ブライトン&ホーヴ・アルビオン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 ブライトン&ホーヴ・アルビオン 18 3 9 8 22 29 -7 20
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-01-30
24:00
プレミアリーグ
第21節
ブライトン&ホーヴ・アルビオン vs トッテナム
2021-02-03
29:15
プレミアリーグ
第22節
リバプール vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン
2021-02-06
24:00
プレミアリーグ
第23節
バーンリー vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン
2021-02-10
28:45
FAカップ
5回戦
レスター・シティ vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン
2021-02-13
24:00
プレミアリーグ
第24節
ブライトン&ホーヴ・アルビオン vs アストン・ビラ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.01.27
28:30
プレミアリーグ
第20節
ブライトン&ホーヴ・アルビオン 0 - 0 フルアム
2021.01.16
24:00
プレミアリーグ
第19節
リーズ 0 - 1 ブライトン&ホーヴ・アルビオン
2021.01.13
27:00
プレミアリーグ
第18節
マンチェスター・シティ 1 - 0 ブライトン&ホーヴ・アルビオン
2021.01.02
26:30
プレミアリーグ
第17節
ブライトン&ホーヴ・アルビオン 3 - 3 ウォルバーハンプトン
2020.12.29
27:00
プレミアリーグ
第16節
ブライトン&ホーヴ・アルビオン 0 - 1 アーセナル
基本データ

正式名称:ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC

原語表記:Brighton Hove Albion Football Club

愛称:シーガルズ

ホームタウン:Brighton Hove

チームカラー:青と白

関連ニュース
thumb

アーセナルがオーストラリア代表正守護神のGKライアンをブライトンからレンタル

アーセナルは22日、ブライトン&ホーヴ・アルビオンのオーストラリア代表GKマシュー・ライアン(28)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 レンタル期間はシーズン終了まで。背番号は「33」をつける。 ライアンはセントラルコースト・マリナーズから2013年7月にベルギーのクラブ・ブルージュへ完全移籍。その後、バレンシアやヘンクでプレーした。 2017年7月にブライトンへと完全移籍で加入。ブライトンでは公式戦123試合に出場していた。 プレミアリーグでも121試合に出場しているライアンは、今シーズンも11試合に出場。しかし、12月13日のレスター・シティ戦を最後にメンバーから外れて欠場していた。 また、オーストラリア代表としても58試合に出場。2014年のブラジル・ワールドカップ、2018年のロシア・ワールドカップと2大会で6試合に出場していた。 ミケル・アルテタ監督はライアンについて「最近のシーズンのブライトンでのパフォーマンスをよく知っている。彼はチームにさらにあるクオリティをもたらすだろう」とコメント。「プレミアリーグでの経験が非常に豊富で、リーグで100試合以上プレーしている。ピッチ内外で大きなメリットがある。マットをアーセナルに歓迎し、今シーズン彼と共に働くことを楽しみにしている」と歓迎した。 2021.01.22 20:17 Fri
twitterfacebook
thumb

ザルツブルク、過去に半年間在籍のDFベルナルドがブライトンからレンタルで帰還

レッドブル・ザルツブルクは19日、ブライトン&ホーヴ・アルビオンからブラジル人DFベルナルド(25)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 2014年に母国のレッドブル・ブラガンチーノでプロデビューしたベルナルドは、2016年1月にザルツブルクへ移籍。ザルツブルクでは、半年間の在籍で公式戦26試合に出場。その後、RBライプツィヒを経て2018年夏からブライトンでプレー。公式戦50試合に出場していた。 4年半ぶりの古巣帰還となったベルナルドは、クラブ公式サイトを通じてザルツブルクでの新たな意気込みを口にしている。 「2016年はここで短くて楽しい時間を過ごせた。(スポーツ・ディレクターの)クリストフ・フロイントから電話があったとき、その申し出を断ることはできなかったよ。これからの挑戦を楽しみにしているよ」 「クラブは以前に比べて大きく変わったね。今はオーストリアのチャンピオンであるだけでなく、ヨーロッパの舞台でも有名だね」 2021.01.19 22:37 Tue
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ関心の若手ランプティ、ブライトンと新契約締結!

ブライトンは17日、U-21イングランド代表DFタリク・ランプティ(20)と契約更新したことを発表した。新契約は2025年6月30日までとなる。 チェルシーの下部組織出身のランプティは昨年1月にブライトンに加入。右サイドバックを得意とする選手だったが、ブライトンでは右サイドハーフとして起用され、今季はプレミアリーグ開幕3試合で連続アシストを記録した。 その活躍からバイエルンやアトレティコ・マドリー、セビージャにアーセナルなど錚々たるクラブが獲得リストに挙げていたと報道されていたが、この度、現行契約から2年延長する形で新契約を締結。 チームのグラハム・ポッター監督はランプティの契約延長に「タリクがここで長期的な将来を約束してくれて、我々は本当に嬉しく思う」とコメント。また、「彼はプロとしてのロールモデルであり、並外れた努力と怠らない謙虚な若手。生粋のチームプレイヤーだ」と、その人となりも称賛している。 なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によると、新契約締結で週給は4万ポンド(約565万円)程にアップするとのこと。現在は12月半ばのフルアム戦でハムストリングを負傷したため離脱中となっており、復帰は2月になると見込まれている。 2021.01.17 21:09 Sun
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ注目のランプティ、ブライトンと契約更新へ

ブライトンに所属するU-21イングランド代表DFタリク・ランプティ(20)の契約更新が迫っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 チェルシーの下部組織出身のランプティは運動量と攻撃性が魅力のサイドバック。昨年1月に出場機会を求めて移籍したブライトンでは右サイドハーフで起用されており、今季のプレミアリーグ開幕3試合で連続アシストを記録した。 その活躍から、すでに国内外のビッグクラブから一目置かれる存在となっており、報道ではバイエルンやアトレティコ・マドリー、セビージャにアーセナルなど錚々たるクラブの名前が挙がっている。 しかしながらランプティは新契約締結に近づいているようで、現行の2023年までの契約を延長するとともに、週給も4万ポンド(約565万円)程度にアップするようだ。 なおランプティは現在、12月半ばのフルアム戦でハムストリングを負傷し、公式戦6試合に欠場中。復帰は2月までかかると予想されている。 2021.01.15 19:17 Fri
twitterfacebook
thumb

リバプール、逸材CBベン・ホワイト獲得を来夏優先事項に

リバプールが来夏の移籍市場においてブライトンのイングランド人DFベン・ホワイト(23)の獲得を優先事項に設定したようだ。イギリス『リバプール・エコー』が報じている。 今シーズン、DFヴィルヒル・ファン・ダイク、DFジョー・ゴメスの長期離脱によりセンターバックのやり繰りに苦労しているリバプール。だが、今冬の移籍市場では同ポジションの補強を見送る可能性が高くなっている。 ただ、クラブのリクルート部門は元々手薄なセンターバックの補強を考慮しており、来夏に向けて周到な準備を進めているようだ。 『リバプール・エコー』が伝えるところによれば、リバプールは2019年夏辺りから関心が伝えられてきたホワイト獲得を最優先事項としており、今シーズンも定期的にスカウトを派遣して同選手の状態を具にチェックしているという。 ブライトンの下部組織出身のホワイトは昨シーズンにレンタル加入したリーズ・ユナイテッドで台頭。182cmと体格には恵まれていないものの、プレミアリーグのセンターバックでトップレベルのスピードなどアスリート能力が高く、地上戦でも空中戦においても高いデュエルの勝率を記録している。 また、鬼才マルセロ・ビエルサ監督、現指揮官のグラハム・ポッター監督という、2人の智将から攻守両面で多くのことを学んでおり、ビルドアップの質に加え、マンマーク守備、守備的MFやサイドバックでのプレーなど、23歳にして特筆すべき引き出しの多さを見せている。 そして、『リバプール・エコー』は世界屈指のスカッドを誇るリバプールで主力を務めるには多くの部分で改善が必要であると主張しながらも、その伸びしろとチームスタイルに合致したプロフィールを考えれば、クラブにとって有益な補強になると締めくくっている。 ただ、評価額が5000万ポンド(約71億円)とも言われる逸材センターバックにはプレミアリーグのビッグ6がこぞって関心を示しており、熾烈な争奪戦を制する必要がある。 2021.01.15 00:50 Fri
twitterfacebook

順位表



得点ランキング