ベンフィカが今季で契約切れのギリシャ代表MFと4年間の新契約締結

2019.05.15 12:50 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ベンフィカは14日、ギリシャ代表MFアンドレアス・サマリス(29)との契約延長を発表した。新契約は2023年までとなる。

サマリスは、2014年8月にオリンピアコスからベンフィカに完全移籍で加入。これまで公式戦通算161試合に出場し5ゴール9アシストを記録。今シーズンはポルトガル・プリメイラリーガで18試合に出場し2ゴール2アシスト、ヨーロッパリーグでは3試合に出場していた。

現契約は今シーズン終了後に切れる予定だったが、4年間の新契約を手にしたサマリスは、今回の契約延長を喜んでいる。

「僕の頭に最初に浮かんだ言葉は、幸せだということだ。そして、ベンフィカのために契約を更新できたことを誇りに思う。あと4年間はここに残るつもりだ。自分の仕事を誇りに思う」

サマリスは、ギリシャ代表としても2013年10月15日のワールドカップ予選、リヒテンシュタイン代表選でデビュー。これまで35試合に出場し1ゴールを記録。2014年のブラジル・ワールドカップでも2試合プレーしていた。
コメント