【インタビュー】プレーの幅を広げた遠藤渓太が感じる成長と危機感2019.02.09 19:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
サイドをドリブルで切り裂き、チームの攻撃を活性化させる遠藤渓太。プロ3年目の2018年は、チームとしても個人としても新たなことに取り組んだ。

U-21日本代表としてもこれまでにない役割を与えられた遠藤。順風満帆とはいかなかったシーズンだが、得たものは大きい。プレー機会を増やしながらも、危機感を持ったシーズンを終えた遠藤からは、手応えとともに今後への固い決意を語ってくれた。

取材・文・写真:菅野剛史
取材協力:アディダスジャパン

◆様々な悔しさを2019シーズンへ

──2018シーズンを振り返ってください

プロ3年間の中で一番試合に絡めたシーズンだと思います。シーズン序盤は、なかなかチャンスを作れなかったり、良い場面を作っても得点に繋がらないシーンも多くあって、チームも下降気味になる時間が多かったです。調子が悪い時期もありましたし、残留争いまでしてしまい、苦しいシーズンでした。

その中で、チームとしても個人としてもそこから目を逸らさずに挑んだ結果が、残留という結果に繋がったと思います。それ以外にも、チームとしての成長や2019シーズンに繋がるものもあったと思います。


──監督が代わり、やり方も大きく変わり、遠藤選手としてもポジションを含めて大きな変化
があったシーズンだったと思います


監督に求められることが大きく変わりましたし、監督が求めているプレーをみんなも分かったと思います。監督が求める通りに動くことで、得点が生まれるシーンもありました。ただ、試合中はボードゲームのように動くものではないので、その場で臨機応変に動けることが大事だと思います。

新しい監督になって1年目でしたし、大きな変化があった中で、残留できたことは2019年に向けて良かったことかなと思います。


──ドリブルのイメージが強いですが、2018シーズンは味方を生かすプレーや時間を作るプレーなども多かったと思います。プレーの幅が広がったという感覚はありますか

僕の周りに活かすと良い選手がたくさんいますし、横(天野純選手)にも後ろ(山中亮輔選手)にも日本代表の選手がいました。良いタイミングでしっかり動いてくれますし、パスを出すとそれに応じたプレーを見せてくれます。だからこそ、そこは信頼関係ですね。パスを出せるようになりました。


天野選手は、「パスが出てくるようになったから、俺も走るようになった」と言ってくれたこともあったので、少しずつ周りを見ることができる様になったのかなと思います。


──YBCルヴァンカップではニューヒーロー賞を受賞されましたが、受賞に対しての思いというのを改めて
(C)J.LEAGUE PHOTOS
大会では点を取っていないですし、手応えがあったのは準決勝の鹿島アントラーズ戦だけです。無得点でニューヒーロー賞を獲っていいのかという気持ちはあったのですが、そこは今後のプレーで表現できれば良いかなと思いました。決勝に出られない悔しさもあったので、そういったものも2019シーズンに繋げていければと思います。

◆代表は最後に呼ばれなければ意味がない

──2018年はU-20、U-21日本代表としての活動も多くありました

ポジションがまず違いますし、今までやったことのないポジションだったので、手探りの中で最初はやっていました。チャンスをもらえていた部分があったので、そこで結果を残せれば良かったですが、なかなか結果を残せず、手応えもない感じでした。


代表は呼ばれる度に結果を残して、次はないという気持ちでやらなければいけないと思っています


──ウイングバックという普段やっていないポジションでしたが、クラブでの役割との切り替えなどは難しかったですか

攻撃の部分はあまり変わらないですが、守備の部分は大変でした。元々守備はそれほど得意ではないので、その中でしっかりポジショニングや声を掛けるなどが難しかったです。


──2020年の東京オリンピックに向けて、もう1つ下の世代はU-20ワールドカップもあり、競争が激化すると思いますが

ずっと代表に呼ばれていても、最後に呼ばれなければ意味が無いと思っています。ポジションを取られて出られなくなる可能性は常にありますし、下の世代で調子の良い選手がいれば、自ずとそういったことは起こると思います。その競争に勝ってこその東京オリンピックだと思いますし、しっかり選ばれてこそ代表選手だと思うので、まずはチームで結果を残すことですね。


──2018シーズンのチームでの活躍、成長が代表にも繋がっているという意識はありますか

それは監督も言ってくれました。チームで試合に出られなくなったら、きっと代表にも呼ばれなくなるので、危機感を持ってやっていきたいなと思います。

◆足は凄く敏感、馴染むことが大事
(C)CWS Brains,LTD.
──今度新たに登場する「X」はカラーが赤ですが、見られた時の感想はどうでしたか?

個人的には結構好きなタイプの色ですね。


──派手なスパイクが好みですか?

派手なスパイクが好きですね。


──機能面も含めて、スパイクへのこだわりはありますか

やっぱりフィット感は大事だなと思います。最初に履いた時の感覚も大事ですし、しばらく履いて足に馴染む感じも大事ですね。


──プレーをする上で、スパイクの影響は大きいと思いますが、違いには敏感ですか?

凄く敏感ですね。足裏が痛くなったり、側面が痛くなってしまうことがあるので、練習でしっかり履いて馴染ませてというのが必要になりますね。


──今履いている「X」はフィット感を含めて合っているんですね

長く履いていると足に馴染んでくれるので、そこはとても良いなと思います。

コメント
関連ニュース
thumb

日本最大級に生まれ変わり!「アディダス ブランドコアストア渋谷」がリニューアルオープン

アディダス ジャパンは25日、翌26日にリニューアルオープンを控える「アディダス ブランドコアストア渋谷」のメディア向け内覧会を実施した。 生まれ変わる「アディダス ブランドコアストア渋谷」は、従来の地下1階から3階までに加え、4階のフロアも新設。幅広い活用方法が提案できる店舗となり、売り場面積は計999平方メートルと、日本最大級の旗艦店となった。 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/tkw8iUcyUQM" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe></div> リニューアルに向けたコンセプトは「STADIUM(スタジアム)2.0」。これまでのコンセプトであった「スタジアム」は、店舗をスタジアムのバックヤードとして捉えたもの。ロッカールーム仕様の試着室や大きなスクリーンを備え、アスリートが試合に向けて準備するように買い物を楽しめるものだったが、そこにビビッドなカラーや日本独自の様子を取り入れ、アップデートされている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190425_29_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️CWS Brains, LTD.<hr></div> 1階は、ランニングのアイテムをメインに取り扱い、シューズやウェアなどが多数展示。また、コラージュアーティストの河村康輔氏とコラボレーションし、デザインされた“SHIBUYA Tシャツ”を目玉商品として、入店後目の前に現れるマネキンでも展開している。なお、このTシャツは428枚限定で販売。ホワイト、ブラック、レジェンドアイビーの3色展開で、価格は3990円(税抜)となっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190425_29_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️CWS Brains, LTD.<hr></div> 2階は、メンズフロアとなっており、フットボールやバスケットボールなどスポーツカテゴリのアイテムが揃っている。サッカーでは、レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、ユベントスなど、アディダス契約クラブのアイテムが揃っており、アディダス契約選手が使用するスパイクも揃っている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190425_29_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️CWS Brains, LTD.<hr></div> また、バスケットボールでは、アディダス契約選手であるNBA選手とマーベル・コミックス(MARVEL COMICS)がコラボレーションしたスニーカーが展示。ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、ジョン・ウォール(ワシントン・ウィザーズ )の3選手が、アイアンマン、ブラックパンサー、キャプテン・アメリカをイメージしたシューズが発売される。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190425_29_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️CWS Brains, LTD.<hr></div> 3階は、ウィメンズフロアとなっており、ウェアなどのアイテムを取り扱っている。また、オンラインストアで購入した商品を受け取れる専用カウンター“CLICK&COLLECT”を設置。実用性の高い新たなサービスにも取り組んでいる。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190425_29_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️CWS Brains, LTD.<hr></div> そして、新たに加わった4階は「adidas Shibuya studio(アディダス シブヤ スタジオ)」と呼ばれる多目的スペースを設置。オープンから5月8日まではプロジェクションマッピングテクノロジーを利用したアートギャラリー「Future of Shibuya」を開催。店舗デザインに関わった河村氏のほか、INSPIRATION CULT MAGAZINEとアディダスがコラボしたものを楽しむことができる。その後はadidas Runners TokyoやMeCAMPメンバー向けのイベントなどに使用される。 地下1階は、「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」を取り扱い、ウェアやシューズ、小物などファッションアイテムを多く取り揃えている。また、柱にはアディダスの歴代の広告が重ね貼りされており、アディダスが積み上げてきた歴史を感じることができるものとなっている。なお、この柱には自由にステッカーを貼ることができる仕様となっており、訪れる度に変化を楽しむことができるのも特徴だ。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190425_29_tw7.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️CWS Brains, LTD.<hr></div> ■アディダス ブランドコアストア渋谷 オープン日:4月26日 住所:東京都渋谷区宇田川町23-5 時間:11:00~22:00 / 土日祝 10:00~22:00 定休日:不定休 2019.04.25 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

「ポール・ポグバ カプセルコレクション」のシーズン5が発表! 16日から発売!

アディダスは14日、マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバのカプセルコレクション シーズン5新作を発表した。 「ポール・ポグバ カプセルコレクション」は、2017年春夏より展開されたもので、フットボール界でクリエイティブなプレーヤーと言われているポール・ポグバとアディダスがタッグを組んだもの。2019年春夏でシーズン5を迎える。 バスケットボール好きとしても知られるポグバだが、このシーズン5は、よりスタイリッシュなデザインで登場。4月16日(火)の10時より発売開始となる。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://shop.adidas.jp/item/?collection=paul_pogba_collection" target="_balnk">ポール・ポグバ<br/>カプセルコレクションはこちら</a><hr></div> 2019.04.15 21:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ホワイトを基調としたスパイク『VIRTUSO PACK』をアディダスが発表!

アディダスは2日、ホワイトを基調とした新スパイクシリーズ「VIRTUSO PACK(バートゥーソ・パック)」を発表した。 4月のニューシーズンにあわせ、ホワイトを基調としたスパイクは、アディダスが展開する「COPA(コパ)」、「PREDETOR(プレデター)」、「X(エックス)」、「NEMEZIZ(ネメシス)」の4つのスパイクで実現。2019年4月2日(火)より一般発売される。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://shop.adidas.jp/football/" target="_blank">アディダス オンラインショップはこちら</a><hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/adidas20190402_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 「COPA」は「鬼フィット。神タッチ。」のコピーとともに、圧倒的な柔らかさによる素足感覚フィットを追求したモデル。「レザーの概念を変えるフュージョンスキンテクノロジーが生み出すフィット」が体感できる。パウロ・ディバラ、ダビド・デ・ヘア、宇佐美貴史、平川怜、岩渕真奈が着用予定。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/adidas20190402_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 「PREDATOR」は「鬼フィット。神コントロール。」のコピーとともに、ワンピース構造のアッパーによる一体感フィットを追求。「ボールコントロールのみならずオフザボールでも安定性をもたらす包み込むようなフィット」が体感できる。ポール・ポグバ、メスト・エジル、ベルナルド・シウバ、内田篤人、飯倉大樹が着用予定。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/adidas20190402_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 「X」は「鬼フィット。神スピード。」のコピーとともに、極限までこだわった薄さによる軽量フィットを追求。「極薄のアッパーと足首の前後をホールドしスピードに還元するクローカラーのフィット」が体感できる。モハメド・サラー、ガブリエル・ジェズス、香川真司、久保建英が着用予定。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/adidas20190402_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 「NEMEZIZ」は「鬼フィット。神アジリティ。」のコピーとともに高伸縮性バンデージによるブレない安定感を求めたもの。「足首周りを強固にロックし、鋭いターンや細かなステップに貢献するバンデージによるフィット」が体感できる。リオネル・メッシ、ロベルト・フィルミーノ、中島翔哉、南野拓実、宮澤ひなたが着用予定。メッシは、ネメシス メッシを着用する。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://shop.adidas.jp/football/" target="_blank">アディダス オンラインショップはこちら</a><hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/adidas20190402_1_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div> また、フットボール史に輝く数々のゴールを生み出した歴史あるスパイクである「PREDETOR」にインスパイアされた「プレデタースニーカー」も登場。「プレデタースニーカー」は、ピッチからライフスタイルまであらゆるシーンにおいてフットボーラーをサポートするためにアディダスフットボールが展開するスニーカーとなっている。 1994 年に発表され、現在も進化し続けるスパイク「プレデター」は、その優れた機能により フットボール史に残る数々の伝説的なゴールを生み出してきた。「プレデタースニーカー」は、その「プレデター」のアッパーデザインを継承するとともに 優れたクッション性を備えた BOOSTTM フォームをミッドソールに搭載し、ストリートにふさわしいスタイルと履き心地を実現。4月2日(火)より一部店舗にて発売を開始している。 2019.04.02 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

久保建英が語る今の想い…アディダス新ブランドムービーに初登場!

30日、アディダスが新たなブランドムービーを公開。今回のブランドムービーに、U-22日本代表のMF久保建英が初登場した。 2019シーズンのJリーグは、元スペイン代表FWダビド・ビジャを筆頭に、欧州でプレーしてきた選手たちが新たに参戦。世界的にも注目が集まる中、日本人選手として大きな期待を寄せられているのが、17歳の久保だ。 バルセロナの下部組織で育った久保は、クラブの移籍制限を理由に日本へと帰国。しかし、18歳になる今年6月にも復帰する可能性が報道。そんな久保は、今シーズンの開幕から4試合連続で先発出場を果たすと、J1でのアシストも記録。その成長ぶりは目覚ましく、機体が日に日に高まっている状況だ。 今回発表されたブランドムービーでは、久保がピッチ上で見せる様々な表情や見事なボールさばき、練習風景の映像とともに、自身が目指す夢や、これまでに刺激を受けた人物、フットボールプレイヤーとして必要不可欠であると考えている要素など、久保が大切にしているサッカーへの想いと夢を知ることができるものとなっている。 久保は、プロフットボールプレーヤーとして必要不可欠なことについて、「努力・結果・運」であるとムービー内で語っており、最も大切にしていることが“結果”であるとコメント。「みんなの夢であり希望になれる存在の選手になりたい」と力強く語っている。 <div style="text-align:center;"><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">フットボールは生きがいであり、夢であり、人生。<br>17歳の <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#久保建英</a> が語る今の想い。<a href="https://t.co/WQFZDiT0Wj">https://t.co/WQFZDiT0Wj</a><br>.<a href="https://twitter.com/hashtag/DareToCreate?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DareToCreate</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%80%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アディダス</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/X18?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#X18</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サッカー</a> <a href="https://t.co/1has6vJbAU">pic.twitter.com/1has6vJbAU</a></p>&mdash; アディダス フットボール (@adidasFTB_jp) <a href="https://twitter.com/adidasFTB_jp/status/1111901067841847296?ref_src=twsrc%5Etfw">2019年3月30日</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2019.03.30 17:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ハメスやファルカオが登場! コロンビア代表の新ユニフォームが日本でお披露目!

アディダスは19日、コロンビア代表の新ユニフォーム発表会を横浜市内で実施した。 22日にキリンチャレンジカップ2019で日本代表と対戦するコロンビアは、19日からトレーニングをスタート。それに先立ち、新ユニフォームを発表した。 今回の発表会には、ハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ)やラダメル・ファルカオ(モナコ/フランス)、ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド)など12名の選手が登壇。一斉にジャージを脱ぎ、新ユニフォームをお披露目した。 今回の新ユニフォームは、コロンビアの歴史を刺繍し、国民的製品で、さらに世界のアイコンも作った織物に触発されたデザインを表現。すべて刺繍がベースになっているグラフィックは、シャツの前面に伝統的な黄色と青の横糸で強調しており、プレイヤーとファンに、モダンでオーセンティックなデザインを与えている。 肩には青色で伝統的なアディダスの三本ストライプ、そして胸にはフェデレーションのロゴとアディダスのブランドロゴが配置されています。ユニフォームは、伝統的な青いパンツと赤いソックスでさらに魅力的なものになっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190319_41_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 発表会後は、トレーニングの冒頭を公開。カルロス・ケイロス新監督の下、トレーニングに励んだ。 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/XabNu5KudSs" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe></div> 2019.03.19 21:50 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース