「梶川裕嗣」の記事

thumb

【J1クラブ通信簿/横浜F・マリノス】ケガと超過密日程に狂わされた連覇への航海、課題を再確認したシーズンに

未曾有のシーズンとなった2020年のJリーグ。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、中断による異例の超過密日程、観戦や応援の制限など、多くの困難を乗り越え、すべての日程を終了した。 その中でも、熱戦が続いた2020シーズンのJリーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームM 2021.01.10 19:00 Sun
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報まとめ/12月26日】ポルトガル1部で9戦7発のチアゴ・サンタナが清水入り! 湘南は一挙に16選手と契約更新

Jリーグ移籍情報まとめ。12月26日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【J1】 ◆ベガルタ仙台 《契約更新》 DF平岡康裕(34) ◆横浜F・マリノス 《契約更新》 GK梶川裕嗣(29) DF伊藤槙人(28) FWオナイウ阿道(25) [OUT] 《完全移籍》 2020.12.27 07:30 Sun
twitterfacebook
thumb

横浜FMがオナイウ阿道と来季契約を更新! 伊藤槙人&梶川裕嗣も

横浜F・マリノスは26日、FWオナイウ阿道(25)、DF伊藤槙人(28)、GK梶川裕嗣(29)との来季契約更新を発表した。 オナイウ阿道は今季、浦和レッズから完全移籍加入。熾烈なポジション争いのなかで、明治安田生命J1リーグ24試合の出場で4得点をマークした。 2019年6月に水戸ホーリーホックから完全移籍 2020.12.26 14:55 Sat
twitterfacebook
thumb

異例の補強、横浜FMが鳥栖の正守護神・高丘陽平を完全移籍で獲得「ワクワクしています」、ACLとJリーグで2チーム編成の可能性

横浜F・マリノスは23日、サガン鳥栖のGK高丘陽平(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 この時期の移籍は過去にない異例の事態。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、今シーズンのJリーグは特別に第3登録ウインドーを設置。10月30日まで選手を登録することが可能となっており、この移籍が実現した。 2020.10.23 10:08 Fri
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報/12月24日】鳥栖のU-22日本代表DF原輝綺が契約更新! 横浜FMは徳島の梶川裕嗣を獲得

Jリーグ移籍情報まとめ。12月24日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【J1】 ◆ベガルタ仙台 《完全移籍》 [IN] MF吉野恭平(25)←サンフレッチェ広島 ◆川崎フロンターレ 《復帰》 FW宮代大聖(19)←レノファ山口FC ◆横浜F・マリノス 《期限付き延長 2019.12.25 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

J1王者・横浜FMが徳島の守護神・梶川裕嗣を完全移籍で獲得「Jリーグ連覇、ACL優勝の力に」

横浜F・マリノスは24日、徳島ヴォルティスのGK梶川裕嗣(28)が完全移籍で加入することを発表した。 梶川は名古屋グランパスの下部組織出身で、東海学園大学から2014年に湘南ベルマーレへ入団。2017年から徳島でプレーしていた。 今シーズンは明治安田生命J2リーグで41試合に出場。チームのJ1参入プレーオフ 2019.12.24 14:10 Tue
twitterfacebook
thumb

徳島がGK梶川裕嗣やMFシシーニョら10選手と契約更新!

▽徳島ヴォルティスは21日、10選手との契約を更新したことを発表した。 ▽今回契約を更新したのは、GK梶川裕嗣(27)、MFシシーニョ(32)、MF小西雄大(20)、DF石井秀典(33)、DF内田裕斗(23)、FW押谷祐樹(29)、MF藤原志龍(18)、GK松澤香輝(26)、GK長谷川徹(30)、MF渡井理己(1 2018.12.21 10:55 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly