レバークーゼン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
6 レバークーゼン 52 14 10 10 53 39 14 34
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.22
22:30
ブンデスリーガ
第34節
ドルトムント 3 - 1 レバークーゼン
2021.05.15
22:30
ブンデスリーガ
第33節
レバークーゼン 1 - 1 ウニオン・ベルリン
2021.05.08
22:30
ブンデスリーガ
第32節
ブレーメン 0 - 0 レバークーゼン
2021.04.24
25:30
ブンデスリーガ
第31節
レバークーゼン 3 - 1 フランクフルト
2021.04.20
27:30
ブンデスリーガ
第30節
バイエルン 2 - 0 レバークーゼン
基本データ

正式名称:バイヤー04レバークーゼン

原語表記:TSV Bayer Leverkusen

愛称:ヴェルクスエルフ(工場のイレブン)、バイヤー・ヌルフィア、レーヴェン(ライオン)

創立:1904年

ホームタウン:レバークーゼン

チームカラー:黒、赤

関連ニュース
thumb

レバークーゼンがデンマークの逸材MFジダン・セルトデミル獲得!

レバークーゼンは15日、デンマークのノアシェランからU-16デンマーク代表MFジダン・セルトデミル(16)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年となる。 デンマーク国内で将来を嘱望されるセルトデミルはテクニカルな左利きのセントラルMF。トップチームデビューは果たしていないものの、過去にはアーセナルといったビッグクラブからの関心も伝えられていた。 レバークーゼンのスポーツ・ディレクターを務めるジモン・ロルフェス氏は、新たな逸材の確保に満足感を示している。 「ジダン・セルトデミルは特別な才能を持っている。彼の加入は3年前から目をつけていた我々のスカウティング部門にとって大きな成功だ」 「我々はジダンに大きな可能性を見出しており、彼がプロフットボール界で活躍できると信じている。だからこそ、彼をすぐにトップチームの練習に参加させる。ジダンは早い段階でシニアチームでの経験を積み、その後、じっくりと次のレベルに進むべきだ」 なお、ロルフェス氏の前述のコメント通り、セルトデミルはトップチームのトレーニングに参加しつつ、当面はU-19チームで実戦経験を積むことになるという。 2021.06.15 22:53 Tue
twitterfacebook
thumb

レバークーゼンDFドラゴビッチがツルヴェナ・ズヴェズダに完全移籍!

ツルヴェナ・ズヴェズダは26日、レバークーゼンからオーストリア代表DFアレクサンダル・ドラゴビッチ(30)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。 オーストリア・ウィーンの下部組織で育ったドラゴビッチは、これまでバーゼル、ディナモ・キエフでプレー。2016年夏からレバークーゼンに活躍の場を移すと、翌年にレスター・シティへ1年間レンタル移籍するも、2018年にレンタルバック。ここまで公式戦106試合に出場していた。 今シーズンは本職のセンターバックに加えて、右サイドバックでもプレーし、公式戦29試合に出場し2ゴールを挙げる活躍を見せていた。しかし、今シーズン限りでの契約終了に伴い、セルビアに新天地を求めた。 なお、オーストリア代表として89キャップを誇るドラゴビッチは、自身の去就をスッキリした状態で来月からのユーロ2020本大会に臨むことになる。 2021.05.27 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

PKを見送りゴールを許す…ドルトムントGKが現役引退のベンダー兄に粋な計らい

ドルトムントのスイス代表GKロマン・ビュルキが粋な対応を見せた。 ドルトムントは22日にブンデスリーガ最終節でレバークーゼンとホームで対戦。ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの2ゴールもあり、3-0と試合を決めて終盤を迎えた。 レバークーゼンが89分にPKのチャンスを獲得すると、近年ケガに悩まされ、今季限りでの現役引退を発表している主将ラース・ベンダー(31)が、双子の弟スベンに代わって投入され、そのままキッカーを担う。 ベンダーがPKをゴール左に蹴ると、ビュルキはこれをセーブする素振りなく見送り、ベンダーは自身の引退試合でスコアシートに名前を載せた。その後、2人は笑顔でグータッチを交わし、試合はそのまま3-1で終了している。 2009年からレバークーゼンでプレーするベンダーは2月に右ヒザ半月板を損傷。1月23日のヴォルフスブルク戦以来、欠場が続いており、そのまま引退する可能性も示唆されていたが、最後の最後に最高の思い出を作れたのではないだろうか。 なお、弟のスベンも兄と一緒に今季限りで現役を引退することを発表している。 <span class="paragraph-title">ビュルキがPKを見送り、ベンダーとハグを交わす</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Lars Bender announced he would be retiring this season at just 32 yrs old<br><br>In the 89th minute he was subbed on during Leverkusen vs Dortmund and was given the opportunity to take a penalty<br><br>Roman Burki then refused to save it and let Bender score giving him the proper send off <a href="https://t.co/V3EOpX52k1">pic.twitter.com/V3EOpX52k1</a></p>&mdash; International Champions Cup (@IntChampionsCup) <a href="https://twitter.com/IntChampionsCup/status/1396473493089366022?ref_src=twsrc%5Etfw">May 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.24 18:50 Mon
twitterfacebook
thumb

来季はEL出場のレバークーゼン、スイスリーグ3連覇のセオアネ監督を招へい

レバークーゼンは19日、スイス人指揮官のジェラルド・セオアネ氏(42)を新監督に招へいすることを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年間となる。 レバークーゼンは、今年3月にピーター・ボス監督を解任。シーズン終了までの暫定指揮官としてハンネス・ヴォルフ監督が就任していた。 しかし、ヴォルフ監督はU-18ドイツ代表を率いていた中で暫定指揮官に就任したため、シーズン終了後に復帰することが決まっていたが、チームは6位でフィニッシュすることが決定。来シーズンのヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得していた。 セオアネ監督は、母国のルツェルンやシオン、グラスホッパーズなどでプレーしたほか、デポルティボ・ラ・コルーニャでプレー。引退後は、ルツェルンのU-18で指導者キャリアをスタートした。 その後ルツェルンでファーストチームの監督に就くと、2018年7月からヤング・ボーイズの監督に就任。スイス・スーパーリーグで3連覇に導く手腕を見せていた。 セオアネ監督は、レバークーゼンとの契約についてコメント。野心的なクラブを指揮できることを楽しみにしていると語った。 「次のレベルへのステップアップだ。もちろん、我々スイス人は常にブンデスリーガに目を光らせている。これはヨーロッパのトップリーグであり、レバークーゼンは長年一貫して最前線に立っていた」 「可能性を秘めたブンデスリーガのチームを指導することはとてもん魅力的だ。ライン川沿いのとてもプロフェッショナルで野心的な環境では、魅力的なサッカーをプレーし、リーグとヨーロッパのトップチームに割って入る理想的な条件がある。この挑戦を本当に楽しみにしている」 2021.05.19 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

レバークーゼン戦で退場したブレーメンの若手FWディンクシが3試合の出場停止処分に…

ドイツサッカー連盟(DFB)は12日、ブレーメンに所属するU-20ドイツ代表FWエレン・ディンクシに対し、3試合の出場停止処分を下したことを発表した。 8日に行われたブンデスリーガ第32節のレバークーゼン戦で途中出場したディンクシは、後半アディショナルタイム4分にドリブルで持ち上がったMFナディエム・アミリへ後方から危険なタックルを見舞い、レッドカードを受けていた。 今回の処分により、今週末行われる第33節のアウグスブルク戦と最終節のボルシアMG戦の欠場が確定。また、ブレーメンが16位でシーズンを終えた場合は、2部で3位のクラブと対戦する昇格降格プレーオフの初戦も欠場することになった。 ブレーメンの下部組織出身のディンクシは、昨夏にトップチームに昇格。シーズン序盤はセカンドチームのブレーメンⅡでプレーしていたが、8試合で7ゴールを記録。 この活躍が認められ、昨年12月のブンデスリーガ第13節マインツ戦でトップデビューを飾ると、90分に初ゴールを記録しチームを勝利に導いた。その後はトップチームに定着しここまで公式戦10試合に出場していた。 2021.05.12 23:45 Wed
twitterfacebook

順位表

得点ランキング