セルタ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 セルタ 30 7 9 9 31 37 -6 25
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-03-07
22:00
ラ・リーガ
第26節
ウエスカ vs セルタ
2021-03-14
22:00
ラ・リーガ
第27節
セルタ vs アスレティック・ビルバオ
2021-03-20
24:15
ラ・リーガ
第28節
セルタ vs レアル・マドリー

ラ・リーガ
第29節
アラベス vs セルタ

ラ・リーガ
第30節
セルタ vs セビージャ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.02.28
22:00
ラ・リーガ
第25節
セルタ 1 - 1 レアル・バジャドリー
2021.02.20
26:30
ラ・リーガ
第24節
バレンシア 2 - 0 セルタ
2021.02.12
29:00
ラ・リーガ
第23節
セルタ 3 - 1 エルチェ
2021.02.08
29:00
ラ・リーガ
第22節
アトレティコ・マドリー 2 - 2 セルタ
2021.01.31
26:30
ラ・リーガ
第21節
グラナダ 0 - 0 セルタ
基本データ

正式名称:セルタ・デ・ビーゴ

原語表記:Real Club Celta de Vigo

愛称:セレステス

ホームタウン:ビーゴ

チームカラー:水色

関連ニュース
thumb

スアレス2戦連続ドブレーテも土壇場被弾のアトレティコの連勝が「8」でストップ…格下セルタ相手にホームで逃げ切れず《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第22節、アトレティコ・マドリーvsセルタが8日にワンダ・メトロポリターノで行われ、2-2のドローに終わった。 リーグ8連勝で首位を快走するアトレティコ(勝ち点50)は、月曜開催のナイトゲームで10位のセルタ(勝ち点25)と対戦。 前節、カディスとの打ち合いをスアレスのドブレーテなどで4-2と打ち勝ったシメオネ率いるチームは、その試合から先発3人を変更。エルモソ、フェリックス、デンベレに続き、試合当日にエレーラとレマルがコロナウイルスの陽性判定で起用できない苦境の中、コンドグビア、ロージ、コレアが先発に名を連ねた。 この試合、アトレティコはアンカーに加入後リーグ初先発のコンドグビアをアンカーに置き、サウールとコケをインテリオールに並べる形でスタート。 立ち上がりからボール回しになかなかリズムが生まれない中、13分にはセルタに左サイドから右サイドに展開を許すと、マージョの絶妙な右足ダイレクトクロスをニアに飛び込んだサンティ・ミナにダイビングヘッドで流し込まれ、先制点を奪われた。 これで4試合連続失点とらしくないホームチームはすぐさま反撃に転じるが、レマルやカラスコの不在、マルコス・ジョレンテを右ウイングバックで起用している弊害もあってなかなか普段通りの攻めが見せられない。 以降は中盤での潰し合いが目立つクローズな展開が続く。決定機はおろか流れの中でフィニッシュにさえ持ち込めない苦しいアトレティコだったが、絶好調のエースが前半終了間際に貴重な同点ゴールをもたらした。 45分、相手GKのクリアボールを左サイドのロージが撥ね返すと、これを回収したコンドグビアが中央でボールを運ぶ。そして、コレアを経由したボールがボックス右角に走り込んだジョレンテに繋がると、ジョレンテの斜めのグラウンダーパスをファーで飛び込んだスアレスがスライディングシュートで押し込んだ。 この試合で初めて見せた見事な崩しによって1-1のイーブンで試合を折り返したアトレティコは、フェリペを下げてトレイラをハーフタイム明けに投入。この交代で布陣を[4-4-2]に変更し、ジョレンテが右サイドバックにポジションを下げた。 すると、この交代で流れを引き寄せたホームチームは50分、中央でボールを持ったコンドグビアが左サイドのスペースを狙うロージへ浮き球のパスを出すと、ロージが左足ダイレクトで折り返したボールを再びスアレスが右足のスライディングシュートで合わせ、2試合連続のドブレーテを達成した。 スアレスの見事な2発で試合を引っくり返したアトレティコはここからややバランスを意識した戦い方にシフトする。 一方、ビハインドを追うことになったセルタはリスクを冒して前に出る中、56分にはブライス・メンデスの縦パスに抜け出したイアゴ・アスパスにボックス内でシュートチャンスも、利き足とは逆の右足でのシュートを逡巡した結果、必死の戻りを見せたコンドグビアの見事なシュートブロックに阻まれた。 後半半ばから終盤にかけてはセルタの攻撃を受け止めるアトレティコが要所でカウンターを繰り出して3点目を狙う展開が続くが、互いに決定機を作るまでには至らず。 コロナの影響で多数の主力を欠く中、トレイラの投入以降交代カードを切ることなく試合最終盤を迎えたアトレティコだったが、最後の最後に痛恨の失点を喫することになった。 89分、相手陣内中央右でボールを受けたアスパスからボックス右に走り込むソラーリへスルーパスが通ると、ソラーリの丁寧なグラウンダーの折り返しに反応したファクンド・フェレイラがスライディングシュートで押し込み、途中出場の2選手の連携で劇的な同点ゴールを奪った。 そして、試合はこのままタイムアップを迎え、2試合連続の複数失点で逃げ切り失敗のアトレティコは、リーグ連勝が「8」でストップした。 2021.02.09 07:03 Tue
twitterfacebook
thumb

ブライアン・ヒル弾で追いついたエイバルが連敗をストップ!フル出場の武藤が初アシスト《ラ・リーガ》

エイバルは24日、ラ・リーガ第20節でセルタとアウェイで対戦し1-1の引き分けに終わった。エイバルのMF乾貴士はベンチ入りも出場せず、FW武藤嘉紀はフル出場した。 公式戦3連敗中の16位エイバル(勝ち点19)は、ミッドウィークに逆転負けを喫したアトレティコ・マドリー戦から先発を3人変更。3トップに右から武藤、キケ・ガルシア、ブライアン・ヒルを並べた[4-3-3]の布陣で試合に臨んだ。乾はリーグ戦7試合ぶりのベンチスタートとなった。 公式戦4連敗中の12位セルタ(勝ち点23)に対し、エイバルは相手のファーストチャンスで失点してしまう。9分、右サイドでパスを受けたマージョの折り返しをボックス手前のサンティ・ミナがヒールパス。これがセルヒオ・アルバレスに当たるとボックス中央のブライス・メンデスに繋がり、そのままゴール左隅にシュートを決められた。 先制を許したエイバルは、14分にも左サイドを抜け出したノリートのクロスからオラサに決定機を許したが、シュートは右ポストを直撃し難を逃れた。 その後は反撃に出たエイバルだったが、アタッキングサードでのパスやフィニッシュの精度を欠き、相手ゴールを脅かすことができないまま時間が経過。結局、エイバルは枠内シュート1本で前半を終えた。 迎えた後半、エイバルは最初のチャンスで試合を振り出しに戻す。54分、エスポジトのパスをボックス左手前で受けた武藤がゴール前にループパスを送ると、走り込んだブライアン・ヒルがボレーシュートをゴール右に突き刺した。 武藤の移籍後初アシストで追いついたエイバルだが、59分にピンチ。左サイド深くまで持ち上がったオラサのクロスをファーサイドから走り込んだマージョがダイビングヘッド。さらに68分には、ノリートのスルーパスでゴールエリア左横に抜け出したブライス・メンデスにシュートを許したが、共にGKドミトロビッチが好セーブで防いだ。 その後は互いに選手交代を行っていく中で拮抗した展開が続いたが、両チーム最後まで追加点を奪うことはできず。1-1でタイムアップ。ブライアン・ヒル弾で追いついたエイバルは、連敗を3で止めた。 2021.01.25 04:35 Mon
twitterfacebook
thumb

久保退団のビジャレアルが圧巻のゴールショーでリーグ連勝! 暫定3位に浮上《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第18節、セルタvsビジャレアルが8日にバライードスで行われ、アウェイのビジャレアルが0-4で快勝した。 この試合の直前にMF久保建英がレンタル契約を打ち切り、ヘタフェ移籍が決定したビジャレアルだが、チーム自体は直近公式戦連勝中と好調を維持。暫定ながら3位浮上のチャンスを得て臨んだ8位セルタとのアウェイゲームでは、今冬の新戦力キャプーがデビューを飾り、前線はモイ・ゴメス、フェル・ニーニョ、ジェラール・モレノのトリデンテとなった。 試合は立ち上がりから一方的な展開となる。開始5分、相手陣内でのボール奪取からパレホのスルーパスに抜け出したジェラール・モレノが冷静にGKとの一対一を制し、幸先良く先制に成功する。 さらに14分には相手GKのパスミスを右サイドで奪ったトリゲロスのクロスをゴール前でフリーのモイ・ゴメスが冷静に流し込む。続く19分には相手陣内左サイドで得たFKの場面でキッカーのパレホがゴール前に入れたクロスが誰にも触れることなく、GKの手前でワンバウンドしてゴール右隅に吸い込まれた。 相手GKのミスもあって一気にリードを3点に広げたアウェイチームは以降も完璧に試合の主導権を掌握。31分にはハーフウェイライン付近の右サイドでボールを収めたジェラール・モレノのスルーパスに抜け出したフェル・ニーニョが難なくGKとの一対一を制し、試合を決定づける4点目を奪い切った。 結局、4点リードで試合を折り返したビジャレアルは後半も引き続き試合の主導権を握る。省エネモードで追加点こそ奪えないものの、イアゴ・アスパスを欠いて迫力不足のセルタの攻撃をきっちり撥ね返し続ける。 試合終盤には出場機会の少ない選手たちにプレー機会を与える完璧な試合運びでこのまま4-0のスコアを維持して試合を締めくくった。 敵地で完勝のビジャレアルは2021年の公式戦全勝を継続すると共に、暫定ながら順位を3位に上げた。 2021.01.09 07:17 Sat
twitterfacebook
thumb

バスケス&アセンシオが共に1G1A! マドリーが好調セルタに完勝で2021年白星発進!《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第17節、レアル・マドリーvsセルタが2日にアルフレド・ディ・ステファノで行われ、ホームのマドリーが2-0で勝利した。 2020年最終戦のエルチェ戦を1-1のドローで終えてリーガでの連勝が「5」でストップした2位のマドリー(勝ち点33)。新年初戦では8位のセルタ(勝ち点23)とのホームゲームで仕切り直しの新年初勝利を狙った。エルチェ戦からは先発2人を変更。胃の不調を訴えていたセルヒオ・ラモスが招集外となり、ナチョが代役に。また、マルセロに代わってメンディが復帰した。 試合は開始早々に動く。5分、ノリートのスルーパスに抜け出したアスパスが飛び出したGKクルトワの脇を抜くチップキックを枠に飛ばすが、ここはDFナチョのゴールカバーに阻まれる。すると、このクリアを繋いだマドリーは左サイドで仕掛けたアセンシオがボックス左ライン際で浮き球のクロスを入れると、ファーに走り込んだルーカス・バスケスが頭でニアへ流し込んだ。 ピンチから一転して見事なカウンターで先制に成功したマドリーは、以降もボールを握って積極的に2点目を狙う。15分過ぎには厚みのある仕掛けからメンディ、モドリッチとフィニッシュの場面を作り出す。 前半半ばから終盤にかけてはセルタに押し返されて中盤での潰し合いが続くが、セルヒオ・ラモス不在も要所をきっちり締めたホームチームは危なげない戦いぶりで前半を1点リードで終えた。 すると、後半もマドリーが早い時間帯にゴールをこじ開ける。53分、相手センターバックからの縦パスをモドリッチが引っかけてこぼれを拾ったカゼミロが前線のバスケスに縦パスを通す。そして、バスケスからの丁寧な斜めのパスをボックス左で受けたアセンシオが冷静にシュートを流し込み、嬉しい今季初ゴールとした。 相手の2つのカウンターから2点のビハインドを背負うことになったセルタは反撃を試みるが、2失点目直前に負傷交代したエースのアスパスに続き64分にはノリートまで負傷してしまい、攻撃にパワーを出せない。 一方、余裕の試合運びを見せるマドリーは2戦ぶりのゴールを目指す主砲ベンゼマにボールを集めて3点目を狙いつつ、守備の局面では高い集中力をみせ、相手に決定機を与えない。 その後、75分を過ぎて殊勲のアセンシオに代えてアザールを最初の交代カードとして切ると、85分にはモドリッチ、カルバハル、クロースとベテランを下げてバルベルデ、ウーデゴール、ヴィニシウスの若手3人を同時にピッチへ送り出し、試合を締めにかかる。 その後、試合終了間際にはゴール前の混戦からバエサに決定的なシュートを許したが、ここはDFナチョの身体を張ったブロックで何とか凌ぎクリーンシートで試合を締めくくった。 バスケスとアセンシオの両ウイングの活躍で好調セルタに完勝のマドリーが2021年初戦を白星で飾った。 2021.01.03 06:54 Sun
twitterfacebook
thumb

マインツのスペイン人SBアーロン、セルタへレンタル移籍

マインツは12月31日、スペイン人DFアーロン・マルティン(23)が今季終了までのレンタルでセルタに移籍することを発表した。 エスパニョールでプロデビューを飾った左サイドバックのアーロンは、2018年夏にマインツへレンタルで加入。移籍初年度にブンデスリーガ33試合の出場で5アシストを記録して主力として活躍すると、翌シーズンには完全移籍に移行。 しかし昨季はブンデスリーガ22試合の出場と徐々に出場機会を減らし、今季ここまでは5試合の出場に終わっていた。 2020.12.31 23:00 Thu
twitterfacebook

順位表

得点ランキング