SPAL、2季連続セリエA残留に導いたセンプリチ監督と2021年まで契約延長2019.06.10 23:37 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
SPALは10日、レオナルド・センプリチ監督(51)と2021年まで契約を延長したことを発表した。現行の契約から1年更新した格好だ。2014年12月にSPALの指揮官に就任したセンプリチ監督は、当時レガ・プロ・ジローネB(イタリア3部)に所属していたチームを率い、2015-16シーズンに1位となりセリエBへ昇格。そして、昇格1年目のシーズンでセリエB優勝を果たし、セリエA昇格を決めていた。

1967-68シーズンぶりとなるセリエA挑戦となった昨季は序盤から苦戦するも終盤に盛り返し、17位でセリエA残留を果たしていた。そして今季は一度も降格圏に沈むことなく13位でフィニッシュ。2季連続セリエA残留に導いていた。
コメント
関連ニュース
thumb

ラツィオ、SPALから右サイドのスペシャリスト、ラッツァーリを獲得!

ラツィオは12日、SPALからイタリア代表MFマヌエル・ラッツァーリ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 なお、イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えるところによれば、ラツィオは移籍金1000万ユーロ(約12億2000万円)とイタリア人MFアレッサンドロ・ムルジャ(22)の譲渡という条件で交渉を成立させたという。また、ラッツァーリは2024年6月30日までの5年契約にサインしている。 2014年にレガ・プロ(セリエC)所属のSPALでプロデビューを飾ったラッツァーリは、2015-16、2016-17シーズンの連続昇格に大きく貢献。直近の2シーズンはセリエAの舞台でも持ち味のスピード、高精度の右足のクロスを武器に右ウイングバックを主戦場に印象的なパフォーマンスを披露。昨シーズンはセリエAで33試合に出場し8アシストを記録していた。 また、昨年9月に行われたポルトガル代表戦ではイタリア代表デビューも飾っていた。 2019.07.12 18:50 Fri
twitterfacebook
thumb

SPAL、アタランタからMFダレッサンドロを買い取りOP付きレンタルで獲得

SPALは10日、アタランタのイタリア人MFマルコ・ダレッサンドロ(28)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。なお、一定の試合数に出場すると、買い取り義務に移行する契約形態になっているとのことだ。 ラツィオとローマの下部組織に在籍経験のあるサイドMFのダレッサンドロは、2014年夏にローマからアタランタに完全移籍。2017年夏にベネヴェントへのレンタル移籍を経て、2018年夏はウディネーゼにレンタル移籍していた。2018-19シーズンはウディネーゼでセリエA24試合に出場して2アシストを記録していた。 2019.07.11 01:48 Thu
twitterfacebook
thumb

SPAL、アタランタのアルバニア代表GKベリシャを買い取り義務付きレンタルで獲得

SPALは6日、アタランタのアルバニア代表GKエトリト・ベリシャ(30)を買い取り義務付きのレンタルで獲得したことを発表した。 2016年夏にラツィオからアタランタにレンタルで加入したベリシャは、移籍初年度から正GKに定着。翌シーズンに完全移籍となり2017-18シーズンも守護神として活躍したが、2018-19シーズンはイタリア代表GKピエルルイジ・ゴッリーニの台頭もあってシーズン後半は第2GKに降格し、セリエAで18試合の出場となっていた。 SPALでは昨季後半に正GKを務めていた元イタリア代表GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノがスポルティング・リスボンにレンタルバックしていた。 2019.07.07 00:08 Sun
twitterfacebook
thumb

SPAL、昨季チーム得点王FWペターニャを含む4選手の買い取りオプション行使を発表

SPALは1日、アタランタから元イタリア代表FWアンドレア・ペターニャ(24)の買取オプションを行使したことを発表した。 2018年の夏にアタランタから買い取り義務付きのレンタル移籍で加入したペターニャは、昨季のセリエAで36試合に出場しチームトップの16ゴールを記録していた。 また、SPALは同日にヴェローナからレンタル加入のアルジェリア代表MFモハメド・ファレス(23)とイタリア人MFマッティア・ヴァロティ(25)、ノヴァーラからレンタルで加入していたイタリア人DFロレンツォ・ディックマン(22)の3選手の買い取りも併せて発表している。 2019.07.02 00:03 Tue
twitterfacebook
thumb

SPAL、ベテランFWフロッカーリと2020年まで契約延長

SPALは18日、イタリア人FWセルジオ・フロッカーリ(37)との契約を2020年6月30日まで延長したことを発表した。 アタランタやラツィオ、パルマなどで活躍してきたベテランFWのフロッカーリは、2017年1月にボローニャから当時セリエB所属だったSPALへ加入。デビュー戦となったセリエB第22節のベネヴェント戦で移籍後初ゴールを記録。半年間のリーグ戦16試合で7ゴールをマークし、チームのセリエB初優勝に貢献。 セリエA昇格後も主力としてプレーするフロッカーリは、在籍2年半で公式戦58試合に出場し14ゴール5アシストを記録。今季もセリエAで20試合に出場し3ゴール4アシストをマークし、チームのセリエA残留に貢献していた。 2019.06.19 01:45 Wed
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第28号 J1全18クラブ前半戦総括
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース