「セバスティアン・ケール」の記事

thumb

ロイスがドイツ代表離脱でヘンリクス追加招集…ただ離脱期間は当初の予想より短い3~4週間に

ドイツサッカー連盟(DFB)は18日、UEFAネーションズリーグ(UNL)に臨むドイツ代表からMFマルコ・ロイス(ドルトムント)の離脱を発表した。 ロイスは17日に行われたブンデスリーガ第7節のシャルケ戦で右足首を負傷。担架に乗せられてピッチを去ったことで、骨折などの重傷も予想された。 しかし、最悪な事態は 2022.09.20 05:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「ある種の重荷に」ドルトムントSDが語る圧倒的すぎたハーランドの問題点、シティへの移籍は「タイミングは双方にとって正しいものだった」

ドルトムントのスポーツ・ディレクター(SD)のセバスティアン・ケール氏が、マンチェスター・シティへと移籍したノルウェー代表FWアーリング・ハーランドについて言及した。ドイツ『ビルト』が伝えた。 2019年1月に入ったザルツブルクでは27試合で29ゴール7アシストの活躍。2020年1月にドルトムントへと完全移籍する 2022.09.09 16:48 Fri
twitterfacebook
thumb

精巣腫瘍が見つかったドルトムントFW、「悪性」と判明し化学療法…数カ月の離脱もクラブ幹部「可能な限り最高の治療を」

今夏アヤックスからドルトムントへと加入したコートジボワール代表FWセバスティアン・アラー。突如体調不良を訴えていた。 検査の結果、精巣に腫瘍があることはすでに発表されていたが、どうやらそれは「悪性」だったようだ。クラブが発表した。 腫瘍が見つかってから様々な検査を受けていたアラー。しかし、組織学的な所見によ 2022.07.31 14:05 Sun
twitterfacebook
thumb

アラーが長期離脱のドルトムント、ブンデス開幕前にケルンのモデスト獲得を画策か

ドルトムントがケルンのフランス人FWアントニー・モデスト(32)の獲得を検討しているようだ。 今夏の移籍市場でエースのFWアーリング・ハーランドこそマンチェスター・シティに移籍したものの、コートジボワール代表FWセバスティアン・アラー、ドイツ代表FWカリム・アデイェミ、トルコ代表MFサリフ・エズジャン、ドイツ代表 2022.07.30 17:48 Sat
twitterfacebook
thumb

契約延長拒否のアカンジはプレシーズンマッチで出番なし…ドルト指揮官は「この決断は正しいもの」

ドルトムントのエディン・テルジッチ監督が、チームで出番のないスイス代表DFマヌエル・アカンジ(26)の現状について説明した。 アカンジは2018年1月から在籍するドルトムントでセンターバックの主力としてプレー。昨シーズンも公式戦36試合に出場してチームの守備を支える働きを見せた。だが、選手は今夏の移籍市場での移籍 2022.07.28 17:59 Thu
twitterfacebook
thumb

ドルトムントの新エース候補、今夏獲得のFWアラーに「精巣腫瘍」が見つかる

今夏アヤックスからドルトムントへと完全移籍したコートジボワール代表FWセバスティアン・アラー(28)だが、思わぬ病気が発覚した。クラブ公式サイトが伝えた。 2021-22シーズンのエールディビジでは31試合で21ゴール7アシストの活躍を見せ、得点王に輝いたアラー。今夏の移籍市場では多くのクラブが獲得に興味を示した 2022.07.19 09:33 Tue
twitterfacebook
thumb

ドルトムント次期SDのケール氏「アカンジは契約延長を望んでいない」

ドルトムントの次期スポーツ・ディレクターであるセバスティアン・ケール氏が、スイス代表DFマヌエル・アカンジ(26)の去就について言及した。ドイツ『Funke Mediengruppe』のインタビューで答えた。 2023年夏にドルトムントとの契約が満了となるアカンジについてケール氏は次のように述べている。 「 2022.05.16 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ザガドゥが今季限りでドルトムント退団…ケール「契約を延長しないという決定に至った」

ドルトムントのフランス人DFダン=アクセル・ザガドゥ(22)が、今シーズン限りでクラブを退団することが決定した。 2017年にパリ・サンジェルマンのユースチームからドルトムントに加入したザガドゥ。加入当時は196cmの恵まれた体躯に加え、左サイドバックでもプレー可能なスピードを持つアスリート型のセンターバックとし 2022.05.13 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ドルトムントがニコ・シュロッターベック獲得! ジューレに続くドイツ代表DFが来季加入

ドルトムントは2日、フライブルクからドイツ代表DFニコ・シュロッターベック(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は来シーズンから2027年6月30日までの5年となる。 なお、ドイツ『ビルト』の既報によると、移籍金は2500万ユーロ(約34億2000万円)程度となったようだ。 バイエルンやトッテ 2022.05.03 01:13 Tue
twitterfacebook
thumb

ハーランドの来夏残留に自信のドルト幹部「残留に賭けても良い」

ドルトムントの有資格選手部門で責任者を務めるセバスティアン・ケール氏がノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(21)の残留に自信をのぞかせた。ドイツ『ビルト』が伝えている。 ハーランドは2020年冬にザルツブルクからドルトムントに加入。これまで公式戦69試合に出場して70ゴール19アシストと、驚異的なスタッツを 2021.11.02 16:46 Tue
twitterfacebook
thumb

「退団の兆候はない」ドルトムント幹部がベリンガムの残留を強調

ドルトムントの有資格選手部門の責任者であるセバスティアン・ケール氏が、イングランド代表MFジュード・ベリンガム(18)の残留を強調した。 2020年夏にチャンピオンシップ(イングランド2部)のバーミンガムからドルトムントに移籍したベリンガム。昨季は加入1年目ながら公式戦46試合に出場すると、昨年11月に17歳4カ 2021.10.28 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、逸材FWアデイェミの代理人と接触

ドルトムントがレッドブル・ザルツブルクのドイツ代表FWカリム・アデイェミ(19)の代理人と接触していたようだ。ドイツ『シュポルト・ビルト』が報じている。 『シュポルト・ビルト』によると、来夏のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの流出が有力視されているドルトムントは、後釜探しに動いており、快足と左利き、決定力 2021.10.27 22:56 Wed
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、ムココの今冬武者修行のプランなし

ドルトムントは今冬の移籍市場でU-21ドイツ代表FWユスファ・ムココ(16)を武者修行に出す意向はないようだ。 10代前半から“神童”として注目を集め、ブンデスリーガ、チャンピオンズリーグで最年少デビュー記録を樹立するなど、早熟の天才として知られるムココ。 今シーズンはマルコ・ローゼ監督の下、ここまで公式戦 2021.10.21 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

オランダ代表FWマレンのドルトムント移籍が間近に!メディカルチェックのためにキャンプ地入り

PSVのオランダ代表FWドニエル・マレン(22)の移籍が間近に迫っているようだ。 ドイツ『キッカー』によれば、昨季のエールディビジで19ゴールを記録したオランダ代表FWは移籍金3000万ユーロ(約39億円)の5年契約でドルトムント入り間近。 そして、ドイツ紙『デア・ヴェステン』の取材を受けたセバスティアン・ 2021.07.26 02:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、PSGから16歳MFカマラを獲得!

ドルトムントは20日、パリ・サンジェルマン(PSG)からフランス人MFアブドゥライエ・カマラ(16)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間に関しては“長期”とのみ伝えられている。 有資格選手部門責任者のセバスティアン・ケール氏は16歳の逸材確保に満足感を示している。 「アブドゥライエは大きな才能があり 2021.07.20 19:23 Tue
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、レイナのコロナ感染を否定! 欠場理由は「細菌感染」

ドルトムントがアメリカ代表MFジョバンニ・レイナの新型コロナウイルス(COVID-19)感染の可能性を否定した。ドイツ『sport1』が伝えている。 ドルトムントは17日、ブンデスリーガ第32節でマインツとホームで対戦し、0-2で敗戦した。 5月中旬の再開後、過密日程が続く中、このマインツ戦ではレイナを先発 2020.06.18 17:11 Thu
twitterfacebook
thumb

ドルトのチームマネージャー、サンチョのリバプール行きの噂を一蹴! 慰留に全力注ぐ構え

ドルトムントのチームマネージャーを務めるセバスティアン・ケール氏が、イングランド代表MFジェイドン・サンチョ(20)のリバプール移籍の噂を一蹴した。イギリス『ミラー』が伝えている。 今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、リバプールといった母国クラブの関心を集めるサンチョ。 ただ、絶対的な 2020.06.14 20:58 Sun
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、元GKラウクス氏をスポーツ心理学者として招へい

ドルトムントは8日、かつて在籍したフィリップ・ラウクス氏をスポーツ心理学者として招へいしたことを発表した。 ドルトムントでライセンスプレーヤー部門のトップを務めるセバスティアン・ケール氏は声明で、「我々の目指すところは、プロ競技に関わる全ての分野においてドルトムントを可能な限り最高の位置に近づけることであり、エキ 2020.05.09 03:15 Sat
twitterfacebook
thumb

お先真っ暗の香川真司、元戦友ケール「心が痛む」

かつての同僚が日本代表MF香川真司(29)の現状に心を傷めた。ドイツ『WAZ』が報じた。 ドルトムントの契約を2020年まで残す香川。ルシアン・ファブレ新体制発足の今シーズンはここまで公式戦わずか4試合の出番しかないこともあり、意中のリーガエスパニューラをメインに今冬の移籍希望を公言しているが、移籍市場閉幕まで残 2019.01.28 15:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly