ウディネーゼ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 ウディネーゼ 40 10 10 18 42 58 -16 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.23
22:00
セリエA
第38節
インテル 5 - 1 ウディネーゼ
2021.05.16
22:00
セリエA
第37節
ウディネーゼ 0 - 1 サンプドリア
2021.05.11
27:45
セリエA
第36節
ナポリ 5 - 1 ウディネーゼ
2021.05.08
22:00
セリエA
第35節
ウディネーゼ 1 - 1 ボローニャ
2021.05.02
25:00
セリエA
第34節
ウディネーゼ 1 - 2 ユベントス
基本データ

正式名称:ウディネーゼ・カルチョ

原語表記:Udinese Calcio SpA

愛称:ゼブレッテ(シマウマ)、ビアンコネリ(白と黒)

創立:1896年

ホームタウン:ウディネ

チームカラー:白、黒

関連ニュース
thumb

ムッソ放出のウディネーゼ、ヴェローナGKシルベストリを獲得

ウディネーゼは20日、ヴェローナのイタリア人GKマルコ・シルベストリ(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月までの3年間となっている。移籍金は230万ユーロ(約3億円)とのことだ。 モデナでプロデビューを飾ったシルベストリは、キエーボへの完全移籍を経て、レッジーナ、パドヴァ、カリアリとレンタルで移籍し、2014年にリーズへ完全移籍。そして2017年にヴェローナへ完全移籍し、正GKとして活躍していた。 ウディネーゼではこれまで守護神を務めていたアルゼンチン代表GKフアン・ムッソがアタランタに完全移籍し、新守護神を探していた。 2021.07.21 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

アトレティコがデ・パウルを獲得、移籍金は約45億円

アトレティコ・マドリーは12日、ウディネーゼのアルゼンチン代表MFロドリゴ・デ・パウル(27)の獲得を発表した。契約期間は2025年6月までの4年間で、移籍金は3500万ユーロ(約45億8000万円)とのことだ。 アルゼンチン代表の常連であるデ・パウルは、母国ラシン・クラブから2014年夏にバレンシアへ移籍。そのバレンシアでは主力になりきれず、ラシンにレンタルで復帰した後、2016年夏にウディネーゼに完全移籍していた。 そのウディネーゼでは中心選手として活躍し、これまで公式戦184試合に出場して34ゴール36アシストを記録している。攻撃的MFを主戦場に左右のサイドでもプレー可能な攻撃のマルチロールは、ボールのオン・オフに限らず、相手守備を出し抜く狡猾なプレーを得意とし、個での打開、ラストパス、正確且つパワフルなシュートでゴールまで奪える万能型だ。 7シーズンぶりにラ・リーガ優勝を果たしたアトレティコだが、来シーズンに向けてはスペイン代表MFサウール・ニゲス(26)の退団が濃厚と見られる中盤の補強が急務となっていた。 2021.07.13 06:00 Tue
twitterfacebook
thumb

アタランタ、ウディネーゼから守護神ムッソを完全移籍で獲得!

アタランタは2日、ウディネーゼに所属するアルゼンチン代表GKフアン・ムッソ(27)を完全移籍で獲得した。契約期間は2025年6月30日までとなる。 『フットボール・イタリア』によれば、移籍金は2000万ユーロ(約26億円)となったようだ。 2018年夏に母国のラシン・クラブから加入したムッソは、以降2シーズン半に渡って守護神を務め、すでにセリエA100試合以上でプレーしているリーグ屈指のGK。高いアスリート能力を活かしたシュートストップに加え、ロングフィードの精度も高いモダンなプレースタイルだ。 また、2019年3月にアルゼンチン代表に初招集されたムッソは、同月26日のモロッコ代表戦で代表デビュー。現在開催中のコパ・アメリカ2021にもアルゼンチン代表として参加している。 なお、ムッソに関しては、ローマやインテル、アトレティコ・マドリーといったビッグクラブが興味を示していたが、3季連続となるチャンピオンズリーグ(CL)に向けて補強を進めるアタランタが争奪戦を制した。 2021.07.03 02:00 Sat
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、デ・パウル獲得決定的に! クラブ&個人間合意で近日中に正式発表へ

アトレティコ・マドリーがウディネーゼのアルゼンチン代表MFロドリゴ・デ・パウル(27)獲得を決定的なモノとした。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が報じている。 7シーズンぶりにラ・リーガ優勝を果たしたアトレティコだが、来シーズンに向けてはスペイン代表MFサウール・ニゲス(26)の退団が濃厚と見られる中盤の補強が急務となっている。 そういった中、以前からディエゴ・シメオネ監督がご執心と言われてきたデ・パウルの確保に成功したようだ。 ロマーノ氏が伝えるところによれば、2週間前から具体的な交渉を行ってきた両クラブは3500万ユーロ(約46億7000万円)の金額で大筋合意に至ったという。また、すでに選手サイドとも合意を取り付けているため、近日中にメディカルチェックを行い、正式契約を結ぶ予定だ。 現在、コパ・アメリカ2021参戦中するなどアルゼンチン代表の常連であるデ・パウルは、母国ラシン・クラブから2014年夏にバレンシアへ移籍。そのバレンシアでは主力になりきれず、ラシンにレンタルで復帰した後、2016年夏にウディネーゼに完全移籍していた。 そのウディネーゼでは中心選手として活躍し、これまで公式戦184試合に出場して34ゴール36アシストを記録している。攻撃的MFを主戦場に左右のサイドでもプレー可能な攻撃のマルチロールは、ボールのオン・オフに限らず、相手守備を出し抜く狡猾なプレーを得意とし、個での打開、ラストパス、正確且つパワフルなシュートでゴールまで奪える万能型だ。 2021.06.16 07:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼがゴッティ監督の来季続投を発表!

ウディネーゼは11日、ルカ・ゴッティ監督(53)と2021-2022シーズンの契約を更新したことを発表した。 かつてロベルト・ドナドーニ氏やマウリツィオ・サッリ氏のアシスタントコーチを務めた経歴を持つゴッティ監督は、2019年11月にイゴール・トゥドール前監督の後任として、アシスタントコーチからウディネーゼの監督に就任。 チームは一時残留争いに巻き込まれかけたものの、就任1年目は最終的にはセリエA13位でシーズンを終えていた。 初めてフルシーズンを指揮した今季は昨季を下回る14位でシーズンを終えることになり、一部では今季限りでの退任の可能性が報じられていたが、来シーズンもフリウリの地でチームを指揮することになった。 2021.06.12 05:30 Sat
twitterfacebook

順位表

得点ランキング