スタッド・レンヌ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
6 スタッド・レンヌ 58 16 10 12 51 40 11 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.23
28:00
リーグ・アン
第38節
スタッド・レンヌ 2 - 0 ニーム
2021.05.16
28:00
リーグ・アン
第37節
モナコ 2 - 1 スタッド・レンヌ
2021.05.09
28:00
リーグ・アン
第36節
スタッド・レンヌ 1 - 1 パリ・サンジェルマン
2021.05.02
20:00
リーグ・アン
第35節
ボルドー 1 - 0 スタッド・レンヌ
2021.04.25
22:00
リーグ・アン
第34節
スタッド・レンヌ 5 - 1 ディジョン
基本データ

正式名称:スタッド・レンヌ

原語表記:Stade Rennais Football Club

愛称:Les Rouges et Noirs

創立:1901年

ホームタウン:レンヌ

チームカラー:赤、黒

関連ニュース
thumb

レンヌがノルウェー代表の主力SBメリングを獲得

スタッド・レンヌは20日、ニームからノルウェー代表DFビルガー・メリング(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年となる。 母国のスターベクでプロキャリアをスタートしたメリングは母国屈指の強豪ローゼンボリを経て、昨夏にニームへ完全移籍で加入。昨シーズンはチームが2部降格となったものの、個人としては初挑戦のリーグ・アンで26試合2ゴール3アシストの数字を残しており、左サイドバックのレギュラーとして上々のデビューシーズンを送っていた。 19キャップを刻むノルウェー代表でも主力を担う実力派は新天地レンヌで更なる飛躍を目指す。 2021.07.21 13:16 Wed
twitterfacebook
thumb

レンヌ、アヤックスとの争奪戦制して19歳のガーナ代表FW獲得!

スタッド・レンヌは16日、デンマークのノアシェランからガーナ代表FWカマルディーン・スレマナ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの5年となる。 なお。フランス『レキップ』が伝えるところによれば、レンヌは移籍金として1500万ユーロ(約19億5000万円)を支払うことになるという。さらに、今回の契約には移籍金とは別に500万ユーロ(約6億5000万円)程度のインセンティブが含まれているという。 昨シーズンのデンマークリーグでブレイクを果たした逸材アタッカーに関してはアヤックスが獲得に強い関心を示していたが、2週間前にレンヌの施設を訪れてクラブを巡る環境やプロジェクトに納得した19歳は、フランスでのプレーを選択することになった。 母国ガーナのライト・トゥ・ドリームアカデミーから2020年1月にノアシェランに加入したスレマナは、同年2月にデンマーク・スーペルリーガデビューを飾った。昨シーズンは公式戦43試合に出場し、14ゴール8アシストの数字を残していた。 左ウイングやセンターフォワードを主戦場とする175cmのアタッカーはしなやかな筋肉と高い足元のテクニックを武器に、巧みなボディフェイントや相手の重心の逆を突くドリブル突破が最大の持ち味。球離れの悪さや“使われる”プレーを改善していく必要はあるものの、将来的なビッグクラブ行きも期待される大器だ。 <span class="paragraph-title">【動画】逸材アタッカーがレンヌに加入!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Bon week-end à tous ! <a href="https://t.co/Tk1F6FXqSk">pic.twitter.com/Tk1F6FXqSk</a></p>&mdash; Stade Rennais F.C. (@staderennais) <a href="https://twitter.com/staderennais/status/1416125082087350273?ref_src=twsrc%5Etfw">July 16, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2021.07.17 13:44 Sat
twitterfacebook
thumb

カマヴィンガ・スタジアムが完成!18歳にして地元の星に

スタッド・レンヌに所属するフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガ(18)の活躍を称え、その名を冠したスタジアムができたようだ。イギリス『SPORTBIBLE』が伝えている。 レンヌの下部組織出身のカマヴィンガは本格デビューとなった昨シーズン大ブレイク。リーグ・アンでチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の3位フィニッシュを果たしたチームの絶対的な主力に君臨した。 また、背番号を「10」に変更した今シーズンも公式戦39試合に出場しており、昨年には待望のフランス代表デビューも飾っている。 数多のビッグクラブが関心を寄せ、レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドが獲得に乗り出すとされている逸材だが、18歳でスタジアムに名前がついてしまった。 そのスタジアムは、カマヴィンガが生まれ育ったフランスのフージェールにあり、CF2Lと呼ばれる地元のサッカーアカデミーが使用している。 CF2Lの公式アンバサダーであるカマヴィンガは、26日に行われたスタジアムの開場式に出席。参加した約150名の子供たちと一緒に時間を過ごした。 <span class="paragraph-title">【写真】カマヴィンガ・スタジアムに本人登場</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CQlIprplPTR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CQlIprplPTR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CQlIprplPTR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Eduardo Celmi Camavinga(@camavinga)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 【動画】香川真司がドルトムントで決めたゴールTOP5 <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIyUExEcmx2SCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.06.29 06:35 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがカマヴィンガ獲得に動く! 来週半ばに代理人と交渉へ

マンチェスター・ユナイテッドがスタッド・レンヌに所属するフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガ(18)の獲得に動いているようだ。フランス『RMC Sport』が報じている。 同胞のエンゴロ・カンテ、ポール・ポグバのハイブリッド型とも評される逸材に関してはレアル・マドリーやバイエルン、パリ・サンジェルマン(PSG)といった国内外のメガクラブがこぞって関心を示してきた。 しかし、『RMC Sport』が伝えるところによれば、その争奪戦にユナイテッドが参戦したという。 今夏の移籍市場で、長らくトップターゲットに掲げてきたドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョ(21)の獲得に近づいているユナイテッドは、次なる補強としてカマヴィンガ獲得への動きを見せているようだ。 ユナイテッドの幹部はカマヴィンガの代理人サイドにコンタクトを取っており、来週半ばには交渉を行う予定だという。 ユナイテッドの資金力や来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を確保している点を考えれば、逸材獲得の可能性は十分にあると思われる。 ただ、自身のキャリアプランに慎重に検討しているカマヴィンガは、母国でのプレー継続を希望しており、PSG移籍を希望しているとの報道も出ている。仮に、PSGが獲得に本腰を入れた場合、ユナイテッドにとっては難しいオペレーションとなるはずだ。 レンヌの下部組織出身のカマヴィンガは本格デビューとなった昨シーズンに大ブレイク。リーグ・アンでチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の3位フィニッシュを果たしたチームの絶対的な主力に君臨した。 また、背番号を「10」に変更した今シーズンも公式戦39試合に出場しており、昨年には待望のレ・ブルーデビューも飾っていた。なお、先日に東京オリンピックに向けたU-24フランス代表の招集メンバーに入ったカマヴィンガだが、現時点でクラブは派遣拒否の意向を表明している。 2021.06.27 23:29 Sun
twitterfacebook
thumb

レンヌ、1年半レンタルで在籍したエンゾンジの退団を発表

レンヌは19日、元フランス代表MFスティーブン・エンゾンジ(32)とのレンタル契約が満了し、退団することを発表した。 アミアンでプロデビューを飾ったエンゾンジは、ブラックバーンやストーク・シティでプレー後、セビージャで活躍。 そして2018年夏にローマに移籍したが、ローマでは実力を発揮しきれなかった。そしてガラタサライへのレンタルを経て、昨年1月にレンヌへレンタル。レンヌでは主力として活躍し、今季はリーグ・アン34試合に出場。チームは6位でフィニッシュしていた。 2021.06.20 06:30 Sun
twitterfacebook

順位表

得点ランキング