「アレハンドロ・ゴメス」の記事

thumb

アルゼンチン代表メンバーが発表! メッシ&アグエロらに加え、国内からは3名が招集《カタールW杯南米予選》

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は24日、6月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けたアルゼンチン代表メンバーを発表した。 16日にすでに海外組のメンバーが発表されていたアルゼンチン代表。リオネル・スカローニ監督は海外組30名に加え、国内組3名を招集した。 国内組では、GKフランコ・アルマーニ( 2021.05.25 09:13 Tue
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表の海外組が発表! メッシ&アグエロは招集、ディバラは選外《カタールW杯南米予選》

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は16日、6月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けた海外組のアルゼンチン代表メンバーを発表した。 ここまでの4試合で3勝1分けで2位につけているアルゼンチン。リオネル・スカローニ監督は海外組30名を招集。国内組は改めて招集すると発表した。 今回のメンバーには、F 2021.05.17 19:05 Mon
twitterfacebook
thumb

監督との確執でチームを去ったキャプテン、移籍を語る「こんなことが起こるとは想像してなかった」

アタランタの近年の躍進を支えていたものの、監督との確執によりチームを去ったアルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメス(33)が移籍について語った。スペイン『El Desmarque』が伝えた。 アタランタではキャプテンとしてチームを支え、公式戦252試合59ゴール71アシストを記録したゴメス。しかし、ジャン・ピエロ 2021.04.02 21:40 Fri
twitterfacebook
thumb

パプ・ゴメスがセビージャで初ゴール!「誰かに当たってもボールはゴールに向かうと確信していた」

セビージャのアルゼンチン代表FWアレハンドロ・ゴメスが、ラ・リーガデビューと初ゴールを喜んでいる。クラブ公式サイトがコメントを伝えた。 今冬の移籍市場でアタランタから加わったパプ・ゴメスことアレハンドロ・ゴメス。アタランタではジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督との確執が伝えられ、12月16日のセリエA第12節のユベ 2021.02.07 17:57 Sun
twitterfacebook
thumb

アタランタ、シャフタールからウクライナ代表MFコバレンコを獲得

アタランタは1日、シャフタール・ドネツクからウクライナ代表MFビクトール・コバレンコ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 なお、『トランスファーマーケット』によると、移籍金は70万ユーロ(約8800万円)で、契約期間は2025年6月30日までのようだ。 シャフタールの下部組織出身のコバレンコは、20 2021.02.01 23:30 Mon
twitterfacebook
thumb

新天地セビージャでの意気込み語るパプ・ゴメス「偉大なクラブでの新しい冒険」

アタランタからセビージャに加入したアルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメス(32)が、新天地での意気込みを語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 “パプ・ゴメス”の愛称でも親しまれているゴメスは、アタランタで公式戦252試合59ゴール71アシストの成績を残すなど、キャプテンとしてチームを力強く牽引。しかし、昨年 2021.01.29 15:30 Fri
twitterfacebook
thumb

監督と確執…アタランタの躍進支えたMFパプ・ゴメスがセビージャに完全移籍

セビージャは26日、アルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメス(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2024年6月30日までの3年半とのこと。移籍金は550万ユーロ(約7億円)と見られ、250万ユーロ(約3億1500万円)のボーナスが付くという。 “パプ・ゴメス”の愛称でも親しまれているゴメ 2021.01.27 11:50 Wed
twitterfacebook
thumb

セビージャ、アタランタで居場所をなくすアレハンドロ・ゴメス獲得に近づく

セビージャが、アタランタで居場所をなくすアルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメス(32)の獲得に近づいているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 パプ・ゴメスことアレハンドロ・ゴメスは、昨年12月1日に行われたCLグループD第5節のミッティラン戦でジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督と口論となったことを 2021.01.23 13:37 Sat
twitterfacebook
thumb

元悪童カッサーノ氏、ガスペリーニ監督と確執のA・ゴメスに対して「謝罪すべき」

元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ氏が、アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督との確執が報じられるアルゼンチン代表FWアレハンドロ・ゴメスに対して自身の見解を述べた。 アタランタでは主将のA・ゴメスが12月1日に行われたCLグループD第5節のミッティラン戦でガスペリーニ監督と口論になって確執が指摘され 2020.12.16 01:15 Wed
twitterfacebook
thumb

パプ・ゴメスと軋轢報道のガスペリーニ監督「好きなように書けばいい」

アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が翌日に控えるセリエA第12節ユベントス戦の前日会見に出席し、軋轢が報じられるアルゼンチン代表FWアレハンドロ・ゴメスについて言及した。 アタランタでは主将のA・ゴメスが12月1日に行われたCLグループD第5節のミッティラン戦でガスペリーニ監督と口論になって確執が指摘さ 2020.12.15 23:45 Tue
twitterfacebook
thumb

指揮官と軋轢報道のアタランタ主将、移籍か…「僕が去れば、真実の全貌がわかる」

アタランタのアルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメス(32)が来年1月の移籍市場でチームを出て行くかもしれない。 昨季のチャンピオンズリーグ(CL)でクラブ史上初参戦ながらベスト8躍進を遂げたアタランタをプレーだけでなく、キャプテンとしても引っ張るゴメス。その立ち位置は今季も揺るぎないものだが、12月1日に行われ 2020.12.15 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表メンバーが発表!メッシやディバラが招集、ディ・マリア復帰《カタールW杯南米予選》

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は6日、11月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けたアルゼンチン代表メンバーを発表した。 10月の予選2試合で連勝を飾ったアルゼンチン。リオネル・スカローニ監督は海外組25名を招集。国内組は改めて招集すると発表した。 今回のメンバーには、10月に招集されてい 2020.11.06 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

新型コロナ感染でうつ病に…キャプテンが昨季アタランタの攻撃を支えたMFイリチッチの状態を明かす

昨シーズンのアタランタの爆発的な攻撃陣を支えたスロベニア代表MFヨシプ・イリチッチだが、うつ病になっていたようだ。 アタランタは、その爆発的な攻撃力で昨シーズンのヨーロッパサッカーを席巻。初出場となったチャンピオンズリーグ(CL)でもベスト8に進出するなど躍進を見せていた。 その中心となっていたイリチッチは 2020.10.27 20:20 Tue
twitterfacebook
thumb

アタランタ支えるMFアレハンドロ・ゴメスに中東から高額オファー、年俸9億円超

アタランタの中盤を支える元アルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメス(32)に中東から魅力的なオファーが届いているようだ。 イタリア『Tuttomercatoweb』によると、ゴメスにオファーを出しているのはサウジアラビアのアル・ナスルとのことだ。 アル・ナスルからのオファー額は、アタランタへ移籍金1500万 2020.09.07 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ディバラがセリエAのシーズンMVPに輝く! 中断期間に新型コロナ感染もリーグ9連覇に貢献

ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(26)が2019-20シーズンのセリエA最優秀選手賞に輝いた。 新型コロナウイルスの影響で一時中断を強いられたものの、約3カ月の中断期間を経て再開し、ユベントスのリーグ9連覇で幕を閉じたセリエA。 そしてレガ・セリエAは4日、今季の年間最優秀賞にユベ 2020.08.05 06:00 Wed
twitterfacebook
thumb

アタランタのアレハンドロ・ゴメスが6月のセリエA月間最優秀選手に

レガ・セリエAは13日、6月の月間最優秀選手にアタランタの元アルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメスを選出した。 A・ゴメスは再開後に行われた6月のセリエA3試合(サッスオーロ、ラツィオ、ウディネーゼ)で計4アシストを記録。チームの3連勝に貢献していた。 今季のセリエAで31試合に出場して6ゴール16アシス 2020.07.13 23:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ガスペリーニ、自身不在の中でラツィオ撃破のチームを絶賛! 「もはや私を必要としない」

アタランタを率いるジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が、ラツィオ相手に劇的な逆転勝利を飾ったチームを絶賛している。イタリア『フットボール・イタリア』が伝えている。 チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内維持を目指す4位のアタランタは24日、ホームで行われたセリエA第27節で2位のラツィオとの上位対決に臨んだ。 2020.06.25 20:29 Thu
twitterfacebook
thumb

アタランタ躍進を支えた元アルゼンチン代表MFが半生を描いた絵本を出版

元アルゼンチン代表MFが、自身の半生とキャリアを描いた絵本を発売することとなった。 今回絵本を発表するのは、アタランタのMFアレハンドロ・ゴメス(32)。自身のインスタグラムのストリーズで、絵本の発売を発表した。これは、書店と電子書籍で購入が可能なようだ。 絵本のタイトルは『Ciao, son il Pap 2020.06.07 21:55 Sun
twitterfacebook
thumb

恩師シメオネ率いるアトレティコ行きを逃したアタランタ主将「死にたい思いだった」

アタランタに所属するアルゼンチン人FWアレハンドロ・ゴメスが、かつてアトレティコ・マドリー移籍を逃していたことを告白した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 母国のアルセナルでプロデビューし、サン・ロレンソやカターニャ、ウクライナのメタリストを経て、2014年にアタランタに加入した“パプ”ことアレハン 2020.05.25 20:20 Mon
twitterfacebook
thumb

「スターなんて1人もいないけど…」CL初参戦で偉業のアタランタ、A・ゴメスらが歓喜のコメント!

アタランタに新たな歴史を刻んだ3選手が、喜びのコメントを残した。 チャンピオンズリーグ(CL)・グループCで最下位に位置していたアタランタ(勝ち点4)は11日、最終節で2位のシャフタール(勝ち点6)と対戦。逆転突破に向けては勝利が絶対条件のなか、66分にDFティモシー・カスターニュが先制点を奪う。さらに80分にM 2019.12.12 14:20 Thu
twitterfacebook
thumb

アストーリへの愛は不可侵! ヴィオラDF「罰金を科されるなら払うよ」

▽フィオレンティーナは今年3月に急逝した前キャプテンへの変わることない愛を今後も示し続ける意向だ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽フィオレンティーナは2日にホームで行われたセリエA第3節でウディネーゼと対戦。この試合では今季からキャプテンを務めるアルゼンチン代表DFヘルマン・ペッゼッラが、 2018.09.06 16:24 Thu
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表が国外メンバー22名を発表!FWイグアインが復帰するもFWディバラ、FWイカルディらが招集外《国際親善試合》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は1日、3月に行われる国際親善試合に向けた、国外クラブ所属の代表メンバー22名を発表した。 ▽ホルヘ・サンパオリ監督は、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン) などを順当に招集。 2018.03.02 02:42 Fri
twitterfacebook
thumb

国外メンバーを発表していたアルゼンチンが国内メンバー4名と負傷離脱のビリアに代わりインスーアを追加招集!!《国際親善試合》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は2日、国際親善試合のロシア代表戦(11日)とナイジェリア代表戦(14日)に臨むアルゼンチン代表26名を発表した。 ▽アルゼンチン代表は先月21日にFWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、FWアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェル 2017.11.03 01:36 Fri
twitterfacebook
thumb

W杯出場へ正念場のアルゼンチン、代表メンバー発表《ロシアW杯南米予選》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は1日、2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のペルー代表戦(10月5日、ホーム)とエクアドル代表戦(同10日、アウェイ)に向けた代表メンバー26名を発表した。 ▽残り2試合となっている南米予選でアルゼンチンは現在、プレーオフ行きとなる5位に位置。ペルー代表は4位のた 2017.10.02 16:10 Mon
twitterfacebook
thumb

アタランタがアルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメスと5年間の契約延長

▽アタランタは12日、アルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメス(29)との契約延長を発表した。契約期間は5年間となる。 ▽アレハンドロ・ゴメスは、2010年にサン・ロレンソからカターニャに完全移籍しイタリアへ渡ると、2013年にはウクライナのメタリストへと完全移籍。アタランタには2014年9月に加入していた。 2017.07.12 22:10 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly