松本DFエドゥアルド、右足の検査・治療のため一時帰国

2019.08.10 13:50 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
松本山雅FCは10日、負傷離脱していたブラジル人DFエドゥアルドが右足の検査・治療のため、同日に一時帰国することを発表した。なお、再来日については現時点で未定とのこと。

エドゥアルドは2019年に川崎フロンターレから松本入り。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグに7試合出場していた。


関連ニュース
thumb

松本、東京V帰りの戸島章と契約更新

松本山雅FCは19日、FW戸島章(30)と2022シーズンの契約を更新したことを発表した。 ジェフユナイテッド千葉でプロデビューした戸島は、藤枝MYFCやFC町田ゼルビア、横浜FC、大宮アルディージャを経て、2021年に松本へ完全移籍で加入した。 半年でJ2リーグ15試合に出場も無得点だったこともあり、8月からは東京ヴェルディへ期限付き移籍。だが、ここでも7試合1得点と結果を残せず、松本に復帰していた。 「今年も松本山雅でプレーさせていただくことになりました!J2昇格のために全力で頑張りますのでこれからまたよろしくお願いします!」 2022.01.19 16:43 Wed
twitterfacebook
thumb

松本でも選手1名が新型コロナ陽性…8日にも1名が陽性に

松本山雅FCは12日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は9日に37.3℃の発熱の症状があり自宅療養。10日にクラブによる抗原検査で陰性判定を受けていた。 11日には体温は36.4℃だったが、医療機関でのPCR検査で陽性判定を受けていた。 なお、現在は適切な対応のもと、指定の施設で療養中。クラブ内に濃厚接触者はいないとのことだ。 松本では8日に選手1名が陽性判定を受けていた。 2022.01.12 17:09 Wed
twitterfacebook
thumb

9年目のシーズンへ、松本がDF田中隼磨と契約更新…昨季はヒザを手術

松本山雅FCは9日、DF田中隼磨(39)との契約更新を発表した。 田中は、横浜フリューゲルス、横浜F・マリノスのユースで育ち、2001年に横浜FMでトップチームに昇格した。 2002年に東京ヴェルデへと期限付き移籍を経験。2004年に復帰すると、レギュラーとして定着。2009年に名古屋グランパスへ完全移籍すると、ここでも右サイドバックのレギュラーとしてプレーした。 2013年に松本へと完全移籍加入。8シーズンをプレーし、9年目を迎えることとなる。 2021シーズンは5月に右ヒザ外側半月板損傷、右ヒザ軟骨損傷、右ヒザ関節内遊離体、右ヒザ関節滑膜炎と診断され手術を実施。鏡視下半月板部分切除術、骨穿孔術、関節内遊離体摘出、滑膜切除および骨棘切除術の手術を受け、明治安田生命J2リーグで1試合の出場に終わっていた。 2022.01.09 13:43 Sun
twitterfacebook
thumb

J3で戦う松本がFW伊藤翔、MF平川怜の期限付き移籍満了を発表

松本山雅FCは9日、FW伊藤翔(33)、MF平川怜(21)の期限付き移籍満了を発表した。 伊藤は2021シーズン途中に横浜FCから期限付き移籍で加入。明治安田生命J2リーグで18試合に出場し4得点を記録していた。 平川はFC東京から育成型期限付き移籍でシーズン初めに加入。明治安田J2で19試合に出場。天皇杯でも1試合プレーした。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FW伊藤翔 「短期間ではありましたが共に戦えたことに感謝しています。名波監督をはじめ、松本山雅に関わる方々の望む結果を得られなかったことを残念に思い、申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「ホーム、アウェイに関わらず熱い声援を送ってくださったサポーターの皆さまには心より御礼申し上げます。この松本山雅のサッカーは皆さまが支えていると強く感じました。まずは、松本山雅FCがサッカーへの熱い思いを持ったサポーターと共にJ2リーグへ復帰するのを願っています」 ◆MF平川玲 「松本山雅FCのサポーターの皆さん!昨年はありがとうございました!チームの勝利のためにプレーしましたが、結果を出せずに申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「松本山雅のエンブレムを背負って戦ったこの経験を活かして、努力していきたいと思います!サポーター、チーム関係者の皆様本当にありがとうございました!」 2022.01.09 11:45 Sun
twitterfacebook
thumb

松本が岐阜へ期限付き移籍していたDF三ッ田啓希の復帰を発表「必ず成長した姿を見せます!」

松本山雅FCは9日、FC岐阜へ期限付き移籍していたDF三ッ田啓希(24)の復帰を発表した。 三ッ田は西武学園文理高校から中央大学を経て、2019年に松本の特別指定選手に。リーグカップで1試合に出場していた。 2020年に正式入団となると出番がなく、2021年は岐阜へと期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで27試合に出場し4得点を記録。天皇杯でも1試合に出場した。 三ッ田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆松本山雅FC 「今回、松本山雅FCに復帰することになりました。山雅で、特別指定の頃から合わせて2年間、悔しい思いをしてきました。今シーズン必ず成長した姿を見せます!山雅のために全力で闘います!」 ◆FC岐阜 「今回、松本山雅FCに復帰することになりました。まず、FC岐阜に関わる全ての方々に感謝を申し上げます」 「昨年、何の実績も持たない自分を寛大に受け入れて下さり、応援して頂けたこと、すごく励みになりました」 「この1年間で大きく成長できたことは、紛れもなく皆さんのおかげだと実感しています。本当に感謝しています」 「今シーズンは好敵手となりますが、また長良川のピッチでプレー出来ることを楽しみにしています!1年間ありがとうございました!!」 2022.01.09 11:30 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly