パリ・サンジェルマン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 パリ・サンジェルマン 45 14 3 4 48 11 37 21
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-01-31
23:00
リーグ・アン
第22節
ロリアン vs パリ・サンジェルマン
2021-02-03
29:00
リーグ・アン
第23節
パリ・サンジェルマン vs ニーム
2021-02-07
29:00
リーグ・アン
第24節
マルセイユ vs パリ・サンジェルマン
2021-02-13
リーグ・アン
第25節
パリ・サンジェルマン vs ニース
2021-02-20
リーグ・アン
第26節
パリ・サンジェルマン vs モナコ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.01.22
29:00
リーグ・アン
第21節
パリ・サンジェルマン 4 - 0 モンペリエ
2021.01.16
29:00
リーグ・アン
第20節
アンジェ 0 - 1 パリ・サンジェルマン
2021.01.13
29:00
トロフェ・デ・シャンピオン
パリ・サンジェルマン 2 - 1 マルセイユ
2021.01.09
29:00
リーグ・アン
第19節
パリ・サンジェルマン 3 - 0 ブレスト
2021.01.06
29:00
リーグ・アン
第18節
サンテチェンヌ 1 - 1 パリ・サンジェルマン
基本データ

正式名称:パリ・サンジェルマンFC

原語表記:Paris Saint-Germain Football Club

愛称:PSG

創立:1970年

ホームタウン:パリ

チームカラー:紺、赤

関連ニュース
thumb

そこから狙って入っちゃう!?イブラヒモビッチが決めた衝撃のロングシュート【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがパリ・サンジェルマン(PSG)決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆衝撃のダイレクトロングシュート<br/> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIxZGQwbkk5cCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> イタリア、スペイン、イングランド、フランスのメガクラブを渡り歩き、多くのトロフィーを勝ち取ったイブラヒモビッチ。2012年夏にはミランからPSGに加入し、エースとして活躍した。 PSGでも得点を量産し、公式戦180試合で156ゴールを記録しているイブラヒモビッチだが、2014年2月4日に行われたクープ・ドゥ・フランス準決勝のナント戦では、驚愕のゴールを決めている。 開始早々の5分、PSGの選手が放ったロングパスをナントのDFがカットし、GKにバックパス。GKがこのボールをクリアする。しかしこれがミスキックになると、低い弾道のボールは、相手陣内中央のイブラヒモビッチの方へ飛んでいく。このボールに対し、イブラヒモビッチが素早くコンパクトな振りで左足ダイレクトシュートを放つと、ゴール左上の完璧なコースにシュートが決まり、見事な先制ゴールとなった。 この後終盤にナントに追いつかれたものの、終了間際に再びイブラヒモビッチが勝ち越しゴールを記録。PSGが2-1で勝利している。 <span data-sg-movie-id="676" data-sg-movie-title=" 【そこから狙って入る?】イブラヒモビッチが決めた衝撃のロングシュート"></span> 2021.01.28 10:00 Thu
twitterfacebook
thumb

スパーズがディ・マリアに接触、来夏のフリーでの獲得を目指す? デレ・アリは恩師の下に?

トッテナムがパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(32)に接触したようだ。イギリス『talkSPORT』が報じている。 2015年夏にマンチェスター・ユナイテッドからPSGへ移籍して以降、主力として活躍を続けているディ・マリア。今シーズンもここまで公式戦22試合に出場して4ゴール10アシストをマーク。新指揮官に就任したマウリシオ・ポチェッティーノ監督からもスタメンに選出され、変わらず信頼を寄せられている。 しかしながら、PSGは現行契約が今シーズン終了までとなっているディ・マリアと未だ新契約締結に至っていない。フランス『レキップ』によると、この状況にトッテナムがフリートランスファーでの獲得に向けて同選手に接触を図っているという。 PSGもまた以前よりスパーズで燻るイングランド代表MFデレ・アリ(24)に興味を抱いているとの噂が浮上。先日、ジョゼ・モウリーニョ監督は「どのチームにも不幸な選手はいる」とコメントしており、苦しいシーズンを過ごすことは変わらなくなりそうだ。 元イングランド代表FWのダレン・ベント氏は『talkSPORT』で古巣トッテナムで出場機会を得られないデレ・アリに関して「何よりもまずローンで出て行ってから完全移籍に移行する必要があると思う。彼が行きたいのであれば、PSGに行ってポチェッティーノの下で良いプレーをして、それが完全移籍に繋がることを願っている」と後輩にエールを送った。 自身が飛躍した恩師の下にデレ・アリが行き、ディ・マリアがスパーズに来るのだろうか。 2021.01.27 20:10 Wed
twitterfacebook
thumb

スカッとゴール! ネイマールのコンパクトな振りから突き刺すコントロールシュート

ストレスフルなこの社会。観るだけでスカッとするようなゴールで気分を晴らすのもアリなのでは。今回の企画では、朝の通勤時間などにオススメの爽快なゴールを映像付きでご紹介していきます。 2021年1月27日にご紹介するのは、今から1年前にパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが決めたゴールです。 <div id="cws_ad">◆ネイマールが柔らかい胸トラップから決めた美しいゴラッソ<div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ5aEZNVkp3SyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> ◆ここがスカッと! ネイマールのトラップ、パス、シュートそのどれもが一級品で、相手ディフェンスを左右に振り回してのスーパーゴールです。 ◆柔らかい胸トラップ バルセロナでの活躍を経て、2017年夏にPSGに加入したネイマール。フランスでも活躍を続け、世界屈指のフットボーラーとしての地位を確立しています。パリでもそのプレーで観客を沸かし続けるネイマールですが、2020年1月26日に行われたリーグ・アン第21節のリール戦では、美しいゴールを決めています。 0-0で迎えた28分、ボックス手前でクロスを受けたネイマールは、これを胸トラップでボールを落とすと、柔らかいタッチでコントロールし、MFマルコ・ヴェッラッティにパス。リターンパスをペナルティアーク内で受けたネイマールがそのままミドルシュートを放つと、右足から放たれたシュートはゴール右上の完璧なコースに決まり、美しい先制点となりました。 ネイマールのシュートモーションはかなり小さかったものの、シュートは十分なスピードで見事なコースに飛んでおり、相手GKにはノーチャンスでした。 2021.01.27 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

“カルトヒーロー”のフルパワー!ジェイ・ジェイ・オコチャの全力ダイレクトミドルシュート【スーパーゴール図鑑/PSG編】

【得点者プロフィール】 ジェイ・ジェイ・オコチャ(当時28歳) 国籍:ナイジェリア 所属:パリ・サンジェルマン ポジション:FW 身長:173cm 現役時代にナイジェリア代表やPSG、ボルトン、フェネルバフチェで魔法のようなテクニックを披露していたオコチャ氏。キャッチーな名前と共に、トリッキーかつ多彩なドリブルと決定的なラストパスに加え、強烈なミドルシュートを持ち、人気を博した。 ファン・デル・ヴィールは、アヤックスの下部組織出身で、2006年7月にトップチームへと昇格。その後は、PSG、フェネルバフチェ、カリアリでプレーした後、メジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCへ移籍。現在は無所属となっている。 【試合詳細】 日程:2001年10月14日 大会:リーグ・アン第10節 対戦相手:リヨン 時間:前半18分(0-1) <div id="cws_ad">◆オコチャが放った衝撃のダイレクトミドルシュート!<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIybGFrYUhJNiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script>></div> PSG1点ビハインドの18分、FWアレックス・ディアスが敵陣右サイド深くに抜け出すと、近くに走りこんでいたオコチャへとマイナスのパス。オコチャはこれを迷うことなくミドルシュート。放たれたシュートはゴールネットを突き破る勢いでゴール左隅に突き刺さった。 この試合のPSGのスターティングメンバーには、オコチャ氏の他、マウリシオ・ポチェッティーノ氏や現アーセナル指揮官のミケル・アルテタ氏もおり、さらに途中交代で元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏が出てくるなど、豪華なメンバーが揃っていた。 2021.01.25 20:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ズラタン、ディ・マリア、マテュイディ… オールスターたちによる流れるようなパスワークから生まれた美しいゴール【スーパーゴール図鑑/PSG編】

【得点者プロフィール】 グレゴリー・ファン・デル・ヴィール(当時27歳) 国籍:オランダ 所属:パリ・サンジェルマン ポジション:D F 身長:183cm ファン・デル・ヴィールは、アヤックスの下部組織出身で、2006年7月にトップチームへと昇格。その後は、PSG、フェネルバフチェ、カリアリでプレーした後、メジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCへ移籍。現在は無所属となっている。 【試合詳細】 日程:2016年1月23日 大会:リーグ・アン第22節 対戦相手:アンジェ 時間:後半9分(2-0) <div id="cws_ad">◆スター選手たちによる夢の饗宴!<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJuSzVJMDRGOCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 前半からPSGが2点を先制し、優勢を保ったまま迎えた54分、最終ラインのDFダビド・ルイスが正確なフィードを前線に送る。これはアンジェDFにクリアされるものの、MFチアゴ・モッタがヘディングに競り勝ち、ボールは相手陣内中央にいたFWズラタン・イブラヒモビッチのもとへ。 するとイブラヒモビッチがここでFWアンヘル・ディ・マリアと浮き球で華麗なパス交換。続いてディ・マリアが裏へ動き出していたMFブレーズ・マテュイディへダイレクトで浮き球のパス。 これにボックス内で追いついたマテュイディが、またもダイレクトでクロスを上げると、左右に振られた相手DFから完全にフリーになっていたファン・デル・ヴィールがファーポストで合わせてゴール。 スター選手たちの華麗な連携で完璧な崩しから追加点を奪ったPSGはその後も得点を重ね、5-1で勝利している。 2021.01.25 12:00 Mon
twitterfacebook

順位表



得点ランキング