インテルの元U-21イタリア代表FWロンゴがテネリフェにレンタル移籍…昨季はジローナの1部昇格に貢献

2017.08.23 20:32 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーガエスパニョーラ2部のテネリフェは23日、インテルの元U-21イタリア代表FWサムエレ・ロンゴ(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。▽ロンゴは、インテルやジェノアなどの下部組織で育ち、2012年にインテルでトップチームに昇格。その後はエスパニョールやエラス・ヴェローナ、ラージョ・バジェカーノ、カリアリ、フロジノーネへとレンタル移籍。2016-17シーズンはジローナにレンタル移籍すると、リーガエスパニョーラ2部で37試合に出場し14ゴール2アシストを記録。チームのリーガエスパニョーラ昇格に貢献していた。

▽また、世代別のイタリア代表を経験しており、U-21イタリア代表としては17試合に出場し4ゴールを記録していた。
コメント
関連ニュース
thumb

バルセロナ、GKオルトラのテネリフェ移籍を発表 昨季はデポルティボにレンタル

バルセロナは13日、スペイン人GKアドリアン・オルトラ(25)がリーガ2部(スペイン2部)のテネリフェへ完全移籍することを発表した。 ビジャレアルのアカデミー出身のオルトラは、2013年にバルセロナBに加入。同クラブの正守護神を務め、2016-17シーズンにアラベス、昨シーズンにはデポルティボにレンタル移籍していたが、同シーズンはコパ・デル・レイの1試合に出場が留まった。 2019.07.14 15:20 Sun
twitterfacebook
thumb

柴崎岳の元同僚がリーガ1部に! バレンシア、テネリフェ所属U-21スペイン代表DFの来季加入を発表

バレンシアは25日、リーガエスパニョーラ2部のテネリフェに所属するU-21スペイン代表DFジョルジ・サエンス(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年7月1日から2024年6月30日までの5年間。 テネリフェの下部組織で育ったジョルジ・サエンスは、2015年1月にトップチームデビュー。同年8月にプロ契約をし、徐々に出場機会を増やすと、2016-17シーズンには公式戦34試合に出場して、センターバックとして主力に定着した。今シーズンは、ここまで公式戦24試合3ゴールを記録している。 なお、2017年1月に鹿島アントラーズからテネリフェに加入し、現在はヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳とも半年間、共にプレーしている。 2019.02.26 15:59 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪FW杉本健勇が候補にも挙がるテネリフェ指揮官がコメント「外国市場に注目している」

▽2016-17シーズンはMF柴崎岳がプレーしたリーガエスパニョーラ2部のテネリフェ。ホセ・ルイス・マルティ監督は、改めてストライカーの獲得を望んでいると語り、セレッソ大阪のFW杉本健勇にも興味があることを認めた。スペイン『ラ・オピニオン』が報じた。 ▽テネリフェは、2016-17シーズンのリーガエスパニョーラ2部で1部昇格プレーオフの決勝まで進出。しかし、ヘタフェの前に敗れ、今シーズンも2部を戦うこととなった。 ▽マルティ監督は、先日エスパニョールからスペイン人FWパコ・モンタニェス(30)を獲得したものの、今シーズンの開幕を控え新たに1人〜3人のストライカーを補強したいと明言した。 ▽杉本が獲得候補の1人であると報じられていることについては、「外国市場に注目している。すぐに適応できる選手をチームに迎えたい」とコメント。チームの戦い方や哲学に適応する選手を求めているようだ。 「我々は、我々の哲学と仕事のやり方に適応する選手を求めている。上手く行けば、我々にとって有益だと思える選手を連れてくることが期待できる」 2017.08.18 12:10 Fri
twitterfacebook
thumb

テネリフェが今季覚醒のC大阪FW杉本健勇に照準か

▽スペイン『El Dorsal』はセレッソ大阪に所属するFW杉本健勇(24)のテネリフェ移籍の可能性を報じた。 ▽今シーズンの杉本は、ストライカーとして覚醒。今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ13得点で得点ランキングトップタイの数字をマークし、C大阪の進撃に大きく貢献している。 ▽そうした中、『El Dorsal』は昨シーズンまで元日本代表MF柴崎岳が所属したテネリフェがFC東京のMF中島翔哉(22)からC大阪の万能ストライカーにターゲットを変更したと報じている。 ▽報道によれば、杉本の契約解除金は90万ユーロ(約1億1000万円)。新たに2人のストライカー確保に動くテネリフェは、その1人として、ジローナも関心を寄せる杉本に興味を示しているという。 2017.08.14 10:45 Mon
twitterfacebook
thumb

スペイン現地紙報道…テネリフェ、FC東京MF中島翔哉を注視

▽FC東京に所属するMF中島翔哉(22)にリーガエスパニョーラ2部のテネリフェ移籍の可能性が浮上した。スペインの地元紙『La Opinion de Tenerife』が報じている。 ▽テネリフェは、今夏にヘタフェ入りしたMF柴崎岳が昨シーズン途中から半年間在籍したクラブ。テネリフェでスポーツ・ディレクターを務めるアルフォンソ・セラーノ氏が中島に関心を示しているようで、どうやら先月からモニタリングを続けているという。 ▽東京ヴェルディの下部組織で育った中島は、2014年からFC東京でプレー。カターレ富山への期限付き移籍を経て、同年8月にFC東京へ復帰し、今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグ17試合に出場して2得点をマークしている。 ▽小柄な体格を生かした重心の低いドリブルとシュートセンスを売りとする中島は、昨夏リオ・デジャネイロ オリンピックに臨むU-23日本代表にも選出。背番号「10」を託されるなど、Jリーグ内でも将来を嘱望される選手の1人だ。 2017.08.07 08:15 Mon
twitterfacebook

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly