天皇杯3回戦のスケジュールが発表 2連続ジャイアントキリングの筑波大学はアビスパ福岡と対戦《天皇杯》

2017.06.22 20:10 Thu
©︎JFA
▽日本サッカー協会(JFA)は22日、第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦の日程を発表した。

▽3回戦は7月12日水曜日に行われる。基本的に19時開催だが、筑波大学vsアビスパ福岡のみ19時半からの開催となる。詳細は以下のとおり。
◆天皇杯3回戦対戦カード
▽7月12日(水)
《19:00》
モンテディオ山形vs鹿島アントラーズ―【57】
[NDソフトスタジアム山形]

清水エスパルスvsいわきFC(福島)―【58】
[IAIスタジアム日本平]

大分トリニータvs柏レイソル―【59】
[大分銀行ドーム]
AC長野パルセイロvsファジアーノ岡山―【60】
[南長野運動公園総合球技場]

ガンバ大阪vsジェフユナイテッド千葉―【61】
[フクダ電子アリーナ]

湘南ベルマーレvsジュビロ磐田―【62】
[Shonan BMWスタジアム平塚]

大宮アルディージャvs愛媛FC―【63】
[ニンジニアスタジアム]

浦和レッズvsロアッソ熊本―【65】
[浦和駒場スタジアム]

アルビレックス新潟vsセレッソ大阪―【66】
[デンカビッグスワンスタジアム]

ツエーゲン金沢vsヴィッセル神戸―【67】
[石川県西部緑地公園陸上競技場]

横浜F・マリノスvsアスルクラロ沼津―【68】
[ニッパツ三ツ沢球技場]

ザスパクサツ群馬vs川崎フロンターレ―【69】
[正田醤油スタジアム群馬]

名古屋グランパスvsヴァンラーレ八戸(青森)―【70】
[パロマ瑞穂スタジアム]

FC岐阜vsサンフレッチェ広島―【71】
[長良川球技場]

サガン鳥栖vs松本山雅FC―【72】
[長野県松本平広域公園総合球技場]

《19:30》
筑波大学(茨城) vsアビスパ福岡―【64】
[ケーズデンキスタジアム]
関連ニュース

ドイツ、ポーランド、イングランドから審判を招へい! ブンデスのシュテーゲマン氏、プレミアのイングランド氏ら

日本サッカー協会(JFA)は16日、「審判交流プログラム」 にてドイツ、ポーランド、イングランドの審判員が来日することを発表した。 ドイツからは主審のザッシャ・シュテーゲマン氏を招へい。2019年に国際審判員に登録されると、同年の女子ワールドカップでVARを担当。2021年にはドイツ・スーパーカップのドルトムントvsバイエルン、2022年にはDFBポカール決勝のフライブルクvsRBライプツィヒなどを担当した。シュテーゲマン氏は5月15日(水)〜6月11日(火)に来日する。 ポーランドからは、ダミアン・シルヴェストジャク氏、マレク・アリス氏、バルトシュ・ハイニヒ氏が来日。3名とも2022年に国際審判員登録されており、シルヴェストジャク氏はプロフェッショナルレフェリーとなった。また、アリス氏とハイニヒ氏は2024年にプロフェッショナル・アシスタントレフェリーとなった。 なお、3名は5月22日(水)から6月17日(月)にかけて招へいされる。 イングランドからは主審のダレン・イングランド氏が来日。2012年から2015年はプレミアリーグで副審を担当し、2020年にはプレミアリーグで主審を担当。2022年には国際審判員登録されている。 なお、6月12日(水)から7月2日(火)に招へいされる。 割り当て予定試合は、明治安田J1リーグの第15節〜第21節、明治安田J2リーグ第19節、YBCルヴァンカップ3回戦、天皇杯2回戦となる。 なお、9月11日(水)〜9月30日(月)にかけてメキシコから1名、9月18日(水)〜10月8日(火)にかけてカタールから1名が招へい予定となっている。 2024.05.16 15:20 Thu

FC琉球が沖縄SVに敗れ予選敗退…長野県のJ3対決決勝は長野に軍配! 天皇杯出場の47都道府県代表が出揃う!【天皇杯】

日本サッカー協会(JFA)は12日、第104回天皇杯の都道府県予選の結果を発表。全47都道府県の代表チームが出揃った。 すでにアマチュアシードとしてHonda FC、明治大学の2チームに加え、17都県の出場チームが決まっていた。 12日には全ての出場チームが決定。J3クラブも予選に参加した中、沖縄県では波乱が起きた。 J3のFC琉球と、JFLの沖縄SVがタイムス杯争奪 OFA 第 29 回沖縄県サッカー選手権大会 決勝で対戦。試合は0-1で沖縄SVが勝利し、2年ぶり5回目の出場となった。なお、1回戦では福山シティFC(広島県)と対戦する。 また、長野県では2つのJ3クラブが決勝で対戦。第 29 回長野県サッカー選手権大会 決勝でAC長野パルセイロと松本山雅FCが対戦し、延長戦を終えて1-1のドロー。PK戦で長野が4-3で勝利し、2年連続12回目の出場を決めた。なお、1回戦では猿田興業(秋田県)と対戦する。 その他のJ3クラブでは、決勝で順当に勝ち上がり、ヴァンラーレ八戸、いわてグルージャ盛岡、福島ユナイテッドFC、SC相模原、カターレ富山、ツエーゲン金沢、アスルクラロ沼津、奈良クラブ、カマタマーレ讃岐、FC今治、ギラヴァンツ北九州、テゲバジャーロ宮崎が出場を決めた。なお、Y.S.C.C.横浜、FC大阪は準決勝で既に敗退していた。 また、JFLで首位に立つ高知ユナイテッドSCは、高知県サッカー選手権大会 決勝でKUFC南国と対戦し、5-0で快勝。9年連続9回目の出場を決め、1回線でベルガロッソいわみ(島根)と対戦。三重県ではアトレチコ鈴鹿クラブとヴィアティン三重のJFL対決となったが、1-3でヴィアティン三重が勝利し、2年連続4回目の出場を決めた。 アマチュアシード2チームを含む49チームの出場がこれにて決定。1回線では、FC岐阜vsアスルクラロ沼津が唯一のJ3勢同士の対決となった。なお、1回戦は5月25日、26日に開催。6月12日の2回戦からJ1、J2クラブが参戦する。 <span class="paragraph-subtitle">◆出場決定チーム</span> 【アマチュアシード】Honda FC(9年連続44回目) 【アマチュアシード】明治大学(5大会ぶり15回目) 【北海道】北海道十勝スカイアース(3年ぶり2回目) 【青森県】ヴァンラーレ八戸(4年連続12回目) 【岩手県】いわてグルージャ盛岡 (4年連続17回目) 【宮城県】ソニー仙台FC(5年連続25回目) 【秋田県】猿田興業(3年ぶり3回目) 【山形県】大山サッカークラブ(3年ぶり3回目) 【福島県】福島ユナイテッドFC(3年連続12回目) 【茨城県】筑波大学(3年連続34回目) 【栃木県】栃木シティ(2年連続14回目) 【群馬県】tonan前橋(2年連続8回目) 【埼玉県】大宮アルディージャ(4年連続29回目) 【千葉県】ブリオベッカ浦安(3年連続7回目) 【東京都】横河武蔵野FC(4年ぶり6回目) 【神奈川県】SC相模原(2年連続3回目) 【山梨県】山梨学院大学PEGASUS(3年連続6回目) 【長野県】AC長野パルセイロ(2年連続12回目) 【新潟県】JAPANサッカーカレッジ(9年ぶり14回目) 【富山県】カターレ富山(4年連続15回目) 【石川県】ツエーゲン金沢(4年連続20回目) 【福井県】福井ユナイテッドFC(13年連続16回目) 【静岡県】アスルクラロ沼津(2年連続3回目) 【愛知県】中京大学(2年ぶり8回目) 【三重県】ヴィアティン三重(2年連続4回目) 【岐阜県】FC岐阜(4年連続18回目) 【滋賀県】びわこ成蹊スポーツ大学(3年ぶり7回目) 【京都府】京都産業大学(8年ぶり6回目) 【大阪府】関西大学(3年連続19回目) 【兵庫県】甲南大学(25年ぶり2回目) 【奈良県】奈良クラブ(3年連続15回目) 【和歌山県】アルテリーヴォ和歌山(16年連続16回目) 【鳥取県】ガイナーレ鳥取(4年連続26回目) 【島根県】ベルガロッソいわみ(2年連続3回目) 【岡山県】三菱水島FC(2年連続16回目) 【広島県】福山シティFC(2年ぶり4回目) 【山口県】FCバレイン下関(2年連続4回目) 【香川県】カマタマーレ讃岐(2年連続24回目) 【徳島県】FC徳島(9年連続9回目) 【愛媛県】FC今治(4年連続14回目) 【高知県】高知ユナイテッドSC(9年連続9回目) 【福岡県】ギラヴァンツ北九州(4年連続15回目) 【佐賀県】川副クラブ(3年ぶり4回目) 【長崎県】三菱重工長崎SC(2年連続11回目) 【熊本県】東海大学熊本(2年連続5回目) 【大分県】ジェイリースFC(初出場) 【宮崎県】テゲバジャーロ宮崎(2年連続4回目) 【鹿児島県】鹿屋体育大学(4年ぶり13回目) 【沖縄県】沖縄SV(2年ぶり5回目) <span class="paragraph-subtitle">◆1回戦組み合わせ</span> ▽5/25 《13:00》 【7】奈良クラブ(奈良県) vs 京都産業大学(京都府) 【12】東海大学熊本(熊本県) vs 三菱重工長崎SC(長崎県) 【13】FC岐阜(岐阜県) vs アスルクラロ沼津(静岡県) 【15】テゲバジャーロ宮崎(宮崎県) vs 川副クラブ(佐賀県) 【16】ソニー仙台FC(宮城県) vs tonan前橋(群馬県) 【20】ツエーゲン金沢(石川県) vs 甲南大学(兵庫県) 【23】栃木シティ(栃木県) vs 横河武蔵野FC(東京都) 【24】SC相模原(神奈川県) vs 山梨学院大学PEGASUS(山梨県) ▽5/26 《13:00》 【1】カターレ富山(富山県) vs 関西大学(大阪府) 【2】いわてグルージャ盛岡(岩手県) vs 北海道十勝スカイアース(北海道) 【3】筑波大学(茨城県) vs 明治大学(アマチュアシード) 【4】FC徳島(徳島県) vs ジェイリースFC(大分県) 【5】鹿屋体育大学(鹿児島県) vs ギラヴァンツ北九州(福岡県) 【6】三菱水島FC(岡山県) vs カマタマーレ讃岐(香川県) 【8】高知ユナイテッドSC(高知県) vs ベルガロッソいわみ(島根県) 【9】ヴァンラーレ八戸(青森県) vs ブリオベッカ浦安(千葉県) 【10】アルテリーヴォ和歌山(和歌山県) vs JAPANサッカーカレッジ(新潟県) 【11】福井ユナイテッドFC(福井県) vs 大宮アルディージャ(埼玉県) 【14】福島ユナイテッドFC(福島県) vs 大山サッカークラブ(山形県) 【17】ヴィアティン三重(三重県) vs FC今治(愛媛県) 【18】びわこ成蹊スポーツ大学(滋賀県) vs 中京大学(愛知県) 【19】ガイナーレ鳥取(鳥取県) vs FCバレイン下関(山口県) 【21】AC長野パルセイロ(長野県) vs 猿田興業(秋田県) 【22】福山シティFC(広島県) vs 沖縄SV(沖縄県) 2024.05.12 22:10 Sun

