ローマ退団のカスタンがヴァスコ・ダ・ガマに加入! 脳の手術を乗り越えた偉大な戦士がロマニスタに感動の別れ

2018.08.05 15:04 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴァスコ・ダ・ガマは4日、先日にローマとの契約を解消した元ブラジル代表DFレアンドロ・カスタン(31)の加入を発表した。

▽2012年夏にコリンチャンスからローマへ移籍したカスタンは、2013-14シーズンに主力として活躍。しかし、2014年9月に脳の手術を受けて約1年の戦線離脱を強いられていた。2015-16シーズンには病気が完治して復帰を遂げていた同選手だったが、その後はサンプドリア、トリノ、カリアリへのレンタル移籍を繰り返していた。

▽また、カスタンはローマとの契約解消の際には自身のSNSを通じてエモーショナルなメッセージを送っていた。

「出発の時が来た」

「今日、ローマとの6年間の契約を終えることになった。ここに初めて来たときは多くの夢を抱えていた。そして、非常にうまくいった1年目の後にはブラジル代表にも入ることができた」

「2年目にはスクデットという大きな夢に近づいたけど、ユーベという厳しい相手に敗れた。3年目は自分のキャリアで最高のシーズンになる気がしていたけど、突然目の前に夢にも思わなかった巨大な敵(病気)に直面した」

「僕とその家族はこの戦いがどれだけ難しかったかよくわかっているけど、最終的にその戦いに勝てたことを誇りに思っている」

「ローマではゆっくりと自分の居場所を失うことになったけど、彼らが僕のためにしてくれたすべてのことを永遠に感謝するだろう」
「ローマにトロフィーをもたらすことはできなかったけど、何か重要なものを残すことができれば嬉しいな。それは決して諦めないということだ」

「たとえ幾度も敗れて失望を経験しても決して諦めないでほしい。僕もまだ夢を諦めていないし、決して諦めるつもりはない」

「僕はこれから自分の道を進むことになるけど、いつでもローマをサポートし続けるつもりだ。神様はすべてのことを見守っている。フォルツァ、ローマ! 永遠に」
コメント