【アンケート結果】森保一ジャパン初陣!「新たなる頂へ駆け登れ」コスタリカ戦スタメンアンケート結果

2018.09.11 16:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
▽超WS有料版で実施していた「日本代表スタメンアンケート(コスタリカ代表戦)」の結果を発表します。

▽日本代表は、本日11日の19時20分からコスタリカ代表との親善試合を行います。

▽先日の北海道地震で、今月7日に予定されていたチリ代表戦が中止となった新生日本代表にとってこれが初めての試合。森保一新監督が、ロシア・ワールドカップの中心選手を除き、国内組や若手を主体に招集した今回は一体どんな試合を見せてくれるのでしょうか。

▽今回のアンケートでは、森保監督の十八番[3-4-2-1]をベースに、スタメン予想をして頂きました。最も驚きだったのは伊藤達哉(ハンブルガーSV)の左ウイングバック起用。左サイドのスペシャリスト・車屋紳太郎(川崎フロンターレ)を抑えての選出となりました。なかなかのアグレッシブ起用です。右ウイングバックには室屋成(FC東京)、キャプテンの青山敏弘(サンフレッチェ広島)とボランチでコンビを組むのは三竿健斗(鹿島アントラーズ)という結果になりました。

▽また、欧州で結果を残している中島翔哉(ポルティモネンセ)と堂安律(フローニンヘン)が2シャドーに。一方ディフェンスラインは、今回の招集メンバーの中で最も代表経験豊富な槙野智章(浦和レッズ)をセンターに、植田直通(サークル・ブルージュ)と冨安健洋(シント=トロイデン)という、ともにベルギーでプレーする2人が脇を固める布陣となりました。

▽今回実施したアンケート結果と皆様の声(一部)は以下のとおりです。

◆予想スタメンアンケート結果
※フォーメーションは[3-4-2-1]を想定
GK
東口順昭(ガンバ大阪)

DF
槙野智章(浦和レッズ)
植田直通(サークル・ブルージュ/ベルギー)
冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

MF
室屋成(FC東京)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
堂安律(フローニンヘン/オランダ)

FW
小林悠(川崎フロンターレ)

◆代表に一言! (皆様の声※一部)
・新たなる頂へ駆け登れ。頑張れ日本
・これからが楽しみ。若手の選手に期待
・点を取りまくれ!
・初陣を勝利で
コメント
関連ニュース
thumb

【アンケート結果】決勝弾のドリブラーにボリビア戦最高点も「中島がいないと…」

超WS有料版で実施した3月27日に行われたキリンチャレンジカップ2019のボリビア代表戦におけるユーザー採点アンケート結果を発表します。 今シリーズの初戦となるコロンビア代表戦を0-1で落とした日本代表。代表活動の締めくくりとなるボリビア代表戦では、コロンビア戦から先発メンバーを総入れ替え。DF畠中槙之輔とMF橋本拳人はA代表デビューとなり、DF安西幸輝とFW鎌田大地は初先発を飾りました。 攻撃面での課題を解消したかった日本だが、11人全員を代えてる影響か、連係ミスも散見され、ボリビアの守りを崩し切ることができません。決定機が少ない中、後半には痺れを切らした森保一監督は、MF堂安律やMF中島翔哉、MF南野拓実、MF柴崎岳、DF佐々木翔といった従来の主力を次々に投入。すると76分、堂安から南野とつながったカウンターを、最後はボックス左でパスを受けた中島が右足を振り抜いて先制点を奪取。結局、このゴールが決勝点となり、日本は1-0で勝利しました。 勝利したものの、攻撃面での課題を修正しきれなかった日本。ユーザーの皆様から届いた採点アンケートは厳しい結果となりました。最高点は、途中出場で決勝ゴールを奪った中島の「6.7」。次点で代表デビューながら鋭い寄せを幾度も見せたMF橋本拳人の「5.8」となりました。しかし、その他の選手たちは軒並み低く、最終的に主力を投入するしかなかった森保一監督には「4.4」と厳しい評価が下されています。 「中島がいないとダメだ」「中島、大迫頼みからの脱却を!」と主軸選手の依存に嘆く声も…。次回は6月。事実上、コパ・アメリカに向けた最後の試合となる一戦で、新たな選手の台頭や課題解消への兆しは見られるだろうか。 ◆ボリビア戦のユーザー採点結果 GK シュミット・ダニエル 5.1 DF 西大伍 5.1 三浦弦太 5.2 畠中槙之輔 5.1 安西幸輝 5.2 →佐々木翔 4.8 MF 橋本拳人 5.8 小林祐希 5.0 →柴崎岳 5.5 宇佐美貴史 4.8 →堂安律 5.3 香川真司 4.6 →南野拓実 5.4 乾貴士 4.7 →中島翔哉 6.7 FW 鎌田大地 4.8 →鈴木武蔵 - 監督 森保一 4.4 ◆皆様の声(一部) ・中島、柴崎は質の違うプレー! ・物足りない試合!残念… ・レギュラーと控えの差が分かった試合 ・これからもチャンスあればどんどん試して欲しい ・先発総入れ替えからの攻撃陣総交代? ・中島、大迫頼みからの脱却を! ・海外組だけど数人は代表に来ちゃいけないレベルに映った ・中島がいないとダメだ ・スッキリしない!底上げ失敗! 2019.03.27 16:10 Wed
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】コロンビア戦最高点は中島翔哉! 香川、乾のベテラン勢には厳しい評価が

超WS有料版で実施した3月22日に行われたキリンチャレンジカップ2019コロンビア代表戦におけるユーザー採点アンケート結果を発表します。 アジアカップ決勝での悔しい敗戦から初めての試合となったコロンビア戦。今回のキリンチャレンジカップに向けた日本代表には、MF香川真司やMF乾貴士がロシア・ワールドカップ以降初めて招集されました。また、4名が初招集となるなどアジアカップのメンバーから13名が変更されました。 とはいえ、先発はこれまでの森保ジャパンと同じような顔ぶれに。その中でも代表初出場を果たしたFW鈴木武蔵が印象的なプレーで沸かせる場面もありましたが、試合はゴールレスで後半へ向かいます。MF中島翔哉やMF堂安律らが果敢にドリブルで仕掛けるも、コロンビアの守備は堅くなかなか崩せない状況に。そんな中迎えた64分、相手の蹴ったボールがDF冨安健洋の手に当たりPKの判定。これをエースのFWラダメル・ファルカオに決められ、日本は0-1で敗れました。 ロシア・ワールドカップでの勝利から連勝とはならなかった日本代表。ユーザーの皆様から届いたアンケート結果は平均的な採点となりました。その中で最も高評価を受けたのが中島(6.3)でした。中島は得意のドリブルで相手DFを翻弄するなど、終始日本の攻撃を牽引していました。中盤ではMF南野拓実(5.4)やMF山口蛍(5.3)もまずまずの評価に。鈴木には5.5の評価が付きました。 一方で、久しぶりの出場となった香川(4.4)や乾(4.7)は厳しい評価に。ワールドカップでの活躍から掛かる期待が大きかったのでしょうか。 次の試合は26日のボリビア代表戦。この試合で浮き彫りとなった課題を消化し、勝利を収めてくれることに期待しましょう。 ◆コロンビア戦のユーザー採点結果 GK 東口順昭 4.9 DF 室屋成 5.2 冨安健洋 4.9 昌子源 5.4 佐々木翔 4.9 MF 堂安律 5.0 →乾貴士 4.7 柴崎岳 5.2 南野拓実 5.4 山口蛍 5.3 →小林祐希 4.5 中島翔哉 6.3 FW 鈴木武蔵 5.5 →香川真司 4.4 ◆皆様の声(一部) ・内容は良かったが、勝たなきゃ! ・ますまず!課題がありすぎて良かった。しっかり修正を! ・選手が変わっても可能性を感じるチームだと思います! ・可もなく不可もなく ・日本らしい格上に対しての負け方。残念 ・負けはしたが、見応えのある試合でした 2019.03.23 19:56 Sat
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】トップ下は“10番”MF香川真司! コロンビア戦スタメン希望結果

超WS有料版で実施した「日本代表スタメンアンケート(コロンビア代表戦)」の結果を発表します。 1月のアジアカップを準優勝で終え、MF中島翔哉やMF堂安律らに加えて“背番号10”のMF香川真司らを招集した日本代表。6月にはコパ・アメリカへの参戦が決定している中、今月の代表ウィークは新戦力発掘の貴重な場となっています。 今回の対戦相手は、昨年のロシア・ワールドカップ(W杯)では辛くも勝利を手にしたとはいえ、MFハメス・ロドリゲスやFWラダメル・ファルカオらワールドクラスの選手を擁する強豪コロンビア代表。この因縁めいた一戦におけるユーザー選出の希望イレブンは、以下のようになりました。コロンビア代表戦は本日19時20分キックオフ。 ◆超WSユーザー希望のコロンビア戦スタメン GK 中村航輔 DF 室屋成 冨安健洋 昌子源 佐々木翔 MF 堂安律 柴崎岳 香川真司 山口蛍 中島翔哉 FW 鎌田大地 ◆代表に一言!(皆様の声※一部) ・新たな発見に期待したい ・南米への第一歩。良い組み合わせを探しましょう! ・新旧10番の共存ができるか ・絶好調の乾に期待 ・相手はリベンジマッチ ・大迫の代わりが見つかるか 2019.03.22 15:40 Fri
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】2大会ぶり優勝を逃した日本代表…期待外れな戦いぶりに厳しい意見が集中

超WS有料版で実施した2月1日に行われたAFCアジアカップ2019決勝戦カタール代表戦におけるユーザー採点アンケート結果を発表します。 薄氷の勝利で大会を勝ち進んだ日本代表は準決勝のイラン代表戦では一変して快勝を収め決勝進出。2大会ぶりの優勝に期待が高まりましたが、カタール代表戦では前半のうちに2点を先行される苦しい展開に。後半に南野拓実が1点を返しましたが、試合終盤にトドメのPKを決められ万事休す。1-3で敗れ、優勝は叶いませんでした。 完全に力負けだった印象のサムライブルーの選手たちには、ユーザーの皆様からは厳しい意見が集まりました。採点では、最高は一矢報いた南野の5.4。最低はGK権田修一の3.5となりました。その他も軒並み評価は低く、コメントからも日本代表を危惧する声が寄せられています。 ◆カタール戦のユーザー採点結果 GK 権田修一 3.5 DF 酒井宏樹 4.7 冨安健洋 4.9 吉田麻也 3.7 長友佑都 4.6 MF 塩谷司 4.2 → 伊東純也 - 柴崎岳 4.6 堂安律 4.2 南野拓実 5.4 → 乾貴士 - 原口元気 4.4 → 武藤嘉紀 4.9 FW 大迫勇也 4.8 監督 森保一 3.8 ◆皆様の声(一部) ・GKと中盤ははっきりいって世界と戦うレベルに無い ・この敗戦が選手達の更なる成長のきっかけとなる事を切に願う ・日本の前半の内容が悪くカタールに勢いをあたえてしまった。 ・バックパスばっかり。監督動くの遅い。 ・試合のはいりが悪かった。パスミスも多かった。連携も悪かった ・攻撃が単調すぎる ゲームを作る人がいない ・一番対応力が無いのが監督だなぁ… ・完敗。カタールは強かった。ただ、甘く見ていたのも事実 ・結果は予想通りでした ・まだまだ終わりじゃない!次の試合&大会に向けて頑張れ! ・認めたくないけど完全に力負け ・胸を張っていい準優勝だと思います。お疲れ様でした! ・決勝の前半の戦い方に課題が見えた。どんな相手でもブレない日本代表を次回は見たいです! 2019.02.02 17:32 Sat
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】アジア最強を撃破した日本代表、アジア奪還まであと1勝

超WS有料版で実施した29日に行われたAFCアジアカップ2019決勝トーナメント準決勝のイラン代表戦におけるユーザー採点アンケート結果を発表します。 最強の相手イランと対峙した森保ジャパンは、56分にFW南野拓実のクロスからFW大迫勇也がヘディングで合わせ、今大会無失点のイラン守備陣の牙城を崩すことに成功。その後、南野が相手のハンドを誘発して獲得したPKを大迫が沈め、試合終了間際にはMF原口元気のゴールも生まれ、終わってみれば3-0の快勝という形になりました。一方、MF遠藤航、DF酒井宏樹が負傷交代してしまったことが決勝戦に向けて不安材料になりました。 最高点は2ゴールと"半端ない"活躍を見せた大迫が「7.1」。次点で相手エースを封じ込めたDF冨安健洋が「6.7」と高評価となっています。 ◆イラン戦のユーザー採点結果 GK 権田修一 5.5 DF 酒井宏樹 5.8 →室屋成 5.6 冨安健洋 6.7 吉田麻也 6.3 長友佑都 5.8 MF 遠藤航 6.0 →塩谷司 5.8 柴崎岳 6.1 堂安律 5.7 →伊東純也 - 南野拓実 6.6 原口元気 6.3 FW 大迫勇也 7.1 監督 森保一 6.2 ◆皆様の声(一部) ・メンバー全員が始めから集中していた試合を久々に見た! あと1試合を集中して勝利を掴みとってください! ・大迫半端なかった!冨安も半端なく素晴らしかった! ・相手のラフプレーにも落ち着いて対処していて、安心して応援出来ました ・2位じゃダメなんです! ・イラン相手に完勝は本当に素晴らしい! が、ここで緩まず優勝を勝ち取って欲しい ・ディフェンスラインの連携完璧でした ・大迫流石! このまま優勝 2019.01.29 19:03 Tue
twitterfacebook