J3首位の大宮は大学相手に苦しみ延長ラストプレーで薄氷勝利…岐阜は快勝で出場決定【天皇杯】

日本サッカー協会(JFA)は11日、第104回天皇杯の都道府県予選の結果を発表。6都県で代表が決定した。 すでにアマチュアシードとしてHonda FC、明治大学の2チームに加え、11県で代表が決まっていた今大会。新たに6チームの出場が決定した。 明治安田J3リーグを戦うクラブも都道府県予選を戦う必要がある中、首位を走る大宮アルディージャは2024度彩の国カップ第29回埼玉県サッカー選手権大会決勝で東京国際大学FCと対戦した。 今シーズン初のJ3を戦う大宮はここまでわずか1敗で首位を走っていた中、リーグ戦で出番が少ない選手を中心に、FWシュヴィルツォクやDF濱田水輝らリーグ戦も出場するメンバーも起用。しかし、東京国際大学のセカンドチームである関東サッカーリーグを戦うチームに苦戦する。 攻めあぐねる大宮は90分を終えてゴールレス。延長戦にもつれ込むも、ゴールが奪えず、PK戦に突入かと思われたが、途中出場の清水祐輔が直接FKを叩き込み薄氷の勝利。4年連続29回目の出場を決めた。なお、天皇杯1回戦では福井県代表チームと対戦する。 東京都では第29回東京都サッカートーナメント決勝が行われ、横河武蔵野FCと日本大学が対戦。120分間をゴールレスで終えると、PK戦の末に5-4で横河武蔵野FCが勝利。4年ぶり6回目の出場を決めた。なお、1回戦では栃木県代表チームと対戦する。 愛知県ではAIFA第28回愛知県サッカー選手権大会決勝が行われ、FCマルヤス岡崎と中京大学が対戦。2-3で中京大学が勝利し、2年ぶり8回目の出場を決めた。なお、1回戦ではびわこ成蹊スポーツ大学と対戦する。 岐阜県では第29回岐阜県サッカー選手権大会決勝が行われ、J3を戦うFC岐阜がFC.Bomboneraと対戦。羽田一平、イ・ヨンジェ、北龍磨の2ゴールで5-0で快勝を収め、4年連続18回目の出場を決めた。なお、1回戦では静岡県代表チームと対戦する。 滋賀県では第29回滋賀県サッカー選手権大会決勝が行われ、JFLのレイラック滋賀がびわこ成蹊スポーツ大学と対戦。延長戦までもつれた試合は、1-2でびわこ成蹊スポーツ大学が勝利し、3年ぶり7回目の出場決定。1回戦では中京大学と対戦する。 長崎県では令和6年度第35回長崎県サッカー選手権大会決勝が行われ、三菱重工長崎SCと鎮西学院大学が対戦し、三菱重工長崎SCが1-0で勝利。2年連続11回目の出場を決めた。なお、1回戦では熊本県代表チームと対戦する。 残りの代表決定戦は、12日に全て開催。出場全チームが決定する。 ◆今後の都道府県選手権大会決勝戦(代表決定戦)予定 5月12日(日):北海道、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、神奈川、長野、富山、石川、福井、静岡、三重、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 ◆出場決定チーム 【アマチュアシード】Honda FC(9年連続44回目) 【アマチュアシード】明治大学(5大会ぶり15回目) 【山形県】大山サッカークラブ(3年ぶり3回目) 【秋田県】猿田興業(3年ぶり3回目) 【埼玉県】大宮アルディージャ(4年連続29回目) 【東京都】横河武蔵野FC(4年ぶり6回目) 【千葉県】ブリオベッカ浦安(3年連続7回目) 【山梨県】山梨学院大学PEGASUS(3年連続6回目) 【新潟県】JAPANサッカーカレッジ(9年ぶり14回目) 【愛知県】中京大学(2年ぶり8回目) 【岐阜県】FC岐阜(4年連続18回目) 【滋賀県】びわこ成蹊スポーツ大学(3年ぶり7回目) 【鳥取県】ガイナーレ鳥取(4年連続26回目) 【島根県】ベルガロッソいわみ(2年連続3回目) 【岡山県】三菱水島FC(2年連続16回目) 【広島県】福山シティFC(2年ぶり4回目) 【山口県】FCバレイン下関(2年連続4回目) 【徳島県】FC徳島(9年連続9回目) 【長崎県】三菱重工長崎SC(2年連続11回目) <span class="paragraph-title">【動画】大宮を救ったルーキー・清水祐輔の完璧直接FK</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr">【ゴールシーン】<br>5/11・彩の国カップ 東国大FC戦<br><br>120+3分 <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%A5%90%E8%BC%94?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#清水祐輔</a> が直接FKを右足で沈めて決勝ゴール!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%BD%A9%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#彩の国カップ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大宮アルディージャ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ardija?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ardija</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%AE%AE_%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E5%A4%A7FC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大宮_東国大FC</a> <a href="https://t.co/N0sR55rwtN">pic.twitter.com/N0sR55rwtN</a></p>&mdash; 大宮アルディージャ (@Ardija_Official) <a href="https://twitter.com/Ardija_Official/status/1789210423436431742?ref_src=twsrc%5Etfw">May 11, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.05.11 19:47 Sat

3県で天皇杯出場チームが決定! 新潟県代表は9年ぶりにJAPANサッカーカレッジに【天皇杯】

日本サッカー協会(JFA)は5日、第104回天皇杯の都道府県予選の結果を発表。3県で代表が決定した。 すでにアマチュアシードとしてHonda FC、明治大学の2チームに加え、8県で代表が決まっていた今大会。新たに3チームの出場が決定した。 山梨県では第29回山梨県社会人サッカー選手権大会 決勝が行われ、韮崎アストロスvs山梨学院大学PEGASUSは、2-3で山梨学院大学PEGASUSが勝利。3年連続6回目の出場を決めた。なお、1回戦では神奈川県代表チームと対戦する。 新潟県では2024新潟日報杯・共同通信杯 第29回新潟県サッカー選手権大会 決勝が行われ、新潟医療福祉大学vsJAPANサッカーカレッジは、1-2でJAPANサッカーカレッジが勝利。2015年以来14回目の出場を決めた。なお、1回戦では和歌山県代表チームと対戦する。 徳島県では第29回徳島県サッカー選手権大会 決勝が行われ、N.J.vsFC徳島は0-4でFC徳島が勝利。9年連続9回目の出場を決めた。なお、1回戦では大分県代表チームと対戦する。 また、天皇杯1回戦の宮城県代表vs群馬県代表の試合会場が、みやぎ生協めぐみ野サッカー場・Aグラウンドからみやぎ生協めぐみ野サッカー場・Bグラウンドに変更となった。 残りの出場チームはJ3勢を含めて来週全て決定する。 ◆今後の都道府県選手権大会決勝戦(代表決定戦)予定 5月11日(土):埼玉、東京、愛知、岐阜、滋賀、長崎 5月12日(日):北海道、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、神奈川、長野、富山、石川、福井、静岡、三重、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 ◆出場決定チーム 【アマチュアシード】Honda FC(9年連続44回目) 【アマチュアシード】明治大学(5大会ぶり15回目) 【山形県】大山サッカークラブ(3年ぶり3回目) 【秋田県】猿田興業(3年ぶり3回目) 【千葉県】ブリオベッカ浦安(3年連続7回目) 【山梨県】山梨学院大学PEGASUS(3年連続6回目) 【新潟県】JAPANサッカーカレッジ(9年ぶり14回目) 【鳥取県】ガイナーレ鳥取(4年連続26回目) 【島根県】ベルガロッソいわみ(2年連続3回目) 【岡山県】三菱水島FC(2年連続16回目) 【広島県】福山シティFC(2年ぶり4回目) 【山口県】FCバレイン下関(2年連続4回目) 【徳島県】FC徳島(9年連続9回目) 2024.05.05 19:20 Sun

中国地方5県の代表が決定!鳥取、福山シティ、三菱水島FCなど【天皇杯】

日本サッカー協会(JFA)は21日、第104回天皇杯の都道府県予選の結果を発表。中国地方5県の代表が決定した。 すでにアマチュアシードとしてHonda FC、明治大学の出場が決定。また、山形県代表が大山サッカークラブに決定していた。 鳥取県の代表はJ3のガイナーレ鳥取に決定した。オールガイナーレYAJINスタジアムでYonago Genki SCを3-2で下し、4年連続26回目の出場権を獲得した。 山口県代表の座はFCバレイン下関が掴んだ。県予選決勝では周南公立大学を3-0で退け、2年連続4回目の出場を達成。5月26日の1回戦では、Axisバードスタジアムでガイナーレ鳥取と対戦する。 島根県立サッカー場で行われた島根県予選の決勝は、ベルガロッソいわみが3-0でSC松江を下し、2年連続3回目の出場権を獲得。1回戦では高知県代表と対戦する。 岡山県代表は、環太平洋大学を2-0で下した三菱水島FCに決定。2年連続16回目の出場となり、1回戦では香川県代表と相まみえる。 エディオンピースウイング広島で行われた広島県の代表決定戦決勝では、福山シティFCが4-0で広島経済大学に快勝。2年ぶり4回目の出場権を手にし、1回戦では沖縄県代表と顔を合わせる。 なお、ここまではアマチュアシードとしてHonda FC、明治大学の出場が決定。また、山形県代表が大山サッカークラブ、秋田県代表が猿田興業、千葉県代表がブリオベッカ浦安に決定していた。 ◆今後の都道府県選手権大会決勝戦(代表決定戦)予定 5月5日(日):山梨、新潟、徳島 5月11日(土):埼玉、東京、愛知、岐阜、滋賀、長崎 5月12日(日):北海道、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、神奈川、長野、富山、石川、福井、静岡、三重、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 ◆出場決定チーム 【アマチュアシード】Honda FC(9年連続44回目) 【アマチュアシード】明治大学(5大会ぶり15回目) 【秋田県】猿田興業(3年ぶり3回目) 【山形県】大山サッカークラブ(3年ぶり3回目) 【千葉県】ブリオベッカ浦安(3年連続7回目) 【岡山県】三菱水島FC(2年連続16回目) 【広島県】福山シティFC(2年ぶり4回目) 【山口県】FCバレイン下関(2年連続4回目) 【鳥取県】ガイナーレ鳥取(4年連続26回目) 【島根県】ベルガロッソいわみ(2年連続3回目) 2024.04.21 20:50 Sun
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly