東京ヴェルディ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 東京ヴェルディ 24 6 6 6 24 25 -1 18
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-06-22
19:00
明治安田生命J2リーグ
第19節
東京ヴェルディ vs 大宮アルディージャ
2019-06-30
18:00
明治安田生命J2リーグ
第20節
FC岐阜 vs 東京ヴェルディ
2019-07-06
19:00
明治安田生命J2リーグ
第21節
東京ヴェルディ vs 横浜FC
2019-07-14
19:00
明治安田生命J2リーグ
第22節
ツエーゲン金沢 vs 東京ヴェルディ
2019-07-20
19:00
明治安田生命J2リーグ
第23節
東京ヴェルディ vs 愛媛FC
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.06.15
18:00
明治安田生命J2リーグ
第18節
ヴァンフォーレ甲府 0 - 2 東京ヴェルディ
2019.06.09
13:00
明治安田生命J2リーグ
第17節
鹿児島ユナイテッド 3 - 1 東京ヴェルディ
2019.06.02
14:00
明治安田生命J2リーグ
第16節
東京ヴェルディ 1 - 4 京都サンガF.C.
2019.05.25
15:00
明治安田生命J2リーグ
第15節
東京ヴェルディ 1 - 1 ジェフユナイテッド千葉
2019.05.19
14:00
明治安田生命J2リーグ
第14節
レノファ山口FC 2 - 3 東京ヴェルディ
基本データ

正式名称:東京ヴェルディ

原語表記:Tokyo Verdy

創立:1969年

ホームタウン:東京都

チームカラー:グリーン

関連ニュース
thumb

東京V、フランス2部で武者修行のMF澤井直人が復帰 「もう一度緑の14番を着て戦えることを誇りに思う」

東京ヴェルディは24日、リーグ・ドゥ(フランス2部)のACアジャクシオに期限付き移籍していたMF澤井直人(24)の復帰を発表した。なお、澤井は7月20日に行われる明治安田生命J2リーグ第23節の愛媛FC戦以降から出場可能となる。 東京ヴェルディジュニアからヴェルディ一筋のキャリアを歩んでいた澤井は、2014年にトップチーム昇格。在籍5年間で明治安田生命J2リーグ91試合8得点を誇り、昨シーズンは4試合に出場。その後、昨年8月に提携クラブのアジャクシオに2019年6月30日までの契約で武者修行に出ていた。 アジャクシオでは今季リーグ・ドゥを20チーム中17位で終えたチームにあってリーグ戦8試合に出場し1ゴールを挙げていた。 フランスでの武者修行を経て東京Vへの復帰が決定した澤井はクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「ACアジャクシオへの期限付き移籍期間が終了し、ヴェルディに戻ることになりました。まずこの挑戦のチャンスを与えてくださったヴェルディに関わるすべての皆様に感謝します。そしてまたもう一度この僕にとって一番のクラブで緑の14番のユニフォームを着て戦えることを本当に誇りに思います。応援していただいている人のために成長してきたと思ってもらえるようなプレーを全力で見せていきます。J1昇格という目標に向かって一緒に頑張りましょう!応援よろしくお願いいたします」 2019.05.24 17:30 Fri
twitterfacebook
thumb

フル代表初招集の東京VのMF渡辺皓太「帰ってきた時今よりもチームに貢献できるよう」《コパ・アメリカ・ブラジル2019》

日本サッカー協会(JFA)は24日、6月に行われるCONMEBOLコパ・アメリカ・ブラジル2019に向けた日本代表メンバー23名を発表した。 日本代表は6月14日にブラジルで開幕するコパ・アメリカに招待国として、20年ぶりに参加する。 今回、フル代表初招集となった東京ヴェルディのMF渡辺皓太がクラブを通じてコメントしている。 ◆MF渡辺皓太 「今回、コパアメリカに出場する日本代表に選出されました。チームの調子が上がってきて大事な試合が続く中でチームを離れることになりますが、一日一日を大切にして、成長して帰ってきた時に今よりもチームに貢献できるように頑張ってきます。まだリーグ戦には出場するので、合流するまでチームのために頑張りますので、引き続き応援をお願いします」 2019.05.24 16:20 Fri
twitterfacebook
thumb

昨季東京V退団の元日本代表DF永田充が東京ユナイテッドFCに加入「経験してきたものをチームに還元できるように」

東京ヴェルディは15日、昨シーズン限りで退団していた元日本代表DF永田充(36)が東京ユナイテッドFCに加入を発表した。 静岡学園出身の永田は、柏レイソル、アルビレックス新潟、浦和レッズを経て、2016年12月に東京Vに完全移籍。昨シーズンは天皇杯に3試合出場し、シーズン終了後に契約満了で退団していた。 通算では、J1リーグ272試合、J2リーグ10試合、リーグカップ48試合、天皇杯21試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)8試合に出場。2010年には日本代表デビューを飾り、国際Aマッチ2試合に出場した経験も持っている。 東京ユナイテッドFCへの加入が決定した永田は、両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆東京ユナイテッドFC 「東京ユナイテッドFCに加入することになりました、永田充です。若い選手が多いので、今まで自分が経験してきたものをチームに還元出来るようにしていきたいです。自分は後ろからのビルドアップやラインコントロール、前線へのロングフィードが得意なのでその辺りを試合で見せたいです。応援よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「ヴェルディサポーターの皆さん、お久しぶりです。2年間の在籍期間中あまり出場機会がなくて、チームに貢献できずに申し訳ない気持ちがあります。ただ、またサッカーが続けられる喜びもあるので、次のチームで頑張りたいと思います。引き続き、ヴェルディをファンとして応援し続けますので、永田充個人も応援していただけると嬉しいです」 2019.05.15 12:10 Wed
twitterfacebook
thumb

東京VのMF藤本寛也、連携面に問題なし!「何人かは長い期間やっている」《U-20W杯》

U-20日本代表は13日、今月からポーランドで行われるU-20ワールドカップ(W杯)に向けて、千葉県内で流通経済大学とトレーニングマッチを実施した。 試合は、U-20日本代表が、MF伊藤洋輝(名古屋グランパス)の豪快ゴールやFW宮代大聖(川崎フロンターレ)の2発など5-0で勝利した。試合終了後、東京ヴェルディのMF藤本寛也がメディア陣による取材に応対。自クラブの試合に出場していたことから練習試合での出番はなかったが、コンビネーションは心配していないようだ。また、直前で欠場になったFW滝裕太(清水エスパルス)についても言及した。 ──前回の合宿よりコンディションが上がったか 「あれから試合は絶対出なきゃいけないなと思っていました。このワールドカップ合わせるためにそういうことは考えていたので、コンディション面では結構上がってきている部分もあります。良い感じかなと思っています」 ──滝の欠場について 「今日、自分も知って、本人が一番辛そうでしたけど『頑張ってきてくれ』って言われました。そういった人たちの分もしっかり責任をもって、勝って帰って来なきゃいけないかなと思っています」 ──練習試合を外から見ていて膨らんだイメージは 「何人かは同じ期間、長い間やっています。今日の試合でも良いプレーというのは随所に出ていて、そういうプレーを増やしていけば、相手チームも嫌がると思うので、どんどん出していければと思っています。まだ練習はしていないですけど、向こうに行ったらしっかりと調整して、コンビネーションで息を合わせながらやっていければ問題ないかと思います」 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/OhofL0CQGzg" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe></div> 2019.05.13 23:07 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球、首位・水戸に初黒星与え9試合ぶり勝利! 東京Vはコイッチ移籍後初弾&小池バースデー弾で今季初の連勝!《J2》

明治安田生命J2リーグ第13節の4試合が11日に行われた。 味の素スタジアムで行われた東京ヴェルディvsアビスパ福岡は、3-2で東京Vが勝利した。 今シーズン初の連勝を目指す13位・東京V(勝ち点14)と、3試合未勝利中の18位・福岡(勝ち点12)の一戦。試合は10分にホームチームが先制する。ネマニャ・コイッチのポストプレーから藤本のパスを受けた渡辺がボックス右から折り返し、最後はネマニャ・コイッチが右足でシュート。相手DFにブロックされたが、ボールはGKセランテスの頭上を越えてクロスバーを叩いてゴールに吸い込まれた。 先制点を奪われた福岡だが、33分に試合を振り出しに。左サイドでパスを受けた輪湖が縦への仕掛けからファーサイドに絶妙なクロス。マークを振り切ったヤン・ドンヒョンが頭で押し込んで、追いつくことに成功する。 それでも東京Vは45分、流れるパスワークから左サイドを打開し、奈良輪がボックス左外からクロスを供給。これを今日が誕生日の小池が下がりながら左足で巧みなトラップで反転し、右足でゴールに蹴り込んだ。 後半に入ると、東京Vが福岡を引き離す。57分、奈良輪が左サイドでボールを持った藤本を追い越してパスを呼び込み、ゴール前にライナー性のクロスを供給。すると、ウォン・ドゥジェに頭で触られたが、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。 苦しくなった福岡は52分、ボックス左手前で鈴木がパスを受けると、左足を一閃。これがゴール左隅に突き刺さり、1点差に詰め寄る。しかし、その後、同点ゴールは生まれず、3-2で試合終了。東京Vがネマニャ・コイッチの移籍後初ゴールと小池のバースデーゴールで今シーズン初の連勝を飾った。 <hr>タピック県総ひやごんスタジアムで行われたFC琉球vs水戸ホーリーホックは、1-0で琉球が勝利。ホームの無敗記録を「28」に伸ばした。 8試合勝利がない9位・琉球(勝ち点17)と、リーグで唯一無敗を継続する首位・水戸(勝ち点26)が激突した。 試合はホームの琉球が得点ランキングトップに立つ男のゴールで先制する。7分、上里からパスを受けた徳元が左サイドからゴール前にクロスを供給。これを中央の鈴木が頭で合わせ、ゴール右に叩き込んだ。 さらに琉球は28分、左サイドでボールを持った富所がボックス左からシュート。ここはGK松井に弾かれたが、ゴール前のこぼれ球を鈴木が右足アウトサイドで押し込もうとする。しかし、これが大きく浮いてしまい、追加点とはならない。 追いつきたい水戸は84分、黒川がボックス手前まで持ち込んでミドルシュート。GKカルバハルが弾いたこぼれ球を清水がプッシュすると、ゴールネットを揺らした。しかし、これが清水のオフサイドと判定が下されてしまい、同点ゴールは認められない その後も水戸は猛攻を仕掛けたが、最後までゴールは生まれず。1-0で勝利した琉球が9試合ぶり白星を飾った。一方、敗れた水戸はリーグ戦初黒星を喫した。 ◆明治安田生命J2リーグ第13節 ▽5/11(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">V・ファーレン長崎 3</span>-2 アルビレックス新潟 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">東京ヴェルディ 3</span>-2 アビスパ福岡 レノファ山口FC 2-2 大宮アルディージャ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 1</span>-0 水戸ホーリーホック ▽5/12(日) 《14:00》 モンテディオ山形 vs ジェフユナイテッド千葉 横浜FC vs FC町田ゼルビア 京都サンガF.C. vs ファジアーノ岡山 《15:00》 柏レイソル vs 徳島ヴォルティス 《16:00》 栃木SC vs ヴァンフォーレ甲府 《19:00》 FC岐阜 vs ツエーゲン金沢 愛媛FC vs 鹿児島ユナイテッドFC 2019.05.11 19:59 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング