富山、FW萱沼優聖との契約満了を発表「晴らしいチームでプレーできたことを誇りに思います」

2017.11.24 18:21 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は24日、FW萱沼優聖(かやぬまゆうせい)(24)との契約を満了することを発表した。契約期限は今シーズン限りとなっている。

▽萱沼は、関東学院大学在学中の2015年夏に、特別指定選手として富山に加入してデビューを飾った。入団初年度には、明治安田生命J3リーグ6試合に出場して1ゴールを記録。2年目となった昨シーズンはJ3リーグ28試合7ゴールの活躍をみせたものの、今シーズンは第32節終了時点で11試合無得点に留まっている。

▽萱沼は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。
「カターレ富山に加入して2年間、J2昇格という目標に向かって全力でプレーしてきましたが、その目標を達成することができず、応援してくれたファンやサポーターの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです」

「この2年間、たくさんの応援やサポートをしていただきありがとうございました。カターレ富山という素晴らしいチームでプレーできたことを誇りに思います。このカターレ富山での経験をこれからのサッカー人生にいかしていきたいと思います。2年間、ありがとうございました」

関連ニュース
thumb

戸田和幸監督率いる新生・相模原が6選手と契約更新

SC相模原は1日、6選手との契約更新を発表した。 戸田和幸新監督が就任し、プロ野球の横浜DeNAベイスターズを保有するDeNAが親会社となって心機一転する相模原。多くの選手が退団した一方で、6名の残留が決まった。 今回契約更新が発表されたのは、MF安藤翼(26)、GK竹重安希彦(35)、MF田中陸(23)、FW佐相壱明(23)、GK川島康暉(23)、FW藤沼拓夢(25)の6名だ。 各選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF安藤翼 「来シーズンもSC相模原でプレーさせて頂くことになりました。まず今シーズンサポートしてくださったスポンサーの皆様、どんな状況でも僕らを奮い立たせてくれたサガミスタの皆さん、改めてご支援、ご声援ありがとうございました」 「そしてスタジアムで14番のユニフォームやゲーフラを多く見ることができ、とても力になりました。 しかし皆様に勝利の喜びや湧き上がる興奮を届けることができず申し訳ないです」 「チームのメンバーは大きく入れ替わり新たなSC相模原となりますが、これまでSC相模原に関わってくれた方々の積み重ねを継承して良い方向へと繋げていけるように努力します。来シーズンもよろしくお願いします!」 ◆GK竹重安希彦 「来シーズンも相模原でプレーさせてもらうことになりました。 怪我の回復が遅れ、今年は全くチームの力になることができなかったにも関わらず、必要としてくれたチームには感謝しかありません」 「来シーズンは感謝を結果という形で返せるように、強い覚悟をもって戦います。引き続き熱い応援よろしくお願いします」 ◆MF田中陸 「昨シーズンなかなか思うような結果が出ず、サガミスタの皆さんに悔しい思いをさせてしまいました。それにもかかわらずどんなときでも応援し共に戦ってくれた皆さんに来シーズンこそ結果で恩返ししたいと思っています。全力で戦います。来シーズンもよろしくお願いします!」 ◆FW佐相壱明 「まずは今シーズンも応援ありがとうございました。今シーズン出来なかった分、来シーズン取り返します。自覚と責任を持って闘います!応援よろしくお願いします!」 ◆GK川島康暉 「今シーズンもスポンサーの皆様、サガミスタの皆様、相模原に関わるすべての方々、熱い応援を本当にありがとうございました。今シーズンはチームとしても個人としてもとても悔しいシーズンとなりました」 「この悔しさをバネにJ2昇格に向けて、ともに熱く闘いましょう! 引き続き応援宜しくお願い致します」 ◆FW藤沼拓夢 「来シーズンもSC相模原でプレーさせていただきます! 今年は個人としてもチームとしても不甲斐ない結果でおわってしまい、サガミスタの皆さんにあまり勝利を届ける事ができませんでした」 「来シーズンは結果にこだわってたくさんの勝利を届けます! 共に戦いましょう!応援よろしくお願いします!」 <span data-image-caption="左上から:安藤翼、竹重安希彦、田中陸、佐相壱明、川島康暉、藤沼拓夢"></span> 2022.12.01 19:40 Thu
twitterfacebook
thumb

秋田が福島の主将MF諸岡裕人の獲得を発表!「強い覚悟を持って、このチームにきました」

ブラウブリッツ秋田は1日、福島ユナイテッドFCからMF諸岡裕人(25)の完全移籍加入を発表した。 東京都出身の諸岡は、2019年に国士舘大学から福島入り。加入初年度の明治安田生命J3リーグ開幕戦でプロデビューを飾ると、以降も主力としてプレーしたが5月に右ヒザの前十字靭帯と内側半月板を負傷。シーズンを棒に振ることになった。 翌シーズン復帰すると、その後は再び主軸に定着。今シーズンもキャプテンとしてリーグ戦32試合に出場して、2ゴール3アシストの成績を残した。 新シーズンにJ2での挑戦を選んだ諸岡。両クラブを通じて、関係者への感謝と新天地での意気込みを述べている。 ◆ブラウブリッツ秋田 「この度、福島ユナイテッドから加入することになりました諸岡裕人です。強い覚悟を持って、このチームにきました。ソユースタジアムで、みなさんの前でプレーできる日が楽しみです。自分の全てをかけて、ブラウブリッツ秋田のために闘います。よろしくお願いします」 ◆福島ユナイテッドFC 「この度、ブラウブリッツ秋田に移籍することになりました。2シーズン、キャプテンをやらせてもらい、何も成し遂げられないまま、チームを去る事を本当に申し訳なく思います。自分の年齢、キャリアを考えた時に今、挑戦したいと思い、決断しました」 「4年前、チームがなかなか決まらない自分を拾っていただき、Jリーガーになる機会を与えてくれた福島ユナイテッドFCには感謝しかありません。1年目で大怪我をした時も、たくさんの方々に支えていただきました。良い時も悪い時も、常に一緒に闘ってくれたファン、サポーターの皆さん、ありがとうございました」 「4年間で福島という街、福島の人が大好きになりました。強い覚悟をもって、いってきます!皆さんが自慢できるような、素晴らしい選手になれるように自分らしく、これからも頑張ります。4年間、本当にありがとうございました」 2022.12.01 17:42 Thu
twitterfacebook
thumb

沼津で監督業スタートの中山雅史が意気込み「全力で闘う姿勢の観えるサッカーを」

アスルクラロ沼津は1日、新シーズン指揮を執ることが決まっている中山雅史監督(55)の就任コメントを伝えた。 現役時代はジュビロ磐田、北海道コンサドーレ札幌、そして沼津でプレーした中山氏。日本代表としても2度のワールドカップ(W杯)メンバーに入り、歴史的な日本代表としてのW杯初ゴールも記録した魂のストライカーだった。 引退後は古巣の磐田でコーチを務めていたが、今シーズン限りで退任。同日に沼津の監督就任が発表されていた。 中山氏は古巣でもある沼津で監督業をスタートさせることになるが、新シーズンへの意気込みを語っている。 「来季監督としてアスルクラロ沼津に戻る事になりました!!やると決めたからには、全力で闘う姿勢の観えるサッカーを目指します」 「フロントと現場が一体となり、勝負強い・粘り強いアスルクラロ沼津を作っていきたいと思います」 「スタジアムに足を運んでくれたみなさんが、感情移入出来る熱い闘いができるかどうか、また来たいと思ってもらえる闘いが出来るかどうかが勝負だと思っています」 「最高の喜怒哀楽を共有し、皆さんと共に闘っていきたいと思います。よろしくお願いします!!前進あるのみ」 2022.12.01 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

J2昇格の藤枝、主将のMF杉田真彦ら4選手と契約更新 「本当にワクワクしています!」

藤枝MYFCは1日、MF杉田真彦(27)、MF水野泰輔(29)、FW岩渕良太(32)、FW渡邉りょう(26)の契約更新を発表した。 杉田は2018年に順天堂大学から日本フットボールリーグ(JFL)のソニー仙台FCに入団。2020年に藤枝入りを果たした。今シーズンは主将としてチームをけん引。明治安田生命J3リーグで27試合に出場して4ゴール4アシストの成績を残した。 水野は名古屋グランパスの下部組織出身であり、2012年にトップチームへ昇格すると、その後はFC岐阜を経て、藤枝に加入。昨シーズンにロアッソ熊本へ移籍したが、今季復帰すると、30試合に出場して3ゴール2アシストとチームを支えた。 なでしこジャパンFW岩渕真奈の兄である岩渕はこれまで松本山雅FC、レノファ山口FC、FC琉球、SC相模原、グルージャ盛岡ら複数クラブを渡り歩き、2018年に藤枝入り。今季は27試合に出場して6ゴールを挙げる活躍を見せた。 渡邉は産業能率大学から2019年にアスルクラロ沼津入り。今年7月に藤枝移籍が発表されると、加入直後からポジションを掴み、17試合で3ゴール3アシストの成績をマークした。 来季も藤枝でプレーすることが決まった4選手は、クラブを通じてそれぞれ意気込みを述べている。 ◆杉田真彦 「来シーズンも藤枝MYFCでプレーすることが決まりました! またMYFCファミリーの皆さんと闘えること、とても嬉しく思います!J2というステージは僕にとって未知です。だから本当にワクワクしています!想像するとゾクゾクします!」 「サポーター、ファンの皆さんも同じだと思います!興奮して寝れない夜もあるかと思ますが、そこはしっかり寝てください!藤枝MYFCの新しい歴史を共に作りましょう!来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!!」 ◆水野泰輔 「一年間応援ありがとうございました!昨シーズンロアッソ熊本で契約満了となりチームを探している自分に 最後のピースとして再び声をかけてくれた藤枝MYFCのために、自分の持っているもの全てをかけて過ごしてきました」 「今シーズン様々な苦難を乗り越え、見えた先はもっと大きな世界だと感じました。藤枝MYFCの歴史が変わる瞬間に立ち会えたこと、その一員として戦えたことを誇りに思います。そして藤枝MYFCとしてまだ見たことのない景色に共にチャレンジさせていただけることになりました」 「須藤監督のもと藤枝MYFCがさらに進化できるようチームを支えていきたいと思います!若手に負けじと自分もさらに成長していけるよう頑張ります!来シーズンも応援よろしくお願いします!」 ◆岩渕良太 「藤枝MYFCの新たな船出に今からワクワクしています。来季もよろしくお願いします!」 ◆渡邉りょう 「今シーズンも藤枝MYFCに多大なるご支援とご声援をいただき誠にありがとうございました。来年度も藤枝MYFCの一員として闘わせていただくことになりました。J2初年度となるクラブの一員として闘えること。そしてスポンサー企業様、パートナー企業様、ホームタウン地域、ファン・サポーターの皆様と共に闘えるこの環境に最大限感謝いたします」 「今までこのチームを作り上げてきた選手、志半ばでこのチームを離れることになってしまった選手達の熱い想いを胸に、僕は精一杯力の限り闘います。更なる高みを目指し、貪欲に、日々鍛錬し必ず成長します。新たな景色をみんなで観にいきましょう。改めて藤枝MYFCに関わる皆さんJ2昇格おめでとうございます!!」 2022.12.01 13:16 Thu
twitterfacebook
thumb

北九州が永野雄大&長谷川光基と契約更新

ギラヴァンツ北九州は1日、MF永野雄大(24)とDF長谷川光基(23)の契約更新を発表した。 永野は北九州のアカデミー育ちで、阪南大学の出身。2020年から北九州でプロ入りし、今季は明治安田生命J3リーグ19試合に出場した。 長谷川はFC東京の育成出身で、2017年に2種登録でトップチーム入りも経験したが、順天堂大学に進学。今季から北九州入りし、3試合でプレーした。 両選手は契約更新を受け、クラブ公式サイトを通じてぞれぞれ決意を新たにしている。 ◆永野雄大 「まずは今年一年応援ありがとうございました! 来シーズンもギラヴァンツ北九州でプレーさせていただきます。今年はとても悔しいシーズンになったので、来シーズンは皆さんと喜べるようにチーム一丸となって、僕がチームを引っ張っていきたいと思います」 ◆長谷川光基 「今シーズン、熱い応援ありがとうございました。来シーズンも北九州でプレーできることを嬉しく思います。今年は、自分にとってとても悔しいシーズンとなったので、来年はもっと結果にこだわり、多くの勝利を皆さんと分かち合いたいです。引き続き熱い応援をよろしくお願いします」 2022.12.01 12:20 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly