フランクフルト

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 フランクフルト 45 13 6 15 59 60 -1 34
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.08.06
28:00
EL決勝トーナメント
ベスト16 2ndレグ
バーゼル 1 - 0 フランクフルト
2020.06.27
22:30
ブンデスリーガ
第34節
フランクフルト 3 - 2 パーダーボルン
2020.06.20
22:30
ブンデスリーガ
第33節
ケルン 1 - 1 フランクフルト
2020.06.17
25:30
ブンデスリーガ
第32節
フランクフルト 2 - 1 シャルケ
2020.06.13
22:30
ブンデスリーガ
第31節
ヘルタ・ベルリン 1 - 4 フランクフルト
基本データ

正式名称:アイントラハト・フランクフルト

原語表記:Eintracht Frankfurt

愛称:SGE

創立:1899年

ホームタウン:フランクフルト

チームカラー:赤、黒

関連ニュース
thumb

日本人5人参戦のブンデスリーガ、新シーズン開幕は9月18日に決定! 2部も同時開幕

ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は7日、2020-21シーズンのブンデスリーガ、ブンデスリーガ2に関して、9月18日(金)に開幕することを発表した。 ブンデスリーガは6月27日に2019-20シーズンのレギュラーシーズンが終了。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による中断期間があった中、無事にシーズンを終えていた。 バイエルンが8連覇を達成したブンデスリーガだが、通常では前シーズンのチャンピオンが開幕ゲームを戦うことに。2020-21シーズンはバイエルンvsシャルケの一戦からスタートするが、チャンピオンズリーグ(CL)の日程次第で変更になるようだ。 2019-20シーズンのCLは23日に決勝が開催。仮にバイエルンが決勝進出した場合は、バイエルンvsシャルケは9月21日(月)に日程変更されるとのこと。その場合は、ドルトムントvsボルシアMGの試合で開幕することとなる。 また、ブンデスリーガ2は9月18日にハンブルガーSVvsデュッセルドルフ、ヤーン・レーゲンスブルクvsニュルンベルクの2試合が行われる。 なお、バイエルンがブンデスリーガとDFBポカールを制したため、ドイツ・スーパーカップはバイエルンとリーグ2位のドルトムントで実施。9月30日にアリアンツ・アレーナで行われる。 また、日本時選手は現時点でMF長谷部誠、MF鎌田大地(フランクフルト)、FW大迫勇也(ブレーメン)、MF遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)、MF遠藤航(シュツットガルト)の5名がブンデスリーガで、MF原口元気(ハノーファー)、FW宮市亮(ザンクト・パウリ)、MFアペルカンプ真大(デュッセルドルフ)がブンデスリーガ2でプレーする。 最初の日本人対決は、10月30日〜11月2日に予定されている第6節のフランクフルトvsブレーメンとなる。 ◆ブンデスリーガ開幕カード ▽2020年9月18日(金) バイエルン vs シャルケ ドルトムント vs ボルシアMG RBライプツィヒ vs マインツ ヴォルフスブルク vs レバークーゼン フランクフルト vs ビーレフェルト ウニオン・ベルリン vs アウグスブルク ケルン vs ホッフェンハイム ブレーメン vs ヘルタ・ベルリン シュツットガルト vs フライブルク ◆ブンデスリーガ2開幕カード ▽2020年9月18日(金) ハンブルガーSV vs デュッセルドルフ ヤーン・レーゲンスブルク vs ニュルンベルク ▽2020年9月19日(土) ハイデンハイム vs ブランシュヴァイク ハノーファー vs カールスルーエ ボーフム vs ザンクト・パウリ グロイター・フュルト vs オスナブリュック サンドハウゼン vs ダルムシュタット ホルシュタイン・キール vs パーダーボルン ヴュルツブルガー・キッカーズ vs エルツゲビルゲ・アウエ 2020.08.07 19:30 Fri
twitterfacebook
thumb

鎌田フル出場、長谷部後半から出場のフランクフルト、バーゼルの前に敗退《EL》

フランクフルトは6日、ヨーロッパリーグ(EL)・ラウンド16の2ndレグでバーゼルとのアウェイ戦に臨み、0-1で敗れた。この結果、2戦合計スコア4-0でバーゼルが準々決勝に進出している。 フランクフルトのMF鎌田大地はフル出場、MF長谷部誠は後半から出場している。 3月12日にホームで行われた1stレグを0-3と完敗していたフランクフルトは、鎌田がスタメンとなって長谷部はベンチスタートとなった。 少なくとも3点が必要なフランクフルトは、鎌田が[4-3-1-2]のトップ下に入った。そのフランクフルトが立ち上がりからハイプレスをかける展開となると、19分にFKから決定機。しかし、ヒンテレッガーのヘディングシュートはわずかに枠の左上に外れた。 その後も押し込む展開としたものの、バーゼルの守備を脅かす攻撃は見せられず前半をゴールレスで終えた。 後半から長谷部とパシエンシアを投入したフランクフルトは、開始4分にピンチ。しかし、ヴィドマーのシュートをGKトラップが好守で凌いだ。 助かったフランクフルトだったが、後半もなかなかチャンスを生み出せないまま時間が経過していく。 そして終盤の88分、F・フライにゴールを許して終戦。バーゼルがシャフタールとの準々決勝に進出している。 2020.08.07 05:51 Fri
twitterfacebook
thumb

フランクフルトは“バーゼルの奇跡”完遂を目指す! 「それに値するようなプレーを」

フランクフルトのアディ・ヒュッター監督は、逆転でのヨーロッパリーグ(EL)ベスト8進出を諦めていない。クラブ公式サイトが前日会見コメントを伝えている。 フランクフルトは、今年3月に行われたELラウンド16の1stレグにおいて、バーゼルにホームで0-3の完敗を喫した。そのため、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、約5カ月ぶりのリターンマッチとなる敵地での2ndレグに向けては、文字通り奇跡を起こす必要がある。 90分間での逆転突破には敵地で4点以上を奪う必要があるフランクフルトだが、今季の公式戦6試合で4ゴール以上を記録するなど、十分な爆発力を持っている。また、9位フィニッシュとなったブンデスリーガでは3勝1分けの4戦無敗という良い形でシーズンを終えており、チーム状態は良好だ。 そして、前日会見に臨んだヒュッター監督も、「明らかに簡単ではない」としながらも、逆転突破に向けて全力を尽くすことを約束している。 「1stレグの結果を受け、アドバンテージはバーゼルにある。それでも、我々はこの機会を利用して2戦合計スコアで引っくり返したいと思っている。チームとして決勝トーナメントへの最後のチャンスを掴み取ろうとしている」 「もちろん、明らかに簡単ではない。それでも、我々にはまだ最後のチャンスが残されており、それに値するようなプレーを見せる必要がある」 「最近、改めて選手たちの状態をチェックしたが、コンディションは良好だ。2年間を通じて、高いレベルで104試合もこなしたのだから、全員が4週間の休暇を送る必要があった。今週は非常に良いトレーニングができた。モナコとのトレーニングマッチでは良い形で試合を進められた」 なお、シーズン終了後にヒザを手術したMF長谷部誠は前述のモナコ戦で実戦復帰しており、今季ELで6ゴールを挙げているMF鎌田大地と共に“バーゼルの奇跡”完遂を目指す。 2020.08.06 21:02 Thu
twitterfacebook
thumb

初戦快勝もレバークーゼン指揮官に油断なし! 「簡単にはいかない」

レバークーゼンのピーター・ボス監督は、初戦での大きなアドバンテージにも関わらず、ヨーロッパリーグ(EL)ベスト8進出を懸けたレンジャーズとの第2戦が難しいものになると考えている。ドイツ『キッカー』が伝えている。 レバークーゼンは、今年3月に行われたELラウンド16の1stレグにおいて、敵地で3-1の快勝を収めた。そして、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、約5カ月ぶりのリターンマッチとなるホームでの2ndレグが6日に行われる。 この一戦に向けた前日会見に出席したボス監督は、1stレグでの大きなアドバンテージにも関わらず、今回の一戦が非常に難しいものになると気を引き締めている。 「もちろん、我々はとても良いスタートポジションに立っている。アウェイで3-1で勝利していれば、そう言わざるを得ない。しかし、そう簡単にはいかない」 「これまでのトレーニングマッチの結果を見ると、レンジャーズは4試合すべてで勝利し、失点はゼロだ。それも、ニースやリヨンのような良いチームに対してだ。もし、彼らが悪い状態であれば、そうはならない。良い状態にあるということさ。彼らはこの準備期間にそれを証明している。したがって、明日のゲームは簡単にはいかないはずだ」 また、今大会は新型コロナウイルスの影響で大幅なレギュレーションの変更を余儀なくされており、準々決勝以降は感染が比較的抑えられているドイツでの一発勝負形式のトーナメントに変更となった。 番狂わせが起こりやすい一発勝負への変更、実質ホームとも言えるドイツでの開催により、レバークーゼンにも優勝のチャンスが出てきた。だが、ボス監督は、あくまで目の前のレンジャーズ戦に集中している。 「(準々決勝以降のドイツ開催のアドバンテージは?)長距離の移動がないことはもちろんアドバンテージだ。ただ、それ以外にアドバンテージはない。デュッセルドルフのスタジアムは我々のホームスタジアムではないし、我々のファンが来れるわけでもない。他のチーム同様にトーナメント終了までホテルに滞在する必要があるしね」 「レンジャーズに勝てなければ、トーナメントに勝つことはできない。我々はこのゲームに完全に集中する必要がある。現時点で先のことを考えていても意味がない。確かなことは、あと4試合勝てば優勝できるということだけだ。ただし、レンジャーズに勝つことが前提だ。選手たちに対しては、まずこの試合に集中するよう伝えるだけだ」 最後に、今大会終了後の移籍の可能性が取り沙汰される若きエース、ドイツ代表MFカイ・ハフェルツに関しては、「彼はプレーすることになるし、100%ここでの試合に集中している」と、去就問題がパフォーマンスに影響を与えることはないとしている。 2020.08.06 18:51 Thu
twitterfacebook
thumb

オサスナ、フランクフルトから大型MFルーカス・トロが2年ぶりの帰還! 来季プリメーラデビューへ

オサスナは5日、フランクフルトからスペイン人MFルーカス・トロ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの4年となる。 オサスナの発表によると、移籍金は200万ユーロ(約2億5000万円)となり、今後他クラブに移籍した際の移籍金30%もフランクフルトに支払われるという。また、ラ・リーガ限定で適応される契約解除金は1000万ユーロ(約12億5000万円)に設定されている。 レアル・マドリーのカンテラ、カスティージャでもプレー経験がある188cmの大型ピボーテは、2017年に加入したオサスナで台頭。その翌年に加入したフランクフルトでは度重なるケガに悩まされ、在籍2シーズンで公式戦25試合の出場にとどまっていた。 なお、オサスナでの前回の在籍時はクラブがセグンダ(スペイン2部)を戦っており、ルーカス・トロにとっては新シーズンに初めてプリメーラでプレーすることになる。 2020.08.05 22:15 Wed
twitterfacebook

順位表




得点ランキング