トゥールーズ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 トゥールーズ 13 3 4 21 22 58 -36 28
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-04-05
リーグ・アン
第31節
トゥールーズ vs サンテチェンヌ
2020-04-12
リーグ・アン
第32節
スタッド・ランス vs トゥールーズ
2020-04-26
リーグ・アン
第34節
ボルドー vs トゥールーズ
2020-05-03
リーグ・アン
第35節
トゥールーズ vs ニーム
2020-05-10
リーグ・アン
第36節
トゥールーズ vs パリ・サンジェルマン
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.07
28:00
リーグ・アン
第28節
ディジョン 2 - 1 トゥールーズ
2020.02.29
28:00
リーグ・アン
第27節
トゥールーズ 0 - 2 レンヌ
2020.02.22
28:00
リーグ・アン
第26節
リール 3 - 0 トゥールーズ
2020.02.15
28:00
リーグ・アン
第25節
トゥールーズ 0 - 2 ニース
2020.02.08
25:30
リーグ・アン
第24節
マルセイユ 1 - 0 トゥールーズ
基本データ

正式名称:トゥールーズFC

原語表記:Toulouse Football Club

愛称:TFC

創立:1970年

ホームタウン:トゥールーズ

チームカラー:紫、白

関連ニュース
thumb

リーグ・アン22チーム制案、LFP理事会が全会一致で否決

検討されていたリーグ・アンの22チーム制について、 フランス・プロリーグ機構(LFP)理事会は全会一致で否決したようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 新型コロナウイルスの感染拡大によって、4月30日に打ち切りが決まったリーグ・アン。最終順位はその時点での順位表に基づき、パリ・サンジェルマンの優勝と、19位アミアン及び20位トゥールーズの降格が決定した。 しかし、時期尚早の決断だったうえに10試合も残していたため、アミアンとトゥールーズ、そして来季の欧州カップ戦の出場を逃したリヨンが猛反発。3クラブは行政裁判の最高裁に当たる国務院に上訴していた。 9日にリヨンの訴えは棄却されたが、アミアンとトゥールーズに関しては、来シーズンに限り22チーム制にする、降格に対する再検討がフランスサッカー連盟(FFF)とLFPの間でなされていた。 しかし、『レキップ』によるとLFP理事会は全会一致で同案を否決。アミアンとトゥールーズは改めて降格待ったなしという状況に追い込まれている。 2020.06.20 00:30 Sat
twitterfacebook
thumb

フランスの国務院がリヨンの訴えを棄却…アミアンとトゥールズの降格処分は一時停止に

フランスの国務院(最高行政裁判所)は9日、2019-20シーズンのリーグ・アン打ち切りを巡ってリヨン、アミアン、トゥールーズの起こした訴訟の判決を言い渡した。 フランス・プロリーグ機構(LFP)は4月30日、フランス政府の意向を受け入れる形で、今シーズンのリーグ・アンとリーグ・ドゥ(フランス2部)を終了することを決定した。 だが、1試合あたりの平均勝ち点で算出された最終順位の決定に関しては、10節を残していたこともあり、戦わずして降格が決定した19位のアミアン、最下位のトゥールーズ、来シーズンのヨーロッパコンペティション出場圏外の7位となったリヨンの3クラブが不服として訴訟を開始した。 しかし、パリの行政裁判所は5月22日に、今回のケースがフランス国家が関与する問題を含んでいることを理由に訴えを棄却。これ受けて、3クラブは行政裁判の最高裁に当たる国務院に上訴していた。 そして9日、国務院はリーグ終了の決定に関しては重大な疑いはなかったとし、リヨンの訴えを棄却。その一方、アミアンとトゥールーズに関しては、降格処分を一時停止とし、2020-21シーズンに2クラブを加えた新たなリーグ形式を採用できないかフランスサッカー連盟(FFF)と共に再検討するようにLFPに命じた。なお、降格に関する再検討は6月30日までに行われるとのことだ。 2020.06.10 01:01 Wed
twitterfacebook
thumb

リーグ・アン打ち切りを巡る3クラブの訴訟に動き…パリ裁判所は判決を棄却

2019-20シーズンのリーグ・アン打ち切りを巡ってリヨン、アミアン、トゥールーズの3クラブが起こしている訴訟に動きが見られた。 フランス・プロリーグ機構(LFP)は4月30日、フランス政府の意向を受け入れる形で、今シーズンのリーグ・アンとリーグ・ドゥ(フランス2部)を終了することを決定した。 だが、1試合あたりの平均勝ち点で算出された最終順位の決定に関しては、10節を残していたこともあり、戦わずして降格が決定した19位のアミアン、最下位のトゥールーズ、来シーズンのヨーロッパコンペティション出場圏外の7位となったリヨンの3クラブが不服として訴訟を開始していた。 3クラブが起こした訴訟はいずれもパリの行政裁判所が担当していたが、同裁判所は22日に、今回のケースがフランス国家が関与する問題を含んでいることを理由に棄却を決定した。 なお、パリの行政裁判所の棄却を受け、LFPが「棄却の決定に満足」との反応を示した一方、リヨンは「LFPが22日時点でパリの行政裁判所の態度を喜んでいることに驚きを感じている」と不快感を示している。 フランス『レキップ』などが伝えるところによれば、3クラブは25日にも破毀院(最高裁判所にあたる)で改めて訴訟を起こすようだ。 2020.05.23 13:55 Sat
twitterfacebook
thumb

トゥールーズ昌子源がJリーグ復帰 “古巣”G大阪に電撃移籍

ガンバ大阪は3日、トゥールーズ(フランス)に所属する日本代表DF昌子源(27)の完全移籍加入を正式発表した。背番号は「3」を着用する。 兵庫県出身の昌子はG大阪ジュニアユース在籍歴を持ち、2011年に米子北高校から鹿島アントラーズ入団後、屈指のセンターバックとして成長を遂げ、J1、Jリーグカップ、天皇杯など数々のチームタイトルとともに、個人としてもJリーグベストイレブンを2度受賞。2018年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝を置き土産に2019年冬からフランス1部に属するトゥールーズに活躍の場を移した。 その欧州挑戦の初年度こそ半シーズンでリーグ・アン18試合に出場したが、今シーズンのプレーは度重なるケガの影響でリーグ戦1試合のみ。そういう状況もあり、2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)で主力として活躍するなど通算18試合1得点を誇る日本代表としても、昨年9月を最後に招集から遠ざかっている状況が続いている。 宮本恒靖体制3年目のG大阪は、昨年の明治安田生命J1リーグで7位に終わり、新シーズンに向けて脆さ露呈した48失点の守備面強化が今オフのポイントの1つに。DFリーダーとしての素質も十分な昌子の加入は、復権を睨むG大阪にどのような化学反応を起こすのか。注目だ。 2020.02.03 21:02 Mon
twitterfacebook
thumb

G大阪移籍浮上の昌子源はホームシック? クラブ関係者のコメントを地元メディアが報道

ガンバ大阪への移籍が噂されているトゥールーズの日本代表DF昌子源(27)だが、その可能性は高くなっているようだ。 米子北高校から2011年1月に鹿島アントラーズへ入団した昌子。2019年1月にトゥールーズへと移籍し、初の欧州挑戦となった。 シーズン途中から加入した2018-19シーズンはリーグ・アンで18試合、クープ・ドゥ・フランスで2試合に出場していた昌子だったが、今シーンは太もものケガ、そして復帰後に足首を負傷し、リーグ・アンで1試合の出場に留まっている。 G大阪への移籍については、昌子の代理人が売り込んだとされているが、フランス『Les Violets.com』は昌子がホームシックであるとも報じている。 クラブ関係者のコメントとして「彼が生まれてから知っている文化は、現在住んでいるトゥールーズのものとはかけ離れている。スタジアムの芝を踏みに戻ってくるモチベーションは、もはやないだろう」というものを紹介。加入から1年が経過し、プレー面以外の部分での適応に苦しんでいるようだ。 トゥールーズ側が条件を下げているとも報じているが、この冬の移籍が実現しなくとも、夏には再び移籍の話が浮上するともされているが、下部組織時代を過ごしたG大阪へ“復帰”することはあるだろうか。 2020.02.02 11:15 Sun
twitterfacebook

順位表




得点ランキング