湘南ベルマーレ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 湘南ベルマーレ 9 2 3 4 9 11 -2 9
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-04-17
15:00
明治安田生命J1リーグ
第10節
湘南ベルマーレ vs ヴィッセル神戸
2021-04-21
19:00
YBCルヴァンカップ Cグループ
第3節
柏レイソル vs 湘南ベルマーレ
2021-04-25
14:00
明治安田生命J1リーグ
第11節
清水エスパルス vs 湘南ベルマーレ
2021-04-28
19:30
YBCルヴァンカップ Cグループ
第4節
浦和レッズ vs 湘南ベルマーレ
2021-05-02
15:00
明治安田生命J1リーグ
第12節
湘南ベルマーレ vs 北海道コンサドーレ札幌
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.04.10
14:00
明治安田生命J1リーグ
第9節
サンフレッチェ広島 0 - 1 湘南ベルマーレ
2021.04.07
19:00
明治安田生命J1リーグ
第8節
湘南ベルマーレ 0 - 0 名古屋グランパス
2021.04.03
13:00
明治安田生命J1リーグ
第7節
横浜F・マリノス 1 - 1 湘南ベルマーレ
2021.03.27
15:00
YBCルヴァンカップ Cグループ
第2節
湘南ベルマーレ 1 - 0 横浜FC
2021.03.21
15:00
明治安田生命J1リーグ
第6節
湘南ベルマーレ 0 - 0 セレッソ大阪
基本データ

正式名称:湘南ベルマーレ

原語表記:SHONAN Bellmare

創立:1968年

ホームタウン:厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、大磯町、寒川町、二宮町

チームカラー:ライトグリーン、ブルー、ホワイト

関連ニュース
thumb

田中聡がプロ初ゴール!無敗の広島を破った湘南が今季2勝目【明治安田J1第9節】

明治安田生命J1リーグ第9節、サンフレッチェ広島vs湘南ベルマーレが10日にエディオンスタジアム広島で行われ、0-1で湘南が勝利した。 ここまで4勝4分けで無敗を維持する広島は、前節は横浜FCを浅野の2ゴールなど前半だけで3得点し快勝。4位に浮上した。2度目の連勝を目指す今節は、前節からスタメンを8名変更と、大幅なターンオーバーを行った。 対する湘南はここ3試合引き分け続き。ここまでわずか1勝で、暫定15位という状況だ。5試合ぶり勝利を目指す今節はのスタメンは3名変更となった。 試合は序盤からボールを持って攻撃の形を作る広島と、しっかりブロックを敷いて守りから入る湘南という構図に。広島は幾度かCKやリーグ戦4試合ぶりの先発出場となった柏のシュートなどの攻撃を見せるが、いずれも相手を脅かすまでには至らない。 一方で守勢に回る湘南も、17分の高橋のミドルシュートを除けばチャンスラシイチャンスはない。 あまり動きのない前半だったが広島は40分、右サイドから切り込んだ藤井の縦パスをドウグラス・ヴィエイラがスルーし、反応した柏がシュートへ。前半最大の決定機を迎えると、42分には青山のミドルシュートが炸裂。ここはGKに弾かれたが、ゴールの匂いを窺わせながら後半へ向かう。 ハーフタイムには両チームともテコ入れ。広島は藤井を下げて森島、湘南は茨田と石原直樹を下げて名古と町野を投入すると、この交代が功を奏したのは湘南だった。 56分、敵陣中央でボールを奪った田中が、ボックス手前で町野とワンツー。これで守備の網を掻い潜りゴール前に侵入した田中が左足で蹴り込み、湘南が先制に成功した。 これを受けて広島は59分に一挙に3枚替え。ハイネル、ドウグラス・ヴィエイラ、柏を下げて、川辺、ジュニオール・サントス、浅野と、休ませていた主力を投入する。 ここから盛り返したい広島だが、62分の長沼のシュートは大きく枠を越え、64分のCKでは森島のクロスに井林が頭で合わせたが、こちらも枠を捉えられず。 さらに79分にはジュニオール・サントスが単騎突破を見せるが、湘南もシュートまでは許さず上手く対応。その後は殊勲の田中を下げて大岩を送り出し、守備固めに入る。 そして、4分のアディショナルタイムも過ぎ試合終了。湘南は第4節のベガルタ仙台戦以来、今季2勝目。広島は初黒星となった。 サンフレッチェ広島 0-1 湘南ベルマーレ 【湘南】 田中聡(後11) 2021.04.10 15:55 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第9節:広島vs湘南】気がつけば8戦無敗の広島、下位相手の連勝で上位対決に勢いを

【明治安田生命J1リーグ第9節】 2021年4月10日(土) 14:00キックオフ サンフレッチェ広島(16pt/4位) vs 湘南ベルマーレ(6pt/15位) [エディオンスタジアム広島] 開幕から8戦無敗の広島。3試合連続ドローの湘南をホームに迎え連勝を目指す。 ◆難敵との対決前に勢いづくか【サンフレッチェ広島】 前節は横浜FCを相手に浅野雄也が2ゴールを記録するなど、前半だけで3得点を奪い快勝を収めた広島。気がつけば開幕から8戦無敗で4位に位置している。 開幕直後は昨シーズンの悪癖が出て勝ち切れない試合が続き、今シーズンも不穏な空気が立ち込めていたが、ここ5試合では3勝2分けと勝利を手にし、上位争いに食い込んでいる。 前々節からトライしている[4-3-3]のシステムもハマり、前節は右ウイングの浅野が2得点の活躍。チームとしてのバランスも取れ、勝利を掴んでいる事も自信に繋がっているはずだ。 横浜FCに続き、下位との対決が続くことになるが、次節は名古屋グランパス、その次は川崎フロンターレとトップ2との対戦が待ち受けている。その前にしっかりと連勝を記録し、勢いをつけることができるかに注目だ。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:大迫敬介 DF:野上結貴、荒木隼人、今津佑太、東俊希 MF:川辺駿、青山敏弘、森島司 FW:浅野雄也、ドウグラス・ヴィエイラ、ジュニオール・サントス 監督:城福浩 ◆奮起を期待したい攻撃陣【湘南ベルマーレ】 直近の3試合は全て引き分けている湘南。開幕3連敗から比べれば、チームの戦い方も確立され、着実に勝ち点を奪えるようになってきていると言えるだろう。 特に守備面は整理され、セレッソ大阪、横浜F・マリノス、名古屋グランパスとの3連戦をわずか1失点に抑えていることは大きく評価できる点だ。オーガナイズされた守備が身を結んでいると言って良いだろう。 一方で、やはり攻撃陣は相変わらずと言ったところだろう。とにかくゴールが奪えないという悩みは今シーズンも継続してしまっている状況。相手ゴールに迫るシーンがとにかく少ないため、少ないチャンスを決め切る力が求められている。 期待のFWウェリントンがついに来日し、Jリーグバブルによる隔離期間を経ればチームへ合流するはず。早ければゴールデンウィークあたりで出番が来るかもしれない。 そこまでにしっかりと攻撃の形を作っておきたいところ。守備陣が奮闘しているだけに、前線がもう少し精度を高められるかがカギとなる。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:谷晃生 DF:大岩一貴、石原広教、大野和成 MF:岡本拓也、田中聡、高橋諒 MF:名古新太郎、山田直輝 FW:町野修斗、大橋祐紀 監督:浮嶋敏 出場停止:三幸秀稔 <span class="paragraph-title">【動画】広島MF浅野雄也が左足一閃</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1fdgsa4l329431iixw6616j8he" async></script> 2021.04.10 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

【PHOTOギャラリー】明治安田生命J1リーグ第7節 横浜F・マリノス 1-1 湘南ベルマーレ/日産スタジアム

3日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節の横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレの“神奈川ダービー”は1-1で引き分けに終わった。 横浜F・マリノス 1-1 湘南ベルマーレ 【横浜FM】 エウベル(後20) 【湘南】 山田直輝(後30) <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_01.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_02.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_03.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_04.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_05.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_06.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_07.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_08.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_09.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_10.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_11.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_12.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_13.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_14.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_15.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <span class="paragraph-title">【PHOTO】後半戦</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_16.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_17.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_18.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_19.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_20.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_21.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_22.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_23.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_24.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_25.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_26.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_27.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_28.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_29.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/photo210403yfm_bel_30.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> 2021.04.04 00:15 Sun
twitterfacebook
thumb

横浜FM、エウベルが今季初ゴールも湘南とドロー…公式戦5連勝ならず【明治安田J1第7節】

明治安田生命J1リーグ第7節、横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレが3日に日産スタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。 代表マッチウィークが明け、2週間ぶりの再開となるリーグ戦。横浜FMはその間にルヴァンカップでサンフレッチェ広島と対戦し、5-0で圧勝した。また、リーグ戦は3月21日に予定されていたガンバ大阪戦が相手側のコロナクラスター発生で延期となっていたため、横浜FMは半月ぶりのリーグ戦となる。 対する湘南は、直近のリーグ戦ではセレッソ大阪とゴールレスドロー。その後のルヴァンカップでは横浜FCに1-0で勝利し、この一戦に臨む。 序盤からボールを握ったのはホームの横浜FM。相手を押し込む中で、得意のパス回しでブロックを崩しにかかる。守備でも前線からプレスをかけて相手に流れを作らせない。 それでもシンプルな攻撃でチャンスを作る湘南は12分、右CKのチャンスで高橋のクロスをファーサイドで町野が折り返すと、山田がヘディングシュート。しかし、ゴールライン際でクリアされてしまいゴールならず。 肝を冷やした横浜FMも16分、右サイドで起点を作り、細かいパスで仲川がボックスへ侵入。左足を振り抜くが、相手に当たったシュートはU-24日本代表に招集されたGK谷に止められた。 その後もポゼッションをさらに高めて攻勢を強めるものの、なかなか湘南の守備を切り崩せない横浜FM。そんな中35分に岩田のミドルシュートがクロスバー直撃。その直後にカウンターを許したが、懸命に戻った扇原が相手のクロスをスライディングブロックで処理して、ピンチをしのいだ。 前半アディショナルタイムには逆に横浜FMがカウンターを発動。次々と湘南ゴール前に選手が飛び込み波状攻撃に繋げると、ボックス右の仲川のクロスに合わせたオナイウのシュートはクロスバーを叩いた。 前半はポゼッションで大きく下回りながらも、シュート数では互角の6本を記録した湘南は、後半立ち上がりに見事な攻撃を見せる。右サイドでボールを持った石原広教からボックス右へパスが入ると、これに反応した大橋が足裏を使ったワンタッチバックパス。最後は町野がシュートを放ったが、2年ぶりの代表招集を受けた畠中がブロックに入った。 その後も大橋がシュートに持ち込むなど湘南が立ち上がりの流れを掴みかけたが、横浜FMも56分に左CKに合わせたチアゴ・マルチンスのヘディングシュートがポスト激突。雰囲気を変える一発に。 すると65分、左サイドの天野が早いタイミングで上げたクロスをボックス中央の前田がワンタッチで落とすと、浮き玉をエウベルがボレーシュート。巧みにコントロールされたシュートが右のサイドネットを揺らし、横浜FMが先制した。 直後にも速攻から前田のヘディングシュートでゴールに迫るなど、公式戦4連勝中の横浜FMがこのまま勢いに乗るかに思われたが75分、湘南は失点前に投入されていた古林が右サイドからクロスを上げると、飛び込んだ山田が強烈なヘディングシュートを突き刺し、すぐに振り出しに戻した。 その後は互いに何度かチャンスを作るものの、追加点は生まれず試合終了。1-1の痛み分けに終わった。 横浜F・マリノス 1-1 湘南ベルマーレ 【横浜FM】 エウベル(後20) 【湘南】 山田直輝(後30) 2021.04.03 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第7節:横浜FMvs湘南】対照的な両者による“神奈川ダービー”、軍配はどちらに?

【明治安田生命J1リーグ第7節】 2021年4月3日(土) 13:00キックオフ 横浜F・マリノス(10pt/8位) vs 湘南ベルマーレ(4pt/16位) [日産スタジアム] ここまでの成績は対照的な両者、“神奈川ダービー”を制するのは!? ◆離脱者続出も4連勝へ【横浜F・マリノス】 開幕戦で川崎フロンターレに完敗し、不安なシーズンスタートとなった横浜FM。しかし、その後は復調し、現在はリーグ戦3連勝と調子を取り戻している。 その一方で、好調を維持していたFW前田大然が負傷離脱。DFティーラトンも離脱している他、20日には選手2名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けた状況。多くの選手が離脱している。 それでも、開幕から欠場していた頼れるキャプテンMF喜田拓也が復帰。その他、カバーできる選手たちも揃っており、チーム力が改めて試される機会となった。 リーグ戦は前節がガンバ大阪の活動停止に伴い中止となっており、3月17日以来と久々の状況。しっかりと戦い、リーグ戦4連勝で上位に浮上したい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:高丘陽平 DF:岩田智輝、チアゴ・マルチンス、畠中槙之輔、小池龍太 MF:喜田拓也、天野純、扇原貴宏 FW:水沼宏太、オナイウ阿道、エウベル 監督:アンジェ・ポステコグルー ◆守備陣の顔ぶれは?【湘南ベルマーレ】 今シーズンも開幕から3連敗、6試合を終えて1勝1分け4敗と結果がついてこない湘南。内容の良さが勝ち点に繋がらないというジレンマは今シーズンも続いてしまっている。 シーズンが始まっても特にディフェンスラインが固定できず、まだまだ手探り状態。それでも、前節のセレッソ大阪戦は0-0と粘りを見せて初のクリーンシートを達成すると、直近のYBCルヴァンカップの横浜FC戦も1-0で勝利と、やっと結果に繋がり始めている。 U-24日本代表で先発デビューを果たしたGK谷晃生を中心に、今節もしっかりとした守備を構築できるかがポイント。破壊力のある横浜FM相手に緩みが出れば、大敗もあり得る状況だ。 ベテラン、そして若手とどちらが顔を並べるのか気になる最終ライン。さらに、まだまだ結果が出ていない攻撃陣がしっかりと守備陣の奮闘に応えるゴールを奪えるのかに注目だ。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:谷晃生 DF:大岩一貴、石原広教、田中聡 MF:岡本拓也、三幸秀稔、高橋諒 MF:名古新太郎、山田直輝 FW:町野修斗、大橋祐紀 監督:浮嶋敏 2021.04.03 08:20 Sat
twitterfacebook

順位表

得点ランキング