ニュース

thumb

昇格ブレーメン、オーストリア代表DFフリードルと契約延長

ブレーメンは1日、オーストリア代表DFマルコ・フリードル(24)と契約延長したことを発表した。期間は明かされていないが、長期と発表されている。 2008年から2019年にかけてバイエルンに在籍していた左利きのセンターバック兼サイドバックであるフリードル。2018年1月よりブレーメンに加入した中、2021-22シー 2022.07.01 22:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ブレーメン、スコットランド代表FWバークを獲得! 5年ぶりのブンデスで真価発揮なるか

ブレーメンは6月30日、シェフィールド・ユナイテッドからスコットランド代表FWオリヴァー・バーク(25)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間に関する詳細は明かされていない。 バークはノッティンガム・フォレストの下部組織出身で、2014年9月にファーストチームへ昇格。その後、2016年8月にRB 2022.07.01 14:53 Fri
twitterfacebook
thumb

昇格組ブレーメンがデンマーク代表MFステージをコペンハーゲンから獲得

ブンデスリーガに昇格したブレーメンは29日、デンマーク代表MFイェンス・ステージ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約条件等は全て非公開となっている。 ステージは、母国のブラブランドの下部組織で育ち、オーフスを経て2019年7月にコペンハーゲンへと完全移籍した。 コペンハーゲンでは公式戦1 2022.06.30 11:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ネルソン・バルデスが古巣ブレーメンに指導者として帰還! U-23チームのアシスタントコーチに

元パラグアイ代表FWネルソン・バルデス氏が古巣ブレーメンに指導者として復帰することになった。 ブレーメンは20日、バルデス氏がU-23チームのアシスタントコーチに就任することを発表した。 2006年にドルトムントに移籍して以来、16年ぶりの古巣帰還となった元パラグアイ代表FWはクラブ公式サイトを通じて、以下 2022.06.21 20:35 Tue
twitterfacebook
thumb

来季1部昇格のブレーメン、主将トプラクが退団「今が新たな一歩を踏み出すとき」

ブレーメンは3日、元トルコ代表DFエメル・トプラク(32)が今季限りで退団することを発表した。 フライブルクやレバークーゼン、ドルトムントで活躍してきたトプラクは、2019年夏にブレーメンに加入。しかし、1年目は度重なるケガで出場はわずか13試合にとどまった。それでも2年目以降は安定して試合に出場。今季はキャプテ 2022.06.03 20:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ブレーメンやワトフォードで活躍した元オーストリア代表DFプリョードル、34歳で現役引退

元オーストリア代表DFセバスティアン・プリョードル(34)が現役引退を発表した。自身のSNSで明かしている。 プリョードルは引退に至った理由について以下のように述べた。 「オファーはあったが、どれも自分にとって魅力的には感じなかった。ケガもあってまたプレーしたいという意欲が自分の中でなくなってしまった。もち 2022.06.02 00:45 Thu
twitterfacebook
thumb

昇格ブレーメン、ヘルタ退団のシュタルクを獲得

ブンデスリーガ1部に復帰したブレーメンは28日、ドイツ代表DFニクラス・シュタルク(27)の加入を発表した。契約期間は2026年6月までの4年間となっている。 ニュルンベルクでプロデビューを飾ったセントラルMF兼センターバックのシュタルクは、2015年夏にヘルタ・ベルリンに加入。ヘルタでは公式戦198試合に出場。 2022.05.29 00:40 Sun
twitterfacebook
thumb

1部復帰のブレーメンが降格ビーレフェルトの主力CBピーペルを獲得!

ブレーメンは18日、アルミニア・ビーレフェルトからドイツ人DFアモス・ピーペル(24)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間に関する詳細は明かされていない。 ドルトムントの下部組織出身のピーペルは、ドルトムントⅡでのプレーを経て2019年にビーレフェルトに完全移籍。加入2年目となった2019-2 2022.05.18 22:58 Wed
twitterfacebook
thumb

ブレーメン指揮官、最終節での1部昇格決定に安堵「今日の選手たちは素晴らしい仕事をした」

ブレーメンのオーレ・ヴェルナー監督が、1部復帰を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えた。 2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で2位につけるブレーメン。熾烈な昇格争いをしている中、最終節の勝利で1部への復帰が決まる試合となった。 ヤーン・レーゲンスブルクをホームに迎えた試合は、10分にニクラス・フュルクルクがネットを 2022.05.16 15:10 Mon
twitterfacebook
thumb

「大変な1年だった」1年で1部復帰のブレーメン、クラブ幹部は感謝「スタジアムや街中にいるファンのおかげ」

1年での1部復帰を果たしたブレーメンのチームマネージャーを務めるクレメンス・フリッツ氏が、昇格を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えた。 2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で2位につけるブレーメン。熾烈な昇格争いをしている中、最終節の勝利で1部への復帰が決まる試合となった。 ヤーン・レーゲンスブルクをホームに迎えた 2022.05.16 13:10 Mon
twitterfacebook
thumb

シャルケに続き、ブレーメンも1年で1部復帰!5連勝のハンブルガーSVはプレーオフへ《2.ブンデスリーガ》

15日に2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)最終節の9試合が行われた。 引き分け以上で昇格の決まる2位ブレーメン(勝ち点60)は、ホームでヤーン・レーゲンスブルクと対戦。試合は立ち上がりの10分にドゥクシュの落としをボックス左手前で受けたフュルクルクがミドルシュートを突き刺し、ブレーメンが先制。 1点のリードで 2022.05.16 06:01 Mon
twitterfacebook
thumb

板倉滉フル出場もシャルケ首位陥落…ブレーメンが4発快勝で首位浮上《2.ブンデスリーガ》

23日、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)第31節のシャルケvsブレーメンが行われ、1-4でブレーメンが勝利した。 首位に立つシャルケと2位のブレーメンの直接対決。ブンデスリーガへの自動昇格をかけた戦いとなったが、両者の勝ち点差は「2」となっており、結果次第では順位が入れ替わる状況だった。 シャルケの日本代表 2022.04.23 23:58 Sat
twitterfacebook
thumb

チェコ、好調シックがふくらはぎのケガで欧州予選POを欠場…

チェコサッカー協会(FACR)は22日、レバークーゼンに所属するFWパトリック・シックの同国代表不参加を発表した。 今季ブンデスリーガで20ゴールを記録しているシックだが、18日に行われたブンデスリーガ第23節のマインツ戦にてふくらはぎを負傷。以降の公式戦6試合を欠場し、治療に専念していたがインターナショナルマッ 2022.03.23 00:15 Wed
twitterfacebook
thumb

元ドイツ代表MFアーロン・フントが現役引退…HSVでは酒井高徳や伊藤達哉とプレー

元ドイツ代表MFアーロン・フント(35)が現役引退を表明した。 フントは2001年にゴスラーSCユースからブレーメンの下部組織に移籍すると、2004年から10年間トップチームで活躍。その後、ヴォルフスブルクを経て2016年にハンブルガーSV(HSV)に完全移籍で加入。 しかし、HSVでは2017-18シーズ 2022.02.23 23:30 Wed
twitterfacebook
thumb

偽の新型コロナワクチン接種証明書使用の元ブレーメン監督、罰金257万円と1年の資格停止

ドイツサッカー連盟(DFB)は26日、昨年11月までブレーメンを指揮していたマルクス・アンファング監督に関する処分を発表した。 アンファング監督は、フロリアン・コーフェルト前監督の後任として今シーズンから指揮を執っていた。 1年での1部復帰を目指すチームを率いていたアンファング監督は、5勝4分け4敗という成 2022.01.27 11:52 Thu
twitterfacebook
thumb

熊谷紗希が90分に試合を決める今季3点目をゲット、バイエルンは男女そろって首位ターン

バイエルンは19日、女子ブンデスリーガ第12節でブレーメンとアウェイで対戦。日本代表DF熊谷紗希も先発出場を果たし、リーグ戦では2点目となる今季3得点目をマークした。 16日の女子チャンピオンズリーグ(WCL)グループ最終節のベンフィカ戦に続き、年内ラストマッチとなるこの試合でも熊谷は中盤で起用された。 序 2021.12.20 22:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ワクチン接種証明書偽造疑惑のブレーメン指揮官が辞任

ブンデスリーガ2部のブレーメンは20日、マルクス・アンファング監督(47)が辞任したことを発表した。 日本代表FW大迫勇也も指導したフロリアン・コーフェルト前監督の後任として、今季から指揮を執っていたアンファング監督。ここまで5勝4分け4敗という成績だった中で、突如、新型コロナウイルスに関するワクチン接種証明書偽 2021.11.20 20:03 Sat
twitterfacebook
thumb

原口元気と遠藤渓太擁するウニオン・ベルリン、ブレーメンからドイツ人アタッカーを獲得!

ウニオン・ベルリンは31日、ブレーメンからドイツ人MFケビン・メーヴァルト(28)を獲得したことを発表した。『transfermarkt』によると、移籍金は100万ユーロ(約1億3000万円)とのことだ。 ブンデスリーガ3部のエアフルトでプロデビューしたメーヴァルトは、足下の技術と得点力に優れた攻撃的MF。201 2021.08.31 14:53 Tue
twitterfacebook
thumb

フライブルクがブレーメンからM・エッゲシュタインを獲得! サンタマリア後釜に

フライブルクは18日、ブンデスリーガ2部のブレーメンからドイツ代表MFマキシミリアン・エッゲシュタイン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「8」に決定。契約期間は2025年6月30日までの4年となる。 ベルギーのロイヤル・アントワープへ旅立った実弟のヨハネスに続きブレーメンを離れ、フライブルクを新 2021.08.19 01:34 Thu
twitterfacebook
thumb

フライブルク、ブレーメンのエッゲシュタイン兄弟の兄マキシミリアン獲得を決定的に

フライブルクがブレーメンからドイツ代表MFマキシミリアン・エッゲシュタイン(24)を完全移籍で獲得することが決定的となった。『ビルト』など複数ドイツメディアが報じている。 フライブルクは17日、中盤の主力を務めていたフランス人MFバティスト・サンタマリア(26)を1400万ユーロ(約18億円)と言われる移籍金でス 2021.08.18 06:00 Wed
twitterfacebook
thumb

着々補強のセビージャ、ブレーメンからアウグスティンソンを獲得! クラブ初のスウェーデン人選手に

セビージャは15日、ブレーメンからスウェーデン代表DFルドヴィグ・アウグスティンソン(27)を獲得したことを発表した。契約は4年間となる。 2011年に母国のブロマポイカルナでプロデビューしたアウグスティンソンは、ヨーテボリやコペンハーゲンを経て、2017年夏にブレーメンに加入。左サイドバックで1年目から主力とし 2021.08.15 20:32 Sun
twitterfacebook
thumb

ビーレフェルト、ブレーメンからギリシャ代表GKカピノを獲得!

アルミニア・ビーレフェルトは12日、ブンデスリーガ2部のブレーメンからギリシャ代表GKステファノス・カピノ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年となる。 パナシナイコスの下部組織出身のカピノは、2011年に17歳の若さでトップチームデビュー。その後、2013-14シー 2021.08.12 18:43 Thu
twitterfacebook
thumb

ノリッジ、米代表FWサージェントを獲得! ラシツァに続くブレーメンからの新戦力

ノリッジ・シティは9日、ブンデスリーガ2部のブレーメンからアメリカ代表FWジョシュ・サージェント(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの4年となる。 コソボ代表FWミロト・ラシツァ(25)に続きブレーメンから今夏2人目の新戦力となったサージェントは、クラブ公式サイトを通じて 2021.08.10 13:27 Tue
twitterfacebook
thumb

大迫勇也の神戸移籍で財政難ブレーメンが救われる…2億6000万円も節約に

ブレーメンを退団し、ヴィッセル神戸へと完全移籍で加入した日本代表FW大迫勇也(31)だが、ブレーメンは財政面で助けられたようだ。ドイツ『ビルト』が報じた。 神戸とブレーメンは8日、大迫の完全移籍を発表。大迫は8年ぶりにJリーグへと復帰することとなった。 2018年7月に加入したブレーメンでは、公式戦87試合 2021.08.09 13:13 Mon
twitterfacebook
thumb

ノリッジ、ラシツァに続き米代表FWサージェントをブレーメンから獲得へ!

ノリッジ・シティがブンデスリーガ2部のブレーメンからアメリカ代表FWジョシュ・サージェント(21)を完全移籍で獲得することが決定的となった。アメリカ『CBS Sports』が報じている。 『CBS Sports』が報じるところによれば、今夏にコソボ代表FWミロト・ラシツァ(25)をブレーメンから獲得しているノリッ 2021.08.08 17:28 Sun
twitterfacebook
thumb

「母国へ帰りたいと…」神戸移籍の大迫勇也、ブレーメンSDが明かす「双方にとって良い解決策」

ブレーメンは8日、日本代表FW大迫勇也(31)がヴィッセル神戸へと完全移籍することを発表した。 大迫は2009年2月に鹿児島城西高校から鹿島へと入団。2014年1月に1860ミュンヘンへ移籍するまで6シーズンを過ごし、公式戦191試合で65ゴール32アシストを記録した。 ドイツへ活躍の場を移すと、1860ミ 2021.08.08 16:45 Sun
twitterfacebook
thumb

日本のエースFW大迫勇也が神戸に完全移籍! 8年ぶりJリーグ復帰

ヴィッセル神戸は8日、ブレーメンの日本代表FW大迫勇也(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。 大迫は2009年2月に鹿児島城西高校から鹿島へと入団。2014年1月に1860ミュンヘンへ移籍するまで6シーズンを過ごし、公式戦191試合で65ゴール32アシストを記録した。 ドイツへ活躍の場を移すと、186 2021.08.08 16:07 Sun
twitterfacebook
thumb

大迫勇也が海外クラブと交渉のためチームを離脱、ブレーメンが公式発表

ブレーメンは6日、日本代表FW大迫勇也(31)がチームを離脱したことを発表した。 大迫は2014年1月に鹿島アントラーズから1860ミュンヘンへと移籍。ドイツへ活躍の場を移すと、2014年7月にケルンへと完全移籍。ブレーメンには2018年7月に加入した。 大迫はこれまでブレーメンで公式戦87試合に出場し15 2021.08.06 22:57 Fri
twitterfacebook
thumb

アントワープ、ブレーメンのエッゲシュタイン兄弟の弟ヨハネスを獲得!

ロイヤル・アントワープは5日、ブレーメンからドイツ人FWヨハネス・エッゲシュタイン(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年となる。 2歳上の兄であるマキシミリアンと共にブレーメンの下部組織からトップチームデビューを飾ったエッゲシュタインは、2018–19シーズンに公式戦 2021.08.06 14:11 Fri
twitterfacebook
thumb

大迫勇也がブレーメン電撃退団、神戸移籍でJリーグ復帰へ!

日本代表FW大迫勇也(31)がブレーメンを去り、Jリーグに復帰を果たす模様だ。ドイツ『ビルト』が報じた。 今や日本代表の絶対的センターFWに君臨する大迫。来夏まで契約を残すブレーメンはすでに今季から参戦するブンデスリーガ2部の戦いが始まり、大迫も開幕から全2試合で先発が続いている状況だったが、『ビルト』によると、 2021.08.06 09:25 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly