川崎フロンターレ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 川崎フロンターレ 13 3 4 1 9 5 4 8
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-04-28
14:00
明治安田生命J1リーグ
第9節
ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレ
2019-05-03
15:00
明治安田生命J1リーグ
第10節
川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台
2019-05-07
19:00
ACL2019グループH
第5節
川崎フロンターレ vs 上海上港
2019-05-12
14:00
明治安田生命J1リーグ
第11節
清水エスパルス vs 川崎フロンターレ
2019-05-17
19:00
明治安田生命J1リーグ
第12節
川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.04.23
19:00
ACL2019グループH
第4節
川崎フロンターレ 2 - 2 蔚山現代
2019.04.19
19:00
明治安田生命J1リーグ
第8節
川崎フロンターレ 2 - 0 湘南ベルマーレ
2019.04.14
14:00
明治安田生命J1リーグ
第7節
サガン鳥栖 0 - 1 川崎フロンターレ
2019.04.10
20:00
ACL2019グループH
第3節
蔚山現代 1 - 0 川崎フロンターレ
2019.04.05
19:00
明治安田生命J1リーグ
第6節
川崎フロンターレ 1 - 1 セレッソ大阪
基本データ

正式名称:川崎フロンターレ

原語表記:KAWASAKI Frontale

ホームタウン:川崎市

チームカラー:サックスブルー、ブラック、ホワイト

関連ニュース
thumb

川崎F、桐蔭横浜大MFイサカ・ゼインの来季加入内定を発表! 「身の引き締まる思い」

川崎フロンターレは25日、桐蔭横浜大学に所属するMFイサカ・ゼイン(21)の来シーズン加入が内定したことを発表した。 ガーナ人の父と日本人の母親の間に生まれたイサカ・ゼインは、桐光学園高校時代に2015年の全国高校サッカー選手権大会で優秀選手に選出。その後、桐蔭横浜大学に進学した。今年は全日本大学選抜にも招集されている身長174㎝、体重75㎏のミッドフィルダーだ。 すでに川崎Fへの加入が内定している筑波大学のMF三笘薫、順天堂大学のFW旗手怜央に続く内定となったイサカ・ゼインは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「初めまして。川崎フロンターレに加入することになりましたイサカ・ゼインです。小さい頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思っていると同時に、身の引き締まる思いです。これまで大切にしてきた謙虚さや感謝の気持ちを忘れることなく、1日1日を大切に全力で取り組み、川崎フロンターレの勝利に貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 2019.04.25 16:45 Thu
twitterfacebook
thumb

小林今季初弾の川崎F、終盤に追いつき蔚山現代とドロー GS突破の望み繋ぐ《ACL2019》

川崎フロンターレは23日、AFCチャンピンズリーグ(ACL)2019のグループH第4節で蔚山現代(韓国)をホームに迎え撃ち、2-2で引き分けた。 1勝2敗の3位につける川崎Fは直近のJ1リーグを欠場した中村と谷口がスタメン復帰。勝ち点10で首位に立つ蔚山現代を相手に、後半アディショナルタイムの一発に泣いた前節のリベンジを狙った。 この試合を落としてしまえば自力突破の可能性が消滅し得る川崎Fは、ホームの声援を受け、立ち上がりからボールの主導権を握り、押し込む展開に。らしい繋ぎを駆使しながら局面の打開を図っていく。 すると、8分、右CKからキッカーの中村が右足クロスを送り、セカンドボールを拾った大島がバイタルエリア中央から小林にスルーパス。ボックス右から小林の右足シュートがゴール左に決まり、川崎Fが先制する。 小林のシーズン初ゴールでリードした川崎Fだが、17分に左CKから失点。ゴール前のディスケルドがクロスに頭で合わせたボールをファーサイドのパク・ヨンウにワンタッチで沈められ、早々に追いつかれてしまう。 再び引き離しにかかった川崎Fだが、31分に蔚山現代がカウンター。バイタルエリア中央からネグランに突破されると、GKチョン・ソンリョンの寄せも実らず、ボールがゴールマウスに吸い込まれ、逆転を許した。 劣勢の川崎Fは後半頭に田中を下げて、直近のJ1リーグ4戦連発中の知念を投入すると、73分に家長から脇坂をピッチへ。その73分に左CKから馬渡がゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定で幻のゴールとなる。 それでも、79分に中村を下げてレアンドロ・ダミアンを送り出した川崎Fは82分、ボックス中央から小林がシュート。GKがファンブルしたボールをレアンドロ・ダミアンと共に反応した知念が押し込み、追いつく。 このまま勝ち越しを目指した川崎Fだったが、90分にゴール前でフリーの状態で狙った知念の右足ジャンピングボレーはミスショット。アディショナルタイムにも勝ち越し機が巡ってきたが、小林のシュートは左ポストを叩いた。 結局、一步及ばずの川崎Fはリベンジを期した蔚山現代戦を2-2で終了。今後の戦いに向けて痛いドローに終わったが、グループステージ自力突破の可能性を残した。5月7日の次節、上海上港をホームに迎え撃つ。 2019.04.23 21:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【ACLプレビュー】負けられない川崎F、前節AT弾で敗戦の蔚山にリベンジへ《川崎フロンターレvs蔚山現代》

23日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019の第4節が開催。Jリーグ王者である川崎フロンターレは、ホームに蔚山現代(韓国)を迎える。 <span style="font-weight:700;color:#04b2e4;font-size:1.1em;">◆前節のリベンジなるか</span> 10日に行われた前回の対戦は、アウェイでの一戦となった。勝てば首位となっていた川崎Fだが、ゴールレスで迎えた後半アディショナルタイムに痛恨の失点。そのまま1-0で敗れ、3位に転落した。 今シーズンはリーグでも散見される勝負弱さを露呈した川崎Fだが、グループステージ突破に向けては負けられない一戦となる。 ここまで1勝2敗と負け越しており、グループには上海上港(中国)やシドニーFC(オーストラリア)といった強豪が揃っている。蔚山相手に連敗は避けたいところ。混戦に持ち込みたいだろう。 チームとしては、第7節からMF大島僚太が復帰。さらに、FW知念慶が4戦連続ゴールと調子を上げている。リーグ戦では4戦無敗、2試合連続クリーンシートと好材料が揃っているだけに、ここでしっかりと勝利を収め、勢いを持続したいところだ。 <span style="font-weight:700;color:#d50918;font-size:1.1em;">◆抜け出したい蔚山</span> <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190423_11_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 対する蔚山現代は、勝ち点7で首位に立っており、川崎Fに連勝を収めて抜け出したいところだろう。 しかし、直近のKリーグ1では城南FCに0-1で敗戦。さらに、FAカップでは大田コレイルに2-0で敗れ敗退と調子を落としている状況。川崎Fとは対照的なチーム状態だけに、ここで1つギアを変える可能性はある。 失点を重ね、得点が奪えていない状況だけに、川崎Fとしては主導権を握って試合を進められるか。そして、先手を奪えるかが重要となる。 <span style="font-weight:700;color:#04b2e4;font-size:1.1em;">◆川崎フロンターレ予想スタメン</span> <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190423_11_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> GK:チョン・ソンリョン DF:マギーニョ、谷口彰悟、車屋紳太郎、登里享平 MF:田中碧、大島僚太 MF:小林悠、中村憲剛、家長昭博 FW:知念慶 監督:鬼木達 前述の通り、大事な試合だけにリーグ戦のメンバーを起用すると予想する。右サイドバックにはDFマギーニョ、そしてセンターバックの一角にはDF谷口彰悟が復帰。また、ボランチの一角には大島僚太がリーグ戦に続き入るとみる。また、2列目も家長昭博を左に、右に小林悠を配置すると予想。そして、中央に中村憲剛が復帰すると見る。1トップは好調の知念慶がACL初先発となるだろう。 <span style="font-weight:700;color:#04b2e4;font-size:1.1em;">◆注目選手</span> FW知念慶(24) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190423_11_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 川崎Fの注目選手はFW知念慶だ。リーグ戦で4試合連続ゴールと好調を維持している知念。チームも3勝1分けと結果を残しており、本人も自信をつけていることだろう。 しかし、ACLではここまで2試合に途中出場したのみ。ゴールも奪えておらず、リーグ戦のような結果をアジアの舞台でも残したいところだ。チームとしてはここでの敗戦は敗退に近づいてしまうだけに、総力戦で臨む事は間違いない。その勝利を掴むためにも、知念のACLでのゴールに期待が集まる。 2019.04.23 12:00 Tue
twitterfacebook
thumb

川崎FのFW知念慶が2月に入籍 現在J1で4試合連続ゴール中

川崎フロンターレは20日、FW知念慶が2月27日に入籍していたことを発表した。 知念は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「私事ではありますが、2月に入籍いたしました。より一層、サッカーにも責任感を持って取り組んでいきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」 知念は2017年に愛知学院大学から川崎Fに入団。今シーズンは公式戦11試合に出場し、明治安田生命J1リーグでは現在、4試合連続ゴール中と絶好調だ。 2019.04.20 19:00 Sat
twitterfacebook
thumb

阿部の美弾に絶好調男・知念が4戦連発! 川崎F、神奈川ダービー勝利で今季初の連勝!《J1》

明治安田生命J1リーグ第8節の川崎フロンターレvs湘南ベルマーレが19日に等々力陸上競技場で行われ、2-0で川崎Fが勝利した。 ここまで2勝4分け1敗で8位につける川崎F(勝ち点10)と、3勝1分け3敗で9位に位置する湘南(勝ち点10)の神奈川ダービー。前節のサガン鳥栖戦を1-0で勝利し、直近のリーグ戦3試合を2勝1分けと調子を上げつつある川崎Fは、鳥栖戦と同様の先発メンバーをピッチに送り出した。 一方、前節の松本山雅FC戦を1-1で引き分けて、2試合勝利がない湘南は、その松本戦から先発メンバーを3人変更。前節に負傷交代した大野と菊地に代えて小野田と梅崎を起用した。また、岡本が負傷から復帰し、鈴木冬一に代わって先発に名を連ねた。 同勝ち点で並ぶ昨シーズンのJ1リーグ王者とYBCルヴァンカップ王者のダービーマッチ。試合は両者が激しく圧力をかける中、開始早々にアウェイの湘南にアクシデントが起こる。ポストワークをこなそうとした武富が足を負傷してピッチの外へ。プレー続行不可能と判断され、12分に中川をスクランブル投入する事態に見舞われる。 チームトップの4ゴールを記録する得点源を失った湘南。これを契機に川崎Fはボールを保持し、大島を起点に湘南の背後を狙い始める。しかし、ボックス内への侵攻を簡単には許してもらえずシュートまで結びつけることができない。 それでも21分、川崎Fが阿部のビューティフルゴールで先制する。敵陣中央やや左でボールを持った大島がボックス内へ浮き球のパスを供給。この位置まで上がっていた馬渡が胸トラップで落とすと、待ち構えていた阿部がダイレクトで合わせる。右足で丁寧にコントロールされたボールは、ふわりとゴール右上に吸い込まれた。 先制点を奪った川崎Fは、高い位置からのプレスと速いパスワークで湘南を翻弄し始める。すると37分、3試合連続ゴール中の男がまたもゴールネットを揺らす。最終ラインの奈良が相手ディフェンスと駆け引きをしたストライカーの動きを見逃さずに前線へロングパス。これに抜け出した知念がボックス内に侵攻し、GK秋元との一対一を冷静に制し、リードを2-0に広げた。 2点ビハインドの湘南は、ハーフタイムから小野田に代えて秋野を投入。システムも4バックに変更して修正を図る。60分、右サイドのハーフウェイライン付近から岡本がボックス右にスルーパス。これに抜け出した山崎がキープし、反転してシュートを放つが、GKチョン・ソンリョンにキャッチされる。66分には松田が強烈なミドルシュートでゴールを狙うも枠を捉えることができない。 後半は湘南ペースの時間が続く。74分にはボックス左手前の梅崎がゴール前にクロスを供給。これをフレイレと舞行龍が競り合うと、ボールはゴール方向へ。しかし、GKチョン・ソンリョンが素早い反応でゴールを許さない。78分の松田のミドルシュートも相手DFに当たってコースが変わったが、川崎Fの守護神に対応されてしまう。 その後も終盤にかけて激しい攻防が繰り広げられた中、湘南はゴールを奪うことができず、試合終了。2-0で神奈川ダービーを制した川崎Fが今シーズンのリーグ戦で初の連勝を飾った。一方の湘南は、これで3試合未勝利となった。 2019.04.19 21:05 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング