リヨン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 リヨン 76 22 10 6 81 43 38 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.23
28:00
リーグ・アン
第38節
リヨン 2 - 3 ニース
2021.05.16
28:00
リーグ・アン
第37節
ニーム 2 - 5 リヨン
2021.05.08
24:00
リーグ・アン
第36節
リヨン 4 - 1 ロリアン
2021.05.02
28:00
リーグ・アン
第35節
モナコ 2 - 3 リヨン
2021.04.25
28:00
リーグ・アン
第34節
リヨン 2 - 3 リール
基本データ

正式名称:オリンピック・リヨン

原語表記:Olympique Lyonnais

愛称:Les Gones

創立:1950年

ホームタウン:リヨン

チームカラー:青、赤

関連ニュース
thumb

クリスタル・パレス、リヨンのデンマーク代表DFアンデルセンを獲得

クリスタル・パレスは28日、リヨンのデンマーク代表DFヨアキム・アンデルセン(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月までの5年間となっている。 移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、移籍金は2200万ユーロ+ボーナス500万ユーロの総額2700万ユーロ(約35億1000万円)とのことだ。 コペンハーゲンやミッティランの下部組織で育ったセンターバックのアンデルセンは、トゥベンテでプロデビュー。2017年にサンプドリアに移籍した後、2019年にリヨンに加入。ただリヨンでは出場機会を得られず、昨季はフルアムにレンタルで移籍していた。 そのフルアムではプレミアリーグ31試合に出場。先のユーロ2020ではベスト4まで進出したデンマーク代表の一員として3試合に途中出場していた。 トッテナムやマンチェスター・ユナイテッドも獲得に関心を示していたようだが、新天地はクリスタル・パレスとなった。 2021.07.29 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

デンマーク代表DFアンデルセンの新天地はC・パレス! 近日中に正式決定へ

クリスタル・パレスがリヨンのデンマーク代表DFヨアキム・アンデルセン(25)の獲得に成功したようだ。フランス『LE PROGRES』など複数メディアが報じている。 トゥベンテやサンプドリアでの活躍を経て、昨年10月にリヨンから1年レンタルでプレミアリーグ昇格のフルアムに加わったアンデルセン。1年での降格が決まったチームのなかで、192cmの長身センターバックは公式戦31試合に出場し、3バックと4バックを併用するチームの中でソリッドな守備と安定したビルドアップで個人としては評価を高めていた。 そのアンデルセンに関してはトッテナムとマンチェスター・ユナイテッドからの関心が伝えられていた。 しかし、『LE PROGRES』や移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が伝えるところによれば、新天地はパトリック・ヴィエラ監督が率いるパレスとなるようだ。 リヨンとパレスは2200万ユーロ+ボーナス500万ユーロという総額2700万ユーロ(約35億1000万円)という条件で合意に至っており、すでに個人間で合意に至っているアンデルセンはメディカルチェック受診後に2026年までの5年契約にサインすることになるようだ。 2021.07.25 17:22 Sun
twitterfacebook
thumb

ユムティティに古巣リヨンが関心! 給与折半でのレンタルを希望か…

バルセロナのフランス代表DFサミュエル・ユムティティ(27)に古巣リヨン復帰の可能性があるようだ。スペイン『スポルト』が報じている。 現在、深刻な財政難に喘ぐバルセロナは、新シーズンに向けてリーグが定めるサラリーキャップ遵守が求められる中、余剰人員の整理とチーム全体の給与削減に取り組んでいる。 そういった中、現時点でセンターバックの5番手に甘んじているユムティティに関しては、クラブがフリーでの移籍を容認する通知を行ったとされている。ただ、他クラブではバルセロナで受け取っている以上の給与を受け取れる可能性が低いこともあり、選手自身はクラブからの申し出を固辞したと見られている。 ただ、『スポルト』が伝えるところによれば、そのユムティティに対して古巣であるリヨンが獲得に興味を示しているようだ。 生まれはカメルーンもリヨン育ちのユムティティは2016年にバルセロナに移籍するまで、長らくフランス屈指の名門の最終ラインを支えており、クラブは今夏のタイミングでの復帰を画策しているという。 ただ、ユムティティがバルセロナで受け取っている高額な給与を支払う余裕はなく、リヨンはバルセロナと給与50%を折半する形のレンタル移籍での獲得を希望している。 そのため、バルセロナとユムティティが現時点でリヨンからの申し出を受け入れるかは不透明な状況だという。 2021.07.18 16:38 Sun
twitterfacebook
thumb

ニース、U-24仏代表DFバール獲得でクラブ間合意! 東京五輪後に正式契約へ

ニースは16日、U-24フランス代表DFメルヴァン・バール(20)の完全移籍での獲得に関して保有元のリヨンと合意に至ったことを発表した。 現在、東京オリンピックに臨むU-24フランス代表に参加中のバールは、大会後にメディカルチェックを受診した後、ニースとの契約にサインする予定だ。 リヨンの下部組織出身のバールは173cmの小柄な左サイドバック。2019年12月に行われたリーグ・アンのニーム戦でトップチームデビューを飾った俊英は、高精度の左足に加え、積極的なドリブル突破やインナーラップでアタッキングサードでの崩しに絡むモダンな攻撃的サイドバックだ。 昨シーズンは公式戦18試合に出場するなど、リヨンのトップチームで活躍の兆しを見せていたが、新天地は今夏積極補強を行っているニースとなった。 2021.07.17 13:18 Sat
twitterfacebook
thumb

デンマーク代表アンデルセンにトッテナム&ユナイテッドの視線か…リヨンも売却視野

リヨンのデンマーク代表DFヨアキム・アンデルセン(25)に対して、プレミアリーグ上位勢が目を光らせているようだ。 昨年10月にリヨンからの1年レンタルでプレミアリーグ昇格のフルアムに加わったアンデルセン。1年での降格が決まったチームのなかで、192cmの長身センターバックは公式戦34試合に出場して、充実のシーズンを過ごした。 デンマーク代表の一員として先のユーロ2020でもプレーしたが、リヨンはフランス『Foot Mercato』いわく、財政難で今夏のうちにチームを縮小しなければならず、まずレンタルプレーヤーの整理が求められているという。 それは昨季に評判を高めたアンデルセンも例外でなく、リヨンは移籍金3000万ユーロ(約39億2000万円)程度での売却を視野。現在、トッテナムとマンチェスター・ユナイテッドのプレミアリーグ勢が関心を抱いている模様だ。 トッテナムとユナイテッドは今夏、ともにセンターバック獲得の噂が浮上中。前者はボローニャの日本代表DF冨安健洋、サウサンプトンのデンマーク代表DFヤニク・ヴェステルゴーアらが候補に挙がっている。 一方のユナイテッドもレアル・マドリーのフランス代表DFラファエル・ヴァランをはじめ、ビジャレアルのスペイン代表DFパウ・トーレスも取り沙汰されるなど、センターバックの強化を目指しているといわれる。 2021.07.10 17:15 Sat
twitterfacebook

順位表

得点ランキング