ベガルタ仙台

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 ベガルタ仙台 28 6 10 18 36 61 -25 34
基本データ

正式名称:ベガルタ仙台

原語表記:VEGALTA Sendai

ホームタウン:仙台市

チームカラー:ゴールド、ブルー、レッド

関連ニュース
thumb

「お詫びと決意をお伝えしたい」仙台が岐阜と契約更新のDF長倉颯を完全移籍で獲得

ベガルタ仙台は16日、FC岐阜のDF長倉颯(24)が完全移籍で加入することを発表した。 長倉は横浜F・マリノスの下部組織出身で、ユースから法政大学へと進学。2019年に岐阜に入団していた。 岐阜では2シーズンを過ごし、プロ1年目の2019シーズンは明治安田J2で8試合、プロ2年目の2020シーズンは明治安田J3で3試合の出場に終わっていた。 長倉は8日に岐阜との契約を更新することが発表されていたが、仙台への電撃移籍となった。長倉はクラブを通じてコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「はじめまして。FC岐阜から加入することとなりました、長倉颯です。コロナ禍ではありますが、1日でも早くチームに貢献し、ユアスタで勝利の喜びをファン、サポーターのみなさまと分かち合えるよう、日々精進します。応援よろしくお願いいたします」 ◆FC岐阜 「FC岐阜の宮田社長をはじめ、チーム関係者、そして支えて下さっているファン・サポーターの皆様にお詫びと決意をお伝えしたいと思います」 「2021年シーズンを共に岐阜で闘うことを一度は決めて契約更新をさせて頂きましたが、今回ベガルタ仙台からお話しを頂き、そのステージで挑戦したいという思いが強く、今回誠に勝手ながらFC岐阜から離れる事を決断致しました。J2昇格に貢献出来なかった事に悔いが残っていますが、今後のFC岐阜の活躍を心より祈っております。2年間、応援本当に有難うございました」 2021.01.16 10:10 Sat
twitterfacebook
thumb

手倉森誠監督再任の仙台が新体制発表! マルティノスら新戦力の背番号は…?

ベガルタ仙台は15日、2021シーズンのトップチーム体制を発表した。 昨季の明治安田生命J1リーグ17位からの巻き返しを期す仙台は新シーズンから手倉森誠監督を再招へい。チームトップ10ゴールのFW長沢駿やMF椎橋慧也らが相次いで退団した一方で、新卒4選手を含めた8選手を獲得した。 浦和レッズから加入のFWマルティノスは「20」となり、横浜FCから加わった皆川佑介は「19」に決定。名古屋グランパスから入団のMF秋山陽介は「2」に決まり、ジュビロ磐田からレンタルのMF上原力也は「6」を背負う。 なお、既存選手だと、プロ2年のGK小畑裕馬が「1」に変更。MF中原彰吾も新た「18」を着用する。 選手背番号一覧 GK 1.小畑裕馬※背番号変更 21.井岡海都←仙台大学/新加入 27.ヤクブ・スウォビィク DF 4.蜂須賀孝治 5.アピアタウィア久←流通経済大学/新加入 13.平岡康裕 16.吉野恭平 23.シマオ・マテ 25.真瀬拓海←阪南大学/新加入 31.照山颯人 MF 2.秋山陽介←名古屋グランパス/完全 6.上原力也←ジュビロ磐田/期限付き 7.関口訓充 8.松下佳貴 9.イサック・クエンカ 14.石原崇兆 17.富田晋伍 18.中原彰吾※背番号変更 26.加藤千尋←流通経済大学/新加入 28.佐々木匠 30.田中渉 FW 11.赤崎秀平 19.皆川佑介←横浜FC/完全 20.マルティノス←浦和レッズ/完全 監督 手倉森誠 2021.01.15 15:50 Fri
twitterfacebook
thumb

仙台が長身FW皆川佑介を横浜FCから完全移籍で獲得

ベガルタ仙台は15日、横浜FCの元日本代表FW皆川佑介(29)が完全移籍することを発表した。 皆川は前橋育英高校から中央大学を経て、2014年にサンフレッチェ広島に入団。2018年にはロアッソ熊本への期限付き移籍を経験すると、2019年途中から横浜FCでプレーしていた。 横浜FCでは、明治安田J2を戦っていた2019シーズンに16試合に出場し1得点を記録。2020シーズンは明治安田J1で29試合に出場し3得点を記録していた。 皆川はクラブを通じてコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「このたび、ベガルタ仙台に加入することとなりました、皆川佑介です。チームの勝利に貢献し、仙台を盛り上げられるようにがんばります。熱い応援をよろしくお願いいたします」 ◆横浜FC 「この度、ベガルタ仙台に完全移籍することを決めました。2019シーズンの夏に僕を必要としてくださり、サポーターの皆様と一緒にJ1へ昇格できたことは僕にとって最高の思い出です」 「また、横浜FCには偉大な先輩方も多く、この素晴らしい環境の中でチームの一員としてプレーできて幸せでした。1年半、たくさんの応援やサポート本当にありがとうございました」 2021.01.15 10:10 Fri
twitterfacebook
thumb

仙台一筋のMF富田晋伍とMF佐々木匠が契約更新!

ベガルタ仙台は13日、MF富田晋伍(34)とMF佐々木匠(22)との2021シーズンの契約を更新したことを発表した。 富田は2005年のプロデビューから仙台一筋を貫き、公式戦通算479試合に出場中。昨季は在籍16年目を迎えたが、7月に左ヒザ前十字靭帯損傷の大ケガを負い、デビュー以来初の公式戦出場無しに終わった。 2016年に仙台でプロデビューした佐々木も、これまで3度の期限付き移籍はあるものの、デビュー以降仙台に身を置いている。2020シーズンは4年ぶりに仙台でプレーし、明治安田生命J1リーグ12試合、ルヴァンカップ2試合に出場した。 両選手はクラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントを残している。 ◆富田晋伍 「引き続き、ベガルタ仙台の一員としてプレーすることとなりました。昨年の悔しさを原動力にし、結果にこだわってプレーしたいと思います。チームの勝利のために全力を尽くしますので、熱い応援、後押しをよろしくお願いいたします」 ◆佐々木匠 「2021シーズンもベガルタ仙台でプレーできることをうれしく思います。みなさまから信頼され、愛されるために全身全霊をかけてプレーします。東日本大震災発生から10年の節目となる年、クラブを愛する多くの方々の思いをひとつにして、ALL VEGALTAの強さを見せましょう。応援よろしくお願いします」 2021.01.13 18:02 Wed
twitterfacebook
thumb

再出発の仙台がMF兵藤慎剛、DFパラ、MF飯尾竜太朗、DF金正也との契約満了を発表

ベガルタ仙台は13日、MF兵藤慎剛(35)、DFパラ(25)、MF飯尾竜太朗(29)、DF金正也(32)の契約満了を発表した。 兵藤は横浜F・マリノスや北海道コンサドーレ札幌でプレー。2019年に仙台へと加入していた。2020シーズンは明治安田J1で10試合に出場し1得点。2シーズンでJ1通算23試合に出場し2得点を記録していた。 パラはボタフォゴSPから2020シーズンに加入。明治安田J1で13試合に出場していた。 飯尾は松本山がFCやV・ファーレン長崎でプレーし、2019シーズンに仙台に加入。2019シーズンはリーグ戦の出場機会はなかったが、2020シーズンは明治安田J1で18試合に出場し1得点を記録していた。 金正也はガンバ大阪から2018年に加入。2020シーズンは明治安田J1で15試合に出場。仙台では、J1通算49試合に出場していた。 パラ以外の3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF兵藤慎剛 「2年間という短い期間でしたが、ベガルタ仙台に関わるすべての方々には感謝の気持ちでいっぱいです。ユアスタでのファン、サポーターのみなさまの熱い声援には、本当にパワーをいただきました。プレーを続けていれば、いつか会えると思うので、その日を楽しみにしています。応援ありがとうございました」 ◆MF飯尾竜太朗 「ベガルタ仙台を支えていただいているファン、サポーター、スポンサーのみなさま、2年間お世話になりました。とても悔しい2年間でしたが、すばらしい仲間たちと、ともに戦えたことは僕の誇りです。2020シーズン限りでクラブを離れることにはなりますが、これからもベガルタ仙台へのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。熱い応援をありがとうございました」 ◆DF金正也 「大変なことや苦しいことが多かったですが、さまざまな経験ができました。チームには、なかなか貢献できなかった悔しさがあり、申し訳なく思っています。これからクラブがさらに良くなることを願っています。3年間ありがとうございました」 2021.01.13 15:53 Wed
twitterfacebook

順位表



得点ランキング