レガネス

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
18 レガネス 36 8 12 18 30 51 -21 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.01.16
28:00
コパ・デル・レイ
3回戦
レガネス 0 - 1 セビージャ
基本データ

正式名称:CDレガネス

原語表記:Club Deportivo Leganes

愛称:レガ、ペピネーロス

創立:1928年

ホームタウン:レガネス

チームカラー:青/白

関連ニュース
thumb

柴崎岳が1G1Aの活躍! レガネスの逆転勝利に貢献「自信を得ることが重要だった」

レガネスの日本代表MF柴崎岳が好パフォーマンスでチームの勝利に貢献した。 レガネスは25日、セグンダ・ディビシオン第36節でアルコルコンとアウェイで対戦。柴崎いは先発出場を果たした。 [4-2-3-1]のボランチの一角で出場した柴崎。しかし、チームは9分にPKを与えると、ケレチ・ヌワカリに決められて先制を許す。 しかし44分、右サイドからのハビエル・アビレスのグラウンダーのクロスに対し、ボックス内に飛び込んだ柴崎が滑り込みながらシュート。これが決まり、同点に追いつく。 1-1で迎えた60分には、ボックス手前でボールを持った柴崎が左へ展開。これを受けたホセ・アルナイスが冷静に決め、レガネスが逆転に成功。柴崎の1ゴール1アシストの活躍でレガネスが1-2で勝利した。なお、ラ・リーガへの昇格を目指すレガネスはこの勝利で4位をキープした。 試合後、柴崎はチームのインタビューにスペイン語で応じ「チームのためになるゴールを決められてとても嬉しいです」と語り、「試合で逆転し、自信を得ることが重要でした」と振り返った。 <span class="paragraph-title">【動画】柴崎岳がスペイン語でインタビューに応じる</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> FLASH <a href="https://twitter.com/hashtag/Alcorc%C3%B3nLegan%C3%A9s?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AlcorcónLeganés</a><br><br> <a href="https://twitter.com/GakuShibasaki_?ref_src=twsrc%5Etfw">@GakuShibasaki_</a> : &quot;Muy contento por el gol para ayudar al equipo. Hemos dado la vuelta al partido y era importante para coger confianza&quot; <a href="https://t.co/srQycLQZUd">pic.twitter.com/srQycLQZUd</a></p>&mdash; C.D. Leganés (@CDLeganes) <a href="https://twitter.com/CDLeganes/status/1386390268027547659?ref_src=twsrc%5Etfw">April 25, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.26 12:05 Mon
twitterfacebook
thumb

柴崎岳がチームメイトと一騎打ち! 絶妙なキックチャレンジで高精度キックを披露!

レガネスに所属する日本代表MF柴崎岳が、チームメイトと“ミニゴール・チャレンジ”で勝負した。 柴崎が対戦したのはチームメイトのMFルベン・パルド。トレーニング場でキックの精度を試すチャレンジとなった。 ハーフウェイライン場に3つのミニゴールを間隔をあけて並べて行うチャレンジ。2人はタッチラインにボールを置き、縦に並ぶ3つのミニゴールを狙う。 得点は何も邪魔されない手前のゴールが1点、真ん中が5点、最後の3つ目は10点という配点で行われ、両者持ち球は5球ずつとなった。 先行のパルドは、いきなり真ん中のゴールに決めて「5点」をゲット。これをプレッシャーに感じたのか柴崎は一気に奥を狙ったがわずかに外れる。 2本目、パルドは落ち着いて真ん中に決めて「5点」を追加。10vs0となる。 すると柴崎は2本目も果敢に奥を狙うと、絶妙なコースを通ったボールが決まり、10vs10の同点となる。 3本目はパルドがカーブを狙ったが、力が入りすぎたのか一番手前のゴールに入り「1点」。その後も柴崎は奥を狙い続けるが、互いに失敗を繰り返す。 そして迎えた5本目、パルドはなんと2番目のゴールを射抜いて合計16点に。10点の柴崎は一番奥を狙うしかない状況だが、パルドがちょっかいを出して集中を削ぐ姑息な手に。 そんな中、柴崎はギリギリのコースを狙ってボールを蹴るが、微妙なキックはわずかに2つ目のゴールに当たりはずれ。パルドが勝利を収めた。 互いに惜しいキックを見せ続けた柴崎とパルド。チームはラ・リーガ昇格を目指せる4位に位置。その精度の高いキックで、昇格を掴めるかにも注目だ。 <span class="paragraph-title">【動画】柴崎vsパルドの繊細なキック対決をチェック!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJBZ1hkYklWbyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.04.23 22:15 Fri
twitterfacebook
thumb

柴崎岳所属のレガネス、クラブ史上初の1部昇格に導いたガリターノ監督が再任

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のレガネスは28日、アシエル・ガリターノ監督(51)の招へいを発表した。 契約期間は2022年夏までの1年半。2021-22シーズンまでにラ・リーガへ昇格した場合、自動的に契約更新となるようだ。 日本代表MF柴崎岳が所属するレガネスはリーグ戦10勝4分け7敗でプレーオフ圏内の6位に位置してた状況で、2020年8月から指揮を執っていたホセ・ルイス・マルティ監督(45)を26日に解任していた。 その後任となったガリターノ監督は、2008年にアリカンテCFで指導者キャリアをスタートさせると、CDカステリョン、オリウエラCF、CDアルコヤーノを経て、2013年夏からレガネスを5年間指揮した。 就任1年目でセグンダ・ディビシオンB(3部)からセグンダ・ディビシオンへ昇格させると、2015-16シーズンには2位フィニッシュでクラブ史上初のラ・リーガへ導いた。そこから2シーズン連続で1部残留を果たし、クラブ最多の222試合を指揮した後、レアル・ソシエダとアラベスの監督を歴任していた。 2021.01.28 16:10 Thu
twitterfacebook
thumb

柴崎岳所属のレガネスがマルティ監督が解任、現在スペイン2部でPO圏内の6位

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のレガネスは26日、ホセ・ルイス・マルティ監督(45)の解任を発表した。 マルティ監督は、現役時代はマジョルカやテネリフェ、セビージャ、レアル・ソシエダでプレー。引退後は指導者の道を歩む。 テネリフェで監督キャリアをスタートすると、デポルティーボ・ラ・コルーニャ、ジローナで監督を歴任。2020年8月からレガネスの監督を指揮を執っていた。 今シーズンは日本代表MF柴崎岳を補強。テネリフェ時代の教え子を獲得したが、チームは21試合を終えて現在6位。昇格に向けたプレーオフ圏内ギリギリに位置している。 24日に行われた第22節のラス・パルマス戦では2-1で敗戦。解任となっていた。 柴崎はここまでリーグ戦18試合に出場し1ゴール2アシストを記録していたが、マルティ監督の解任により柴崎の起用法にも変化が出ると見られている。どうなるだろうか。 2021.01.27 18:55 Wed
twitterfacebook
thumb

柴崎フル出場のレガネスに辛勝のセビージャが16強進出!《コパ・デル・レイ》

セビージャは16日、コパ・デル・レイ3回戦でセグンダ(スペイン2部)に所属するレガネスとムニシパル・デ・ブタルケで対戦し、延長戦の末に1-0で勝利した。レガネスのMF柴崎岳はフル出場している。 ミッドウィークに行われたアトレティコ・マドリー戦で0-2の完敗を喫し、公式戦10試合ぶりの敗戦となったセビージャ。その敗戦からのバウンスバックを図るレガネスとのアウェイゲームでは、GKブヌやジエゴ・カルロス、ジョルダンを除く先発8人を変更。L・デ・ヨングやムニル、オリベル・トーレスらを先発で起用した。 柴崎がトップ下で先発したレガネスに対し、セビージャはアタッキングサードまでボールを運ぶも守備時に5バックを形成するレガネスの守備陣を前になかなか決定機を作り出せない。 その後は一進一退の攻防が続いたが、互いに最後の場面で高い集中力を見せる相手の守備を前に最後のところがうまくいかず。前半は両チームに枠内シュート0本で終了した。 迎えた後半も膠着状態が続く中、セビージャは56分が最初の決定機。ボックス左でムニルの落としたボールを走り込んだイドリシがシュート。さらに相手GKが弾いたボールをボックス右のジョルダンが狙ったが、これはゴール右に外れた。 先制点の遠いセビージャは、83分にムニルとイドリシを下げてスソとオカンポスを投入するも、90分で決着を付けられず延長戦にもつれ込んだ。 その延長戦では前半6分にセビージャが先制する。オリベル・トーレスの浮かせたパスで左サイドを抜け出したオカンポスが、そのままボックス左から侵入。GKとの一対一を迎えると、冷静にゴール右隅に流し込んだ。 結局、これが決勝点となり延長戦を制したセビージャがベスト16進出を決めた。その他、16日開催の試合結果は以下の通り。 ◆コパ・デル・レイ3回戦 ▽1/16(土) ペーニャ・デポルティバ(3部) 1-4 バジャドリー アルメリア(2部) 5-0 アラベス ジローナ(2部) 2-0 カディス フエンラブラダ(2部) 1-1(PK:2-4) レバンテ レガネス(2部) 0-1 セビージャ ラージョ(2部) 2-0 エルチェ ▽1/17(日) マラガ(2部) vs グラナダ エスパニョール(2部) vs オサスナ ナバルカルメロ(3部) vs エイバル スポルティング・ヒホン(2部) vs ベティス ADアルコルコン(3部) vs バレンシア テネリフェ(2部) vs ビジャレアル ▽1/20(水) コルドバFC(3部) vs レアル・ソシエダ アルコヤーノ(3部) vs レアル・マドリー ▽1/21(木) UDイビサ(3部) vs アスレティック・ビルバオ コルネジャ(3部) vs バルセロナ 2021.01.17 07:17 Sun
twitterfacebook

順位表

得点ランキング