ポルト、メキシコ代表のヘスス・コロナとラユンを獲得

2015.09.01 09:50 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
▽ポルトは8月31日、トゥベンテからメキシコ代表MFヘスス・コロナ(22)、ワトフォードから同国代表MFミゲル・ラユン(27)を獲得したことを発表した。

▽4年契約を結んだJ・コロナは、5000万ユーロ(約67億8700万円)の契約解除条項が設定されている。一方のラユンは1年間のレンタル移籍。600万ユーロ(約8億1000万円)の買い取りオプションが付いているとのことだ。

▽攻撃的MFのJ・コロナは、2013年夏にモンテレイからトゥベンテに移籍。これまでの2シーズンで公式戦47試合に出場して13ゴールを記録している。6月と7月に行われたコパ・アメリカ2015とゴールド・カップ2015にメキシコ代表の一員として出場している。

▽一方、左サイドを主戦場とするラユンは、今年1月にクラブ・アメリカからワトフォードへ移籍。ワトフォードのプレミアリーグ昇格に貢献し、今シーズンのプレミアリーグではここまで3試合に出場して1ゴールを記録していた。メキシコ代表では、2014年ブラジル・ワールドカップとゴールド・カップ2015に出場している。

関連ニュース
thumb

守田途中出場のスポルティングCPが初勝利!好調ジル・ヴィセンテは今季初黒星…【プリメイラ・リーガ日本人選手】

2022-23シーズンのプリメイラ・リーガ第2節が今週末に行われた。 今シーズンのプリメイラ・リーガにはスポルティングCPへ完全移籍したMF守田英正やポルトへ復帰したMF中島翔哉、昨季ジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、ジル・ヴィセンテに加入したMF新井瑞希、ギマランエスに加入したDF小川諒也、ボアヴィスタに加入したMF渡井理己、カーザ・ピアに加入したFW邦本宜裕の4選手が新たに参戦する。 開幕節でブラガと打ち合いを演じたスポルティングCPは、ホーム開幕戦でリオ・アヴェと対戦。ゴンサウヴェスのゴールで先制したスポルティングCPは、65分から守田を投入。すると、直後の67分にマテウス・ヌネスが追加点を奪取。さらに75分にもゴンサウヴェスがこの試合2点目を決め、3-0で今季初勝利を飾った。 一方、ミッドウィークにUEFAカンファレンスリーグ予選3回戦でリガFC(ラトビア)に完勝したジル・ヴィセンテはアロウカとアウェイで対戦。藤本が先発した一戦は、開始早々の2分にジル・ヴィセンテが失点する。 1点のビハインドで迎えた後半、ジル・ヴィセンテは新井やマテウス・ブエノなどを投入し、攻撃陣を総入れ替えしたが最後まで同点弾は奪えず、そのまま0-1で敗戦した。 また、田川に所属するサンタクララと渡井の所属するボアヴィスタによる日本人所属クラブ同士の対戦が実現。試合は後半に2ゴールを挙げたボアヴィスタが2-1で逆転勝利した。田川は65分までプレー、渡井はベンチ外となった。 ★中島翔哉[ポルト] ▽8/14 ヴィゼラ 0-1 ポルト ◆ベンチ入りせず ★守田英正[スポルティングCP] ▽8/13 スポルティングCP 3-0 リオ・アヴェ ◆65分からプレー ★小久保 玲央ブライアン[ベンフィカ] ▽8/13 カーザ・ピア 0-1 ベンフィカ ◆ベンチ入りせず ★藤本寛也[ジル・ヴィセンテ] ▽8/15 アロウカ 1-0 ジル・ヴィセンテ ◆フル出場 ★新井瑞希[ジル・ヴィセンテ] ▽8/15 アロウカ 1-0 ジル・ヴィセンテ ◆後半からプレー ★小川諒也[ギマランエス] ▽8/14 ギマランエス 1-0 シャヴェス ◆ベンチ入りも出場せず ★田川亨介[サンタクララ] ▽8/14 ボアヴィスタ 2-1 サンタクララ ◆65分までプレー ★渡井理己[ボアヴィスタ] ▽8/14 ボアヴィスタ 2-1 サンタクララ ◆ベンチ入りせず ★川﨑修平[ポルティモネンセ] ▽8/15 パソス・デ・フェレイラ 0-3 ポルティモネンセ ◆ベンチ入りせず ★中村航輔[ポルティモネンセ] ▽8/15 パソス・デ・フェレイラ 0-3 ポルティモネンセ ◆ベンチ入りも出場せず ★邦本宜裕[カーザ・ピア] ▽8/13 カーザ・ピア 0-1 ベンフィカ ◆69分までプレー 2022.08.16 07:30 Tue
twitterfacebook
thumb

守田先発のスポルティングCP、3度のリードを守りきれず痛恨のドロー…【プリメイラ・リーガ日本人選手】

2022-23シーズンのプリメイラ・リーガが今週末に開幕を迎えた。 今シーズンのプリメイラ・リーガにはスポルティングCPへ完全移籍したMF守田英正やポルトへ復帰したMF中島翔哉、昨季ジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、ジル・ヴィセンテに加入したMF新井瑞希、ギマランエスに加入したDF小川諒也、ボアヴィスタに加入したMF渡井理己、カーザ・ピアに加入したFW邦本宜裕の4選手が新たに参戦する。 この開幕節では昨季2位のスポルティングCPと昨季4位のブラガの上位対決が実現。前半から激しい打ち合いの様相を見せた一戦は、2-2で前半が終了。 後半は一進一退の攻防が繰り広げられると、スポルティングCPは60分に守田を下げてウガルテを投入。すると83分、ボックス左から侵入したロチーニャのクロスをエドワーズが流し込み勝ち越しに成功。しかし、試合終了間際の88分に三度追いつかれ、3-3で試合を終えた。 また、田川に所属するサンタクララと邦本の所属するカーザ・ピアによる日本人所属クラブ同士の対戦が実現したが、互いに決定機を決めきれず、ゴールレスドロー。田川は88分までプレー、邦本は72分までプレーした。 同じく川﨑と中村の所属するポルティモネンセと渡井の所属するボアヴィスタによる日本人所属クラブ対決は0-1でボアヴィスタが勝利。中村はベンチ入りも出場せず、川﨑と渡井はベンチ外となっている。 ★中島翔哉[ポルト] ▽8/6 ポルト 5-1 マリティモ ◆ベンチ入りせず ★守田英正[スポルティングCP] ▽8/7 ブラガ 3-3 スポルティングCP ◆60分までプレー ★小久保玲央ブライアン[ベンフィカ] ▽8/5 ベンフィカ 4-0 アロウカ ◆ベンチ入りせず ★藤本寛也[ジル・ヴィセンテ] ▽8/8 ジル・ヴィセンテ vs パソス・デ・フェレイラ ★新井瑞希[ジル・ヴィセンテ] ▽8/8 ジル・ヴィセンテ vs パソス・デ・フェレイラ ★小川諒也[ギマランエス] ▽8/7 シャヴェス 0-1 ギマランエス ◆ベンチ入りも出場せず ★田川亨介[サンタクララ] ▽8/7 サンタクララ 0-0 カーザ・ピア ◆88分までプレー ★渡井理己[ボアヴィスタ] ▽8/7 ポルティモネンセ 0-1 ボアヴィスタ ◆ベンチ入りせず ★川﨑修平[ポルティモネンセ] ▽8/7 ポルティモネンセ 0-1 ボアヴィスタ ◆ベンチ入りせず ★中村航輔[ポルティモネンセ] ▽8/7 ポルティモネンセ 0-1 ボアヴィスタ ◆ベンチ入りも出場せず ★邦本宜裕[カーザ・ピア] ▽8/7 サンタクララ 0-0 カーザ・ピア ◆72分までプレー 2022.08.08 06:35 Mon
twitterfacebook
thumb

セルタがポルトのアルゼンチン代表GKマルチェシンの獲得で合意

セルタは1日、ポルトのアルゼンチン代表GKアグティスン・マルチェシン(34)を完全移籍で獲得することで合意したことを発表した。 なお、メディカルチェックを通過後、正式に契約を結ぶことになるという。 マルチェシンは母国のラヌースでキャリアをスタート。その後、メキシコのサントス・ラグーナ、クラブ・アメリカを経て、2019年8月にポルトに完全移籍した。 ポルトでは公式戦94試合に出場。しかし、2021-22シーズンは公式戦9試合の出場に終わっていた。 2022.08.02 11:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ベンフィカは撤退…レアルMFヘイニエルの移籍が暗礁に乗り上げる…

レアル・マドリーのU-23ブラジル代表MFヘイニエル(20)だが、移籍先がなかなか決まらない事態となっている。 ヘイニエルは2020年1月にフラメンゴからレアル・マドリーへと完全移籍。2020年8月には2年間のレンタル移籍でドルトムントへと武者修行に出ていた。 外国人枠の関係もありレンタルに出されたヘイニエルだったが、2シーズンで出場した試合は39試合。1ゴール1アシストという結果に終わり、両クラブにとっても、ヘイニエルにとってもプラスに働いたものとはならなかった。 マドリーは新シーズンもEU圏外枠の3枠は埋まっている状況。その中で、予てから移籍先として浮上していたのはベンフィカだった。 スペイン『アス』によると、ベンフィカは買い取りオプション付きのレンタル移籍を希望しオファーを出しており、すんなり決まるものかと思われていたが、条件面で合意に至らなかったようだ。 1つはベンフィカとマドリーの間でのヘイニエルの給与の配分について。そしてもう1つが、買い取りオプションの値段だったという。ベンフィカは手頃な価格を希望しており、マドリーは手頃な価格を提案したが、両者の開きがあったようだ。 これによりベンフィカはヘイニエル獲得から撤退。そして、他のオファーはほとんどないという。 マドリーの北米ツアーにも参加せず、移籍のために残ったが、一向にエージェントからの電話はないとのこと。レンタル移籍になるとしても、プレーしなければいけない状況だ。 可能性があるとすれば、現時点ではトリノとレアル・バジャドリーとのこと。あとはスポルティングCP、ポルトのポルトガル勢も関心は示しているようだ。 ただ、ヘイニエルはイタリアでのプレーは望んでいないとされ、バジャドリーが優位な立場だが、金銭面がネックになっているという。 2022.07.28 20:10 Thu
twitterfacebook
thumb

ポルトがパウメイラスの逸材FWガブリエウ・ヴェロンを獲得! ディアス背負った7番を継承

ポルトは22日、パウメイラスからブラジル人FWガブリエウ・ヴェロン(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2027年6月30日までの5年となる。 パウメイラスでプロキャリアをスタートしたヴェロンは、2019年11月にトップチームデビュー。19歳ながらここまで公式戦95試合に出場し、14ゴール14アシストの数字を残してきた。 この間にコパ・リベルタドーレス連覇、コパ・ド・ブラジルなど5つのタイトル獲得に貢献している。 また、ブラジルのA代表デビューは果たしていないものの、2019年に行われたFIFA U-17ワールドカップではU-17ブラジル代表の優勝に貢献すると共に、個人としては大会最優秀選手賞にあたるゴールデンボールを受賞している。 卓越したボールスキルを誇る技巧派のアタッカーは、左右のウイングを主戦場に多彩なフェイント、相手の重心の逆を取るドリブルが特長。また、視野の広さと正確な右足のキックを生かしたパスでチャンスも演出できる。パウメイラスのトップチームにおいては目立った数字は残せていないが、得点感覚にも優れる逸材だ。 新天地では今冬リバプールに旅立ったコロンビア代表FWルイス・ディアスの背負っていた7番を託されており、タイプは異なるものの攻撃をけん引する働きが求められるところだ。 2022.07.23 15:27 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly