今季13発のYS横浜FW浅川隼人、熊本に完全移籍「J2昇格の力になれるよう尽力する」

2019.12.12 13:05 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ロアッソ熊本は12日、Y.S.C.C.横浜に所属するFW浅川隼人(24)の完全移籍加入を発表した。

浅川は桐蔭横浜大学から2018年にYS横浜に加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで32試合に出場し13得点を挙げている。

浅川は熊本入りを受け、それぞれの公式サイトで次のようにコメントしている。

◆ロアッソ熊本
「ロアッソ熊本の皆さん、ファン・サポーターの皆さん、はじめまして。2020年シーズンからロアッソ熊本に加入する浅川隼人です」

「今季対戦した相手の中で圧倒的に嫌だったのがロアッソ熊本です。ロアッソ熊本には最高に熱いファン・サポーターがいて、ハイレベルの選手がいました」

「そんなチームの一員になれることは本当に嬉しく思いますし、今から楽しみです!そして何より熊本にはロアッソが必要なクラブだということを身に染みて感じることができ、とても魅力的に感じました」

「J2昇格の力になれるように精一杯尽力すると共に、個人として今年達成できなかった得点王を目指して頑張ります。熊本に必要な選手、熊本から愛される選手になれるように、頑張っていきますので応援よろしくお願いします!」

◆Y.S.C.C.横浜
「YSファミリーの皆さん。この度ロアッソ熊本に移籍することになりました」

「大学の頃にほぼ無名だった僕を拾ってくれ、ここまで育てて下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

「昨シーズン1試合も出れない中、辛抱強く応援してくださったファンサポーターの方々。本当にありがとうございます」

「僕のサッカーキャリアの始まりがY.S.C.C.だったことは、僕にとって本当に幸運なことで、YSでなかったら今の僕はいません」

「特にシュタルフ監督には本当にお世話になりました。埋もれていた僕を見つけてくれ、僕の特徴を生かして伸ばしてくれたことは、感謝してもしきれません」

「最高の時間をありがとうございました! また成長した姿で皆さんにお会いできるのが楽しみです!今後のY.S.C.C.の飛躍と発展を心より祈っています!」
コメント