「冨安健洋」の記事

thumb

クリーンシート貢献の冨安の評価は上々、イタリアメディアが採点「ミランが興味を持つに値するレベルにいる」

ボローニャは29日、セリエA第9節でクロトーネをホームに迎え、1-0で勝利した。 ボローニャのDF冨安健洋は[4-2-1-3]の左センターバックで開幕から9試合連続スタメンとなり、フル出場を果たしている。 ◆冨安健洋がクロトーネ戦でクロスをブロックする 最下位クロトーネ(勝ち点2)戦では198cmの長 2020.12.01 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

日本人3名もランクイン!欧州主要リーグの空中戦の強さTOP100

サッカー関連のあらゆる統計データを研究している機関『CIES Football Observatory』が発表した今シーズンの空中戦での勝率ランキング。欧州の主要リーグで最低20回の空中戦(守備時)を記録した選手を対象としている。 ランキングの上位を見ると、190㎝の身長を生かしたパワフルな守備でチェルシーの最終 2020.11.19 16:30 Thu
twitterfacebook
thumb

日本のセンターバックは空中戦で要警戒!メキシコの万能ストライカー、ラウール・ヒメネス

日本代表は17日、国際親善試合でメキシコ代表と対戦する。メキシコはFIFAランキングでも日本よりはるか上位の11位に位置しており、今の日本代表の現在地を測るにはいい相手となってくれるはずだ。 そんなメキシコ代表のエースに君臨するのがウォルバーハンプトンFWラウール・ヒメネス(29)だ。 2012年のロンドン 2020.11.17 19:55 Tue
twitterfacebook
thumb

【日本代表プレビュー】この先2年の指標となる試合、チャレンジを忘れず現在地を測る《国際親善試合/日本vsメキシコ》

17日、国際親善試合で日本代表はメキシコ代表と対戦する。 10月に引き続き行われているオーストリア遠征。オールヨーロッパ組で臨んでいる今回の遠征だが、13日に行われたパナマ代表戦では1-0と勝利を収めた。 チームのベースではない[3-4-2-1]のシステムで臨んだ一戦。森保一監督は、「4バックをベースに活動 2020.11.17 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「3バックをやる上で一番よくない状況」DF冨安健洋が感じたパナマ戦のポイントは3バックの動き「もう少し運んだり、高い位置を取ったり」

パナマ代表戦を終え、一夜明けた14日に日本代表のメンバーが取材に応じた。 日本は13日、パナマと国際親善試合を戦い、南野拓実のPKで1-0と勝利を収めた。 この試合では、前半は[3-4-2-1]のシステムと、出場機会の少ない選手が多く起用されたことでなかなか機能しなかったが、後半に大きく流れを掴みチャンスを 2020.11.14 21:40 Sat
twitterfacebook
thumb

【日本代表プレビュー】全ての面でレベルアップを、10月の自分たちを上回れるか《国際親善試合/日本vsパナマ》

13日、国際親善試合で日本代表はパナマ代表と対戦する。 約1年ぶりの代表活動となった10月のオランダ遠征では、史上初となるオールヨーロッパ組で臨み、カメルーン代表に0-0のゴールレスドロー、コートジボワール代表に1-0で勝利を収めた。 かつてないほど活動期間が空いてしまった中で、しっかりと2試合を無失点に抑 2020.11.13 14:05 Fri
twitterfacebook
thumb

【DAZN欧州組応援部】9・10月度のベストプレーヤーズを選出!TOP3に選ばれたのは?

DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」。その企画として、9月・10月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により決定した。 この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベ 2020.11.13 07:30 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表背番号が発表!「10」は引き続き南野拓実、鈴木武蔵が「11」を背負う

日本サッカー協会(JFA)は12日、国際親善試合に臨む日本代表の背番号を発表した。 日本代表は先月10月の代表ウィークに続いて、オーストリア遠征を実施。13日にパナマ代表と、17日にメキシコ代表と対戦する。 前回招集されていなかったDF長友佑都(マルセイユ)はいつもの「5」を着用。MF橋本拳人(FCロストフ 2020.11.12 16:55 Thu
twitterfacebook
thumb

11月の日本代表も海外組オンリー ︎オーストリア遠征に臨む24選手を発表《国際親善試合》

日本サッカー協会(JFA)は5日、今月の代表ウィークに向けたA代表メンバーを発表した。 日本代表は先月10月の代表ウィークに続いて、欧州遠征を実施。拠点のオーストリアで2試合の国際親善試合が予定され、13日にパナマ代表と対戦後、続く17日にメキシコ代表と激突する。 今回のメンバーも海外組オンリーの構 2020.11.05 14:05 Thu
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手vol.56】同期・久保建英を刺激にセレッソで出番増と結果にこだわる。U-19代表でもエースに!/西川潤(セレッソ大阪/FW)

秋晴れに見舞われた10月下旬の千葉・JFA夢フィールド。U-19日本代表の面々が2021年に延期されたAFC・U-19選手権(ウズベキスタン)に向け、強化合宿に挑んでいた。 新型コロナウイルスの影響で活動休止になっていた彼らにとって、今回は再開後4回目の活動。とりわけ注目されるのがFW争いだ。年明け早々にマンチェ 2020.11.03 14:30 Tue
twitterfacebook
thumb

錚々たるニューヒーロー賞受賞者に名を連ねたC大阪DF瀬古歩夢が決意を新たに「まだまだ今代表のCBの2人より劣っている」

2020年のYBCルヴァンカップのニューヒーロー賞を受賞したセレッソ大阪のDF瀬古歩夢(20)が、オンラインでの取材に応対した。 Jリーグは2日に、瀬古のニューヒーロー賞受賞を発表。ニューヒーロー賞対象選手の中で最多出場時間を誇ったことや堅守セレッソの守備の担い手としての存在を印象付けたことを受賞理由に挙げている 2020.11.02 14:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ボローニャがフリーのマンジュキッチ獲得に関心? サンタンデール長期離脱で白羽の矢

日本代表DF冨安健洋が在籍するボローニャが元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(34)の獲得に関心を示しているようだ。イタリア『スカイ・スポルト』が報じている。 ボローニャではパラグアイ代表FWフェデリコ・サンタンデールが右ヒザじん帯損傷の重傷を負い、約4カ月の戦線離脱となった。今季のセリエAで4試合1ゴー 2020.10.30 22:23 Fri
twitterfacebook
thumb

冨安健洋所属のボローニャが不名誉記録、38試合連続失点で45年ぶりの欧州5大リーグ記録に

冨安健洋が所属するボローニャが、不名誉な記録を作ってしまった。 ボローニャは24日、セリエA第5節でラツィオと対戦。ルイス・アルベルト、チーロ・インモービレにゴールを許し、2-1で敗戦となった。 冨安はこの試合に先発フル出場。58分にイエローカードを受けていた。 この試合でも失点したボローニャだが、こ 2020.10.25 20:15 Sun
twitterfacebook
thumb

久保建英は右サイドの一番手にはなれないのか? エメリ監督に続き森保一監督も左で起用/日本代表コラム

約1年ぶりの活動となった日本代表。オランダ遠征で行ったカメルーン代表戦、コートジボワール代表戦の2試合は、非常に有意義なものとなった。 日本代表の親善試合と言えば、国内で行われるキリンチャレンジカップが大半。かつてはヨーロッパや南米、北中米カリブ海、アフリカの国を招待して実施してきた。 しかし、どの対戦相手 2020.10.15 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

MOM級の働きを見せたMF遠藤航、チーム全体の守備を評価「90分間プレッシャーをかけられた」

日本代表のMF遠藤航(シュツットガルト)が試合後にメディアの取材に応対。コートジボワール代表戦を振り返った。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を 2020.10.14 07:40 Wed
twitterfacebook
thumb

「僕の記憶にない」2試合無失点のDF吉田麻也はビルドアップに手応え「1試合目の課題をうまくクリアできた」

13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表とオランダで対戦し、1-0で勝利した。 前半からインテンシティの高い入りを見せた日本は、カメルーン戦からの反省を生かし、守備でイニシアチブを取ることに成功。良いペースで試合を進めながら、後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通 2020.10.14 06:45 Wed
twitterfacebook
thumb

久保建英が先発出場&3バックか? コートジボワール戦に臨む日本代表スタメンが発表!《国際親善試合》

13日の23時45分にキックオフを迎える国際親善試合のコートジボワール代表戦に向けた日本代表のスターティングメンバーが発表された。 9日に行われたカメルーン代表戦から中3日で迎えたコートジボワール戦。そこから7名を変更した。 GKはシュミット・ダニエル(シント=トロイデン)が起用され、3バックシステムを採用 2020.10.13 22:51 Tue
twitterfacebook
thumb

MF南野拓実、リバプールの3トップから学んだこと「複数の選択肢を持ってファーストタッチすること」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にMF南野拓実(リバプール)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦ではトップ下で先発出場した南野。後半には2シャドーの一角としてプレーした。 これまで代表戦で5試合連続ゴールを記録していた南野だが、 2020.10.11 18:12 Sun
twitterfacebook
thumb

コートジボワール戦出場に燃えるDF板倉滉、CBとボランチの起用は「常にどちらでもプレーできる準備をしないといけない」

日本代表は10日、オランダのユトレヒトで6日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にDF板倉滉(フローニンヘン)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦では出場機会がなかった板倉。13日のコートジボワール戦に向けては「昨日は試合出場はなかったですが、こうやって久々に代表の活動に来て、気持 2020.10.10 19:22 Sat
twitterfacebook
thumb

約1年ぶりの実戦でクリーンシートのDF吉田麻也、システム変更やカメルーンとの対戦は「非常に大きな強化になった」

9日、国際親善試合の日本代表vsカメルーン代表がオランダ・ユトレヒトで行われ、0-0の引き分けに終わった。 約1年ぶりの実戦となった日本代表。2019年に行われたコパ・アメリカのチリ代表戦以来の先発出場となったDF吉田麻也(サンプドリア)が試合後に取材に応じた。 久々の実戦ながら、前半は[4-2-3-1]、 2020.10.10 02:05 Sat
twitterfacebook
thumb

【日本代表プレビュー】欧州組は約1年ぶりの実戦、個々の成長をピッチで示し「感謝」と「恩返し」を《国際親善試合/日本vsカメルーン》

9日、国際親善試合で日本代表はカメルーン代表と対戦する。 2020年2月に発生し、今なお世界中で猛威を振るい続けている新型コロナウイルス(COVID-19)。ご存知の通り、世界各国で多大なる被害を出し、日本でも収束傾向が見られていないのが現状だ。 当然サッカー界にも大きな影響を及ぼし、各国リーグが中断。6月 2020.10.09 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【カメルーン代表要注意選手①】今夏リヨンへ移籍した攻撃の軸、FWカール・トコ・エカンビ/リヨン

日本代表は9日、カメルーン代表と国際親善試合で対戦する。昨年12月のEAFF E-1サッカー選手権以来の代表活動となり、久々の実戦を勝利で飾りたいところだ。 一方のカメルーン代表は、昨年11月のアフリカ・ネーションズカップ予選のルワンダ代表戦を最後に代表活動を行なえていない状況。さらには6日に現地で受けたPCR検 2020.10.09 11:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ミハイロビッチ監督からの直接指導でも成長続けるDF冨安健洋、ミランからの関心は「モチベーションにも繋がる」

日本代表は8日、オランダのユトレヒトで4日目のトレーニングキャンプを実施。カメルーン戦を翌日に控えた中、トレーニング前にDF冨安健洋(ボローニャ)がメディアの取材に臨んだ。 昨年12月以来の代表活動となる日本代表。今回はオランダでカメルーン代表、コートジボワール代表との国際親善試合を戦う。 昨年10月のモン 2020.10.08 18:40 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表の10番は南野拓実!カメルーン戦、コートジボワール戦に臨む日本代表背番号発表

日本サッカー協会(JFA)は6日、カメルーン代表、コートジボワール代表戦に臨む日本代表の背番号を発表した。 2019年12月に行われたEAFF E-1 サッカー選手権以来の活動となる日本代表。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響もあり、ヨーロッパでプレーする選手のみが招集された。 カメルー 2020.10.06 21:28 Tue
twitterfacebook
thumb

経験から学んだDF植田直通が考えるアフリカ人FWの対応法「常に良い準備をする、良い態勢で対応すること」

日本代表は5日、オランダのユトレヒトでトレーニングキャンプをスタート。トレーニング前に、DF植田直通(セルクル・ブルージュ)がメディアの取材に臨んだ。 昨年12月以来の代表活動となる日本代表。今回はオランダでカメルーン代表、コートジボワール代表との国際親善試合を戦う。 昨年11月以来の代表合流となった植田は 2020.10.05 22:22 Mon
twitterfacebook
thumb

「仮に僕が監督でも好んで使うようなタイプ」キャプテン吉田麻也、CBコンビを組む可能性の冨安健洋を評価

日本代表は5日、オランダのユトレヒトでトレーニングキャンプをスタート。トレーニング前に、DF吉田麻也(サンプドリア)がメディアの取材に臨んだ。 昨年12月以来の代表活動となる日本代表。今回はオランダでカメルーン代表、コートジボワール代表との国際親善試合を戦う。 昨年11月以来の代表合流となった吉田は、この難 2020.10.05 22:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ラパドゥーラ弾に沈んだボローニャ、昇格組のベネヴェントに痛恨の敗戦…《セリエA》

冨安健洋の所属するボローニャは4日、セリエA第3節でベネヴェントと対戦し0-1で敗戦した。冨安はフル出場した。 前節のパルマ戦を快勝したボローニャは、その試合からスタメンを2人変更。冨安は左CBで3試合連続スタメン出場している。パルマ戦で負傷したポーリとダニーロに代えてメデルとスベンベリがスタメンで起用された。 2020.10.05 00:30 Mon
twitterfacebook
thumb

冨安健洋所属のボローニャ、主将ポーリが約2カ月の負傷離脱

ボローニャの元イタリア代表MFアンドレア・ポーリが戦線離脱した。 かつてサンプドリアやインテル、ミランなどを渡り歩き、2017年からボローニャでプレーするポーリは9月28日に行われたセリエA第2節のパルマ戦の先発メンバー入りを果たして今季初出場。64分までのプレーでピッチを退き、4-1でパルマを下したチームは今季 2020.10.03 19:55 Sat
twitterfacebook
thumb

冨安健洋のミラン移籍が破談、ミランのオファーをボローニャが拒否

日本代表DF冨安健洋(21)の獲得を目指しているとされていた、移籍金の問題でターゲットを切り替えたようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が伝えた。 今夏の移籍市場も期限が10月5日までとなっており、残すところ数日となっている状況。各クラブが駆け込みで最後の補強に動いている。 ◆冨安健洋のセリエA初ゴールは 2020.10.03 15:10 Sat
twitterfacebook
thumb

久保建英など欧州組のみで構成された日本代表メンバーが発表!菅原由勢が初招集、カメルーン&コートジボワールと対戦

日本サッカー協会(JFA)は1日、オランダ遠征に臨む日本代表メンバーを発表した。 2019年12月に行われたEAFF E-1 サッカー選手権以来の活動となる日本代表。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響もあり活動が制限され、今回はヨーロッパでプレーする選手のみが招集されることとなった。 今 2020.10.01 14:01 Thu
twitterfacebook





NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly