「アントニオ・ディ・ナターレ」の記事

thumb

昨季12位のウディネーゼが6連勝で引き続き上位に! 今季就任の指揮官「フィジカルよりメンタル」

ウディネーゼのアンドレア・ソッティル監督がメンタリティの重要性を口にした。イタリア『スカイ』が伝えている。 ウディネーゼは3日、セリエA第8節でエラス・ヴェローナとアウェイで対戦し、1-2で勝利。今季は開幕節でミランに敗戦を喫して以降は黒星がなく、第3節でモンツァを下したのを皮切りに、この勝利でとうとう6連勝とし 2022.10.04 15:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ディ・ナターレ、セリエCのカッラレーゼ監督を退任…

セリエCに所属するカッラレーゼは11日、アントニオ・ディ・ナターレ監督(44)との契約を解除したことを発表した。 2021年4月にシルビオ・バルディーニ前監督(62)の後任としてカッラレーゼの指揮官に就任したディ・ナターレ監督。フルシーズンを率いることになった2021-22シーズンは、レギュラーシーズンを10位で 2022.07.12 00:10 Tue
twitterfacebook
thumb

元伊代表FWディ・ナターレ、セリエCのカッラレーゼ監督に就任!

セリエC(イタリア3部)のカッラレーゼは11日、シルビオ・バルディーニ監督(62)の辞任とアントニオ・ディ・ナターレ氏(43)の監督就任を発表した。 エンポリでプロデビューを果たしたディ・ナターレ氏はイタリア下部クラブを渡り歩くと、2004年夏にウディネーゼ入り。長らくチームのエースを務め、38歳で現役を引退する 2021.04.12 15:06 Mon
twitterfacebook
thumb

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持つ者だけ」21世紀で最もPKを外したのは誰?トップは同数で、やはりあの2人…!

PKと言えば決めるのが当たり前とされており、PK失敗シーンの方が珍しいが、「決めて当たり前」というプレッシャーが逆に足かせとなり、メンタルの強さが試されるプレーだ。 また、その独特のプレッシャーを再現することは試合本番でしかできず、練習できないプレーだとも言われている。 ◆ミス数1位も外した分だけ決めている 2020.11.15 20:30 Sun
twitterfacebook
thumb

“ウディネーゼの英雄”ディ・ナターレ、母国クラブにスタッフ入り

▽セリエBに在籍するスペツィアは4日、元イタリア代表FWアントニオ・ディ・ナターレ氏(40)がスタッフ入りしたことを発表した。 ▽ディ・ナターレ氏は、1996年にエンポリでプロキャリアをスタートした後、セリエBに降格した2003-04シーズン終了後にウディネーゼへ完全移籍。すると、2009-10シーズンからは2年 2018.09.05 16:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly