サンフレッチェ広島

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 サンフレッチェ広島 25 7 4 6 26 20 6 17
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-09-27
18:00
明治安田生命J1リーグ
第19節
サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪
2020-10-03
17:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
サンフレッチェ広島 vs サガン鳥栖
2020-10-10
14:00
明治安田生命J1リーグ
第21節
清水エスパルス vs サンフレッチェ広島
2020-10-14
19:00
明治安田生命J1リーグ
第22節
サンフレッチェ広島 vs 川崎フロンターレ
2020-10-18
17:00
明治安田生命J1リーグ
第23節
サンフレッチェ広島 vs ヴィッセル神戸
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.09.23
19:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
大分トリニータ 0 - 2 サンフレッチェ広島
2020.09.19
19:00
明治安田生命J1リーグ
第17節
柏レイソル 1 - 1 サンフレッチェ広島
2020.09.13
18:30
明治安田生命J1リーグ
第16節
川崎フロンターレ 5 - 1 サンフレッチェ広島
2020.09.09
19:00
明治安田生命J1リーグ
第15節
サンフレッチェ広島 4 - 1 清水エスパルス
2020.09.05
14:00
明治安田生命J1リーグ
第14節
北海道コンサドーレ札幌 0 - 2 サンフレッチェ広島
基本データ

正式名称:サンフレッチェ広島

原語表記:Sanfrecce HIROSHIMA

ホームタウン:広島市

チームカラー:紫

関連ニュース
thumb

途中出場D・ヴィエイラが1G1Aの活躍! 大分に勝利した広島が前回の悔しい敗戦を払拭《J1》

明治安田生命J1リーグ第18節、大分トリニータvsサンフレッチェ広島が23日に昭和電工ドーム大分で行われ、0-2で広島が勝利した。 暫定勝ち点「22」で並ぶ大分と広島による一戦。3連勝と好調の大分は、前節は田中の3試合連続ゴールを守り切り横浜FCを撃破。それから中2日となる今節のスタメンは4人変更となり、田中はベンチから出番を待つことになった。 対する広島は直近2試合は未勝利。前節は柏レイソルとノーガードの打ち合いとなった中、互いに致命傷を与えられず1-1のドロー決着となった。こちらは中3日でスタメンの変更は6人。土肥や永井、井林らが先発に顔を揃えた。 7月上旬の対戦で喫した逆転負けを払拭したい広島だが、攻撃の精度が上がらずなかなかリズムが作れない。一方の大分も、綺麗なブロックを敷く広島の守りを前に、縦パスが入れられない時間が続く。 互いにシュートもままならない中で迎えた37分、広島は井林のパスからボックス右へ侵入した永井がクロスボールを供給。これに東が頭で合わせたが、シュートはクロスバーに嫌われてしまった。 これが唯一のシュートとなった寂しい前半を終えて迎えた後半も乏しい内容が続く。そんな中、59分に大分が渡を下げて知念を投入し先に動く。その3分後に三竿がロングシュートを放ったが枠から大きく外れる結果に。大分はこれが初シュートとなった。 63分に大分に続いて広島も交代カードを切る。ハイネルと永井を下げて川辺とドウグラス・ヴィエイラの主力をピッチへ。するとこの交代が功を奏す。 70分、アバウトなロングボールがドウグラス・ヴィエイラに繋がり、並走していた森島にパス。ボックス右で好機を迎えた森島は、右足インサイドステップで丁寧にゴール右隅に流し込み、ようやく試合の均衡を破った。 このゴールから硬さがほぐれたのか、広島は川辺、大分は途中出場の田中が惜しいシュートを放つ。 そんな中86分、広島に追加点が生まれる。茶島との交代で左ウイングに入った柏の浮き球パスを、胸トラップで上手くコントロールしたドウグラス・ヴィエイラがGKとの一対一を制しゴールイン。勝利に大きく近づく2点目を決めた。 そして、その後も大分の反撃を許さなかった広島が0-2で勝利。前回対戦の逆転負けを払拭し、3試合ぶりの白星をあげた。 大分トリニータ 0-2 サンフレッチェ広島 【広島】 森島司(後25) ドウグラス・ヴィエイラ(後41) 2020.09.23 21:07 Wed
twitterfacebook
thumb

両者再三の決定機生かせず…柏vs広島は1-1の痛み分け《J1》

明治安田生命J1リーグ第17節、柏レイソルvsサンフレッチェ広島が19日に三協フロンテア柏スタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。 前節の柏はオルンガに16点目が生まれたものの、サガン鳥栖相手に逆転負け。連勝が「2」でストップした。対する広島は、川崎フロンターレに5-1で大敗。連勝ストップ以上に精神的ダメージが残る一戦となった。 互いに前節から中5日での試合となる一戦。開始2分、左サイドから攻める柏レイソルは右に流れたクロスをもう一度入れ直すとオルンガが右足ボレーで合わせる。ゴール右下を捉えていたが、大迫に代わってゴールを守るGK林がビッグセーブ。簡単にはゴールを割らせない。 徐々に相手の攻撃に慣れてきた広島は9分、柏好文が浅野とのワンツーで左サイドを崩し、深い位置からマイナスのクロスを供給。これを古賀に競り勝ったドウグラス・ヴィエイラが頭で押し込み先制に成功した。 幸先の良い立ち上がりとなった広島だが、やはり試合は柏レイソルのペースとなる。その中で20分に柏は敵陣中央でボールを持った江坂が斜めに走る呉屋にパス。ボックス左に入った呉屋は素早く中に折り返すと、オルンガが飛び込むもわずかに触れられず、決定機を逃してしまった。 一方、広島は守勢を強いられる中でも最小限の攻撃でチャンスを作る。36分、再び左サイドを突破した柏が先制点と似た形で中に折り返す。合わせたのは今度は浅野だったが、フリーで放ったダイレクトシュートは大きく枠を外した。 少ない決定機を生かせなかった広島に、柏の牙は徐々に鋭くなっていく。41分、後方からアバウトに前に供給したボールにオルンガが反応。広島は飛び出したGK林とオルンガに競り負けた佐々木が衝突。フリーとなったオルンガが流し込みにかかったが、戻った荒木に寸前でクリアされてしまう。 なかなかゴールが遠い柏だったが前半アディショナルタイム、左サイドの江坂から守備ラインの裏に斜めにパスを出すと、浮き玉を巧みなトラップで処理した北爪に決定機。最後はコンパクトに右足を振り抜きシュートを突き刺した。 北爪のJ1初ゴールで振り出しに戻した柏が後半もペースを握る。54分、江坂のスルーパスを受けた呉屋が左からドリブル突破。ボックス左まで進攻しフィニッシュに持ち込んだが、柏好文にゴール前でクリアされた。 畳み掛けるホームチームは同点ゴールの北爪やオルンガ、江坂が次々とゴールに迫る。60分の北爪のミドルシュートは浅野に頭でコースを変えられ、65分のオルンガのシュートは上手くミート出来ずに枠の外へ。そしてボックス内での巧みなボールコントロールを見せた江坂のシュートは、右ポストを掠める結果に。 この間にレアンドロ・ペレイラやハイネル、東を投入した広島は猛攻を凌ぐ中で迎えた78分、カウンターから左の東に展開しクロスボールを供給。レアンドロ・ペレイラが打点の高いヘディングシュートを放つが、地面に叩きつけたシュートはGKキム・スンギュにはじき出された。 どちらに転んでもおかしくない展開。85分には柏の右CKの場面で、呉屋のヘディングシュートがクロスバーを直撃。広島にも2度のビッグチャンスが訪れるが、自滅してしまう。 柏は94分に最後の決定機を迎えるが、戸嶋のシュートはGK林がブロック。そのこぼれ球をオルンガが押し込みにかかったが、野上が体を張って死守。結局、試合は1-1の痛み分けとなった。 柏レイソル 1-1 サンフレッチェ広島 【柏】 北爪健吾(前47) 【広島】 ドウグラス・ヴィエイラ(前9) 2020.09.19 20:59 Sat
twitterfacebook
thumb

広島の監督や選手がSNSで差別的発言や誹謗中傷の被害に、7日には横浜FMでも確認

サンフレッチェ広島は14日、SNS上ででの差別的発言や誹謗中傷を伴う発言があったことを発表した。 広島は13日、明治安田生命J1リーグ第16節で川崎フロンターレと対戦。首位の川崎Fを相手に、5-1と大敗を喫していた。 クラブの声明によると、13日の試合後にSNS上でクラブ、監督、選手に対する差別的発言や誹謗中傷を伴う発言があったとのこと。「サンフレッチェ広島としては、いかなる差別的、侮辱的な行為や言動、SNSなどでの発言も、絶対に許すことはありません」と強く非難した。 また「これからもサンフレッチェ広島は、差別や暴力のない社会の実現に向けて、継続的に取り組みを進めて参ります」と、差別に対して厳しい態度を取り続けるともしている。 Jリーグ界隈では昨今SNS上での差別的発言や誹謗中傷を伴う発言が散見。横浜F・マリノスでも7日に同様の事象が確認できたとされており、4月に続いて2度目の警告を行なっていた。 2020.09.14 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

川崎F、田中の2Gなどで広島を粉砕! 13連戦最後を白星で飾る《J1》

明治安田生命J1リーグ第16節、川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島が13日に等々力陸上競技場で行われ、5-1で川崎Fが勝利した。 3連勝中で首位を快走する川崎F(勝ち点41)と、2連勝で調子を上げてきた広島(勝ち点21)による一戦。川崎Fは、前節はルヴァンカップを含めるとここ2週間で3度目のヴィッセル神戸戦だったが、宮代のJ1リーグ初得点などで逆転勝利を収めた。一方の広島も前節の清水エスパルス戦は新加入のエゼキエウが初ゴールを挙げる活躍で、今季最多の4得点を奪って快勝した。 開始13秒で旗手が初シュートを記録した川崎Fは、齋藤、車屋と序盤からシュートを重ねていく。すると迎えた14分、ジェジエウの縦パスをスイッチに旗手がワンタッチではたくと、山根との2度のパス交換でボックス右に抜け出した田中がニアサイドを打ち抜き、華麗なパスワークから先制に成功した。 一方、ボールを相手に握られ全く攻撃に出ることが出来ない広島は、パスワークも封じられ一向にシュートシーンを作れない。そのまま飲水タイムを挟んで迎えた31分、青山のパスでバイタルエリアに侵入すると、一度相手に渡ったボールを奪い返した柏がボックス右からクロスを供給。これをレアンドロ・ペレイラが頭で合わせるが、カバーに入った車屋にゴール直前にブロックされてしまった。 川崎Fは後半から脇坂と旗手を下げて大島と三笘を投入。すると47分、三笘が古巣対決のハイネルをドリブルで抜き去り、ボックス左からマイナスへ折り返す。これをレアンドロ・ダミアンが合わせ、リードを2点に広げる。 さらに50分には山村のミドルシュートで追加点。これで広島は集中が切れてしまったか、その1分後には右ハーフスペースの齋藤が入れたクロスから、巧みなトラップでゴール前に飛び出した田中が4点目をゲット。広島の守備が成す術なく崩壊した。 その後は川崎Fが攻撃の手を緩めるも、一方でクオリティの上がらない広島も得点のチャンスを作れないまま時間は流れていく。終盤には佐々木のハンドでPKを献上した広島は5失点。その後、途中出場の浅野が1点を返すが暖簾に腕押し。 結局、完璧な試合運びを披露した川崎Fが広島に完勝。8月から続いた公式戦13連戦の最終戦を白星で飾った。 川崎フロンターレ 5-1 サンフレッチェ広島 【川崎F】 田中碧(前14) レアンドロ・ダミアン(後2) 山村和也(後5) 田中碧(後6) 小林悠(後43) 【広島】 浅野雄也(後45) 2020.09.13 20:26 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第16節:川崎Fvs広島】13連戦を勝利で終わりたい川崎Fか、今季初の3連勝狙う広島か

【明治安田生命J1リーグ第16節】 2020年9月13日(日) 18:30キックオフ 川崎フロンターレ(1位/41pt) vs サンフレッチェ広島(9位/21pt) [等々力陸上競技場] ◆ほぼ死角なし【川崎フロンターレ】 力強い歩みで他の追随を許さず、首位をひた走る川崎フロンターレは前節もヴィッセル神戸を破り、3連勝を達成。ルヴァンカップを含めると、今季3度目の神戸戦だったが、宮代大聖のJ1リーグ初得点となる決勝弾で3-2の打ち合いを制した。 これまで出番の乏しかった選手も結果を出すなど、チーム全体でほぼ死角なしの戦いを続けての今節は直近8試合で6勝(2敗)と好相性のサンフレッチェ広島が相手。8月から続く公式戦13連戦の最終戦だけに、勝利で締めくくりたいところだ。 前節の神戸戦も最終的に地力の差で勝ち切ったが、盤石ぶりをより突き詰めるのあれば、2失点の守りに修正の余地がありそうだ。ただ、誰が出ても、内容が良くなくても、勝機をみいだせるのが今の川崎F。良い状態で今節を迎えるのは間違いない。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平 MF:田中碧 MF:脇坂泰斗、下田北斗 FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、三笘薫 監督:鬼木達 ◆3戦無敗の良い流れ【サンフレッチェ広島】 7月に続いて、8月のJ1リーグ6試合も2勝(2分け2敗)に終わり、一向に状態が上がらなかった広島だが、9月に入り、2戦2勝と復調気配。前節の清水エスパルス戦は低空飛行が続く相手との一戦だったにせよ、今季最多4得点で3度目の2連勝を達成した。 順位を9位に上げての今節は3戦無敗の良い流れをもって、今のJ1リーグで最も強いと言っても良い川崎Fとのアウェイゲーム。一部主力は清水戦でターンオーバーの対象となり、わずかながら休息をとれ、リフレッシュな状態で強敵との今節に挑めそうだ。 しかし、大勝した清水戦も守護神の大迫敬介ら個々の踏ん張りで救われた場面もあり、チームとしてのストロングである堅守の乱れは修正し切ったとは言い難い。今節の相手は総得点でダントツの「47」を誇る首位。より完成度の高い戦いが求められる。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:大迫敬介 DF:野上結貴、荒木隼人、佐々木翔 MF:ハイネル、青山敏弘、川辺駿、柏好文 MF:ドウグラス・ヴィエイラ、森島司 FW:レアンドロ・ペレイラ 監督:城福浩 2020.09.13 12:35 Sun
twitterfacebook

順位表




得点ランキング