブの力になれるよう、チームは違いますが選手として成長してきます」

コメント
関連ニュース
thumb

得点ランク3位タイ、金沢のルーキーFW加藤陸次樹がプロA契約締結! 今季はJ2全15試合に出場し7得点

ツエーゲン金沢は31日、FW加藤陸次樹(23)がプロC契約からプロA契約に変更となったことを発表した。 サンフレッチェ広島ユース出身の加藤は、中央大学を経て今シーズンから金沢に入団。開幕からスタメン出場を果たすと、今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで全15試合に出場し得点ランキング3位の7得点を記録している。 加藤は16日に行われたJ2リーグ第12節の京都サンガF.C.戦でプロA契約に必要な規定出場時間を満たしたとのことだ。加藤はクラブを通じてコメントしている。 「この状況に満足することなく、日々成長できるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いいたします」 2020.08.31 19:25 Mon
twitterfacebook
thumb

金沢が藤枝東高校DF稲葉楽の来季加入内定を発表 「毎日の練習で精一杯努力」

ツエーゲン金沢は24日、藤枝東高校に在学するDF稲葉楽(18)の来季加入内定を発表した。 大阪府出身の稲葉は身長187cm、体重74kgのDF。セレッソ大阪U-15から藤枝東高校に進学した。加入内定を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「来シーズンよりツエーゲン金沢でプレーさせていただくことになりました、稲葉楽です。今はツエーゲンの中で一番下手な選手だと思いますが、毎日の練習で精一杯努力して成長し、一日でも早く試合に出て、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。」 2020.08.24 17:15 Mon
twitterfacebook
thumb

金沢、MF大橋尚志の離脱を発表…第12節の京都戦で負傷

ツエーゲン金沢は18日、MF大橋尚志の負傷を発表した。 大橋は、16日に行われた明治安田生命J2リーグ第12節の京都サンガF.C.戦に先発出場。しかし試合序盤、相手選手と交錯し負傷交代を余儀なくされていた。試合後、右膝内側側副じん帯損傷と診断され、全治には約3週間を要するようだ。 2017年に鹿島アントラーズから金沢へ加入した大橋。今季は開幕戦からここまで12試合に連続で先発出場しており、J2リーグ通算で120試合に出場し4ゴールを記録している。 2020.08.18 19:37 Tue
twitterfacebook
thumb

金沢がMF藤村慶太、FW山根永遠の入籍を発表

ツエーゲン金沢は17日、MF藤村慶太、FW山根永遠の入籍を発表した。 クラブの発表によると、藤村は7日に、山根は8日に入籍したとのことだ。なお、お相手についてはどちらも公表されていない。 両選手はクラブを通じて、コメントしている。 ◆MF藤村慶太 「今まで以上に責任感を持ち、さらに成長できるよう頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」 ◆FW山根永遠 「より一層、サッカーを頑張ります。温かい目で応援よろしくお願いします」 藤村は2019年にベガルタ仙台から完全移籍で加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで11試合に出場していた。 山根はセレッソ大阪から期限付き移籍。今シーズンはJ2リーグで3試合で1得点を記録していた。 2020.08.17 18:25 Mon
twitterfacebook
thumb

金沢FWルカオが全治6週間の見込み 今季ここまでチーム最多の6ゴール

ツエーゲン金沢は14日、ブラジル人FWルカオの戦線離脱を報告した。 ルカオは12日に行われた明治安田生命J2リーグ第11節のギラヴァンツ北九州戦で左大腿二頭筋肉離れのケガを負い、全治6週間の見込み。ここまで開幕から全11試合に先発してチームトップの6ゴールを挙げ、攻撃陣をリードする存在だった。 金沢は現在、4勝1分け6敗の13位に位置。16日に行われる次節、5位の京都サンガF.C.をホームに迎え撃つ。 2020.08.14 15:20 Fri
twitterfacebook