バルベルデ、デンベレの負傷に「大きなダメージ」

2019.05.05 17:57 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレの負傷についてコメントした。スペイン『マルカ』が伝えている。

バルセロナは4日、敵地で行われたリーガエスパニョーラ第36節でセルタと対戦。7日にチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグのリバプール戦を控えていることで、FWリオネル・メッシら主力を招集外とし、若手主体のメンバー構成で戦った試合だった。

その一戦に先発したデンベレは、開始早々の4分に負傷。6分にスペイン人MFアレックス・コリャードとの交代を余儀なくされ、チームも0-2で敗れた。

試合後、バルベルデ監督はデンベレのケガについて言及。そのなかで、ベンチ入りしたMFフィリペ・コウチーニョを起用しなかった理由も説明した。

「デンベレは筋肉系のトラブルみたいだ。日曜日の診断結果を待つつもりだよ」

「我々にとって、彼は重要な選手だ。リバプール戦に向けて大きなダメージだよ」

「これ以上のリスクを冒したくなかったからコウチーニョとの交代はさせなかった」
コメント