サガン鳥栖

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 サガン鳥栖 36 7 15 12 37 43 -6 34
基本データ

正式名称:サガン鳥栖

原語表記:Sagan TOSU

ホームタウン:鳥栖市

チームカラー:ブルー、ピンク

関連ニュース
thumb

鳥栖の選手8名が濃厚接触者と認定されるも全員陰性、2週間隔離

サガン鳥栖は18日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況を発表した。 鳥栖では15日に選手2名が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したとのこと。保健所と連携の上、選手8名が濃厚接触者として認定されていた。 17日に当該の8名がPCR検査を受けていたが、その結果は全員陰性だったとのことだ。 なお、濃厚接触者として認定された8名だが、濃厚接触者も2週間の隔離が必要とな理、陽性反応者との最終接触美から2週間後に順次チームへ合流することになるようだ。 鳥栖は2020シーズンにチーム内でクラスターが発生したこともあり、新シーズンに向けたキャンプの前にクラスターにならなかったことは不幸中の幸いと言えるだろう。 2021.01.18 19:28 Mon
twitterfacebook
thumb

鳥栖MF高橋義希に第三子が誕生「どんな時でも諦めない姿を見せていけるよう」

サガン鳥栖は17日、MF高橋義希に第三子が誕生したことを発表した。 クラブの発表によると、高橋の第三子は14日に誕生。2人目の男の子とのことだ。 高橋はクラブを通じてコメントしている。 「コロナ禍の中、ご尽力いただいている医療従事者の皆様に改めて感謝申し上げます。 先日第三子が誕生いたしました」 「元気に生まれてきてくれた息子、頑張ってくれた妻、家族みんなでこれからも支え合い、どんな時でも諦めない姿を見せていけるよう、日々の練習から努力していきます」 「大変な状況の中ですが、サポーターの皆さまのご健康をお祈りしています。そして今年もサガン鳥栖をどうぞよろしくお願いします」 松商学園高校から2004年に鳥栖へ入団した高橋は2009年まで鳥栖でプレー。2010年にベガルタ仙台へ完全移籍すると、2012年に期限付き移籍で鳥栖に復帰。2013年には完全移籍で復帰していた。 2020シーズンの明治安田J1で4試合、YBCルヴァンカップで1試合に出場。7日にクラブと契約を更新していた。 2021.01.17 14:35 Sun
twitterfacebook
thumb

鳥栖、選手背番号が決定! 新「10」に育成出身プロ3年目の樋口雄太

サガン鳥栖は16日、2021シーズンの選手背番号を発表した。 鳥栖は昨季の明治安田生命J1リーグで13位フィニッシュ。そこからのさらなる上位進出に向け、MF原川力やMF原輝綺、MF高橋秀人らが相次いで退団した一方で、完全移籍移行のGK朴一圭や新卒、昇格組を含む13選手を新たな戦力として獲得した。 背番号は即戦力として期待のDFファン・ソッコが「20」、MF仙頭啓矢が「44」、FW山下敬大が「9」に。既存メンバーだと、育成出身でプロ3年目のMF樋口雄太が「10」となり、FW林大地とFW石井快征も新たな番号を背負ってのプレーが決まった。 ◆選手背番号一覧 GK 1.守田達弥 12.板橋洋青 21.キム・ミノ 40.朴一圭←横浜F・マリノス/完全 DF 3.エドゥアルド 6.内田裕斗 20.ファン・ソッコ←清水エスパルス/完全 28.今掛航貴←中央大学/新加入 30.田代雅也←栃木SC/完全 31.大畑歩夢 39.松本大輔←中央大学/新加入 MF 4.島川俊郎←大分トリニータ/完全 10.樋口雄太※背番号変更 14.高橋義希 15.酒井宣福←大宮アルディージャ/完全 22.小屋松知哉 23.本田風智 24.飯野七聖←ザスパクサツ群馬/完全 27.相良竜之介←サガン鳥栖U-18/昇格 32.湯澤洋介 41.松岡大起 44.仙頭啓矢←横浜F・マリノス/完全 50.梁勇基 FW 7.金森健志 8.林大地※背番号変更 9.山下敬大←ジェフユナイテッド千葉/完全 11.豊田陽平 18.和田凌←鹿児島ユナイテッドFC/完全 19.石井快征※背番号変更 26.兒玉澪王斗←サガン鳥栖U-18/昇格 監督 金明輝 2021.01.16 15:55 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖DF安在和樹が4年ぶりに東京Vに復帰、期限付き移籍で加入

東京ヴェルディは16日、サガン鳥栖からDF安在和樹(26)が期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2021年2月1日より2022年1月31日までとなり、鳥栖との公式戦には出場できない。 安在は東京Vの下部組織出身で、2013年にトップチーム昇格。現在はポルティモネンセでプレーする日本代表DF安西幸輝とともに両サイドバックを形成していた。 2018年に鳥栖へ完全移籍すると、2020シーズンはレノファ山口FCへ期限付き移籍。明治安田J2で29試合に出場していた。 4年ぶりに東京Vのユニフォームを着用する安在はクラブを通じてコメントしている。 ◆東京ヴェルディ 「サガン鳥栖から来ました安在和樹です。またヴェルディでプレーできることを嬉しく思います。勝ちにこだわり、J1昇格するために覚悟を持ってプレーしたいと思います!」 ◆サガン鳥栖 「今シーズンは東京ヴェルディでプレーすることになりました。皆さんの耳に僕の活躍が入るよう頑張りたいと思います」 2021.01.16 10:20 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖、選手2名が新型コロナウイルスの陽性判定…

サガン鳥栖は15日、トップチームの選手2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたと発表した。 クラブの発表によると、Jリーグ提供によるチーム始動前のPCR検査において2選手の陽性反応を確認したという 当該2選手は毎日の検温、及び体調管理システムでも目立った異常はなく無症状も、13日に実施したPCR検査の結果が出た15日にいずれも陽性が確認された。 なお、両選手はチーム始動前の1/11(月)~15(金)にグラウンドにて自主練習を行っていたが、クラブハウスへの立入りはなかった。また、現在は保健所と連携のうえ、濃厚接触者の特定などを進めている。 ただ、現時点で陽性判定者以外にトップチームの選手、スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等はないという。 2021.01.15 22:40 Fri
twitterfacebook

順位表



得点ランキング