サンフレッチェ広島

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
5 サンフレッチェ広島 6 2 0 1 7 2 5 3
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-07-12
18:00
明治安田生命J1リーグ
第4節
サガン鳥栖 vs サンフレッチェ広島
2020-07-18
19:00
明治安田生命J1リーグ
第5節
サンフレッチェ広島 vs セレッソ大阪
2020-07-22
19:00
明治安田生命J1リーグ
第6節
ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島
2020-07-26
18:00
明治安田生命J1リーグ
第7節
サンフレッチェ広島 vs 名古屋グランパス
2020-08-01
18:00
明治安田生命J1リーグ
第8節
横浜FC vs サンフレッチェ広島
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.07.08
19:00
明治安田生命J1リーグ
第3節
サンフレッチェ広島 1 - 2 大分トリニータ
2020.07.04
19:30
明治安田生命J1リーグ
第2節
ヴィッセル神戸 0 - 3 サンフレッチェ広島
2020.02.23
14:00
明治安田生命J1リーグ
第1節
サンフレッチェ広島 3 - 0 鹿島アントラーズ
基本データ

正式名称:サンフレッチェ広島

原語表記:Sanfrecce HIROSHIMA

ホームタウン:広島市

チームカラー:紫

関連ニュース
thumb

大分が無失点広島から2ゴール! 後半ATの劇的弾で逆転勝利!《J1》

明治安田生命J1リーグ第3節、サンフレッチェ広島vs大分トリニータが8日に行われ、1-2で大分が勝利した。 前節はヴィッセル神戸と対戦し、3発快勝で開幕2連勝を収めた広島。その一戦では攻撃のキーマンになるはずだった柏が早々に負傷し、浅野雄也を緊急登板する事態に。だが、浅野拓磨の弟として知られるこの伏兵がチーム2点目となるJ1初ゴールで勝利に貢献。今節は引き続き柏の不在を埋める。 対する大分は、前節のサガン鳥栖との九州ダービーを制し初白星。途中出場の田中達也が2得点を挙げる活躍で勝利に導いた。今節はその田中が先発入り。また、2試合連続でスタメン入りした渡は古巣対決となる。 [3-4-2-1]のミラーゲームとなった試合は開始10分に動く。敵陣右サイドでボールを奪った広島は、素早くL・ペレイラがパスを呼び込みボックス内へ。中へパスという選択肢もあったが、迷わず右足を振り抜きネットを揺らした。L・ペレイラはこれで3試合連続ゴールとなった。 その後は中盤での潰し合いが続き、なかなかシュートシーンは訪れない。大分は30分手前に田中が左サイドを突破しチャンスメイクするが、パスを受けた町田のシュートはブロックされた。 失点を除けば押し気味に進める大分だが、41分にハイネルとの接触で町田が左膝を負傷。自ら交代のサインを出し、香川と交代した。思わぬアクシデントとなったが、大分の流れを渡さずボールを支配。前半アディショナルタイムには度のシュートが飛び出したが、ここまで無失点の堅牢な守備を誇る広島を脅かすまでには至らない。 1点ビハインドの大分はトップを伊佐から知念に代えて後半へ。51分にCKから井上がミドルシュートを放つが、GK大迫がビッグセーブ。一方の広島は先制以降はなかなか攻撃のチャンスがなかったが、L・ペレイラやドウグラス・ヴィエイラが立て続けに3本のシュートを放ち、ギアを入れ直す。 63分、ここで広島は浅野の森島を下げて藤井と東を投入。相手の攻撃を凌いで反撃に出ると71分、佐々木のクロスを受けたハイネルのシュートがクロスバーを直撃。飲水タイムを挟んだ直後も川辺のシュートでゴールに迫る。 75分前後には、両チームとも2枚替えを行いリフレッシュさせる。83分には、広島はハイネルを下げて茶島をピッチへ。茶島はこれがJ通算100試合目となった。 このまま逃げ切りたい広島だったが85分、大分が左サイドから入れたクロスに対し、GK大迫が中途半端に飛び出したために荒木が対応を誤り、途中出場の高澤にバックヘッドで流し込まれてしまった。 ここからさらに攻勢を強める大分は、同点弾の高澤や途中出場の三平がシュートを放つが、どちらもGK大迫がビッグセーブ。 だが、勢いづいた大分は後半アディショナルタイム、左サイドの香川のクロスを知念がスルー。背後から飛び出した三平が押し込んで土壇場で逆転に成功した。 そして、試合はここで終了。大分が無失点の広島から2点を奪って逆転勝利を収めた。 2020.07.08 21:03 Wed
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第3節:広島vs大分】首位広島、3連勝なるか? 大分は采配ハマり連勝目指す

【明治安田生命J1リーグ第3節】 2020年7月8日(水) 19:00キックオフ サンフレッチェ広島 vs 大分トリニータ [エディオンスタジアム広島] ◆未だ無失点、3連勝で首位キープなるか【サンフレッチェ広島】 開幕戦で鹿島アントラーズを3-0で下していた広島は、再開初戦のヴィッセル神戸戦でも3-0で勝利。順調な滑り出しをしたシーズンとなった。 6得点、無失点という最高のスタートとなった広島は、神戸戦では伏兵の活躍も見せ、チーム力が上がっていることを証明。一方で、MF柏好文が負傷し全治4〜6週間の離脱となったことは大きな痛手と言える。 しかし、ここで結果を残せないようでは上位でシーズンを終えることはできない。チームの底力を見せるのは十分な条件が揃ったと言える。過密日程となる中で、どの選手をピッチに送り込むのか。城福浩監督の采配にも注目だ。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:大迫敬介 DF:野上結貴、荒木隼人、佐々木翔 MF:ハイネル、川辺駿、青山敏弘、浅野雄也 FW:ドウグラス・ヴィエイラ、森島司 FW:レアンドロ・ペレイラ 監督:城福浩 ◆“九州ダービー”で勝利、勢いに乗り連勝なるか【大分トリニータ】 大分は開幕戦で敗れていたものの、再開初戦ではサガン鳥栖相手に2-0で勝利。今シーズンの初白星を掴んだ。 簡単ではない試合展開だったが、途中出場のMF田中達也が2ゴールの活躍。GKが起点となったカウンターで2度ゴールを奪う形を見せていた。 ミラーゲームとなることが予想されるが、大分も総力戦でこの試合に臨むはず。広島以上に選手起用が読めないところはあるが、片野坂知宏監督の古巣である首位を叩き、勢いを掴んでおきたいところだろう。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:高木駿 DF:岩田智輝、鈴木義宜、三竿雄斗 MF:松本怜、小林裕紀、長谷川雄志、香川勇気 FW:田中達也、渡大生 FW:知念慶 監督:片野坂知宏 2020.07.08 08:50 Wed
twitterfacebook
thumb

首位広島、柏好文が全治4〜6週間の離脱 再開初戦の神戸戦で負傷交代

サンフレッチェ広島は7日、MF柏好文の戦線離脱を報告した。 柏は再開初戦の4日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節のヴィッセル神戸戦(3-0で広島が勝利)に先発したが、20分にMF浅野雄也との交代でピッチを後に。6日に広島県内の病院で検査を受けたところ、右大腿二頭筋筋損傷の診断が下り、全治4〜6週間の見込みだ。 今季も開幕から2試合連続で先発出場した柏を今後の戦いで欠くことになった広島だが、ここまで2戦全勝の無失点で首位に位置。8日に行われる次節、8位の大分トリニータをホームに迎え撃つ。 2020.07.07 18:20 Tue
twitterfacebook
thumb

伏兵・浅野雄也がJ1初ゴール! L・ぺレイラも2得点で広島が神戸に完勝!《J1》

明治安田生命J1リーグ第2節、ヴィッセル神戸vsサンフレッチェ広島が4日にノエビアスタジアム神戸で行われ、3-0で広島が勝利した。 新型コロナウイルスによる約4カ月の中断期間を経て、ついに再開に漕ぎ着けたJ1。だが、無観客試合や交代枠拡大など通常通りとはいかず、コロナ余波はもうしばらく続きそうだ。 そんな中行われる第2節。神戸は2月8日に行われたスーパーカップで横浜F・マリノスを下し、早くもタイトルを獲得。その後もアジア・チャンピオンズリーグのグループステージで開幕2連勝を収めるなど好調だった。しかし、J1開幕戦では昇格組の横浜FCと1-1でドロー。初勝利を目指して広島を迎え撃つ。 対する広島は、開幕戦で鹿島アントラーズを3-0で破っており、城福浩体制3年目でさらなる円熟味を見せた。神戸とは2015年4月の対戦を最後に負けなしで、昨シーズンはホームで6ゴール、アウェイデ4ゴールを挙げてシーズンダブル。相性の良い相手に開幕連勝を狙う。 試合は大方の予想通り、神戸がボールを保持する展開に。だが広島は10分、森島が得たFKから攻撃のチャンスを迎えると、青山が左サイドから入れたクロスを野上がヘディングシュート。山なりのシュートはわずかに枠を越えた。 集中した守りで神戸の攻撃を跳ね返す広島だが、20分に柏が太ももを痛めて交代を要求。急遽浅野をピッチへ送ったが、昨シーズンの最多得点者を早くも欠くことに。 思わぬアクシデントに見舞われた広島だが、その直後に川辺のラストパスを受けたドウグラス・ヴィエイラがチャンスに。ボックス右に抜け出しシュートを放ったが、GK飯倉に止められた。 33分のイニエスタのドリブルシュートを防いだ広島は35分、左CKを森島が上げると、ニアでハイネルが逸らしたところをレアンドロ・ペレイラが押し込んで先制に成功した。 その後、神戸は推進力を上げて広島のゴールへ迫るが、GK大迫を脅かすまでには至らず、試合はアウェイの広島のリードで折り返した。 後半の立ち上がりにドウグラスのシュートを許しヒヤリとした広島だが48分、左サイドのスペースでボールを呼び込んだドウグラス・ヴィエイラを起点に中央に戻すと、川辺の相手の股を抜く見事なスルーパスに右から抜け出した浅野が追加点。兄・拓磨を彷彿とさせるフリーランからJ1初ゴールを記録した。 2点を追う神戸は55分に渡部を下げて小川を投入。広島も61分にドウグラス・ヴィエイラに代わって東が起用された。 その後は神戸の攻勢が続くが、徹底した守りを見せる広島が危なげなく攻撃を跳ね返していく。一度GK大迫のキックミスでピンチを迎えるが、78分にはイニエスタのミドルシュートを弾く好プレーでゴールを死守。 すると81分、相手のクリアボールを跳ね返し攻撃に転じた広島は、東のスルーパスでボックス右に抜け出したレアンドロ・ペレイラがゴール。勝利を大きく手繰り寄せる3点目が決まった。 終盤には大崎のヘディングシュートと途中出場の田中のボレーシュートに脅かされるも、GK大迫のビッグセーブも飛び出し試合終了。鹿島戦に続く3得点完封で開幕2連勝を収めた。 ヴィッセル神戸 0-3 サンフレッチェ広島 【広島】 レアンドロ・ペレイラ(前35、後36) 浅野雄也(後3) 2020.07.04 21:25 Sat
twitterfacebook
thumb

広島MF野津田岳人が一般女性と入籍「責任感を持って頑張りたい」

サンフレッチェ広島は20日、MF野津田岳人の入籍を発表した。 クラブの発表によると、野津田は20日に入籍。お相手は一般女性とのことで、プロフィール等は非公開となっている。野津田はクラブを通じてコメントしている。 「この度、入籍することになりました。家族のためにも、より一層、責任感を持って頑張りたいと思います。今後とも応援をよろしくお願いいたします」 野津田は広島の下部組織出身で、2012年にトップチーム昇格後、アルビレックス新潟、清水エスパルス、ベガルタ仙台へと期限付き移籍を経験。2019シーズンは広島に復帰し、明治安田生命J1リーグで17試合に出場していた。 2020.06.20 21:45 Sat
twitterfacebook

順位表




得点ランキング