リヨンMFセルジ・ダルデルが、ユース時代から過ごしたエスパニョールに5年ぶり復帰2017.09.01 20:02 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽エスパニョールは1日、リヨンから元U-21スペイン代表MFセルジ・ダルデルを1年間のレンタルで獲得したことを発表した。なお、契約には800万ユーロ(約10億5000万円)での買い取りオプション及び、特定の条件を満たした場合の買い取り義務が付随されている。

▽エスパニョール下部組織出身のダルデルは、2012年にマラガの下部組織にあたるアトレティコ・マラゲーニョに加入。翌年にはトップチームデビューを果たし、2015年夏にリヨンに移籍した。昨季は公式戦35試合に出場し、2ゴール3アシストをマークした。

▽なお、5年ぶりの古巣復帰となったダルデルはトップチームでの公式戦の出場機会はなく、この度トップチームデビューを飾ることになる。
コメント
関連ニュース
thumb

ヴォルフスブルク、ヤング・ボーイズからスイス代表DFムバブの来季加入を発表!

ヴォルフスブルクは25日、ヤング・ボーイズからスイス代表DFケビン・ムバブ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「19」に決定。契約期間は来季から2023年6月30日までの4年となる。 DRコンゴにルーツを持つムバブは、スピードと対人守備、攻撃センスに長けた右サイドバック。また、184cmの恵まれた体躯と戦術理解度を武器にセンターバックや左サイドバックでもプレー可能なユーティリティー性も売りのひとつとしている。 2012年に母国のセルヴェッテでプロデビューを飾ったムバブは、翌年にニューカッスルに移籍。同クラブでは出場機会に恵まれず、レンジャーズ、ヤング・ボーイズへの武者修行を経験。その後、2017年にはレンタル先だったヤング・ボーイズに完全移籍し、在籍期間に公式戦93試合に出場し5ゴール15アシストの数字を残している。 また、スイスの世代別代表の常連だったムバブは昨年9月に行われたUEFAネーションズリーグのアイスランド代表戦でフル代表デビュー。ここまで通算3試合に出場している。 ヴォルフスブルクの今夏最初の補強選手となったムバブは、クラブ公式サイトを通じて新天地での意気込みを語っている。 「ブンデスリーガでの新しい挑戦と冒険をとても楽しみにしているよ。ヴォルフスブルクの環境は自分がフットボーラーとして更なる高みに成長していくうえで理想的な環境だと思っているよ」 また、ムバブは2015年1月に自動車事故によって20歳の若さで逝去したベルギー人MFジュニオール・マランダの背負った背番号19を着用することに関して、「もちろん、19番を着用するという意味を理解しているよ。この番号はジュニオール・マランダが背負っていた番号だ。この番号を身につけられることはとても名誉なことだと思っているし、この番号に相応しいプレーヤーであるということを示すために全力を尽くしたい」と語っている。 2019.04.26 01:10 Fri
twitterfacebook
thumb

アヤックス、FCエメンからU-19オランダ代表GKを獲得!

アヤックスは24日、エールディビジのFCエメンからU-19オランダ代表GKキェル・スヘルペン(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。今年7月1日からの正式加入となる同選手は2023年6月30日までの4年契約にサインしている。 エメンの下部組織出身のスヘルペンは204cmの大型GK。今シーズンはリーグ15位に位置するエメンの正GKとしてここまでのリーグ戦32試合全てでプレーしている。また、U-19オランダ代表でも主力を担う有望株だ。 アヤックスでは先日に守護神のカメルーン代表GKアンドレ・オナナが新契約にサインしており、同選手は今後に向けた投資となるようだ。 アヤックスのマルク・オーフェルマルスFD(フットボール・ディレクター)は、スヘルペンの加入に際して以下の様なコメントを残している。 「キェルは非常に大きな才能を持ったプレーヤーだ。彼がアヤックスを選んでくれたことを嬉しく思う」 「我々はアンドレ・オナナの契約延長に満足しているが、もちろん将来にも目を向けている。キェルはトップチームの4人のキーパーの中の1人に入るだろう」 「彼はトップチームと共にトレーニングを行う予定だが、非常に若くヨング・アヤックス(リザーブチーム)でもプレー可能だ」 2019.04.25 01:58 Thu
twitterfacebook
thumb

セリエA昇格を目指すパレルモ、残り4試合のブースト目指しデリオ・ロッシ氏を3度目の招へい

セリエBのパレルモは24日、新監督にデリオ・ロッシ氏(59)を招へいすることを発表した。 現在セリエBに所属するパレルモは、ここまで32試合を戦い3位に位置。セリエAへの復帰に向けて好位置につけている。 しかし、直近の5試合で2勝2分け1敗。シーズンも残り4試合となった中、ロベルト・ステッローネ監督を解任。最後の仕上げをロッシ監督に任せることに決定したようだ。 ステッローネ監督は、昨シーズンもパレルモを率い、チームは4位になったもののセリエA昇格を逃し解任。今シーズンはブルーノ・テディノ監督を迎えたが、開幕から7試合で解任し、ステッローネ監督を復帰させていた。 ロッシ監督は過去にも2度パレルモを指揮しており、2009-10シーズンにはチームをセリエAで5位に導く手腕を見せる。また、翌シーズンはリーグ戦こそ8位に終わるも、コッパ・イタリアで決勝に導き、最終的には準優勝に終わっていた。 これで通算3度目の監督就任となるロッシ監督。果たして残り4試合で自動昇格圏の2位に導くことはできるだろうか。はたまたプレーオフでの昇格を決められるのだろうか。 2019.04.24 19:40 Wed
twitterfacebook
thumb

“GOD”と呼ばれたリバプールのレジェンド、ファウラー氏がオーストラリアで監督業をスタート

Aリーグのブリスベン・ロアーは23日、新指揮官に元イングランド代表FWのロビー・ファウラー氏(44)を招へいしたことを発表した。契約期間は今シーズンを含めた2年間となる。 ファウラー氏は、リバプールの下部組織出身で、リバプールの他、リーズ・ユナイテッドやマンチェスター・シティなどでプレー。晩年はパース・グローリーやムアントン・ユナイテッドなどアジアでもプレーした。 ムアントン・ユナイテッドでは、プレーイングマネージャーとして所属。2012年2月に現役を退くと、監督も退任していた。 ファウラー氏はUEFAのプロライセンスを取得しており、現役時代はFAカップやUEFAカップナドタイトルを獲得するなど、国際経験も豊富。また、引退後はリバプールのアカデミーで指導しており、満を持してトップチームの監督としてのキャリアのスタートをオーストラリアでスタートすることに決めた。 新監督就任が決まったファウラー氏は、監督キャリアのスタートについてコメント。野心を抱いていることを明かした。 「この挑戦を本当に楽しみにしている。現代Aリーグでこのような誇り高き歴史を持つクラブに、成功をもたらすことを決心している」 「私はすぐに初め、違いを生み出そうと思っている」 「私と家族はすでにクイーンズランド州で生活を経験しており、ここに戻ってブリスベン・ロアーのファミリーの一員になれる事を本当に喜んでいる」 ブリスベン・ロアーは、現在リーグ戦で9位(10チーム中)に位置。今シーズンはジョン・アロイージ監督が指揮を執っていたものの、2018年をもって解任。その後は、ウェールズ人のダレン・デイビス監督が暫定的に指揮を執っていた。 2019.04.23 14:15 Tue
twitterfacebook
thumb

今節0-6大敗の16位シュツットガルトが今季途中就任ヴァインツィアルを解任!

シュツットガルトは20日、マルクス・ヴァインツィアル監督(44)の解任を発表した。 今季、開幕から不振が続いたシュツットガルトは昨年10月にタイフン・コルクト前監督を解任。そして、後任指揮官としてヴァインツィアル監督を招へい。 2008年から監督業をスタートしたヴァインツィアル監督は、レーゲンスブルク、アウグスブルクを率い、2016年夏からシャルケを指揮。2017年夏に解任されて以降、フリーだった。 ヴァインツィアル体制ではリーグ戦24試合で4勝16敗4分けと思うような数字を残せず、チームは昇格・降格プレーオフ圏内の16位に低迷。20日に行われたヴァインツィアル監督の古巣アウグスブルク戦では屈辱的な0-6の惨敗を喫しており、この敗戦が解任の引き金となった。 なお、U-19チームを率いるニコ・ウィリグ監督(38)を今シーズン終了まで暫定指揮官に据えることを発表したシュツットガルトは、残り4試合で降格圏の17位ニュルンベルクと勝ち点3差、残留圏内の15位シャルケと勝ち点6差という状況だ。 2019.04.21 15:00 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース