カシージャスがマドリー行き噂のミリトンに言及「彼には大きな未来が待っている」2019.02.14 20:29 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、ブラジル代表DFエデル・ミリトン(20)の移籍について言及している。『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。

サンパウロ下部組織出身のミリトンは昨夏に400万ユーロでポルト入り。今シーズンはセンターバックを主戦場にここまで公式戦31試合に出場し3ゴール2アシストを記録している。また、昨年9月に行われたエル・サルバドル代表とのフレンドリーマッチではセレソンデビューも飾った。

そんなミリトンに関してはマドリーが熱視線を送っていることが各紙によって報じられている。また、一部メディアでは、契約解除金を払い、6年間の長期契約で来シーズンの加入が合意したことが報じられていた。

そんな中、長年レアル・マドリーの守護神として活躍し、2015年からポルトに移籍したカシージャスがスペイン『Onda Cero』のインタビューに応じでミリトンについて語った。

「彼はクオリティーが高く、学ぶことにとても熱心だね」

「夏に加入したばかりだけど、すぐに上手く溶け込んだね。彼の多様性はカギとなる。ポルトにとってなくてはならないプレーヤーだよ」

「彼はグッドガイだよ。短時間で大きく成長してきた。彼には大きな未来が待っている」
コメント
関連ニュース
thumb

ファン・ダイク、メッシの止め方に「全員で対応する」

リバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが、バルセロナ戦について言及している。イギリス『メトロ』が伝えている。 リバプールは17日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでポルトと対戦。1stレグを2-0で勝利したリバプールは、序盤こそ相手の圧力に押し込まれたが、26分にFWサディオ・マネのゴールで先制すると、65分にFWモハメド・サラーが追加点を奪う。その後、ポルトに1点を返されたが、途中出場のFWロベルト・フィルミノ、ファン・ダイクにもゴールが生まれ、4-1で勝利。2戦合計スコア6-1で準決勝進出を決めた。 この結果、準決勝でバルセロナとの対戦が決定。守備の要であるファン・ダイクはベスト4進出を喜ぶとともに、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの抑え方についても言及した。 「分からない。分かっているのは僕たちにとって素晴らしい対決になるということだ」 「再びセミファイナルに進出できてとても嬉しい。僕が言えるのはそれだけだよ」 「(メッシの止め方は)全員でやることだね。一対一の勝負ではないし、特定のストライカーだけを見ることはしない。僕たち全員で対応することであり、これが唯一上手く守る方法だね」 「難しいだろうね。僕は彼が世界最高のプレーヤーだと思っているけど、まぁ見ててよ」 2019.04.18 20:06 Thu
twitterfacebook
thumb

クロップ、2季連続ベスト4に歓喜…バルサとの激突に「楽しみ」

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、2シーズン連続での準決勝進出に歓喜した。『UEFA.com』が伝えている。 リバプールは17日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでポルトと対戦。1stレグを2-0で勝利したリバプールは、序盤こそ相手の圧力に押し込まれたが、26分にFWサディオ・マネのゴールで先制すると、65分にFWモハメド・サラーが追加点を奪う。その後、ポルトに1点を返されたが、その後、途中出場のFWロベルト・フィルミノ、DFヴィルヒル・ファンダイクが加点し、4-1で勝利。2戦合計スコア6-1で準決勝進出を決めた。 試合後、クロップ監督はベスト4進出を喜ぶと共にバルセロナとの公式戦での対戦を待ちわびた。 「複数のゴールを決めたし、他にもビッグチャンスがあった。守り切るためにアリソンも必要だった。後半はポルトの勢いが衰退し、ゲームをコントロールしやすくなったね」 「我々は、ポルトが最初の30分で見せたプレーを維持することができないと思っていた。ヘンダーソンとフィルミノを後半から起用したかった理由はそこにある」 「我々は、昨シーズンも準決勝に到達した唯一のクラブだと思う。フレンドリーマッチではない試合でバルセロナと対戦するのは今回が初めてだ。それを楽しみにしているよ」 2019.04.18 10:00 Thu
twitterfacebook
thumb

