京都サンガF.C.

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 京都サンガF.C. 59 16 11 15 47 45 2 42
基本データ

正式名称:京都サンガF.C.

原語表記:Kyoto Sanga Football Club

ホームタウン:京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、京田辺市、木津川市

チームカラー:パープル

関連ニュース
thumb

J3参入の宮崎が、京都DF宮城雅史を完全移籍で獲得「笑い合えるシーズンとなるよう精一杯プレーさせて頂きます」

テゲバジャーロ宮崎は20日、京都サンガF.C.のDF宮城雅史(29)が完全移籍で加入することを発表した。 宮城は沖縄県出身で、駒澤大学からJFLの栃木ウーヴァに入団。2014年にレノファ山口FCへと移籍すると、2018年から京都でプレーしていた。 これまでJ2通算57試合3得点、J3通算34試合5得点、JFL通算43試合9得点を記録していた。 なお、2020シーズンは出場機会がなかった。 宮城はクラブを通じてコメントしている。 「ハイサイ〜」 「2021年シーズン、最高の年、テゲバジャーロ宮崎でプレーさせていただきます、宮城雅史です!」 「J3昇格元年、この大事な年にチームと共に闘い、プレー出来ることに感謝し、テゲバジャーロ宮崎に関わる全ての皆さまと共に笑い合えるシーズンとなるよう精一杯プレーさせて頂きます」 2021.01.20 12:22 Wed
twitterfacebook
thumb

石櫃洋祐が現役引退を表明…神戸、名古屋、京都で活躍のプロ15年間に終止符

京都サンガF.C.は19日、DF石櫃洋祐(37)の現役引退を発表した。 石櫃は2006年に大阪学院大学からヴィッセル神戸に入団後、2012年に名古屋グランパス移籍。2014年から京都に加わり、7年間を過ごしたが、昨季終了後に契約満了による退団が決定した。 右サイドバックを主戦場に活躍するなかで、2008年に日本代表候補にも選出。J1リーグ通算140試合6得点、J2リーグ通算230試合9得点を記録したプロ15年間のキャリアに幕を下ろす決断をした。 石櫃は京都の公式サイトを通じて、現役引退を報告。過去所属クラブに感謝の言葉も送りつつ、現役生活最後の挨拶をした。 「みなさん、こんにちは! 石櫃洋祐です! 2020年シーズンをもって引退します!」 「僕にプロサッカー選手としてプレーさせていただいたヴィッセル神戸、名古屋グランパス、京都サンガF.C.に関わる全ての皆様にとても感謝しています!」 「これまでともに闘ったチームスタッフ、チームメイトの皆様は本当に僕の宝物です! そしていつもどんな時も応援してくれたファン、サポーターの皆様にはいつもパワーをもらい、僕の力になっていました!」 「これからも自分らしく、何事にも全力で闘っていきたいと思います! 本当に幸せなプロサッカー選手としての15年間でした! ありがとうございました!!」 2021.01.19 13:05 Tue
twitterfacebook
thumb

J2得点王、京都のエースFWピーター・ウタカが新型コロナウイルス感染

京都サンガF.C.は18日、FWピーター・ウタカが新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、ウタカはオフを利用してドバイに滞在。9日に空港で新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、陽性判定となったとのことだ。 ウタカは発熱などの症状がないとのこと。来日のスケジュールは未定となっている。 ウタカは2020年にヴァンフォーレ甲府から京都に加入。明治安田J2で40試合に出場し22得点を記録。リーグ得点王に輝いていた。 2021.01.18 21:35 Mon
twitterfacebook
thumb

京都退団の金久保順、水戸入りが決定 「大先輩である本間幸司選手と共に…」

水戸ホーリーホックは15日、MF金久保順(33)の獲得を発表した。 金久保は大宮アルディージャ、アビスパ福岡、川崎フロンターレ、ベガルタ仙台を経て、2018年7月に京都入り。昨季も明治安田生命J2リーグ22試合1得点を記録したが、14日に契約満了による退団が決定した。 新シーズンから水戸に加わる金久保はクラブを通じて、意気込みを語っている。 「はじめまして。この度水戸ホーリーホックに加入することになりました金久保順です。高校時代を過ごした水戸でまたプレーできることに大きな喜びと感謝の気持ちでいっぱいです!」 「大先輩である本間幸司選手と共に水戸の街全体を盛り上げられるように精一杯頑張りたいと思います」 「1人でも多くの方が僕のユニホームを着てスタジアムに足を運んでもらえると嬉しいです! 大きな目標に向かって共に進んでいきましょう!!」 2021.01.15 12:45 Fri
twitterfacebook
thumb

京都がMF金久保順、DF石櫃洋祐との契約満了を発表

京都サンガF.C.は14日、MF金久保順(33)、DF石櫃洋祐(37)との契約満了を発表した。 金久保は大宮アルディージャやアビスパ福岡、川崎フロンターレ、ベガルタ仙台でプレー。2018年7月に京都に加入した。 京都では2シーズン半を過ごし、2020シーズンは明治安田J2で22試合に出場し1得点を記録していた。 石櫃はヴィッセル神戸や名古屋グランパスでプレーした後、2014年に京都へ加入。7シーズンを過ごし、J2通算240試合に出場し9得点を記録していた。 2020シーズンは明治安田J2で17試合に出場していた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF金久保順 「ファン・サポーターのみなさん、本当にお世話になりました。直接挨拶できないのが心残りですが、自分らしくこれからも進んでいきたいと思います。ありがとうございました」 ◆DF石櫃洋祐 「みなさん、こんにちは!石櫃洋祐です!京都サンガF.C.を退団することになりました。僕がサンガで7年間闘えたことは素晴らしいスタッフ、選手、裏方のみなさんのお陰です!そしていつもどんな苦しい状況でも熱い声援を送ってくれたファン、サポーターのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです」 「昇格してみなさんと喜び合えなかったことがとても悔しいです。もっとみなさんをハッピーにしたかったです。これからもアグレッシブに闘っていきたいと思います。本当に7年間ありがとうございました」 2021.01.14 15:50 Thu
twitterfacebook

順位表



得点ランキング