トゥールーズ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
16 トゥールーズ 38 8 14 16 35 57 -22 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.24
28:05
リーグ・アン
第38節
ディジョン 2 - 1 トゥールーズ
2019.05.18
28:00
リーグ・アン
第37節
トゥールーズ 2 - 5 マルセイユ
2019.05.11
27:00
リーグ・アン
第36節
アミアン 0 - 0 トゥールーズ
2019.05.05
22:00
リーグ・アン
第35節
トゥールーズ 2 - 2 レンヌ
2019.04.28
24:00
リーグ・アン
第34節
サンテチェンヌ 2 - 0 トゥールーズ
基本データ

正式名称:トゥールーズFC

原語表記:Toulouse Football Club

愛称:TFC

創立:1970年

ホームタウン:トゥールーズ

チームカラー:紫、白

関連ニュース
thumb

昌子の新相棒? トゥールーズがウルグアイ人CBロジェル獲得

トゥールーズは19日、ロシアのクリリヤ・ソヴェトフからウルグアイ人DFアグスティン・ロジェル(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの4年となる。 なお、フランス『レキップ』が伝えるところによれば、移籍金は250万ユーロ(約3億円)となったという。 トゥールーズは今夏、日本代表DF昌子源とセンターバックでコンビを組んでいたフランス人DFクリストファー・ジュリアン(26)がセルティックに完全移籍した。そのため、新たなセンターバックの獲得が急務となっていた。 その中でクラブは、190cmの屈強なウルグアイ人センターバックの獲得に成功した。 2016年に母国屈指の名門ナシオナルでプロキャリアをスタートしたロジェルは、2018年にクリリヤ・ソヴェトフに完全移籍。昨シーズンはロシア・プレミアリーグで14試合に出場していた。 また、同選手はU-20ウルグアイ代表として2017年に韓国で開催されたFIFA U-20ワールドカップに主力として出場し、ベスト4進出に貢献していた。 2019.07.20 15:03 Sat
twitterfacebook
thumb

ガラタサライ、トゥールズ退団のスウェーデン代表MFドゥルマズを獲得!

ガラタサライは3日、トゥールズからスウェーデン代表MFジミー・ドゥルマズ(30)を獲得した。契約期間は2022年6月30日までの3年間となる。 BKフォワードという地元クラブでキャリアをスタートしたドゥルマズは、母国の強豪マルメやトルコのゲンチレルビルリイ、ギリシャのオリンピアコスでプレー。2016年8月に加入したトゥールズでは主力として3シーズンプレーし、公式戦90試合に出場し11ゴール5アシストをマーク。今シーズンもリーグアン36試合で4ゴールを記録していた。 また、スウェーデン代表としては2011年からプレー。これまで通算48試合に出場しており、ロシア・ワールドカップ2018でも1試合に出場していた。 2019.07.04 04:32 Thu
twitterfacebook
thumb

昌子に新相棒? トゥールーズがバレンシアDFアブデヌール復帰を画策

トゥールーズがバレンシアに所属するチュニジア代表DFアイメン・アブデヌール(29)の復帰を画策しているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 トゥールズは先月末に日本代表DF昌子源とセンターバックでコンビを組んでいたフランス人DFクリストファー・ジュリアン(26)がセルティックに完全移籍した。そのため、新たなセンターバックの獲得が急務となっている。 その中でアラン・カサノバ監督が興味を示しているのが、2011年から2014年までトゥールズで指導していたアブデヌールのようだ。 トゥールーズ時代に頭角を現したアブデヌールは、モナコを経由して2015年にバレンシアに完全移籍。しかし、リーガへの適応に苦しんで出場機会を得ることができず、直近2シーズンはマルセイユにレンタル移籍していた。 そのマルセイユでは1年目こそ公式戦14試合に出場したものの、昨シーズンは出場機会ゼロに終わるなど構想外となっていた。 なお、今夏の移籍市場においてはトゥールーズと共にセリエA昇格組のブレシアが関心を示している模様。ただ、アブデヌールがいずれの移籍先を選択したとしても、大幅な減俸を受け入れる必要があるようだ。 2019.07.03 15:22 Wed
twitterfacebook
thumb

セルティック、トゥールズから昌子の相棒DFジュリアンを獲得!

セルティックは28日、トゥールズからフランス人DFクリストファー・ジュリアン(26)を完全移籍で獲得した。契約期間は2023年6月30日までの4年間となる。 オセールの下部組織出身のジュリアンは、2012年8月にトップチームデビューを飾ると、2013年の夏にフライブルクへ完全移籍。しかし、フライブルクでは出場機会を確保できず、ディジョンへのレンタル移籍を経て、2016年6月にトゥールズへ完全移籍。 トゥールズでは、加入初年度から守備の要としてレギュラーを獲得すると、在籍3年間で公式戦108試合に出場し8ゴール4アシストをマーク。今シーズンもリーグアン34試合に出場し、第21節からは今冬に加入した日本代表DF昌子源とセンターバックでコンビを組んでいた。 2019.06.29 00:42 Sat
twitterfacebook
thumb

昌子源の同僚DFがセルティック移籍へ…クラブ間合意と報道

ベルギー代表DFデドリック・ボヤタ(28)がヘルタ・ベルリンへと完全移籍してしまったセルティックが、後釜を確保したようだ。イギリス『イブニング・タイムズ』が報じた。 ボヤタは、ロシア・ワールドカップでもベルギー代表として3試合に出場し、2018-19シーズンのスコティッシュ・プレミアシップで19試合に出場し1ゴール1アシスト、ヨーロッパリーグでも7試合に出場し1アシストを記録していた。 ディフェンスの軸でもあったボヤタを失ったセルティックだったが、トゥールーズのDFクリストファー・ジュリアン(26)の獲得が決定。クラブ間合意に達したと報じられている。 ジュリアンの移籍金は800万ユーロ(約9億7600万円)と報じられている中、『イブニング・タイムズ』は700万ユーロ(約8億5400万円)と報道。25日にパリで最終交渉がなされていたとも報じている。 ジュリアンは2018-19シーズンのリーグ・アンで34試合に出場し1ゴールを記録。日本代表DF昌子源とともに最終ラインを支えていた。 2019.06.26 14:45 Wed
twitterfacebook




順位表

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第28号 J1全18クラブ前半戦総括
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

得点ランキング