ニュース

thumb

冨安フル出場のボローニャ、延長戦の末スペツィアに敗れて敗退《コッパ・イタリア》

ボローニャは25日、コッパ・イタリア4回戦でスペツィアとホームで対戦し、延長戦の末2-4で敗れた。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 4回戦から登場となるボローニャは主力を起用し、冨安が[4-1-4-1]の左センターバックで先発となった。 セリエA同士の対戦となった中、ボローニャは開始5分に失点す 2020.11.26 04:11 Thu
twitterfacebook
thumb

吉田と冨安がフル出場の日本人対決は冨安に軍配!ボローニャが今季のアウェイ戦初勝利《セリエA》

セリエA第8節、サンプドリアvsボローニャが22日に行われ、1-2でボローニャが逆転勝利した。サンプドリアのDF吉田麻也とボローニャのDF冨安健洋は共にフル出場している。 前節カリアリ戦では退場者を出したこともあって敗れ、5戦ぶりに黒星を喫した10位サンプドリア(勝ち点10)は、代表戦で2試合フル出場した吉田がリ 2020.11.23 01:13 Mon
twitterfacebook
thumb

スカッとゴール! 名ストライカー、ジラルディーノの反転&強烈ハーフボレー

ストレスフルなこの社会。観るだけでスカッとするようなゴールで気分を晴らすのもアリなのでは。今回の企画では、朝の通勤時間などにオススメの爽快なゴールを映像付きでご紹介していきます。 2020年11月18日にご紹介するのは、元イタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ氏が今からちょうど8年前に決めたゴールです。 2020.11.18 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

「3バックをやる上で一番よくない状況」DF冨安健洋が感じたパナマ戦のポイントは3バックの動き「もう少し運んだり、高い位置を取ったり」

パナマ代表戦を終え、一夜明けた14日に日本代表のメンバーが取材に応じた。 日本は13日、パナマと国際親善試合を戦い、南野拓実のPKで1-0と勝利を収めた。 この試合では、前半は[3-4-2-1]のシステムと、出場機会の少ない選手が多く起用されたことでなかなか機能しなかったが、後半に大きく流れを掴みチャンスを 2020.11.14 21:40 Sat
twitterfacebook
thumb

コッパ・イタリア4回戦の組み合わせ決定、吉田サンプはジェノアとのダービーに

コッパ・イタリア4回戦の組み合わせが決まった。 DF吉田麻也の所属するサンプドリアはジェノアとのジェノヴァ・ダービーに。DF冨安健洋の所属するボローニャはスペツィアとのホーム戦となった。試合は11月24日から26日にかけて一発勝負で行われ、90分で決着が付かなかった場合は延長戦、PK戦が行われる。 ユベント 2020.11.12 06:00 Thu
twitterfacebook
thumb

オシムヘン弾でナポリが冨安フル出場のボローニャに勝利、ボローニャは40試合連続失点…《セリエA》

セリエA第7節、ボローニャvsナポリが8日に行われ、0-1でナポリが勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 前節カリアリ戦をバロウのドッピエッタで3-2と競り勝ち連敗を3で止めたボローニャ。ただ、リーグ戦39試合連続失点を喫して5大リーグにおける不名誉記録をさらに更新してしまっている中、冨安が[4 2020.11.09 03:55 Mon
twitterfacebook
thumb

冨安失点関与で連続失点継続もボローニャ、カリアリとの打ち合い制して連敗を3でストップ!《セリエA》

ボローニャは10月31日、セリエA第6節でカリアリをホームに迎え、3-2で競り勝った。ボローニャのDF富安建洋はフル出場している。 前節ラツィオに惜敗して3連敗となったボローニャ。リーグ戦38試合連続失点を喫し、5大リーグにおける不名誉記録を更新してしまった中、冨安が[4-2-3-1]の左センターバックで開幕6試 2020.11.01 06:43 Sun
twitterfacebook
thumb

ボローニャがフリーのマンジュキッチ獲得に関心? サンタンデール長期離脱で白羽の矢

日本代表DF冨安健洋が在籍するボローニャが元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(34)の獲得に関心を示しているようだ。イタリア『スカイ・スポルト』が報じている。 ボローニャではパラグアイ代表FWフェデリコ・サンタンデールが右ヒザじん帯損傷の重傷を負い、約4カ月の戦線離脱となった。今季のセリエAで4試合1ゴー 2020.10.30 22:23 Fri
twitterfacebook
thumb

冨安同僚FWサンタンデール、ヒザの損傷で4カ月の離脱に…

DF冨安健洋の所属するボローニャは29日、パラグアイ代表FWフェデリコ・サンタンデール(29)が右ヒザのじん帯を損傷したため、約4カ月の離脱となることを発表した。 サンタンデールは27日に行われたコッパ・イタリア3回戦のレッジーナ戦(2-0で勝利)で先発。しかし、前半のみの出場となっていた。 献身性や運動量 2020.10.30 02:00 Fri
twitterfacebook
thumb

冨安健洋所属のボローニャが不名誉記録、38試合連続失点で45年ぶりの欧州5大リーグ記録に

冨安健洋が所属するボローニャが、不名誉な記録を作ってしまった。 ボローニャは24日、セリエA第5節でラツィオと対戦。ルイス・アルベルト、チーロ・インモービレにゴールを許し、2-1で敗戦となった。 冨安はこの試合に先発フル出場。58分にイエローカードを受けていた。 この試合でも失点したボローニャだが、こ 2020.10.25 20:15 Sun
twitterfacebook
thumb

VARにも泣かされた冨安フル出場のボローニャ、ラツィオに惜敗で3連敗《セリエA》

セリエA第5節、ラツィオvsボローニャが24日に行われ、2-1でラツィオが競り勝った。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 前節サンプドリア戦ではインモービレを出場停止で欠いた中、0-3の完敗を喫したラツィオ。それでも、4日前に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ではうまく切り替え、ドルトムント相手に3- 2020.10.25 05:40 Sun
twitterfacebook
thumb

冨安が痛恨のOG…37試合連続失点のボローニャがサッスオーロとの激戦落とす《セリエA》

ボローニャは18日、セリエA第4節でサッスオーロと対戦し、3-4で敗れた。 開幕3試合で1勝2敗のボローニャ。冨安はここまでフル出場しているが、なかなか失点を減らすことが出来ず、現在36試合連続失点中。 今節も日本代表DFが先発を飾った中、ホームのボローニャは9分、自陣右サイドでボールを奪い、ワンタッチパス 2020.10.18 21:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ボローニャ、左SBの主力ダイクスが2カ月の離脱…

ボローニャは8日、オランダ人DFミシェル・ダイクスが右足第二趾の骨折により2カ月の離脱になることを明らかにした。 ダイクスは昨シーズン、ケガの影響でセリエA13試合の出場に留まったものの、シニシャ・ミハイロビッチ監督の下で左サイドバックの主力として計算されている。 今シーズンもミランとのセリエA開幕戦でスタ 2020.10.09 16:54 Fri
twitterfacebook
thumb

ミハイロビッチ監督からの直接指導でも成長続けるDF冨安健洋、ミランからの関心は「モチベーションにも繋がる」

日本代表は8日、オランダのユトレヒトで4日目のトレーニングキャンプを実施。カメルーン戦を翌日に控えた中、トレーニング前にDF冨安健洋(ボローニャ)がメディアの取材に臨んだ。 昨年12月以来の代表活動となる日本代表。今回はオランダでカメルーン代表、コートジボワール代表との国際親善試合を戦う。 昨年10月のモン 2020.10.08 18:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ラパドゥーラ弾に沈んだボローニャ、昇格組のベネヴェントに痛恨の敗戦…《セリエA》

冨安健洋の所属するボローニャは4日、セリエA第3節でベネヴェントと対戦し0-1で敗戦した。冨安はフル出場した。 前節のパルマ戦を快勝したボローニャは、その試合からスタメンを2人変更。冨安は左CBで3試合連続スタメン出場している。パルマ戦で負傷したポーリとダニーロに代えてメデルとスベンベリがスタメンで起用された。 2020.10.05 00:30 Mon
twitterfacebook
thumb

冨安健洋所属のボローニャ、主将ポーリが約2カ月の負傷離脱

ボローニャの元イタリア代表MFアンドレア・ポーリが戦線離脱した。 かつてサンプドリアやインテル、ミランなどを渡り歩き、2017年からボローニャでプレーするポーリは9月28日に行われたセリエA第2節のパルマ戦の先発メンバー入りを果たして今季初出場。64分までのプレーでピッチを退き、4-1でパルマを下したチームは今季 2020.10.03 19:55 Sat
twitterfacebook
thumb

冨安健洋のミラン移籍が破談、ミランのオファーをボローニャが拒否

日本代表DF冨安健洋(21)の獲得を目指しているとされていた、移籍金の問題でターゲットを切り替えたようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が伝えた。 今夏の移籍市場も期限が10月5日までとなっており、残すところ数日となっている状況。各クラブが駆け込みで最後の補強に動いている。 ◆冨安健洋のセリエA初ゴールは 2020.10.03 15:10 Sat
twitterfacebook
thumb

ソリアーノのドッピエッタなどでエミリア・ダービーを制したボローニャがホーム開幕戦を勝利で飾る!《セリエA》

冨安健洋の所属するボローニャは28日、セリエA第2節でパルマとホームで対戦し、4-1で勝利した。冨安はフル出場。 ミランとの開幕戦を0-2で惜敗したボローニャは、その試合から先発メンバーを3人変更。ポーリ、スコフ・オルセンの加え、新加入のヒッキーが先発に名を連ねた。冨安はセンターバックで2試合連続の先発となった。 2020.09.29 05:43 Tue
twitterfacebook
thumb

ボローニャがハーツから18歳の逸材SBヒッキーを獲得! クラブ史上初のスコットランド人選手に

DF冨安健洋が所属するボローニャは24日、スコットランドのハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)からU-19スコットランド代表DFアーロン・ヒッキー(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約に関する詳細は明かされていない。 ハーツとセルティックの下部組織に在籍経験があるヒッキーは、2019年5月にハーツでトッ 2020.09.24 22:46 Thu
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチのドッピエッタで冨安ボローニャに完勝のミランが白星発進!《セリエA》

セリエA第1節のミランvsボローニャが21日にサン・シーロで行われ、2-0でミランが勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 昨季セリエAを6位で終えたミランは、17日に行われたヨーロッパリーグ予選2回戦でアイルランドのシャムロック・ローヴァーズを2-0で撃破。中3日での一戦に向けてピオリ監督は、イ 2020.09.22 05:50 Tue
twitterfacebook
thumb

冨安所属のボローニャがミハイロビッチ監督の愛弟子である元イタリア代表DFデ・シルベストリを獲得

ボローニャは17日、トリノを退団していた元イタリア代表DFロレンツォ・デ・シルベストリ(32)の獲得を発表した。契約期間は発表されていないが、イタリア『Tuttomercatoweb』によれば2年契約にサインした模様だ。 186cmの大型右サイドバックであるデ・シルベストリはフィオレンティーナ、サンプドリア、トリ 2020.09.17 23:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ツルヴェナ・ズヴェズダがボローニャからイタリア人FWファルチネッリをレンタルで獲得

セルビアのツルヴェナ・ズヴェズダは10日ボローニャからイタリア人FWディエゴ・ファルチネッリ(29)をレンタル移籍で獲得した。 インテルの下部組織出身のファルチネッリは、2009年に当時セリエBに所属していたサッスオーロでプロデビュー。2010年の夏にセリエCに所属するフォリーニョへ完全移籍したが、翌年にサッスオ 2020.09.11 00:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ボローニャがハーツから18歳の逸材SBヒッキーを獲得へ!

DF冨安健洋が所属するボローニャがスコットランドのハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)に所属するU-19スコットランド代表DFアーロン・ヒッキー(18)の獲得に成功した。 イギリス『BBC』が伝えるところによれば、バイエルンやセルティックも関心を示した逸材は、150万ポンド(約2億1000万円)の移籍金でボローニ 2020.09.10 18:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ミハイロビッチ監督、コロナ陰性で現場復帰へ

DF冨安健洋の所属するボローニャは7日、チームを率いるシニシャ・ミハイロビッチ監督が新型コロナウイルスの検査で2度陰性となったことから8日より練習を指揮することを発表した。 ミハイロビッチ監督は8月23日に行われた検査でコロナ陽性反応を示したことを受け、2週間の自己隔離に入っていた。 無症状と報じられていた 2020.09.08 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

イタリアで躍動する冨安が決めた攻撃陣顔負けのスーパーミドル【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回は日本代表DF冨安健洋がボローニャで決めた最初のゴールだ。 ◆冨安が決めた豪快なスーパーミドル アビスパ福岡でプロデビューした冨安は、2 2020.09.07 20:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ボローニャ冨安健洋にモイーズのウェストハムが関心か ニューカッスルも興味とも

ボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)にウェストハムの関心が浮上した。 昨夏にシント=トロイデンからボローニャに加わり、本職のセンターバックでないものの、右サイドバックとしてレギュラーの座を奪取した冨安。ボローニャは無視できないオファーが届かない限り、放出しない姿勢を打ち出しているといわれ、ローマなどの関心も取 2020.09.04 11:25 Fri
twitterfacebook
thumb

冨安の頼れる同僚GKスコルプスキがインテル相手に好セーブ連発で勝利に貢献【アンビリーバブル・セーブス】

たった1つのミスが失点に直結するゴールキーパー(GK)というポジション。当然ながらGKがゴールを決めることはほとんどなく、ストライカーやドリブラーに比べて目立ちにくい部分もある。 しかし、裏を返せばセーブひとつでチームを救うこともできる、勝敗のカギを握るポジションとも言える。今回の企画『Unbelievable 2020.09.03 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

両足でFKを決めたこともあるヴェルディが右足で完璧な直接FKを叩きこむ【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.09.03 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

冨安所属のボローニャ、経験豊富な元伊代表DF2選手が加入か

日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャが経験豊富な2人のベテランDFを迎え入れることになるようだ。 現在、加入が間近に迫っているのは、トリノに所属する元イタリア代表DFロレンツォ・デ・シルベストリ(32)。 186cmの大型右サイドバックはフィオレンティーナ、サンプドリア、トリノで現ボローニャ指揮官のシニ 2020.09.01 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

冨安同僚オルソリーニがタッチライン際からGKの予想を超える一撃【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.08.29 02:00 Sat
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly