ウェストハム

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 ウェストハム 52 15 7 16 52 55 -3 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.12
23:00
プレミアリーグ
第38節
ワトフォード 1 - 4 ウェストハム
2019.05.04
23:00
プレミアリーグ
第37節
ウェストハム 3 - 0 サウサンプトン
2019.04.27
20:30
プレミアリーグ
第36節
トッテナム 0 - 1 ウェストハム
2019.04.20
23:00
プレミアリーグ
第35節
ウェストハム 2 - 2 レスター・シティ
2019.04.13
25:30
プレミアリーグ
第34節
マンチェスター・ユナイテッド 2 - 1 ウェストハム
基本データ

正式名称:ウェストハム・ユナイテッドFC

原語表記:West Ham United Football Club

愛称:ハマーズ、アイアンズ

創立:1895年

ホームタウン:ロンドン

チームカラー:えんじ、水色

関連ニュース
thumb

チチャリート今夏移籍か「ウェストハムは許可してくれた」

ウェストハムのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(31)が今夏の退団を示唆するコメントを残している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 記事によるとウェストハムはセルタからの加入が噂されているFWマキシ・ゴメスらの獲得資金のために、エルナンデスを含む複数選手の売却を検討している模様。同メディアのインタビューでエルナンデスは新たなクラブを探していることを明かしている。 「代理人がクラブを探しているよ。移籍するときのためにね。そうでなければ僕はウェストハムに留まる。それもハッピーさ。契約は1年残っているけど、僕らはこの夏に移籍してもいいという意見で合意している」 2017年夏にレバークーゼンから加入したエルナンデス。昨季のデイビッド・モイーズ監督や今季のマヌエル・ペジェグリーニ監督の下で公式戦61試合に出場したが、16ゴール4アシストとあまりインパクトを残せていない。 2019.06.25 18:45 Tue
twitterfacebook
thumb

アルナウトビッチがインテル復帰を希望か…クラブもFW補強の代替案に?

インテルに対して、ウェストハムに所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチ(30)の獲得に向かう可能性が浮上した。イタリア『スカイ』が報じた。 来シーズン、アントニオ・コンテ新体制でスタートするインテル。その新シーズンに向け、ストライカーの補強が取り沙汰されており、ローマに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコ(33)とともに、マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWロメル・ルカク(26)を獲得する動きが指摘されている。 そのルカクに関して個人合意の一報も飛び出しているインテルだが、ユナイテッドは移籍金として8000万ユーロ(約97億5000万円)を要求。したがって、より安く獲得が見込める推定2500万ユーロ(約30億4000万円)のアルナウトビッチを代替候補としてリストアップしており、選手自身もインテル行きを希望しているという。 アルナウトビッチは2009年夏、トゥベンテから買取オプション付きのレンタルでインテルに加入したが、当時指揮官だったジョゼ・モウリーニョ氏から信頼を勝ち取れず、1シーズンで退団。以降、ブレーメンや、ストーク・シティを経て、2017年からウェストハムでプレーしている。 2019.06.22 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

アデバヨール、2年半ぶりプレミア帰還か

トーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨール(35)にプレミアリーグ帰還の可能性があるようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 アーセナルやマンチェスター・シティ、レアル・マドリーなどで活躍したアデバヨールは、クリスタル・パレス退団後の2017年1月にトルコのバシャクシェヒルに加入。在籍2年半で公式戦76試合に出場し28ゴール8アシストを記録した。 35歳とキャリアの晩年を迎えている同選手に、ウェストハム、ワトフォード、そして来季の昇格が決まっているシェフィールドといったプレミアリーグのクラブからオファーが届いているという。 その中でアデバヨールは、アーセナルやトッテナムでプレーしたことから馴染み深いロンドンの街に戻ることを考慮しているようで、ウェストハムがポールポジションに立っているのではないかと言われている。 セルティックも関心を寄せていると噂される中、プレミア復帰となれば2年半ぶりのこととなる。 2019.06.22 14:14 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドが興味のディオプ、ウェストハム残留か

ウェストハム・ユナイテッドのフランス人DFイッサ・ディオプ(22)に関してマンチェスター・ユナイテッドが接触している事が報じられているが、ここにきて残留の可能性も出てきた事をイギリス『スカイスポーツ』が伝えている。 ディオプはトゥールーズの下部組織出身で2015-16シーズンのニース戦でプロデビュー。今シーズンはレギュラーとしてリーグ戦33各試合に出場。年代別フランス代表にも選出されておりフル代表デビューも期待される若手センターバックだ。 ディオプは昨夏に2200万ポンド(約30億円)の移籍金でウェストハムに5年契約で加入しているが、今週になりマンチェスター・ユナイテッドからの接触が報じられていた。 ディオプは来週ウェストハムと交渉予定だが、現状クラブに愛着があり、またクラブにも同選手の売却意思はなく、マンチェスター・ユナイテッドから見返りとして提示されている選手にも興味が無いという。 一方で、ウェストハム側はユナイテッドにMFスコット・マクトミネイに譲渡の意思があるか尋ねたとも伝えられている。 2019.06.20 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

CB強化必至のユナイテッド、ハマーズ長身DFが新たにターゲット入り

マンチェスター・ユナイテッドがフランス人DFイッサ・ディオプ(22)に興味を示しているという。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 世代別のフランス代表歴を持つディオプは昨夏、ウェストハム史上最高額の移籍金2200万ポンドでトゥールーズから加入。身長194cmの長身が魅力のセンターバックで、初挑戦のイングランドでもすぐさま主力の座を射止め、公式戦38試合2得点をマークした。 今夏の移籍市場でセンターバックの強化を最優先事項に掲げるユナイテッドは、ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(27)や、レスター・シティのイングランド代表DFハリー・マグワイア(26)をリストアップしているとみられる。 ただ、クリバリ(1億8000万ポンド/約246億9000万円)と、マグワイア(8000万ポンド/約109億3000万円)の価格はともに高額であり、失敗した場合の代替え案として、新たにディオプに目を光らせているという。 ユナイテッドは選手1人の譲渡と、移籍金4500万ポンド(約61億4000万円)を支払う意思を示している模様。だが、ウェストハムに売るつもりはなく、6000万ポンド(約81億9000万円)未満のオファーに応じない姿勢とのことだ。 2019.06.16 08:15 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング