ボローニャ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 ボローニャ 20 5 5 8 24 31 -7 18
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-01-24
20:30
セリエA
第19節
ユベントス vs ボローニャ
2021-01-30
23:00
セリエA
第20節
ボローニャ vs ミラン
2021-02-07
26:00
セリエA
第21節
パルマ vs ボローニャ
2021-02-12
28:45
セリエA
第22節
ボローニャ vs ベネヴェント
2021-02-20
28:45
セリエA
第23節
サッスオーロ vs ボローニャ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.01.16
23:00
セリエA
第18節
ボローニャ 1 - 0 ヴェローナ
2021.01.09
26:00
セリエA
第17節
ジェノア 2 - 0 ボローニャ
2021.01.06
23:00
セリエA
第16節
ボローニャ 2 - 2 ウディネーゼ
2021.01.03
23:00
セリエA
第15節
フィオレンティーナ 0 - 0 ボローニャ
2020.12.23
28:45
セリエA
第14節
ボローニャ 2 - 2 アタランタ
基本データ

正式名称:ボローニャFC

原語表記:Bologna Football Club s.p.a

愛称:ロッソブル(赤と青)

創立:1909年

ホームタウン:ボローニャ

チームカラー:赤、青

関連ニュース
thumb

CB起用の冨安がウノゼロ勝利に貢献、ボローニャが9戦ぶり白星《セリエA》

ボローニャは16日、セリエA第18節でヴェローナをホームに迎え、1-0で勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 前節ジェノア戦を0-2と敗れて8戦未勝利となった13位ボローニャ(勝ち点17)は、ここ2試合、右サイドバックでの起用となっていた冨安がセンターバックでのスタートとなった。 9位と好調を維持するヴェローナ(勝ち点27)に対し、良い入りを見せたボローニャは17分にPKを獲得する。スハウテンのフライスルーパスに抜け出したオルソリーニがGK強襲のシュートを浴びせると、ルーズボールに詰めたソリアーノがボックス内でGKに倒された。このPKをオルソリーニが決めてボローニャが先制した。 先制後は守勢に回る時間が増えたボローニャだったが、冨安を中心に凌いで前半を1点リードして終えた。 迎えた後半も守勢のボローニャは54分にボックス中央からラゾビッチに決定的なシュートを許すも、枠を外れて助かった。 凌ぐボローニャは71分に追加点のチャンス。ドミンゲスのスルーパスに抜け出したバロウがボックス右からシュートを放ったが、GKのセーブに阻まれた。 さらに82分、スベンベリのヘディングシュートで牽制したボローニャが終盤にかけてもヴェローナの反撃を許さずに1-0でシャットアウト勝利。9戦ぶりの白星を掴んでいる。 2021.01.17 00:54 Sun
twitterfacebook
thumb

ボローニャ、リールからフランス人CBスマオロを獲得! 昨季はジェノアでセリエA経験

ボローニャは10日、リールからフランス人DFアダマ・スマオロ(28)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 マリにルーツを持つフランス生まれのスマオロはリールの下部組織から2013-14シーズンにトップチームデビュー。高い身体能力を特長とする屈強なセンターバックは、2015-16シーズンからレギュラーに定着した。 しかし、クリストフ・ガルティエ監督の下ではなかなか出場機会を得られず、昨年1月にはジェノアへのレンタル移籍を経験。レンタルバックした今季はリールで公式戦5試合に出場していた。 なお、センターバックを主戦場とする右利きの186cmのフランス人DFは、最終ラインの全ポジションでプレー可能であり、DF冨安健洋とどんな絡みを見せることになるのか。 2021.01.11 03:40 Mon
twitterfacebook
thumb

冨安フル出場のボローニャ、降格圏のジェノアに敗れて8戦未勝利《セリエA》

ボローニャは9日、セリエA第17節でジェノアとのアウェイ戦に臨み、0-2で敗れた。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 3日前に行われた前節ウディネーゼ戦を2-2の引き分けに持ち込まれ、7戦勝利のない12位ボローニャ(勝ち点17)は、セットプレーから今季2点目を決めた冨安が引き続き右サイドバックでスタメンとなった。 19位に沈むジェノア(勝ち点11)に対し、徐々にポゼッションを高めたボローニャは、14分にヴィニャートのミドルシュートでオンターゲットを記録。 冨安の攻撃参加も目立った中、続く33分にはオルソリーニの強烈なボレーシュートでGKを強襲した。しかし44分に失点する。パスがショムロドフの突破を許してクロスを入れられると、ザッパコスタのシュートはGKダ・コスタがセーブするも、ルーズボールをザイツに押し込まれた。 迎えた後半もボローニャがボールを握る展開となっていたものの、55分に加点される。スハウテンが自陣でボールを失うと、最後はデストロに決められた。 2点を追う展開となったボローニャはミスを犯したスハウテンらに代えてバロウらを投入。73分にはソリアーノのミドルシュートが枠を捉えるも、決定機を演出するには至らない。 88分にはFKの流れから冨安がダイレクトで合わせるチャンスがあったが、シュートは枠の上に外れ、そのまま0-2で敗戦。ボローニャは8戦未勝利となっている。 2021.01.10 03:55 Sun
twitterfacebook
thumb

冨安所属のボローニャ、若手GKラヴァーリアがコロナ陽性…

DF冨安健洋が所属するボローニャは8日、イタリア人GKフェデリコ・ラヴァーリアに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。 なお、ラヴァーリアは地元保健当局のプロトコルに従い、すでに自主隔離措置を取っている。 ラヴァーリアは先月13日に行われたセリエA第11節のローマ戦(1-5)でセリエAデビューを飾ったばかりの21歳の若手GK。 現在、ボローニャでは守護神を務めるポーランド代表GKウカシュ・スコルプスキが長期離脱を強いられており、ブラジル人GKアンジェロ・ダ・コスタが代役を担っている。 だが、ラヴァーリアの離脱によってトップチームでプレー可能なその他のGKはU-23カナダ代表GKセバスティアン・ブレザのみとなっており、9日に開催されるセリエA第16節のジェノア戦ではプリマヴェーラから人員補強が必要となる。 2021.01.09 03:02 Sat
twitterfacebook
thumb

冨安同僚DFデンスウィルがクラブ・ブルージュにレンタルで復帰

ボローニャは7日、オランダ人DFステファノ・デンスウィル(27)が古巣のクラブ・ブルージュに今季終了までのレンタルで復帰することを発表した。 センターバックと左サイドバックでプレー可能なデンスウィルは、2015~2019にかけてクラブ・ブルージュに在籍。2度のベルギーリーグ優勝、1度のベルギーカップ優勝に貢献し、2019年7月に600万ユーロでボローニャに移籍していた。 ボローニャでは移籍初年度の昨季はセリエAで26試合に出場し、準主力としてプレー。しかし今季はここまで5試合の出場(うち先発は1試合)にとどまっていた。 2021.01.08 06:30 Fri
twitterfacebook

順位表



得点ランキング