松本山雅FC

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 松本山雅FC 11 3 2 3 6 7 -1 8
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-04-24
19:00
YBCルヴァンカップ Dグループ
第4節
清水エスパルス vs 松本山雅FC
2019-04-28
14:00
明治安田生命J1リーグ
第9節
FC東京 vs 松本山雅FC
2019-05-04
14:00
明治安田生命J1リーグ
第10節
松本山雅FC vs セレッソ大阪
2019-05-08
19:00
YBCルヴァンカップ Dグループ
第5節
ジュビロ磐田 vs 松本山雅FC
2019-05-12
13:00
明治安田生命J1リーグ
第11節
松本山雅FC vs 北海道コンサドーレ札幌
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.04.20
14:00
明治安田生命J1リーグ
第8節
松本山雅FC 1 - 0 サガン鳥栖
2019.04.14
17:00
明治安田生命J1リーグ
第7節
湘南ベルマーレ 1 - 1 松本山雅FC
2019.04.10
19:00
YBCルヴァンカップ Dグループ
第3節
松本山雅FC 1 - 3 ジュビロ磐田
2019.04.06
19:00
明治安田生命J1リーグ
第6節
松本山雅FC 2 - 1 ヴィッセル神戸
2019.03.31
14:00
明治安田生命J1リーグ
第5節
松本山雅FC 0 - 2 川崎フロンターレ
基本データ

正式名称:松本山雅FC

原語表記:Matsumoto Yamaga FC

ホームタウン:長野県/松本市、塩尻市、山形村、安曇野市

チームカラー:緑

関連ニュース
thumb

松本、前田のJ1初ゴールでF・トーレス先発復帰の鳥栖に競り勝つ《J1》

明治安田生命J1リーグ第8節の松本山雅FCvsサガン鳥栖が20日にサンプロ アルウィンで行われ、1-0で松本が勝利した。 直近2試合負けなしの12位・松本(勝ち点8)は、1-1で引き分けた湘南ベルマーレ戦からスタメンを1名変更。GK守田に代えてGK村山が先発メンバーに名を連ねた。 ここまで1得点しか奪えていない最下位の鳥栖(勝ち点4)は、0-1で敗れた前節の川崎フロンターレ戦からスタメンを2名変更。藤田、原川に代えてニノ・ガロヴィッチ、フェルナンド・トーレスがスタメンに起用された。 試合はホームの松本が先に試合を動かす。10分、敵陣中央でパウリーニョがボックス左に浮き球ボールを送る。反応した前田がDFを振り切って左足でシュートを放つと、これがGK大久保の頭上を射抜いた。ホームチームが前田のJ1初ゴールで先制する。 追いかける立場となった鳥栖は25分、バイタルエリア右から金崎がボックス右にパス。フェルナンド・トーレスがDFを背負いながらボールを収めると、走り込んできた金崎にリターンパスを送る。右足でシュートを放ったが、ゴール右に外れた。 試合は鳥栖が主導権を握り推移。敵陣深い位置まで侵攻し、クロスを送るが、松本の粘り強い守備の前に決定機を作ることができずに試合を折り返す。 後半、先にチャンスを作ったのは松本。49分、敵陣左サイドの深い位置からパスを受けた高橋諒がワンタッチでボックス内左に侵攻。だが、タッチが大きくなってGK大久保に処理されてしまう。 同点に追いつきたい鳥栖は57分、自陣ハーフウェイライン付近でDFと入れ替わった金崎がフェルナンド・トーレスにパス。そのままボックス手前までドリブルで持ち運んで二対一の局面を作り、並走してきた金崎にパスを送るが、わずかに合わずチャンスを生かせない。 鳥栖は続く65分にも決定機。ショートコーナーからボックス左でボールを受けた金崎がシュートを放つ。だが、ゴールライン上でパウリーニョにクリアされてしまう。 攻勢の鳥栖は徹底的にサイド攻撃を仕掛ける。しかし、クロスの精度を欠いてしまいボックス内の味方とは合わない。この状況を打開すべく84分に最後の交代カードで金崎に代えて豊田を投入する。 最後までパワープレーを試みた鳥栖だったが、ゴールを奪うことができず1-0で終了。勝利した松本はホーム連勝を飾り、3試合負けなしで勝ち点を「11」に伸ばした。対して、敗れたサガン鳥栖は再び得点を奪うことは出来ず、3連敗で最下位を抜け出すことはできなかった。 2019.04.20 16:34 Sat
twitterfacebook
thumb

武富のヘディング弾もL・ペレイラの豪快弾で湘南と松本は痛み分け《J1》

明治安田生命J1リーグ第7節の湘南ベルマーレvs松本山雅FCが14日に、Shonan BMW スタジアム平塚で行われ、1-1の引き分けに終わった。 9位・湘南(勝ち点9)は、0-2で敗れた前節のジュビロ磐田戦からスタメンを3名変更。小野田、梅崎、指宿に代えて大野、齋藤、山崎をスタメンに起用した。 一方の13位・松本(勝ち点)は、2-1で勝利した前節のヴィッセル神戸戦からの変更なし。同じスタメンをピッチに送り込んだ。 [3-4-2-1]のミラーゲームとなった一戦は、湘南が先にチャンスを作る。10分、武富がバイタルエリア左まで持ち運ぶと、ボックス左にパス。ボールを受けた山崎が反転してクロスを供給すると、ニアサイドの菊地が反応したが、わずかにゴール左に外れてしまう。 その後も湘南がボールを保持しボックス前まで持ち運ぶが、松本の粘り強い守備を崩すことができず試合は推移していく。 湘南は30分にもチャンス。山根からのスルーパスに反応した鈴木がボックス右からクロスを折り返す。ボックス中央に走り込んできた武富が合わせるも、ミートせずクリアされた。 こう着状態で均衡を保ったまま試合を折り返すと、後半早い時間の51分に湘南が先に先制に成功する。松田からクロスをボックス右で受けた山崎が胸トラップから反転してシュートを放つ。ポストに嫌われたシュートのこぼれ球に反応した齋藤がゴールを狙うが、これもポストに直撃。それでも、最後は武富がヘディングで押し込み、先制に成功する。 決定的なチャンスを作ることができない松本は63分に前田に代えて杉本を投入し、攻撃の活性化を図りにかかる。対する湘南はアクシデントが襲う。65分、菊池の負傷で大橋が投入される。 アクシデントに見舞われた湘南は78分、ディフェンスラインの裏に抜け出した鈴木がボックス右からクロスを供給。だが、ボックス内に走り込んできた味方には合わない。 直後の79分、湘南にまたしてもアクシデント。左ヒザを痛めた大野が負傷のため、小野田との交代を余儀なくされる。 同点に追いつきたい松本は83分にスコアをタイに戻す。ボックス中央手前でルーズボールを拾ったレアンドロ・ペレイラが少し中に切れ込み、右足でミドルシュートを放つ。これがゴール右に突き刺さり同点に追いつく。 逆転を目指す松本は後半アディショナルタイム、田中のパスをボックス右で受けた永井が切り返してシュートを放つ。だが、GK秋元の好守に遭い、逆転することはできない。 試合終了間際に敵陣中央左サイドでFKのチャンスを獲得した湘南だが、これも決定機に結びつけられず、試合終了の笛。結局、勝ち点1を分け合う形となった。 2019.04.14 19:25 Sun
twitterfacebook
thumb

宮坂&飯田弾で松本が神戸の猛攻を耐え今季2勝目! 《J1》

明治安田生命J1リーグ第6節の松本山雅FCvsヴィッセル神戸が6日にサンプロ アルウィンで行われ、2-1で松本が勝利した。 リーグ戦3連敗中の15位松本は、0-2で敗れた前節の川崎フロンターレ戦からスタメンを2名変更。エドゥワルド、セルジーニョに代えて飯田、中美が先発に起用された。 対して4試合負けなしの7位神戸は、4-3で勝利したガンバ大阪戦から1名変更。ポドルスキに代わりに三田が先発に名を連ねた。 対照的なチーム同士の試合はホームの松本が試合を動かす。13分、敵陣左サイドの深い位置で中美が倒されFKを獲得。宮坂がインスイングのボールを蹴るとそのままゴール右に吸い込まれた。 試合が推移していくにつれ、神戸がイニシアチブを握るが、松本のプレスに苦しみボックス内まで持ち運ぶことができない。 1点リードも守勢の松本は38分に決定機。右CKを獲得しキッカーは宮坂。アウトスイングのクロスを送ると、ボックス中央手前から飯田が強烈なヘディングシュートでゴールを強襲するが、GK前川の好守に遭う。 1点を追いかける神戸にアクシデントが襲う。41分にビジャがピッチに座り込んでしまい、ウェリントンとの交代を余儀なくされる。 そんな中、松本が貴重な追加点を奪う。43分、ハーフウェイライン付近からのフィードを受けた高橋が敵陣左サイドの深い位置を個人技で突破してクロスを供給。ニアサイドに走り込んできた飯田のヘディングシュートがゴールネットを揺らして2点目を奪取した。 リードを広げられた神戸は後半開始から三田に代えて田中順也を投入し攻撃の活性化を図る。だが、左右に揺さぶりながら攻撃を仕掛けるが、きっちり守りを固める松本を崩せない。 それでも神戸は56分、田中の滞空時間の長いボールをファーサイドのダンクレーが折り返す。最後はゴール前の西がヘディングシュートで狙ったがGK守田の正面に飛ぶ。さらに58分、ルーズボールを拾ったイニエスタがボックス中央手前から左足でシュート。しかし、ここもGK守田の好セーブに阻まれた。 敵陣内でポゼッションを高める神戸は75分、右サイドの深い位置から古橋がワンテンポずらしてクロスを送ると、ゴール前のウェリントンがマークを振り切りヘディングシュート。これが決まり神戸がついに1点を返す。 我慢の時間が続く松本は80分、ボックス右で粘った中美が山なりのクロスを供給。ファーサイドのレアンドロ・ペレイラが打点の高いヘディングシュートを放つが、GK前川のビックセーブに遭う。 後半アディショナルに猛攻を仕掛けた神戸だったが同点に追いつくことは出来ず。その猛攻を耐え凌いだ松本が2-1で逃げ切り、4試合ぶりの勝利を飾った。敗れた神戸は5試合ぶりの黒星となった。 2019.04.06 21:18 Sat
twitterfacebook
thumb

松本DF宮地元貴がアメリカ4部リーグへ移籍

松本山雅FCは5日、DF宮地元貴(24)がアメリカ4部リーグのチャタヌーガFCに移籍することを発表した。 静岡県出身の宮地は2017年に名古屋グランパスでプロデビュー。だが同年8月、ルーキーとしては異例であるシーズン途中の完全移籍で松本へ。昨シーズンはアスルクラロ沼津へ期限付き移籍で加わり、明治安田生命J3リーグに1試合出場していた。 海外挑戦が決まった宮地はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「松本山雅FCに関わる全ての皆様。このたび、アメリカNational Premier Soccer LeagueのChattanooga FCに完全移籍することになりました」 「松本山雅FCには、大学2年生で参加させていただいたキャンプから今日に至るまでたいへんお世話になりました。クラブに関わる多くの皆様に掛け替えのない機会を与えていただきました。この素晴らしいクラブで結果を残せなかったこと、お世話になった方々に恩返しを出来なかったことは非常に不甲斐ないですし、今年こそJ1の舞台で松本山雅FCの一員として皆様と共に闘いたいという気持ちはございましたが、熟慮の末、プロサッカー選手として人間・宮地元貴として新天地で挑戦する決断をしました」 「結びになりますが、松本山雅FCに関わる全ての皆様、いつも僕を応援してくださった最高に熱く温かい松本のサポーターの皆様に心より感謝申し上げます。今シーズンは元より、今後の松本山雅FCの益々のご発展をお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。One Soul」 2019.04.05 16:22 Fri
twitterfacebook
thumb

松本、中央大DF三ツ田啓希の加入内定及び特別指定選手に認定!

松本山雅FCは5日、中央大学に在学するDF三ツ田啓希(21)の来シーズン加入内定及び2019年JFA・Jリーグ特別指定選手に認定されたことを発表した。 埼玉県出身の三ツ田は189cmと恵まれた体躯のDFだ。東京五輪も期待されている同選手は加入内定を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「「はじめして。来季から松本山雅FCに加入することになりました中央大学の三ッ田啓希です」 「松本山雅FCという素晴らしいクラブでキャリアをスタート出来ること、たいへん嬉しく思います。まだプロとしてスタートラインに立っただけなので、これからも努力し続けて走り抜けたいと思います」 「少しでも早くアルウィンでサポーターの方々と喜びを分かち合いたいと思います。よろしくお願いします」 2019.04.05 16:17 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング