湘南ベルマーレ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
18 湘南ベルマーレ 9 2 3 11 14 29 -15 16
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-09-23
19:00
明治安田生命J1リーグ
第18節
鹿島アントラーズ vs 湘南ベルマーレ
2020-09-27
19:00
明治安田生命J1リーグ
第19節
湘南ベルマーレ vs 川崎フロンターレ
2020-10-04
15:00
明治安田生命J1リーグ
第20節
湘南ベルマーレ vs FC東京
2020-10-10
14:00
明治安田生命J1リーグ
第21節
北海道コンサドーレ札幌 vs 湘南ベルマーレ
2020-10-14
19:30
明治安田生命J1リーグ
第22節
セレッソ大阪 vs 湘南ベルマーレ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.09.19
18:30
明治安田生命J1リーグ
第17節
湘南ベルマーレ 0 - 3 清水エスパルス
2020.09.13
19:00
明治安田生命J1リーグ
第16節
ガンバ大阪 0 - 1 湘南ベルマーレ
2020.09.09
19:00
明治安田生命J1リーグ
第15節
大分トリニータ 2 - 2 湘南ベルマーレ
2020.09.05
18:30
明治安田生命J1リーグ
第14節
湘南ベルマーレ 1 - 1 ヴィッセル神戸
2020.08.23
19:00
明治安田生命J1リーグ
第12節
FC東京 3 - 0 湘南ベルマーレ
基本データ

正式名称:湘南ベルマーレ

原語表記:SHONAN Bellmare

ホームタウン:厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、大磯町、寒川町、二宮町

チームカラー:ライトグリーン、ブルー、ホワイト

関連ニュース
thumb

清水がついにJ1通算400勝を達成! 3発ねじ込み湘南に完封勝利《J1》

明治安田生命J1リーグ第17節の湘南ベルマーレvs清水エスパルスが19日にShonan BMWスタジアム平塚で行われ、3-0でアウェイの清水が勝利した。 前節のガンバ大阪戦で9試合ぶりの勝利を手にした湘南は最下位を脱出。今節に向けてGK富居、大岩に代えてGK谷、古林を起用して今季初の連勝を狙う。 対する最下位に転落した清水は16日にAFCチャンピオンズリーグとの日程の兼ね合いで前倒しとなった第24節の横浜F・マリノス戦(0-3で敗北)を消化したため中2日で臨む。鈴木、立田、奥井、河井、ティーラシン・デーンダーに代えて六平、西澤、金子、ジュニオール・ドゥトラ、カルリーニョス・ジュニオとメンバーを5名変更し、敵地で泥沼からの脱出を目指す。 勝ち点9で並ぶ両者の一戦。立ち上がりは湘南が押し込んだが、ジュニオール・ドゥトラのポストプレーを活かして徐々に清水が盛り返す。すると22分、中村のフリックから抜け出したジュニオール・ドゥトラがネットを揺らしたが、ファールの判定で無効に。続く28分には、左サイド深くからのカルリーニョス・ジュニオのクロスにジュニオール・ドゥトラが飛び込むもシュートはゴール右へ逸れた。 32分には湘南にチャンス。古林のスルーパスに抜け出した石原直樹のシュートがニアサイドを突くも、惜しくも枠から外れた。 ゴールレスで迎えた後半の入りはスローペースだったが、54分に清水が試合を動かす。縦パスを受けた後藤が右サイド深くからクロス。これをゴール前に走り込んだカルリーニョス・ジュニオが右足で押し込んで先制点をもたらした。 追い掛ける湘南は大型FWの指宿を投入しボールを集める。すると73分にその指宿が身体を張ったポストプレーを見せると、これを拾った石原広教がクロスからチャンスメイク。ファーサイドに走り込んだ齊藤が合わせるも上手くミートできず枠を捉えられなかった。 徐々に勝利が見えてきた清水は86分、ジュニオール・ドゥトラがボックス中央手前からゴール右隅を打ち抜き今季初ゴールで引き離しに成功。さらに、後半アディショナルタイム5分にジュニオール・ドゥトラのシュートが左ポストに弾かれるも、詰めた西澤が押し込んでダメ押し。 結局、3-0でアウェイの清水が勝利し、クラブワーストタイ記録となっていた連敗を「7」でストップするとともに、J1通算400勝を達成した。 湘南ベルマーレ 0-3 清水エスパルス 【清水】 カルリーニョス・ジュニオ(後9) ジュニオール・ドゥトラ(後41) 西澤健太(後45+5) 2020.09.19 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第17節:湘南vs清水】明暗分かれるチーム状況、勝ち点9で並ぶ“裏天王山”

【明治安田生命J1リーグ第17節】 2020年9月19日(土) 18:30キックオフ 湘南ベルマーレ(17位/9pt) vs 清水エスパルス(18位/9pt) [Shonan BMW スタジアム平塚] ◆変わりつつある流れを生かせるか【湘南ベルマーレ】 前節はアウェイでガンバ大阪と対戦。相手に押し込まれる展開もあった中で、湘南らしいプレスが連動した形でハマり、終盤のゴールで逃げ切ることに成功。7月22日の鹿島アントラーズ戦以来、およそ2カ月ぶり9試合ぶりの白星を挙げた。 シーズン序盤は守備で良い場面が見られながらも一度崩れると止まらないという事態に陥っていた湘南。G大阪戦は、引いた状態ながらもタイミングよくプレスをかけ、連動した動きで最後まで相手を封じることに成功した。 戦力バランス的にどうしても押し込まれる相手との対戦が増える中、ズルズルとラインが下がるという悪癖があった中、この3試合は徐々に改善が見られ、G大阪戦で結実した。 今回は勝ち点で並ぶ清水が相手。攻撃スタイルを標榜する相手だけに、再び押し込まれる可能性はある。しかし、G大阪戦で手にした自信をものにするためには、ここで負けては意味がない。前回は鹿島戦で勝利してから6連敗を味わった。二の舞にならないように必勝で挑む。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:谷晃生 DF:大岩一貴、坂圭祐、大野和成 MF:岡本拓也、金子大毅、石原広教 MF:松田天馬、齊藤未月 FW:岩崎悠人、石原直樹 監督:浮嶋敏 ◆止まらない負の連鎖、後半戦白星スタートなるか【清水エスパルス】 ミッドウィークに行われた前節の横浜F・マリノス戦では、まずい対応からDF立田悠悟が前半で一発退場。数的不利になると、前半だけで3失点を喫しそのまま敗れた。 開幕5連敗の後、5戦負けなしでチームを立て直したかと思われたが、その後は7連敗。光明を見出せない中で“裏天王山"を迎える。 しかし、勝ち点が並んでいるとはいえ消化は2試合多い状況。そのことを加味すれば、この試合で負けるわけにはいかない。横浜FM戦の後半を数的不利で無失点に抑えたことをプラスに捉えたい。 守備陣が崩壊し7連敗中は全ての試合で複数失点、7試合で23失点と最悪の状態。しかし、攻撃的なスタイルを貫く中で、流れの中でゴールを生み出せないことが守備にしわ寄せを与えているとも言える。攻撃で主導権を握れれば、落ち着いて守備対応もできるだけに、守りながらも先制点を奪いたい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:大久保択生 DF:宮本航汰、岡崎慎、ヴァウド、金井貢史 MF:ヘナト・アウグスト、後藤優介、竹内涼 FW:金子翔太、カルリーニョス・ジュニオ、西澤健太 監督:ピーター・クラモフスキー 2020.09.19 14:20 Sat
twitterfacebook
thumb

金子の絶妙アシストから大野決勝弾! 湘南最下位脱出、G大阪初連敗《J1》

明治安田生命J1リーグ第16節の1試合が13日にパナソニック スタジアム 吹田で行われ、アウェイの湘南ベルマーレが1-0でガンバ大阪を下した。 一時最上位争いに絡んでいく勢いだったものの、調子を落とす8位のG大阪と、ここまでわずか1勝で最下位に沈む最下位の湘南による一戦。今季のルヴァンカップですでにマッチアップした両者がJ1リーグに舞台を移しての再戦となる。 2試合ぶりの勝利を目指すG大阪は前節から3選手が入れ替わり、欠場のキム・ヨングォンの代わりに3バックの一角に高尾を抜擢。左ウィングバックに福田が入り、宇佐美との2トップに渡邉を起用して、2連敗中のホームで勝ち点3を目指した。 一方、ここ8試合で白星から遠ざかる湘南は前節から2選手の変更を施して、G大阪からレンタル加入中の谷が契約の問題で出られず、代わりに富居を第5節以来の先発起用。そのほか、岩崎がベンチスタートとなり、齊藤をピッチに送り出した。 3試合連続で10分以内に失点する序盤の入り方を意識しながら先制ゴールを目指していったG大阪だが、ビルドアップ時のパスが相手の守備網にひっかかり、カウンターを受けるなど、攻撃のリズムをなかなか作り出せない立ち上がりに。しかし、互いに決定機を見いだせず、閉塞感が漂う展開となる。 湘南が狙いを徹底してくるなか、時間が進むにつれ、全体を押し上げられるようになったG大阪だが、局面で崩しの工夫を欠き、攻撃に迫力を出せない。そのなかで、3バックの右に入る高尾がアクセントになろうと、幾度か攻撃参加。良いところまでボールを持ち込む場面もあったが、決定機に至らない。 その流れが後半も続くなか、60分に敵陣右サイド深くでボールを奪取した小野瀬のクロスがゴール前の混戦に繋がるが、倉田がシュートに持ち込めず、不意に。その直後にも鋭い反転から倉田がゴールに迫るなど、G大阪の時間が続くが、湘南の局面で身体を張った守りに遭い、崩し切るに至らない。 すると、73分にアデミウソンの投入に動いたG大阪だが、湘南が74分、右ウィングバックの岡本がバイタルエリア右でタメを作り、金子が右足ダイレクトでグラウンダーのクロスボールを供給。ボックス左で攻め残る大野が最終ラインとGKの間を綺麗に抜けたボールに左足ワンタッチで合わせ、湘南が先制した。 追うG大阪は79分にパトリックと遠藤を同時投入すると、続く83分に売り出し中の川崎もピッチに送り込む。3試合連続の先制点で勝機を見いだした湘南も柴田、指宿、舘を立て続けに入れ、このまま試合をクローズすることも視野に入れての戦いをより意識。G大阪に押し込まれるものの、凌ぎ続ける。 焦りの色も濃く、精度を欠くG大阪は後半アディショナルタイムに川崎の落としからバイタルエリア中央のアデミウソンが鋭く右足を振り抜くが、惜しくもクロスバーに嫌われ、このままタイムアップ。9試合ぶりの白星を手にした湘南が今季2勝目を手にして、最下位を脱出した。対するG大阪は今季初の2連敗となる。 2020.09.13 21:15 Sun
twitterfacebook
thumb

序盤の2失点の大分、終了間際の劇的同点ゴールで湘南とドロー! ホームで維持の勝ち点1《J1》

明治安田生命J1リーグ第15節、大分トリニータvs湘南ベルマーレが9日に昭和電工ドーム大分で行われ、2-2の引き分けに終わった。 共に下位に沈む大分(勝ち点12)と湘南(勝ち点5)。暫定14位の大分は、前節はFC東京に競り負け2連敗。最下位の湘南はヴィッセル神戸と引き分けて連敗を止めたものの、ここまでわずか1勝のみとなっている。 互いに前節のスタメンとほぼ同じ顔ぶれとなった中、試合は意外な展開となる。7分、一度右サイドの攻撃が跳ね返されるも同じサイドから波状攻撃を仕掛けた湘南は、味方から縦パスを受けた岡本がドリブルでボックス右に侵入。慎重にマイナスのクロスを送ると、石原直が左足で合わせてネットを揺らした。 石原直の今季5ゴール目で先制した湘南は、さらに11分の左CKで松田のインスイングのクロスを岩田が頭で合わせて追加点。岩田は2試合連続ゴールとなった。 その後は両者ともシュートシーンがなかなか作れず、点差を縮められないまま後半を迎えた大分は三平が立ち上がりにシュートを放つもGKのセーブに遭う。さらに48分には、味方からスルーパスを受けた田中が左からカットインしてコントロールシュートを狙うが、惜しくも枠の上に外れた。 押せ押せの大分に対し、2点リードの湘南は焦ることなく冷静に守備。75分の岩田のミドルシュートはGK谷が正面でしっかりキャッチした。 しかし78分、直前に岩田のシュートが左ポストを叩いた大分は、三竿が左サイドからクロスを供給すると、相手DFの頭に当たってゴール前へ。そこに詰めていた島川が頭で上手く押し込んで1点を返すことに成功する。 このゴールで息を吹き返した大分に対し、防戦一方で嫌な空気が流れる湘南。全く対照的な雰囲気となった両チームの一戦はやはりこのままでは終わらなかった。 88分、大分は田中が左サイドから右足でクロスを送ると、ニアの伊佐が頭で擦らすように軌道を変えてゴール。ホームチームがついに同点に追いついた。この勢いはアディショナルタイムに入っても止まらず、田中が同点ゴールと同じ位置からクロスを送ると、これが右ポストを直撃。 まだまだ得点の匂いがした大分だったが反撃はここまで。だが、2点のビハインドから起死回生の同点に持ち込み、サポーターの前で意地を見せた。 大分トリニータ 2-2 湘南ベルマーレ 【大分】 島川俊郎(後33) 伊佐耕平(後43) 【湘南】 石原直樹(前7) 大岩一貴(前11) 2020.09.09 21:08 Wed
twitterfacebook
thumb

中3日でまさかの連続対決、湘南vs鳥栖の代替日程が10月21日に決定

Jリーグは8日、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で中止となった湘南ベルマーレvsサガン鳥栖の代替日程を発表した。 本来であれば、明治安田生命J1リーグ第13節として8月29日(土)に開催予定だった同カード。しかし、クラスターが発生したことを受け鳥栖がチームの活動を停止。8月26日(水)から活動を再開したものの、試合までの調整日が足りないとして中止となっていた。 代替日程は、10月21日(水)に決定。Shonan BMW スタジアム平塚で19時30分にキックオフを迎える。 湘南は、10月18日(日)に柏レイソルとホームゲームを戦い、21日に鳥栖と対戦、25日(日)にはアウェイで鳥栖と対戦する。10月10日(土)の北海道コンサドーレ札幌戦から5連戦となった。 鳥栖は、18日にアウェイで清水エスパルスと対戦し、21日にアウェイで湘南と、25日にはホームで湘南と対戦。同様に5連戦となった。 2020.09.08 15:52 Tue
twitterfacebook

順位表




得点ランキング