セルタ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 セルタ 53 14 11 13 56 57 -1 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.22
25:00
ラ・リーガ
第38節
セルタ 2 - 3 レアル・ベティス
2021.05.16
25:30
ラ・リーガ
第37節
バルセロナ 1 - 2 セルタ
2021.05.12
27:00
ラ・リーガ
第36節
セルタ 1 - 0 ヘタフェ
2021.05.09
25:30
ラ・リーガ
第35節
ビジャレアル 2 - 4 セルタ
2021.04.30
28:00
ラ・リーガ
第34節
セルタ 2 - 0 レバンテ
基本データ

正式名称:セルタ・デ・ビーゴ

原語表記:Real Club Celta de Vigo

愛称:セレステス

ホームタウン:ビーゴ

チームカラー:水色

関連ニュース
thumb

セルタ、ベンフィカから小兵アタッカーのセルビを獲得!

セルタは5日、ベンフィカからアルゼンチン代表MFフランコ・セルビ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年となる。 ロサリオ・セントラル下部組織出身のセルビは、2014年にトップチームデビュー。その後、2016年7月にベンフィカ入りを果たした。ベンフィカでは左サイドハーフを主戦場に、在籍5シーズンで公式戦172試合に出場し、21ゴール26アシストを記録。ただ、昨シーズンは21試合に出場も途中出場がメインで思うようにプレーできずにいた。 アルゼンチン代表として通算4キャップを刻む166cmの小兵アタッカーは、同胞指揮官の下で昨季後半戦で躍進したセルタで再び存在感を放てるか…。 2021.07.05 21:56 Mon
twitterfacebook
thumb

セルタ、チームをV字回復に導いたコウデット監督との契約を2024年まで延長

セルタは17日、エドゥアルド・コウデット監督(46)との契約を2024年6月まで延長したことを発表した。現行の契約から2年更新した格好だ。 昨年11月、成績不振によって解任されたオスカル・ガルシア前監督の後を受けて就任したコウデット監督は、17位に沈んでいたチームを8位フィニッシュに導いていた。 アルゼンチン出身のコウデット監督は、現役時代にセルタでプレー。2015年にロサリオ・セントラルで指導者キャリアをスタートし、その後はティフアナを経て2017年に監督に就任したラシンでは2018-19シーズンにアルゼンチンリーグ制覇を成し遂げた。 その手腕が評価され、2019年12月にブラジル屈指の名門インテルナシオナウの指揮官に就任すると、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでチームを首位に押し上げる手腕を見せていた。 2021.06.18 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

セルタの小柄な守護神セルヒオ・アルバレス、現役引退…昨年のケガから復帰できぬまま決断

セルタは20日、スペイン人GKセルヒオ・アルバレス(34)の今季現役引退を発表した。 セルヒオ・アルバレスはセルタのアカデミー育ちで、2004年にトップチーム昇格。ラシン・フェロルでプレーした1シーズンを除けば、すべてのキャリアをセルタに注ぐ生え抜き守護神だ。 公式戦通算の出場数は186試合を数え、52試合の無失点を記録。身長こそ179cmと小柄だが、ポジショニングやレスポンスを武器に2014-15シーズンから正守護神に君臨している。 だが、昨年5月に負ったヒザのケガから復帰が長引いて、ラ・リーガ最終節を残すのみの今季ここまで出場なし。復帰の瞬間が待たれたが、そのまま現役から退くことを決意した。 スペイン『マルカ』によると、本拠地バライードスで引退発表会に出席したセルヒオ・アルバレスは感謝の思いを口にした。 「僕が17歳のときに最初の契約書にサインしてくれたのは母だった。そんな母が話してくれた『あなたは辿り着いた。でも、維持するのが大変なの』という言葉がつきまとう。フットボールは僕にとって単なるスポーツじゃない。もはや価値観だ。それ以上に、すべてのものに感謝しかない」 2021.05.21 20:30 Fri
twitterfacebook
thumb

メッシが今季30ゴールもセルタに逆転負けのバルセロナが終戦…《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第37節、バルセロナvsセルタが16日にカンプ・ノウで行われ、アウェイのセルタが1-2で逆転勝利した。 前節、一時2点差を付けるもレバンテ相手に2度のリードを守り切れず、痛恨の3-3のドローとなった3位のバルセロナ(勝ち点76)は、わずかな可能性に懸けて8位のセルタ(勝ち点50)とのホームゲームに臨んだ。レバンテ戦からの変更はサスペンションのフレンキー・デ・ヨングに代えてイライクスを起用する1点のみとなった。 立ち上がりからアグレッシブな入りを見せたバルセロナは開始10分に決定機。メッシのスルーパスに抜け出したグリーズマンがボックス左でGKと一対一となるが、ここはGKにコースを消されて開始早々の先制点とはならず。 それでも、後方から安定したビルドアップで中盤から前線の選手に良い形でボールが入るホームチームは以降もセルタに何もさせない圧倒的な試合運びを見せる。 そして、28分にはボックス手前左でブスケッツが入れた絶妙なクロスに反応したメッシがゴール前に飛び出して頭で合せると、このシュートがゴール左隅に決まった。 メッシの今季ラ・リーガ30点目で幸先よく先制に成功したバルセロナは前節の反省を生かして積極的に2点目を狙っていく。だが、38分には一瞬の隙を突かれてカウンターを浴びると、左サイドからアスパスが折り返したボールをペナルティアーク付近で受けたサンティ・ミナに意表を突くタイミングで右足を振り抜かれると、DFピケがブラインドになったか、GKテア・シュテーゲンが全く反応できず。このミドルシュートがゴール左に決まった。 試合内容を反映しない1-1のイーブンで後半に臨むことになったバルセロナは、うまく気持ちを切り替えられなかったのか、後半は一転して流れを掴み切れない。61分にはアラウホにセットプレーの場面でチャンスが訪れるも、決め切ることができない。 流れを変えたいクーマン監督はは64分にピケを下げてデストを投入。後ろを1枚削ってより攻撃的な布陣にシフト。さらに、やや疲れが見えたグリーズマンとデンベレを諦め、70分にトリンコンとブラースヴァイトを同時投入。77分にはボックス内で仕掛けたメッシがゴール左角度のないところからシュート性の折り返しを入れるが、これに味方は合わせ切れず。 すると、2点目が遠い我慢の展開の中で83分にはラングレがケビンへのアフターチャージで2枚目のカードをもらってしまい痛恨の退場に。1人少ない中で勝ち越しゴールを目指すことになったホームチームは87分、ボックス左に侵攻したジョルディ・アルバから絶妙なクロスが供給されるが、これをゴール前のブラースヴァイトが押し込むことができない。 この千載一遇のチャンスを逃した直後の89分には、ソラーリの右からのクロスが左ポストに当たってゴール前にこぼれたところをサンティ・ミナに押し込まれてドブレーテを許した。 その後、一人気を吐いたメッシが後半アディショナルタイムに個人技でゴールに迫るも、左足のシュートはわずかに枠の右に外れて試合はこのままタイムアップ。 今季を象徴する勝負強さを欠く内容で逆転負けのバルセロナは、2シーズン連続でラ・リーガ優勝を逃すことになった。 2021.05.17 04:04 Mon
twitterfacebook
thumb

セルタとの壮絶な打ち合いを制したセビージャが上位を追走!《ラ・リーガ》

セビージャは12日、ラ・リーガ第30節でセルタとアウェイで対戦し4-3で勝利した。 前節、首位アトレティコ・マドリーとの上位対決を制した4位セビージャ(勝ち点58)は、その試合から先発を1人変更。L・デ・ヨングに代えてエン=ネシリが最前線で起用された。 前節3試合ぶりの白星を飾った10位セルタ(勝ち点37)に対し、セビージャは早い時間に先制する。7分、アクーニャの左CKからボックス中央のクンデがヘディングシュートをゴール右に突き刺した。 幸先良く先制したセビージャだったが、19分にピンチ。ノリートのパスでボックス左に抜け出したサンティ・ミナをクンデが後ろから倒してしまいPKを献上。このPKをアスパスに決められ、試合は振り出しに戻った。 さらにセビージャは、24分にもロングカウンターを受けると、デニス・スアレスのパスでDFの裏に抜け出したアスパスにゴールネットを揺らされ、勝ち越しを許した。 連続失点で逆転を許したセビージャたが、すぐに反撃に転じると35分に中央を持ち上がったフェルナンドがミドルシュート。これがアイドの足にディフクトすると、GKの逆を突く形でゴールに吸い込まれた。 このまま前半終了かと思われたが、ホームチームが43分にカウンターから勝ち越しに成功する。中盤でボールを奪ったブライス・メンデスが前線のデニス・スアレスにボールを預け、前線へ駆け上がるとボックス右で再びパス受けたブライス・メンデスがゴール前まで切り込み冷静にゴールネットを揺らした。 迎えた後半、先にスコアを動かしたのは1点を追うセビージャ。60分、スソのパスでボックス左横まで上がったエン=ネシリがダイレクトクロスを供給。これをニアに走り込んだオカンポスの落とすと、最後は走り込んだラキティッチが冷静にゴール右にシュートを突き刺した。 再び試合を振り出しに戻したセビージャは、64分にジョルダンとエン=ネシリを下げてL・デ・ヨングとオリベル・トーレスを投入。さらに67分にスソを下げてパプ・ゴメスをピッチに送り出した。 するとセビージャは76分、アイドのクリアミスを敵陣でカットしたパプ・ゴメスがそのままボックス内まで持ち上がりゴール左へシュートを突き刺した。 結局、これが決勝点となりセビージャが4-3で勝利。セルタとの壮絶な打ち合いを制したセビージャが上位追走に成功し優勝争いに踏みとどまっている。 2021.04.13 06:06 Tue
twitterfacebook

順位表

得点ランキング