鹿島DF小田逸稀が6週間の負傷離脱…1日の練習中に負傷

2018.05.03 11:05 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
▽鹿島アントラーズは3日、DF小田逸稀の負傷離脱を発表した。

▽小田は1日の練習中に負傷。左第5趾末節骨骨折で全治約6週間の見込みだ。

▽小田は2017年に鹿島入団。プロ2年の今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグ3試合に出場している。

関連ニュース
thumb

J3リーグ16位の八戸、下堂竜聖と國分将の負傷報告

ヴァンラーレ八戸は28日、DF下堂竜聖とMF國分将の負傷を報告した。 両選手は八戸市内の病院を受診。下堂は腰椎椎間板障害で全治1カ月と診断され、國分は右ハムストリングス肉離れで全治4週間の見込みだ。 今季の明治安田生命J3リーグではここまで下堂が7試合、國分が13試合に出場。チームは4勝1分け9敗で16位に位置している。 2022.06.28 18:15 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪、主将の清武弘嗣が6週間アウト…左足リスフランじん帯損傷と診断

セレッソ大阪は28日、元日本代表MF清武弘嗣の戦線離脱を報告した。 26日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第18節の清水エスパルス戦にも先発した清武だが、左足首付近を痛め、20分にピッチを後にした。 診断結果は左足リスフランじん帯損傷で全治6週間。今年3月にも両側ハムストリング筋損傷のケガを負っており、今季2度目の離脱が決まった。 清武は今季も主将としてシーズンイン。ここまで公式戦22試合の出場で3得点4アシストをマークしている。 2022.06.28 16:00 Tue
twitterfacebook
thumb

鹿島MF松村優太が天皇杯で負傷、右大腿四頭筋損傷で全治6週間

鹿島アントラーズは28日、MF松村優太の負傷を発表した。 クラブによると松村は22日に行われた天皇杯3回戦の大宮アルディージャ戦で負傷したとのことだ。 松村は後半途中から出場。試合終了までプレーした中、チームドクターにより右大腿四頭筋損傷と診断。全治は約6週間とのことだ。 松村は今シーズンの明治安田生命J1リーグで8試合に出場し1ゴール、YBCルヴァンカップで2試合に出場していた。 2022.06.28 13:18 Tue
twitterfacebook
thumb

藤枝DF温井駿斗が左第2趾基節骨骨折…最低でも8週間の離脱

藤枝MYFCは27日、DF温井駿斗の戦線離脱を報告した。 1日のトレーニング中に負傷して、左第2趾基節骨骨折と診断され、全治8〜10週間の見込みだ。 温井は昨年8月に水戸ホーリーホックから加入。今季はここまで明治安田生命J3リーグ5試合に出場している。 2022.06.27 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

札幌MFルーカス・フェルナンデスが右足手術…練習中に負傷

北海道コンサドーレ札幌は26日、MFルーカス・フェルナンデスの負傷を報告した。 16日のトレーニング中に負傷し、右足関節三角骨障害と診断。20日に札幌市内の病院で手術して、無事に完了したという。全治は明らかにされていない。 札幌入りから4年目の今季もここまでウィングバックとして活躍。ここまで公式戦19試合に出場して、2ゴールを記録している。 2022.06.26 12:40 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly