ガンバ大阪

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 ガンバ大阪 6 1 3 2 1 2 -1 6
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-04-22
19:30
明治安田生命J1リーグ
第11節
名古屋グランパス vs ガンバ大阪
2021-05-02
15:00
明治安田生命J1リーグ
第12節
セレッソ大阪 vs ガンバ大阪
2021-05-08
18:00
明治安田生命J1リーグ
第13節
ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ
2021-05-12
19:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島
2021-05-16
17:00
明治安田生命J1リーグ
第14節
ガンバ大阪 vs 浦和レッズ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.04.18
17:00
明治安田生命J1リーグ
第10節
ガンバ大阪 0 - 0 清水エスパルス
2021.04.14
19:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
サガン鳥栖 0 - 1 ガンバ大阪
2021.04.11
17:00
明治安田生命J1リーグ
第9節
柏レイソル 1 - 0 ガンバ大阪
2021.04.07
19:00
明治安田生命J1リーグ
第8節
ガンバ大阪 0 - 0 アビスパ福岡
2021.04.03
14:00
明治安田生命J1リーグ
第7節
サンフレッチェ広島 0 - 0 ガンバ大阪
基本データ

正式名称:ガンバ大阪

原語表記:GAMBA OSAKA

創立:1980年

ホームタウン:吹田市、茨木市、高槻市、豊中市、箕面市、池田市、摂津市

チームカラー:ブルー&ブラック

関連ニュース
thumb

【J1注目プレビュー|第11節:名古屋vsG大阪】1カ月半越しの開催、木曜夜の珍しい一戦を制するのは?

【明治安田生命J1リーグ第11節】 2021年4月22日(木) 19:30キックオフ 名古屋グランパス(2位/26pt) vs ガンバ大阪(17位/6pt) [豊田スタジアム] 前節はサガン鳥栖を相手にシーズン初黒星を喫した名古屋。対するG大阪は、決定機を作りながらもゴールが遠く連勝を逃した。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場する両者が、木曜夜に激突する。 ◆無失点も無敗も止まりリスタート【名古屋グランパス】 前節はホームにサガン鳥栖を迎えると、9試合続いた無失点がストップ。さらに、2点目も奪われると、チームは盛り返せずに1-2で今季初黒星を喫することとなった。 堅い守備に特徴がある両者の対決。常に相手にリードされてこなかった名古屋にとっては、開始早々に失点したことが重くのしかかることとなった。 無失点であまり目立っていなかったが、今シーズンも攻撃陣の得点力不足は深刻。“ウノゼロ”をメインに勝ち点を重ねてきただけに、リードされると厳しいことを露呈した。 攻撃の形は作れど、フィニッシュの精度がないために攻めあぐねる展開に。最後は稲垣祥がセカンドボールを蹴り込んでゴールを奪ったが、難しさを感じさせた。 そこから中3日での試合。ホームでの連戦となるが、堅守が揺らぐことはないはず。再びクリーンシートを重ねられるか。リスタートの大事な一戦となる。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:ランゲラック DF:宮原和也、中谷進之介、丸山祐市、吉田豊 MF:稲垣祥、米本拓司 MF:前田直輝、阿部浩之、マテウス FW:柿谷曜一朗 監督:マッシモ・フィッカデンティ ◆堅守を破り今季2点目を奪えるか【ガンバ大阪】 前節はホームに清水エスパルスを迎えた一戦。ホームでの勝利に向けて攻勢を強めるG大阪だったが、宇佐美貴史のシュートがポストに嫌われるなどツキもなく0-0のゴールレスドローに終わった。 ようやく初勝利を挙げたものの、また無得点で勝利できなかったG大阪。今季のゴールは「1」と、まだまだ調子が上がっているとは言えない状況だが、下位から脱出するためには、とにかくゴールが必要だ。 その中で対戦するのは堅守の名古屋。前節は複数失点を喫したが、そこにヒントはあると言えるだろう。相手の守備がセットできる遅行はあまり有効ではないと言える。推進力を持ち、スピードを生かした攻撃ができるか。G大阪のカギはそこにあるだろう。 様々な選手を試して組み合わせを変えながら戦っているG大阪。まだまだ最適解を見つけることはできていないだろうが、難敵・名古屋をどう攻略するか見ものだ。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:東口順昭 DF:高尾瑠、三浦弦太、昌子源、黒川圭介 MF:井手口陽介、山本悠樹 MF:小野瀬康介、宇佐美貴史、チアゴ・アウベス FW:パトリック 監督:宮本恒靖 2021.04.22 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

G大阪のクラブ30周年記念ユニフォームが発表!ファン投票上位のデザインを融合!

ガンバ大阪は18日、クラブ創立30周年記念マッチで着用するユニフォームのデザインを発表した。 今年で創立30周年を迎えるG大阪は、3月に30周年記念マッチで着用する特別ユニフォームを作成することを発表し、1993~2012シーズンまでのリーグ戦1stユニフォーム10枚、ならびに2013~2021シーズンまでのリーグ戦1st ユニフォーム9枚からそれぞれ投票で選ばれた上位3枚、合計6枚をベースにしたユニフォームにするとしていた。 G大阪では、サポーターやファンと一緒にデザインを作成する初めての試みとなったが、今回選出されたのは、2001~2002、2005~2006、2011~2012、2014、2016、2019のユニフォーム。『アンブロ』ブランドが製作し、素材には、G大阪ゴールドパートナーである帝人フロンティア株式会社によって、 ペットボトルからリサイクルされたポリエステル繊維を一部使用している。 10 月のホームゲームで開催されるG大阪クラブ創立 30 周年記念マッチで着用されるこのユニフォームだが、4月18日(日)から5月5日(水)までの期間で、完全受注での販売となっており、G大阪オンラインショップにて購入できる。 <span class="paragraph-title">【画像】ガンバ大阪が発表した実際の30周年記念ユニフォーム!人気デザインが融合</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">クラブ創立30周年記念マッチ 特別ユニフォーム発表&販売について <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ガンバ大阪</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/GAMBAOSAKA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GAMBAOSAKA</a> <a href="https://t.co/qFdXCy2SRr">https://t.co/qFdXCy2SRr</a></p>&mdash; ガンバ大阪オフィシャル (@GAMBA_OFFICIAL) <a href="https://twitter.com/GAMBA_OFFICIAL/status/1383679674979520512?ref_src=twsrc%5Etfw">April 18, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.20 05:35 Tue
twitterfacebook
thumb

G大阪、清水と0-0ドローで連勝ならず…宇佐美&井手口のシュートはいずれも枠【明治安田J1第10節】

明治安田生命J1リーグ第10節の1試合が18日にパナソニック スタジアム 吹田で催され、ガンバ大阪vs清水エスパルスは0-0のドローに終わった。 今季5試合目にして、ついに初ゴールが生まれ、初白星を手にした暫定17位のG大阪。さらに勢いづきたい今節はプロ初出場&初先発の大卒ルーキー佐藤が右サイドバックに抜擢され、前節欠場のチュ・セジョンがボランチの一角で復帰した。 一方、清水はここ3試合白星なしの13位。ミッドウィークに試合をこなしたG大阪と比べて日程的に余裕があり、体力面で優位に立っての今節は前節から2選手のメンバー変更が施され、原、中村に代わり、立田、西澤がスタートから出場した。 下位からの脱出を狙う両雄の一戦。序盤こそ清水のプレッシングに手を焼き、なかなか後ろからのビルドアップを効果的な崩しに繋げられずにいたG大阪だが、相手のミスも突きつつ、個のスキルも織り交ぜた攻撃でやや押し気味に試合を進めていく。 そのG大阪は開始4分にチアゴ・アウベスのワンタッチパスからフィニッシュに持っていった宇佐美が20分にもバイタルエリア中央で相手DFのクリアを回収して右足コントロールショット。GK権田も反応できずの場面だったが、ゴール右上角に嫌われる。 肝を冷やした清水だが、その直後に敵陣中央で三浦のボールロストを見逃さなかったチアゴ・サンタナがそのまま推進力を生かして最終ラインの背後を取る絶好の先制機。しかし、ミートし切れなかったシュートはGK東口を脅かすにいたらない。 飲水タイム明けの流れを握ったG大阪だが、41分に井手口が放った右足ミドルは左ポストを直撃。再び枠に救われた清水も45分に敵陣左サイドの佐藤からボールをかっさらったチアゴ・サンタナに改めて決定機が巡ってくるが、このチャンスも生かせない。 後半に入り、体力面で優位な清水が攻め入る時間を増やしたが、ややペースダウンのG大阪も踏ん張りの効いた守りで対抗。清水がボールポゼッションでも盛り返した流れを引き戻そうと、倉田、福田、山本の交代カードを切りながら勝機を探っていく。 巻き返す清水はディサロ燦シルヴァーノ、福森、後藤を立て続けに送り出して打開を図るが、G大阪も押し返す時間を作り出して反抗。87分に一美も投入して、後半アディショナルタイムに井手口、山本がフィニッシュに持ち込むが、いずれも枠に飛ばせない。 結局、スコアに動きのないままタイムアップとなり、ホーム2戦目も勝利で飾れなかったG大阪は連勝で勢いに乗れずの勝ち点1。清水は2戦連続ドローの4試合白星なしに終わっている。 ガンバ大阪 0-0 清水エスパルス <span class="paragraph-title">【動画】宇佐美貴史の右足を振り抜いた強烈なシュートはクロスバーに弾かれる</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=g8csiwd4odhc1eqpifmy2lesk" async></script> 2021.04.18 19:12 Sun
twitterfacebook
thumb

福田→宇佐美!G大阪待望の今季初ゴールを決めたコンビネーションにファンも喜び「テレビの前で泣いた」

ガンバ大阪が待望のシーズン初ゴールを決めた。 G大阪は、開幕戦に敗れた後、3月に選手6人を含む計8人が新型コロナウイルスに感染し、活動が一時停止。約1カ月後に活動を再開したものの、4試合続けて無得点。開幕から無得点、未勝利が続く苦しい状況だった。 G大阪がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場するため、前倒しで14日に行われた明治安田生命J1リーグ第18節のサガン鳥栖戦では、FW宇佐美貴史らがチャンスを作るものの、相手GK朴一圭の好セーブもあり、中々ゴールを奪えない。 それでも、互いに攻め合う中、G大阪に待望の瞬間が訪れる。68分、こぼれ球をMF奥野耕平が拾って左へ展開。MF福田湧矢が周りを見てクロスを上げると、ファーサイドに走り込んだ宇佐美がトラップからそのままシュート。これが決まり、G大阪が先制。2021シーズンの初ゴールとなった。 そこからは必至の守備で虎の子の1点を守り切り、今シーズン初白星を手にしたG大阪。勝利を呼び込んだゴールシーンが『DAZN』の公式ツイッターで紹介されると、ファンからは「テレビの前で泣いた」「福ちゃんのクロスも最高」「さすが宇佐美貴史」など、喜びの声が殺到していた。 G大阪は、中止となっていた6試合が組み込まれるなど、ここから超過密日程が続くが、初ゴールと初勝利をキッカケに巻き返しを図りたいところだ。 <span class="paragraph-title">【動画】福田→宇佐美!G大阪待望の今季初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1sc64ccn7nnl71lh61dcru8qu7" async></script> 2021.04.15 12:05 Thu
twitterfacebook
thumb

これぞ宇佐美貴史!今季初ゴールを奪いG大阪が初白星、鳥栖はホーム初黒星【明治安田J1第18節】

14日、明治安田生命J1リーグ第18節のサガン鳥栖vsガンバ大阪が駅前不動産スタジアムで行われ、0-1でG大阪が勝利を収めた。 G大阪がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場するため、前倒しで行われた試合。互いに中2日でのゲームとなる。 鳥栖は前節ホームで横浜FCに3-0で勝利。連敗を2でストップさせたが、この試合ではスタメンを3名変更。大畑歩夢、小屋松知哉、樋口雄太が外れ、中野伸哉、中野嘉大、本田風智が入った。 対するG大阪は前節アウェイで柏レイソルと対戦し、1-0で敗戦。今シーズンは無得点で未勝利が続いている状況だ。前節からはスタメンを5名変更。チアゴ・アウベス、チュ・セジョン、山本耕平、倉田秋、レアンドロ・ペレイラが外れ、小野瀬康介、井手口陽介、奥野耕平、福田湧矢、宇佐美貴史が入った。 序盤にペースを握ったのはホームの鳥栖。セットプレーからシュートチャンスを作るがゴールを奪えない。対するG大阪は、前線のパトリックをターゲットに攻撃を仕掛ける。しかし、攻め手を欠いて、決定機を作れない。 11分には宇佐美が決定機。バイタルエリアでDFと一対一になった宇佐美がボックス手前からシュート。しかし、これはGK朴一圭がわずかに触る。 飲水タイムを挟んで迎えた25分にG大阪チャンス。宇佐美からのスルーパスにパトリックが反応するが、GK朴一圭が前に出てクリアする。 31分に鳥栖は左サイドから仙頭がクロス。これをファーサイドで林がヘディングで合わせるが、力なくGK東口がセーブする。 直後の32分にはG大阪がチャンス。福田が左サイドからクロスをあげると、ボックス内で小野瀬がトラップ。そのままシュートを放つが、DFエドゥアルドがブロックする。 34分には鳥栖がカウンター。ハーフウェイライン付近で林がボールを奪うとそのままドリブルで持ち上がる。ボックス内に侵入したが、コントロールを誤りシュートは打てず。仙頭がカバーするも、これもボールを奪われてしまう。 ゴールレスで終わった後半。鳥栖は47分に山下、中野嘉、仙頭とつなぎ、最後は仙頭のスルーパスを中野嘉がボックス内で受けてシュート。しかし、GK東口が前に出てセーブする。 後半立ち上がりから積極的なプレーを見せる鳥栖は54分にチャンス。本田からのスルーパスに林が反応するが、並走した昌子が間一髪防ぐ。 58分にも鳥栖がチャンス。ボックス付近でパスをつなぐと、ボックス内右でパスを受けた林が角度がないところからシュート。しかし、これは枠を外れる。 63分にはG大阪がCKからチャンス。左CKからのクロスがクリアされるが、ボックス手前で福田が拾いミドルシュート。しかし、これは枠を外れる。 互いに攻め合う中、G大阪に待望の瞬間が訪れる。68分、こぼれ球を奥野が拾って左へ展開。福田が周りを見てクロスを上げると、ファーサイドに走り込んだ宇佐美がトラップからそのままシュート。これが決まり、G大阪が先制。2021シーズンの初ゴールとなった。 先制を許した鳥栖は71分にチャンス。右CKからエドゥアルドがヘッド。そのボールを小屋松がヘディングで合わせるが、これはGK東口がキャッチする。 G大阪は今シーズン初めてリードして試合を進める中、追いつきたい鳥栖が猛攻。しかし、G大阪はFWのパトリックも積極的に守るなど、集中した守備を見せてシュートチャンスをなかなか作らせない。 最後まで鳥栖が押し込む展開が続くが、G大阪が集中し続けてタイムアップ。0-1でG大阪が勝利し、シーズン初白星を記録。鳥栖はホームで初黒星となった。 サガン鳥栖 0-1 ガンバ大阪 【G大阪】 宇佐美貴史(後23) 2021.04.14 20:56 Wed
twitterfacebook

順位表

得点ランキング