レーティング: ポルト 1-4(AGG:1-6)リバプール《CL》

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ、ポルトvsリバプールが17日に行われ、1-4でリバプールが勝利した。この結果、2戦合計スコアを1-6としたリバプールが準決勝に進出している。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 ▽ポルト採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190418_4_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 カシージャス 5.0 防げるシュートはなかったが4失点 DF 3 ミリトン 6.0 一矢報いるゴールを決めた 28 フェリペ 5.5 ビルドアップなどで貢献も守備が崩壊した 33 ペペ 5.0 守備を最後までまとめきれず 13 A・テレス 5.5 CKからアシストをマーク。サラーをまずまず止めていた MF 25 オタビオ 5.0 攻撃面で目立った働きはなかった (→ソアレス 5.5) シュートの意識は高かった 16 H・エレーラ 5.5 高いポジションを取って攻撃に絡む意思を見せた 22 ダニーロ 5.5 ディフェンスラインの前に位置し、攻守に絡んでいた 8 ブラヒミ 5.0 1本枠内シュートがあったが消えていた (→ブルーノ・コスタ -) FW 11 マレガ 6.0 強靭なフィジカルを武器にゴールへ迫った 17 ヘスス・コロナ 5.5 前半序盤はドリブルでの仕掛けで違いを生んだ (→フェルナンド -) 監督 セルジオ・コンセイソン 5.0 失点するまでは素晴らしかったが、90分を通すと完敗 ▽リバプール採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190418_4_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 13 アリソン 6.0 序盤に打たれた多くの枠内シュートを的確にセーブ DF 66 アーノルド 6.5 絶妙なスルーパスでサラーのゴールをアシスト。ブラヒミにも仕事をさせず (→J・ゴメス 5.0) 長期離脱からの復帰戦。1本ミスパスでピンチを招く 32 マティプ 5.5 ヘスス・コロナの対応に手を焼くも凌いだ 4 ファン・ダイク 6.5 さすがの対応力で序盤の劣勢を水際で凌ぎ、4点目を叩き込んだ 26 ロバートソン 5.5 守備に重点を置いたプレーでオタビオを封じる (→ヘンダーソン 6.0) フィルミノの3点目をアシスト MF 5 ワイナルドゥム 5.5 守備に追われたが踏ん張る 3 ファビーニョ 5.5 ややポルトの2トップにボールを入れさせ過ぎた 7 ミルナー 5.5 H・エレーラの対応に注力。4点目をCKから演出 FW 11 サラー 6.5 さほど良い形でボールを持てなかったが、先制点を演出し、2点目を決めた 10 マネ 6.5 ポルトの息の根を止めるアウェイゴールを獲得 27 オリジ 5.0 守勢に回った中、なかなか前線でボールを収められず (→フィルミノ 6.5) 後半から出場。2点目の起点となり、3点目を決めた 監督 クロップ 6.5 終わってみれば快勝。実力の違いを見せ付けて2季連続のベスト4進出 ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! マネ(リバプール) 相棒のサラーやフィルミノらも決定的な仕事を果たしたが、相手の勢いを削ぐ1点目のアウェイゴールを奪ったマネを選出。 ポルト 1-4 リバプール 【ポルト】 ミリトン(後23) 【リバプール】 マネ(前28) サラー(後20) フィルミノ(後32) ファン・ダイク(後39) ※2戦合計スコア1-6でリバプールが準決勝進出! 2019.04.18 06:00 Thu
twitterfacebook
thumb

リバプールが3トップ揃い踏みでポルトを粉砕! 2季連続のベスト4進出でバルサと対戦へ!《CL》

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ、ポルトvsリバプールが17日に行われ、1-4でリバプールが勝利した。この結果、2戦合計スコアを1-6としたリバプールが準決勝に進出している。 9日に行われた1stレグを0-2と敗れたポルトは、逆転突破のために少なくとも2点が必要な中、出場停止からペペとH・エレーラの両主軸が復帰し先発となった。 一方、0-1の敗戦でも突破となるリバプールは、3日前に行われたチェルシーとのビッグマッチを2-0と快勝し、プレミアリーグで暫定首位に立っている。公式戦7連勝と好調を維持するチームは、チェルシー戦のスタメンから3選手を変更。フィルミノ、ヘンダーソン、N・ケイタに代えてオリジ、ミルナー、ワイナルドゥムを起用した。 3トップに右からサラー、マネ、オリジと並べてきたリバプールに対し、4バックに戻してきたポルトが開始1分にヘスス・コロナのカットインシュートでゴールに迫った。良い入りを見せたポルトは7分にFKの流れからマレガが枠内シュートを浴びせれば、16分にもマレガのボレーシュートでゴールを脅かし、攻勢をかけていく。 まさかの防戦一方の展開を強いられたリバプールは26分にようやく反撃。サラーのシュートのルーズボールに詰めたマネが押し込むと、一度はオフサイドと判定されたものの、VARの末にゴールとなった。 リバプールが最初のチャンスを生かしてアウェイゴールを獲得した中、4点が必要となったポルトは直後にブラヒミが枠内シュートを浴びせたが、序盤に見せた勢いは一気にトーンダウンしていった。ハーフタイムにかけてはリバプールが試合をコントロールし、1-0で前半を終えた。 後半からオリジに代えてフィルミノを投入したリバプールに対し、オタビオに代えてソアレスを投入したポルトは、55分にそのソアレスがヘディングシュートを浴びせる。さらにH・エレーラのミドルシュートでGKを強襲した。 諦めずに攻めるポルトに対し、いなすリバプールは65分に加点する。カウンターに転じ、アーノルドのスルーパスを受けたサラーがGKカシージャスとの一対一を制した。 3分後、アレックス・テレスの左CKからミリトンのヘディングシュートで1点を返されたリバプールだったが、77分にヘンダーソンの右クロスからフィルミノがヘッドで押し込んで3-1。 そして84分にミルナーの左CKからマネがヘッドで逸らし、ゴール前のファン・ダイクがヘディングシュートを決めたリバプールが終わってみれば4-1で圧勝。2戦合計スコア6-1としたリバプールが2季連続での準決勝進出を決めている。なお、準決勝ではバルセロナと対戦する。 2019.04.18 05:59 Thu
twitterfacebook
thumb

【CLプレビュー】リバプール圧倒的優位! 主力復帰のポルトに反撃の芽は《ポルトvsリバプール》

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ、ポルトvsリバプールが17日28:00にキックオフされる。9日に行われた1stレグでは地力に勝るリバプールが2-0と順当に先勝し、ベスト4進出に大きく前進した一戦だ。 1stレグでは5バックを敷いて専守防衛に徹したものの、開始5分に失点を許すとその後も主導権を握られ、前半の段階で2点のリードを許したポルト。後半も劣勢が続いた中、マレガが唯一攻め手となっていたが、アウェイゴールを奪えずに厳しい敗戦となった。2ndレグではDFペペとMFエクトル・エレーラの両主軸が出場停止から復帰する点をポジティブに捉え、逆転突破を目指す。 一方、実力通りにポルトを押し切って先勝したリバプールは、大きなアドバンテージを持って2ndレグに臨めることとなった。0-1の敗戦か引き分けでも2季連続のベスト4入りとなるリバプールは、3日前に行われたプレミアリーグのチェルシー戦を2-0と快勝し、熾烈を極めるマンチェスター・シティとの優勝争いで暫定首位に立っている。公式戦7連勝と好調を持続するチームは勢いそのまま4強進出に突き進む。 <div style="text-align:center;">◆ポルト◆ 【4-4-2】</div><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190416_29_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽ポルト予想スタメン GK:カシージャス DF:ミリトン、ペペ、フェリペ、アレックス・テレス MF:コロナ、ダニーロ、エクトル・エレーラ、ブラヒミ FW:マレガ、ソアレス 負傷者:なし 出場停止者:なし 1stレグで出場停止だったペペとH・エレーラが復帰する。2点を奪わなければならないことから4バックに戻すことが濃厚だ。 <div style="text-align:center;">◆リバプール◆ 【4-3-3】</div><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190416_29_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽リバプール予想スタメン GK:アリソン DF:アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン MF:ヘンダーソン、ファビーニョ、ミルナー FW:サラー、フィルミノ、マネ 負傷者:DFロブレン、MFチェンバレン 出場停止者:なし ロブレンが風邪で欠場する一方、ロバートソンが出場停止から復帰する。中盤では好調のN・ケイタやワイナルドゥムらの起用も考えられる。 ★注目選手 ◆ポルト: MFエクトル・エレーラ<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190416_29_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>出場停止の明けるペペと共に2ndレグで期待したいのがメキシコ代表MFだ。最低でも2ゴールを奪わなければならないため、攻撃的に戦いたいポルトとしては中盤の位置からゴール前に絡む働きのできるH・エレーラの活躍が欠かせない。1stレグではマレガの単騎突破以外に攻め手のなかったポルトだが、H・エレーラが中盤からの攻撃参加で厚みをもたらすことができれば、複数得点の可能性が膨らむはずだ。 ◆リバプール: FWロベルト・フィルミノ<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190416_29_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>対するリバプールの注目選手にはフィルミノを挙げたい。1stレグでも1ゴール1アシストの活躍を見せてチームを先勝に導いたリバプールの攻撃を牽引するブラジル代表FWは、サラーとマネの両アタッカーを生かす存在。ペペが復帰することで1stレグ以上にタイトな守備が待っているはずだが、それをいなせるだけのテクニックと戦術眼をフィルミノは擁している。2ndレグでも黒子に徹しつつ、要所でゴールを奪う抜け目のない働きを見せてくれるはずだ。 2019.04.17 18:01 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース