パリ・サンジェルマン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 パリ・サンジェルマン 68 22 2 3 75 24 51 27
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-04-05
リーグ・アン
第31節
パリ・サンジェルマン vs メス
2020-04-12
リーグ・アン
第32節
アンジェ vs パリ・サンジェルマン
2020-04-26
リーグ・アン
第34節
スタッド・ランス vs パリ・サンジェルマン
2020-05-03
リーグ・アン
第35節
パリ・サンジェルマン vs ブレスト
2020-05-10
リーグ・アン
第36節
トゥールーズ vs パリ・サンジェルマン
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.11
29:00
CL決勝トーナメント
ベスト16 2ndレグ
パリ・サンジェルマン 2 - 0 ドルトムント
2020.02.29
25:30
リーグ・アン
第27節
パリ・サンジェルマン 4 - 0 ディジョン
2020.02.23
29:00
リーグ・アン
第26節
パリ・サンジェルマン 4 - 3 ボルドー
2020.02.18
29:00
CL決勝トーナメント
ベスト16 1stレグ
ドルトムント 2 - 1 パリ・サンジェルマン
2020.02.15
25:30
リーグ・アン
第25節
アミアン 4 - 4 パリ・サンジェルマン
基本データ

正式名称:パリ・サンジェルマンFC

原語表記:Paris Saint-Germain Football Club

愛称:PSG

創立:1970年

ホームタウン:パリ

チームカラー:紺、赤

関連ニュース
thumb

余りの喜びぶりに監督から喝!?若き日のアルテタがPSGで決めた鮮やかなクラブ初ゴール【ファースト・ゴールズ】

余りの喜びぶりに監督から喝!?若き日のアルテタがPSGで決めた鮮やかなクラブ初ゴール【ファースト・ゴールズ】 どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はアーセナル指揮官の元スペイン代表MFミケル・アルテタ氏がパリ・サンジェルマン(PSG)で決めた最初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆喜びすぎて怒られる!?アルテタのPSG初ゴール!<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJIajRTdktSSSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> バルセロナの下部組織で育ったアルテタ氏は、トップチームへの昇格は叶わぬまま、2002年にレンジャーズへ移籍。その後、レアル・ソシエダ、エバートンでのプレーを経てアーセナルでプレーし、2016年に同クラブで現役を引退。今シーズンからはアーセナルの監督に就任している。 そんなアルテタ氏だが、バルセロナB時代にはPSGへレンタル移籍を経験しており、1年半の在籍で公式戦53試合5ゴールという数字を残している。その記念すべき初ゴールは、2001年5月12日に行われた、リーグ・アン第33節のリール戦で見せたゴールだった。 0-1とリードを許して迎えた56分、サイドを崩したPSGは、右サイドから中央へクロスを上げる。味方が頭で合わせるも、これは相手DFにクリアされるが、ボックス正面手前でこぼれ球を拾ったアルテタは、豪快なダイレクトミドルシュートを放つ。強烈なシュートは、ボックス内でブロックに入った相手DFに当たり急激に方向を変えると、GKが飛んだ方向とは逆に飛んでいき、見事ゴールイン。ディフレクションがあったのもの、これがアルテタのPSG初ゴールとなった。 これで同点に追いついたPSG。得点を決めたアルテタは大喜びでベンチへ走っていき、選手たちと喜びを分かち合ったが、まだ同点であるためか、当時のルイス・フェルナンデス監督は、背中を掴み、ピッチに戻るよう喝を入れていた。なお、試合は2-2の引き分けに終わっている。 2020.08.12 20:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【CLプレビュー】セリエA最高の攻撃力vsフランス3冠《アタランタvsパリ・サンジェルマン》

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、アタランタvsパリ・サンジェルマンが12日28:00にポルトガルのエスタディオ・ダ・ルスでキックオフされる。 今季のセリエAで98ゴールを挙げたイタリア最高の攻撃力を誇るアタランタと、フランス国内3冠を達成したPSGによるベスト4進出を懸けた一発勝負だ。 初のCLを戦っているアタランタは、ラウンド16ではバレンシアを2戦合計スコア8-4と粉砕してベスト8まで勝ち上がった。セリエAでは中断明け後に白星を重ね続けて2年連続で3位となり、ガスペリーニ監督の下、ソリッドにオーガナイズされた好チームに仕上がっている。 一方、ラウンド16でドルトムントに対し2戦合計スコア3-2と逆転で勝ち上がったPSGは、3月でリーグ・アンが新型コロナウイルスによって中止となった中、7月24日に行われたサンテチェンヌとのクープ・ドゥ・フランス決勝で約4カ月半ぶりに公式戦をこなした。そして、12日前に行われたリヨンとのクープ・ドゥ・ラ・リーグ決勝ではPK戦を制して国内3冠を達成。8月に入ってからの練習中にMFヴェッラッティが負傷する痛手を負ったが、サンテチェンヌ戦で負傷したFWムバッペはメンバー入りを果たした。 <div style="text-align:center;">◆アタランタ◆ 【3-4-2-1】</div> ▽アタランタ予想スタメン <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20200810_2_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> GK:スポルティエッロ DF:トロイ、パロミーノ、ディムスティ MF:ハテボエル、デ・ルーン、フロイラー、ゴセンズ FW:パシャリッチ、アレハンドロ・ゴメス FW:D・サパタ 負傷者:GKゴッリーニ、MFイリチッチ 出場停止者:なし セリエA最終節のインテル戦で負傷した守護神のゴッリーニが後十字靭帯を痛めて欠場する。代役はスポルティエッロが務める予定だ。パシャリッチではなくマリノフスキー、パロミーノではなくカルダーラの起用も考えられる。 <div style="text-align:center;">◆パリ・サンジェルマン◆ 【4-3-3】</div> ▽PSG予想スタメン <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20200810_2_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> GK:ケイロル・ナバス DF:ケーラー、チアゴ・シウバ、キンペンベ、ベルナト MF:ゲイエ、マルキーニョス、パレデス FW:サラビア、イカルディ、ネイマール 負傷者:DFクルザワ、MFヴェッラッティ 出場停止者:FWディ・マリア 退団者:DFムニエ、FWカバーニ ディ・マリアが出場停止により、練習中にふくらはぎを痛めたヴェッラッティが負傷によりそれぞれ欠場する。また、カバーニとムニエは契約満了により退団している。クープ・ドゥ・フランス決勝で悪質なタックルを受けて負傷したムバッペはメンバー入りしたものの、スタメンで出場できるかは微妙だ。 ★注目選手 ◆アタランタ:MFアレハンドロ・ゴメス <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20200810_2_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> セリエA最高の攻撃力を誇るアタランタを牽引するA・ゴメスに注目だ。今季のセリエAで7ゴール16アシストを記録したA・ゴメスは、バイタルエリアで違いを生みだせる存在。ドリブルと急所を突くパスでアクセントを付け、ストライカーのD・サパタ、ムリエルの得点力を最大限に発揮させる。打ち合いとなる可能性もある中、A・ゴメスが躍進アタランタの進撃を推し進める。 ◆PSG:FWネイマール <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20200810_2_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> ディ・マリアが出場停止、ムバッペのスタメン出場が厳しそうな情勢の中、チームを牽引しなければならないネイマールに注目だ。マンツーマン気味にハイプレスをかけてくることが予想される中、ネイマールがその厳しいプレスをドリブルで剥がすことができれば一気に大きなチャンスが生まれるだけに彼の打開力がPSGの命運を握ることになりそうだ。 2020.08.12 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

トリッキーかつ豪快!オコチャが難しい角度から圧巻のダイレクトシュート【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回は元ナイジェリア代表MFジェイ・ジェイ・オコチャ氏がパリ・サンジェルマン(PSG)時代に決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆オコチャが難しい角度から圧巻のダイレクトシュートを見せつける<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJoZzNic3RmVSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> エバートンのナイジェリア代表FWアレックス・イウォビの叔父にあたるオコチャ氏。現役時代にはトリッキーかつ多彩なドリブルと決定的なラストパスに加え、強烈なミドルシュートも持ち味であった。 1999年9月12日に行われたリーグ・アン第6節のボルドー戦では角度のないところから豪快にミドルシュートを決めてみせた。 1-0とPSGがリードする展開で迎えた試合終盤の84分、右サイドでバウンドしたボールを受けると、そのままトラップせずに前を向く。 すると、右サイドのかなり深い位置だったが、オコチャはダイレクトシュートを選択。思い切り右足を振り抜くと、ボールは左のサイドネットに向かって一直線に向かっていった。 予想できない一発に相手GKも動けず。貴重な追加点となった。その後PSGはボルドーに1点を返されるも、2-1で勝利を飾っている。 2020.08.12 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

アタランタMFデ・ルーン、運命のPSG戦へ「準備はできている」

アタランタのオランダ代表MFマルテン・デ・ルーンが、チャンピオンズリーグ(CL)への意気込みを語っている。イタリア『フットボール・イタリア』が伝えている。 約5カ月ぶりの開催となったCL決勝トーナメント。ラウンド16でユベントスとナポリがそれぞれリヨンとバルセロナに敗れ、イタリア勢での生き残りはアタランタのみとなった。 中断前にバレンシア戦を終えていたアタランタは、2戦合計で8得点と自慢の攻撃陣が爆発。クラブ史上初出場となる今大会でベスト8と大躍進を続けている。 そして、12日に行われるCL準々決勝ではパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦。前日会見に臨んだデ・ルーンは、本拠地のベルガモだけではなく、イタリア全土が注目している重要な一戦だと語っている。 「僕たちにとっても、ベルガモの街に住む人々にとっても、そしてイタリアにとっても重要な一戦になるだろう」 「毎試合ごとに準備してきた。多くを変えるべきではないだろう。この試合は今までのと同じような一戦だが、重要度は高い」 「CLの準々決勝は夢だった。それは多くの選手たちにとっても同じだと思う」 「僕たちは最強のチームとも戦えることを知っている。セリエAでもヨーロッパリーグでもそうだった」 「PSGには、ネイマールやキリアン・ムバッペ、チアゴ・シウバのような10年近く高いレベルでプレーしている選手たちがたくさんいる」 「僕たちの準備はできているよ」 2020.08.12 17:21 Wed
twitterfacebook
thumb

「独特なスタイル」トゥヘル監督、初出場で躍進するアタランタを警戒

パリ・サンジェルマン(PSG)のトーマス・トゥヘル監督が、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で激突するアタランタを警戒した。クラブ公式サイトが伝えた。 CLラウンド16でドルトムントに2戦合計3-2で勝利したPSG。例年とは異なり、一発勝負での勝負となる準々決勝ではベスト4進出をかけて初出場ながら躍進するアタランタと対峙する。 前日会見に出席したトゥヘル監督は、今季セリエAで98得点の攻撃力を誇るアタランタ攻撃陣を警戒。良いトレーニングを行い、その大一番に臨むと語った。 「アタランタは独特なスタイルを持ち、とてもフィジカルが強く、ピッチ全体で1対1を仕掛ける特別なチームだ。相手陣内に選手7人で攻めてくる。アタランタとの対戦は複雑で難しい。多くの得点を決めている。大きな課題となるだろう」 「スペースを見つけられる可能性は常にある。我々も素晴らしいパフォーマンスをしなければいけない。戦術的な試合になると思うが、頭の中でプレーできている」 「最近のトレーニングで見せたものよりも集中し、良い雰囲気で、選手間の競争を持って、同じようなメンタリティでプレーする必要がある。また、笑顔でプレーする必要もある」 また、負傷の影響で出場が危ぶまれるイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティとフランス代表FWキリアン・ムバッペの現状についても言及している。 「マルコ・ヴェラッティについては我慢し、待たなければいけない。彼は、先週は走ることもできなかった。10日に再び繰り返してしまった。訓練で負傷してしまい、とても不運だった。再び加速できるようになったことは良いことだ」 「キリアン・ムバッペについては、11日に良いトレーニングができている。全てうまくいけば水曜日のメンバーに入ることになるだろう」 2020.08.12 16:05 Wed
twitterfacebook

順位表




得点ランキング