レアル・マドリー

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 レアル・マドリー 84 25 9 4 67 28 39 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.22
25:00
ラ・リーガ
第38節
レアル・マドリー 2 - 1 ビジャレアル
2021.05.16
25:30
ラ・リーガ
第37節
アスレティック・ビルバオ 0 - 1 レアル・マドリー
2021.05.13
29:00
ラ・リーガ
第36節
グラナダ 1 - 4 レアル・マドリー
2021.05.09
28:00
ラ・リーガ
第35節
レアル・マドリー 2 - 2 セビージャ
2021.05.05
28:00
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント
準決勝2ndレグ
チェルシー 2 - 0 レアル・マドリー
基本データ

正式名称:レアル・マドリーCF

原語表記:Real Madrid Castilla Club de Futbol

愛称:メレンゲス(白いお菓子)、マドリディスタス、ブランコス(白)

創立:1930年

ホームタウン:マドリッド

チームカラー:白

関連ニュース
thumb

大きな子供と小さな大人!OBクラシコの前にフィーゴがロベカルをいじる!「フィーゴはジョーカー」

ファンタジスタはいくつになっても遊び心を忘れない。 20日、イスラエルのブルームフィールド・スタジアムでバルセロナとレアル・マドリーのOBによるレジェンドマッチが開催された。伝統のクラシコとあって会場には多くの観客が詰めかけた。 バルセロナは元ブラジル代表FWロナウジーニョや元ブラジル代表FWリバウド、元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラらが登場。 一方のマドリーは元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ、元ブラジル代表DFロベルト・カルロスらが名を連ねる豪華メンバーによって行われた。 その試合のピッチ入場前、ロベルト・カルロスはエスコートキッズとの記念撮影に応じていた。そこへフィーゴがたくらみ顔で近づき、自分と組む予定の子とのチェンジを申し入れると、ロベルト・カルロスは一瞬疑問符を浮かべた後、爆笑した。 なぜならその少年、かなりの上背があり、小柄なロベルト・カルロスと並ぶと頭1つ抜きん出る格好となるからだ。 2人が並ぶとどちらが大人かわからないような状態に。これを見たファンも「これはウケる」、「ラッキーな子!」、「一番小さい子」、「フィーゴはジョーカーだ」などのコメントを寄せた。 試合前にも華麗な"アシスト"を披露したフィーゴ。スターがスターをいじるという、実に微笑ましく贅沢な一コマだった。 <span class="paragraph-title">【動画】フィーゴプレゼンツの凹凸コンビ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Luis Figo trolled Roberto Carlos <a href="https://twitter.com/ESPNFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@ESPNFC</a> <a href="https://twitter.com/BleacherReport?ref_src=twsrc%5Etfw">@BleacherReport</a> <a href="https://twitter.com/433?ref_src=twsrc%5Etfw">@433</a> <a href="https://twitter.com/101greatgoals?ref_src=twsrc%5Etfw">@101greatgoals</a> <a href="https://twitter.com/SunSport?ref_src=twsrc%5Etfw">@SunSport</a> <a href="https://twitter.com/globoesporteSP?ref_src=twsrc%5Etfw">@globoesporteSP</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Brazil?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Brazil</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/football?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#football</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Barcelona?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Barcelona</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Realmadrid?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Realmadrid</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/classico?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#classico</a> <a href="https://t.co/Qj0aWItAcA">pic.twitter.com/Qj0aWItAcA</a></p>&mdash; Sport5 (@sport5il) <a href="https://twitter.com/sport5il/status/1417763283759771648?ref_src=twsrc%5Etfw">July 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.23 20:45 Fri
twitterfacebook
thumb

レアルFWベンゼマが新型コロナウイルス感染、チーム合流前に判明

レアル・マドリーは23日、フランス代表FWカリム・ベンゼマが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。 クラブの発表によると、ベンゼマはPCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたとのことだ。 スペイン『アス』によると、ユーロ2020にフランス代表として参加していたベンゼマは、チームはラウンド16でスイス代表と対戦し敗退。その後は休暇をもらっていた。 ベンゼマの症状に関しては、熱があるのか無症状なのかはマドリーは発表していない状況。しかし、休暇からチームに戻る前に検査をし、陽性と判定されたようだ。 なお、少なくとも10日間の隔離措置が取られることとなるベンゼマ。当面はリヨンから出ることができず、マドリーにやってくることはできない状況。プレシーズンもほとんどチームに参加できないこととなってしまった。 カルロ・アンチェロッティ監督としては非常に痛手とも言えるが、マドリーに合流してからの発覚となればチーム全体の活動が停止ていていた可能性もあり、このタイミングでそれを避けられたことはプラスと言えるだろう。 なお、マドリーは新型コロナウイルスの対策として徹底した管理を行っている状況。PCR検査だけでなく、抗原検査、血清学的検査も実施している状況だ。 <span class="paragraph-title">【動画】レアルで350試合出場達成のベンゼマゴール集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJTbmtTTWRadyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.23 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

「痛みはある」初戦で負傷交代のU-24スペイン代表キャプテン、セバージョスが心境綴る「できる限りの事をしたい」

U-24スペイン代表として東京オリンピックに参加しているレアル・マドリーのMFダニ・セバージョスが、自身の心境を綴った。 22日、東京オリンピックの男子サッカー競技が開幕。U-24スペイン代表は、初戦でU-24エジプト代表と対戦。0-0の引き分けに終わった。 この試合、スペインは22分にDFオスカル・ミンゲサがハムストリングを痛めて負傷交代。さらに40分過ぎにはセバージョスも相手のファウルを受けて負傷交代するなど、アクシデントに見舞われた一戦となった。 セバージョスの足首は相当腫れている状況が確認された中、本人がインスタグラムを更新。痛みはあるとしながらも、復帰してチームを支えたいと語った。 「痛みはある。でも、復帰してこのオリンピックで仲間を助け続けるために、できる限りの事をしたいという希望と興奮がある」 オーバーエイジの1人として参加しているセバージョス。交代するまではポスト直撃のシュートを放つなど、10番を背負いチームを牽引していただけに、無事にプレーができることを願うばかりだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ひどく腫れたセバージョスの足首</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/dani20210723_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CRobeuLBqVr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CRobeuLBqVr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CRobeuLBqVr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Daniel Ceballos Fernandez(@danifuli10)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.07.23 17:25 Fri
twitterfacebook
thumb

レアルで始動のアラバ、加入の喜び語る 「ここ以外の選択肢はなかった」

レアル・マドリーに合流したオーストリア代表DFダビド・アラバがインタビューに答えた。スペイン『マルカ』が報じている。 2010年にプロデビューを果たしたバイエルンを今夏で退団し、マドリー入りを果たしたアラバ。5月末の加入発表からおよそ2カ月を経て、チームに合流した同選手には卓越したディフェンス能力や、ユーティリティ性から大きな期待がかけられている。 そんなアラバは加入後初のトレーニングを終えた後、クラブメディアのインタビューに応対。マドリー入団の喜びを語った。 「僕にとっては、素晴らしい大きなステップだ。レアル・マドリーのシャツを着るという、子供の頃からの夢が叶ったんだ」 「このクラブでプレーすることは、個人的にとても特別な夢だった。子どもだったころも、大人になった今もね。 多くの子どもたち、多くのサッカー選手が、いつか世界のビッグクラブでプレーするというこの瞬間を夢見ているんじゃないかな」 「僕にはここ以外の選択肢はなかった。レアル・マドリーは常に一番のクラブだったし、オファーが来たときは、最初からここに来たいと思っていた。(トニ・)クロースとマルセロには話をしていたよ」 また、自身のストロングポイントについては「僕はいくつものポジションをこなせる、とても柔軟なプレーヤーだ。左利きなのも特殊性があると思うね」と分析した。 さらに、今夏から指揮官に就任したカルロ・アンチェロッティ監督についても言及。バイエルン時代にも共闘した恩師との良好な関係を明かした。 「アンチェロッティとまた一緒に仕事ができることを、とても楽しみにしている。バイエルン時代の彼を知っているし、僕たちの関係はとても良かったから、ここでまた一緒に仕事ができることをとても嬉しく思っているよ」 <span class="paragraph-title">【動画】アラバがレアル・マドリーで初トレーニング!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIxak5kSjVlViIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.23 13:30 Fri
twitterfacebook
thumb

アラバはヴァランとの共闘を希望 「一緒にプレーしたい」

レアル・マドリーのオーストリア代表DFダビド・アラバが、今夏の退団が有力視されるフランス代表DFラファエル・ヴァランとの共闘を希望している。スペイン『ESPN』が伝えている。 昨シーズン限りでバイエルンを退団し、マドリーを新天地に選択したオーストリア代表DF。そのアラバは21日に背番号「4」のお披露目と共に実施した加入会見の場で、マンチェスター・ユナイテッド移籍が濃厚と言われるヴァランに関して言及。「一緒にプレーしたい」とエルブランコでの共闘を望んでいることを明かした。 「もちろん、ヴァランと一緒にプレーしたいと思っているよ」 「今だけではなく、彼はここ何年もの間、素晴らしいフットボールを見せてきた。素晴らしいディフェンダーであり、素晴らしいクオリティを持ったプレーヤーでもあるんだ」 現状ではアラバの願いが叶う可能性は低いと思われるが、新シーズンのマドリーで両者の共演は実現するのか…。 <span class="paragraph-title">【動画】アラバのレアル入団発表の裏側</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJxUDlhZ2ZYZSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.22 22:54 Thu
twitterfacebook

順位表

得点ランキング