鹿島アントラーズ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
5 鹿島アントラーズ 59 18 5 11 55 44 11 34
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.01.28
19:00
AFCチャンピオンズリーグ2020 プレーオフ
鹿島アントラーズ 0 - 1 メルボルン・ビクトリー
基本データ

正式名称:鹿島アントラーズ

原語表記:KASHIMA Antlers

ホームタウン:鹿嶋市、神栖市、潮来市、鉾田市、行方市

チームカラー:ディープレッド

関連ニュース
thumb

鹿島DF奈良竜樹、J1昇格の福岡にレンタル移籍 「素晴らしいシーズンに」

アビスパ福岡は18日、鹿島アントラーズに所属するDF奈良竜樹(27)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2021年2月1日~2022年1月31日まで。同期間中、鹿島との全公式戦に出場できない。 コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)下部組織出身の奈良は2012年にトップチーム昇格後、FC東京や川崎フロンターレでのプレーを経て、昨季に鹿島入り。しかし、明治安田生命J1リーグ6試合の出場にとどまるなど、トータルでも8試合と出番が限られた。 新シーズンからJ1リーグ昇格の福岡で再起を期す奈良は両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「鹿島アントラーズから来ました奈良竜樹です。アビスパ福岡の目標を達成するために、全力で戦います。素晴らしいシーズンにしましょう」 ◆鹿島アントラーズ 「このたび、アビスパ福岡に期限付き移籍することになりました。昨シーズンはチームの力になれず、本当に悔しい思いとともに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。鹿島アントラーズという素晴らしいクラブの一員として戦えたことは、僕の誇りです。また、僕を受け入れ、どんなときも支えてくれたサポーターの皆さんには感謝しています。ありがとうございました。また皆さんと会える日を楽しみにしています」 2021.01.18 15:25 Mon
twitterfacebook
thumb

鹿島が破談となっていたサントスMFピトゥカを確保、サントス社長が明言

鹿島アントラーズがオファーを撤回していたサントスのMFディエゴ・ピトゥカ(28)だが、移籍が正式に決まったようだ。ブラジル『グローボ』が報じた。 新シーズンに向けた補強として、鹿島はボランチを主戦場とし、左サイドでもプレーするピトゥカに対して、サントスにオファー。120万ドル(約1億2500万円)を提示したものの、サントスはオファー金額が低すぎるとして拒否。鹿島は160万ドル(約1億6600万円)に値上げして再オファーを出していた。 <div id="cws_ad">◆鹿島加入が決定的なピトゥカのプレー集!<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJxNnFUV1ZVbSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> しかし、コパ・リベルタドーレスを勝ち上がることを想定したオーランド・ロロ社長がピトゥカ退団を避けるため、移籍の決断を下す委員会に対して鹿島のオファーを議題としないことを決定。この行為に腹を立てた鹿島がオファーを撤回する事態になっていた。 そのサントスは14日に行われたコパ・リベルタドーレスの準決勝2ndレグでボカ・ジュニアーズと対戦し3-0で勝利。ピトゥカはこの試合でゴールを記録して勝利に貢献。パウメイラスとの決勝に駒を進めていた。 ロロ社長らは昨年限りで退任することが決定しており、自身の在任中に移籍をまとめたくないという思惑が働いたと見られるが、新たに社長に就任したアンドレス・ルエダ社長が15日に会見。ピトゥカを鹿島に売却したことを発表した。 「日本のチームからのピトゥカへのオファーは、金銭の問題を抱える選手にとって非常に良いオファーだ。我々は彼らと財政状態を考えて交渉することとなった」 「彼らが支払う金額は、ピトゥカの保有権の50%に当たる。我々はピトゥカにクラブを去ってほしくなかったが、選手はキャリアでステップアップする権利を持っている。そのため、最終的にこの話は終わった」 「我々は常に戦い、コパ・リベルタドーレスが終了した後にのみ、選手をクラブから去らせることにした」 なお、160万ドルのオファーは拒否され、鹿島はさらにオファー額をあげたとのこと。その金額は非公開となっている。 コパ・リベルタドーレスの決勝は1月30日に行われ、ピトゥカはその後の合流となる見込みだ。 2021.01.16 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

鹿島、レオ・シルバの新型コロナ陽性を公表…母国ブラジルで異変

鹿島アントラーズは15日、ブラジル人MFレオ・シルバの新型コロナウイルス陽性を公表した。 レオ・シルバはオフシーズンを利用して、昨年12月22日にブラジル帰国したが、9日に39度の発熱と咽痛の症状を発症。11日に抗原検査およびPCR検査を受検して、14日に陽性判定を受けたようだ。 14日時点の体温は36.7度の平熱で、嗅覚異常こそあるものの、食欲不振等の症状はなく、同国内の自宅で静養中。今後の来日スケジュールなどは本人の健康状態を含めて適宜、総合的に判断するという。 鹿島は20日から新シーズンに向けて始動。2月3日から宮崎県内でトレーニングキャンプに入る。 2021.01.15 17:45 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FCが鹿島FW伊藤翔を完全移籍で獲得「ピッチ内外で勝利に貢献できるよう」

横浜FCは15日、鹿島アントラーズのFW伊藤翔(32)が完全移籍で加入することを発表した。 伊藤は中京大付属中京高校からフランスのグルノーブルへ加入。2010年6月に清水エスパルスへ完全移籍で加入した。 2014年には横浜F・マリノスへと完全移籍すると、2019年から鹿島でプレー。鹿島ではJ1通算40試合8得点、リーグカップ通算6試合3得点、天皇杯通算5試合3得点、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)通算9試合5得点を記録していた。 2019シーズンは明治安田J1で26試合7得点を記録したが、2020シーズンは14試合で1得点に終わっていた。 伊藤はクラブを通じてコメントしている。 ◆横浜FC 「横浜FCに移籍する事になりました伊藤翔です。毎年、クラブとしてステップアップしてきた横浜FCの一員になれた事を嬉しく思うと同時に、ピッチ内外で勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います」 ◆鹿島アントラーズ 「2年間、お世話になりました。鹿島アントラーズとは別の道を歩む事になりますが、これから先も自分自身を磨いて人生を豊かにし、自分以外の人たちの人生にも良い影響を与えられる人間になれるよう頑張ります。ありがとうございました」 2021.01.15 14:08 Fri
twitterfacebook
thumb

鹿島が登録選手リストを公開! 上田綺世は新たに「18」を背負ってプレー

鹿島アントラーズが12日、2021シーズンの登録選手を発表した。 ザーゴ体制2年目の新シーズンに向け、6人のルーキーと外国籍選手の計7選手が新たに戦力入り。総勢31選手で新シーズンに挑む。 アル・シャバブから加入のMFアルトゥール・カイキは「17」に決定。昌平高校から入団のMF須藤直輝は「26」が割り当てられた。 現有戦力だと、FW上田綺世が「18」に変更。MF荒木遼太郎も新シーズンから「13」を背負ってプレーすることが決まった。 そのほか、中国行きの憶測も取り沙汰されたFWエヴェラウドは登録リスト入り。一方で、FW伊藤翔がメンバーから外れている。 なお、昨季限りで現役生活に終止符を打った曽ケ端準氏がGKアシスタントコーチとしてスタッフ入りを果たした。 ◆選手背番号一覧 GK 1.クォン・スンテ 29.早川友基←明治大学/新加入 31.沖悠哉 38.山田大樹 DF 3.奈良竜樹 5.杉岡大暉 14.永戸勝也 22.広瀬陸斗 23.林尚輝←大阪体育大学/新加入 28.町田浩樹 32.常本佳吾←明治大学/新加入 33.関川郁万 39.犬飼智也 MF 4.レオ・シルバ 6.永木亮太 7.ファン・アラーノ 8.土居聖真 11.和泉竜司 13.荒木遼太郎※背番号変更 17.アルトゥール・カイキ←アル・シャバブ(サウジアラビア)/完全 20.三竿健斗 24.小川優介←昌平高校/新加入 25.遠藤康 26.須藤直輝←昌平高校/新加入 27.松村優太 34.舩橋佑←鹿島アントラーズユース/昇格 37.小泉慶 41.白崎凌兵 FW 9.エヴェラウド 18.上田綺世※背番号変更 19.染野唯月 監督 ザーゴ 2021.01.12 17:25 Tue
twitterfacebook

順位表



得点ランキング