清水エスパルス

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
16 清水エスパルス 12 3 3 12 24 40 -16 18
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-09-23
19:30
明治安田生命J1リーグ
第18節
清水エスパルス vs 浦和レッズ
2020-09-26
14:00
明治安田生命J1リーグ
第19節
名古屋グランパス vs 清水エスパルス
2020-10-03
19:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
大分トリニータ vs 清水エスパルス
2020-10-10
14:00
明治安田生命J1リーグ
第21節
清水エスパルス vs サンフレッチェ広島
2020-10-14
19:00
明治安田生命J1リーグ
第22節
FC東京 vs 清水エスパルス
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.09.19
18:30
明治安田生命J1リーグ
第17節
湘南ベルマーレ 0 - 3 清水エスパルス
2020.09.16
19:30
明治安田生命J1リーグ
第24節
横浜F・マリノス 3 - 0 清水エスパルス
2020.09.12
18:00
明治安田生命J1リーグ
第16節
清水エスパルス 1 - 2 鹿島アントラーズ
2020.09.09
19:00
明治安田生命J1リーグ
第15節
サンフレッチェ広島 4 - 1 清水エスパルス
2020.09.05
18:00
明治安田生命J1リーグ
第14節
清水エスパルス 1 - 2 柏レイソル
基本データ

正式名称:清水エスパルス

原語表記:SHIMIZU S-PULSE

ホームタウン:静岡市

チームカラー:オレンジ

関連ニュース
thumb

清水がついにJ1通算400勝を達成! 3発ねじ込み湘南に完封勝利《J1》

明治安田生命J1リーグ第17節の湘南ベルマーレvs清水エスパルスが19日にShonan BMWスタジアム平塚で行われ、3-0でアウェイの清水が勝利した。 前節のガンバ大阪戦で9試合ぶりの勝利を手にした湘南は最下位を脱出。今節に向けてGK富居、大岩に代えてGK谷、古林を起用して今季初の連勝を狙う。 対する最下位に転落した清水は16日にAFCチャンピオンズリーグとの日程の兼ね合いで前倒しとなった第24節の横浜F・マリノス戦(0-3で敗北)を消化したため中2日で臨む。鈴木、立田、奥井、河井、ティーラシン・デーンダーに代えて六平、西澤、金子、ジュニオール・ドゥトラ、カルリーニョス・ジュニオとメンバーを5名変更し、敵地で泥沼からの脱出を目指す。 勝ち点9で並ぶ両者の一戦。立ち上がりは湘南が押し込んだが、ジュニオール・ドゥトラのポストプレーを活かして徐々に清水が盛り返す。すると22分、中村のフリックから抜け出したジュニオール・ドゥトラがネットを揺らしたが、ファールの判定で無効に。続く28分には、左サイド深くからのカルリーニョス・ジュニオのクロスにジュニオール・ドゥトラが飛び込むもシュートはゴール右へ逸れた。 32分には湘南にチャンス。古林のスルーパスに抜け出した石原直樹のシュートがニアサイドを突くも、惜しくも枠から外れた。 ゴールレスで迎えた後半の入りはスローペースだったが、54分に清水が試合を動かす。縦パスを受けた後藤が右サイド深くからクロス。これをゴール前に走り込んだカルリーニョス・ジュニオが右足で押し込んで先制点をもたらした。 追い掛ける湘南は大型FWの指宿を投入しボールを集める。すると73分にその指宿が身体を張ったポストプレーを見せると、これを拾った石原広教がクロスからチャンスメイク。ファーサイドに走り込んだ齊藤が合わせるも上手くミートできず枠を捉えられなかった。 徐々に勝利が見えてきた清水は86分、ジュニオール・ドゥトラがボックス中央手前からゴール右隅を打ち抜き今季初ゴールで引き離しに成功。さらに、後半アディショナルタイム5分にジュニオール・ドゥトラのシュートが左ポストに弾かれるも、詰めた西澤が押し込んでダメ押し。 結局、3-0でアウェイの清水が勝利し、クラブワーストタイ記録となっていた連敗を「7」でストップするとともに、J1通算400勝を達成した。 湘南ベルマーレ 0-3 清水エスパルス 【清水】 カルリーニョス・ジュニオ(後9) ジュニオール・ドゥトラ(後41) 西澤健太(後45+5) 2020.09.19 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第17節:湘南vs清水】明暗分かれるチーム状況、勝ち点9で並ぶ“裏天王山”

【明治安田生命J1リーグ第17節】 2020年9月19日(土) 18:30キックオフ 湘南ベルマーレ(17位/9pt) vs 清水エスパルス(18位/9pt) [Shonan BMW スタジアム平塚] ◆変わりつつある流れを生かせるか【湘南ベルマーレ】 前節はアウェイでガンバ大阪と対戦。相手に押し込まれる展開もあった中で、湘南らしいプレスが連動した形でハマり、終盤のゴールで逃げ切ることに成功。7月22日の鹿島アントラーズ戦以来、およそ2カ月ぶり9試合ぶりの白星を挙げた。 シーズン序盤は守備で良い場面が見られながらも一度崩れると止まらないという事態に陥っていた湘南。G大阪戦は、引いた状態ながらもタイミングよくプレスをかけ、連動した動きで最後まで相手を封じることに成功した。 戦力バランス的にどうしても押し込まれる相手との対戦が増える中、ズルズルとラインが下がるという悪癖があった中、この3試合は徐々に改善が見られ、G大阪戦で結実した。 今回は勝ち点で並ぶ清水が相手。攻撃スタイルを標榜する相手だけに、再び押し込まれる可能性はある。しかし、G大阪戦で手にした自信をものにするためには、ここで負けては意味がない。前回は鹿島戦で勝利してから6連敗を味わった。二の舞にならないように必勝で挑む。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:谷晃生 DF:大岩一貴、坂圭祐、大野和成 MF:岡本拓也、金子大毅、石原広教 MF:松田天馬、齊藤未月 FW:岩崎悠人、石原直樹 監督:浮嶋敏 ◆止まらない負の連鎖、後半戦白星スタートなるか【清水エスパルス】 ミッドウィークに行われた前節の横浜F・マリノス戦では、まずい対応からDF立田悠悟が前半で一発退場。数的不利になると、前半だけで3失点を喫しそのまま敗れた。 開幕5連敗の後、5戦負けなしでチームを立て直したかと思われたが、その後は7連敗。光明を見出せない中で“裏天王山"を迎える。 しかし、勝ち点が並んでいるとはいえ消化は2試合多い状況。そのことを加味すれば、この試合で負けるわけにはいかない。横浜FM戦の後半を数的不利で無失点に抑えたことをプラスに捉えたい。 守備陣が崩壊し7連敗中は全ての試合で複数失点、7試合で23失点と最悪の状態。しかし、攻撃的なスタイルを貫く中で、流れの中でゴールを生み出せないことが守備にしわ寄せを与えているとも言える。攻撃で主導権を握れれば、落ち着いて守備対応もできるだけに、守りながらも先制点を奪いたい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:大久保択生 DF:宮本航汰、岡崎慎、ヴァウド、金井貢史 MF:ヘナト・アウグスト、後藤優介、竹内涼 FW:金子翔太、カルリーニョス・ジュニオ、西澤健太 監督:ピーター・クラモフスキー 2020.09.19 14:20 Sat
twitterfacebook
thumb

清水、右内転筋肉離れを負った金井貢史の離脱期間を訂正 2カ月から4週間に

清水エスパルスは18日、前日に発表したDF金井貢史(30)のケガに関する報告に誤りがあったことを伝えている。 同クラブは17日、金井が12日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節の鹿島アントラーズ戦で負傷し、右内転筋肉離れで全治2カ月であることを伝えていた。 しかし、正しくは4週間であると訂正。「ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません」と謝罪した。 金井は昨季のサガン鳥栖への期限付き移籍を経て、今季に名古屋グランパスから完全移籍。ここまでJ1リーグ9試合に出場し、8月の横浜F・マリノス戦では途中出場からゴールをマークしていた。 2020.09.18 19:13 Fri
twitterfacebook
thumb

清水、ベテランDF金井貢史が右内転筋肉離れで2カ月離脱

清水エスパルスは17日、DF金井貢史(30)のケガについて公式サイトを通じて報告した。 金井は12日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節の鹿島アントラーズ戦で負傷。2試合ぶりの先発出場だった中で、68分までプレーしたが右足に痛みを抱えて交代していた。 検査の結果、右内転筋肉離れと判明。全治には2カ月を要する見込みとのことだ。 昨季のサガン鳥栖への期限付き移籍を経て、今季に名古屋グランパスから完全移籍した金井。ここまでJ1リーグ9試合に出場し、8月の横浜F・マリノス戦では途中出場からゴールをマークしていた。 2020.09.17 14:15 Thu
twitterfacebook
thumb

エリキ2ゴールの横浜FMが完勝! 序盤に退場者出した清水は泥沼の7連敗《J1》

明治安田生命J1リーグ第24節、横浜F・マリノスvs清水エスパルスが16日に日産スタジアムで行われ、3-0で横浜FMが勝利した。 AFCチャンピオンズリーグとの日程の兼ね合いで前倒しとなった今回の一戦。前節はセレッソ大阪をホームに迎えた横浜FM(勝ち点21)だが、逆転負けを喫し3連敗。J1連覇に向け、大事な上位との3連戦で3連敗と苦しい結果となった。 対する清水(勝ち点9)は、前節はホームに鹿島アントラーズを迎えた一戦となったが、好調な鹿島を相手に前半だけで2失点。屈辱の6連敗で暫定最下位へ沈んでしまった。その連敗のきっかけとなったのは1カ月前に行われた横浜FMとの一戦。前半から打ち合いとなった中でホームで3-4の敗戦を喫して以降、ここまで黒星が並んでいる。 指揮官同士の師弟対決はキックオフ早々、横浜FMにアクシデントが見舞う。3バックのセンターを務める畠中が足を痛めて続行不可能に。担架で運ばれ、渡辺との交代を余儀なくされた。 しかし、気を取り直してリズムを作るホームチームは9分、高野が相手の股を抜くドリブルで左サイドを突破してクロスを上げると、ボックス中央のエリキが左足で合わせて先制に成功した。 6試合連続で先制を許した清水だが、さらに首を絞めることになる。13分、縦パスに抜け出した仲川を後ろから腕を使って倒した立田が決定機阻止で一発退場。ボックス手前だったためPKは避けられたものの、清水は試合のほとんどを10人で戦うことになってしまった。 大きく優勢となった横浜FMは、その後にやや危険な場面を迎えたものの、22分に水沼のクロスをオナイウ阿道が合わせて追加点。手前でワンバウンドする難しいボールだったが、うまくループシュートに繋げて今季3点目を記録した。 さらに28分には、水沼からパスを受けたオナイウ阿道がボックス右でタメを作って冷静に中へ折り返すと、2列目から飛び出したエリキが押し込んで清水を突き放す。わずか30分足らずで3点のリードを得た。 後半に向けて互いに交代カードを切ったが、依然として横浜FMペース。立ち上がりからシュートを重ね、53分にはオナイウ阿道がボックス中央から枠内シュートを放つがGKに防がれてしまう。 一方の清水は1人少ない影響が大きく、なかなか攻撃に移ることが出来ない。64分に一度に3枚替えを講じるも大勢は変わらず。 結局、完全に試合を支配した横浜FMが前半のスコアのまま3-0で勝利。連敗を「3」で止めて4試合ぶりの白星を挙げた。一方、敗れた清水は7連敗。またしてもJ1通算400勝目はお預けとなった。 横浜F・マリノス 3-0 清水エスパルス 【横浜FM】 エリキ(前9) オナイウ阿道(前22) エリキ(前28) 2020.09.16 21:28 Wed
twitterfacebook

順位表




得点ランキング